まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
249
結城浩 @hyuki
(現代の学校教育では、授業についていけなくて落ちこぼれる方と、授業が死ぬほどつまらなくて機会を逸する方の両方が存在するはず)
渡辺由佳里 YukariWatanabe @YukariWatanabe
教育長先導でそれをなくす改革をした米国の公立学校を、日本から訪問された皆さんにご案内してきたばかりでした!RT @hyuki: (現代の学校教育では、授業についていけなくて落ちこぼれる方と、授業が死ぬほどつまらなくて機会を逸する方の両方が存在するはず)
結城浩 @hyuki
前者(ついていけない人)へのサポートは割とあるけど、後者(授業ツマンナイ人)へのサポートは手薄と感じている。たとえば、(続く)
結城浩 @hyuki
よくあるのが、小学校時代には天才的に成績がいいために、周りの大人が勘違いしてしまうパターン。誰も叱らず、誰も指導せず、放置状態。地頭がいいから進学校に進むけど、素直さと学習習慣がないので、中2年の後半くらいからつらくなる。こういう生徒はすごくかわいそう。
JUN@ノーフューチャーダイヤリー @13046f1
私だ RT @hyuki よくあるのが、小学校時代には天才的に成績がいいために、周りの大人が勘違いしてしまうパターン。誰も叱らず、誰も指導せず、放置状態。地頭がいいから進学校に進むけど、素直さと学習習慣がないので、中2年の後半くらいからつらくなる。こういう生徒はすごくかわいそう。
結城浩 @hyuki
本来は父親あたりがガツンという(言いたくなる)パターン。「おい、お前、本当のところ、わかってないんじゃないのか?取り返すならいまのうちだぞ。現在完了、わかってるか?」みたいな投げかけをすべき。そこで「お父さん!最近授業、難しかったんだよ!」となれば、起死回生。九死に一生。
katzplus @katzplus
俺だw @hyuki: よくあるのが、小学校時代には天才的に成績がいいために、周りの大人が勘違いしてしまうパターン。誰も叱らず、誰も指導せず、放置状態。地頭がいいから進学校に進むけど、素直さと学習習慣がないので、中2年の後半くらいからつらくなる。こういう生徒はすごくかわいそう。
結城浩 @hyuki
でも、小学生時代の神童はプライドも高く、言い抜けも上手い。「こないだのテストはちょっとまずったけど、大丈夫だよ」なんて平気で言うよ。母親は(子供への期待もあって)騙される。父親は(自分の経験も踏まえて)騙されない。怪しいな、と思う。
結城浩 @hyuki
子供は(特に賢くてプライドが高い子供は)詰問するのも難しい。すぐに警戒して防御モードに入るから。それから、親の弱点も知っていて、そこを突いてくる。父親は、捨て身でかからなくてはまずい。子供を愛するなら。嫌われることも厭わず(これは母親よりも父親が得意)、子供に問う。
結城浩 @hyuki
それはひととき、家族の会話を冷たいものにする。母親には辛い時期。けれど、親と子の間に信頼関係があれば、なんぼでも復旧可能。何しろ子供は成長するのだ。
結城浩 @hyuki
授業から、落ちこぼれかけているタイミングを見つけ、ほんの少し親がテコ入れするだけで、子供は変わります。「毎日、ちゃんと机に向かって学べ」という指示だけでも、(うまく伝われば)とんでもない効果がある。本当です。
結城浩 @hyuki
でもそのためには、親と子の間に信頼関係が要る。「ちゃらんぽらんなところもあるが、親は勉強してる」「ゲームばっかりやってるけど、うちの子は学びたいと思ってる」…という予測と期待が真実とかなりあっていればOK.
級数 @FeeLor
わたしは机がなかったから床だった@hyuki: 授業から、落ちこぼれかけているタイミングを見つけ、ほんの少し親がテコ入れするだけで、子供は変わります。「毎日、ちゃんと机に向かって学べ」という指示だけでも、(うまく伝われば)とんでもない効果がある。本当です。”
迷路 @pazzle1230
中学受験落ちてから勉強頑張った RT @hyuki: よくあるのが、小学校時代には天才的に成績がいいために、周りの大人が勘違いしてしまうパターン。誰も叱らず、誰も指導せず、放置状態。地頭がいいから進学校に進むけど、素直さと学習習慣がないので、中2年の後半くらいからつらくなる...
結城浩 @hyuki
なぜかやはり月曜日は連ツイしちゃうなあ。
結城浩 @hyuki
さっきのツイートの尋常じゃないRT数により、結城の考え(想像)が正しいことを確信しました。 https://t.co/gIDVr5w8fL
犬にも劣る人間の屑 @Crocus1896
@hyuki 私もそんな感じでしたね……。しかも中高一貫校だっただけに真剣にできないものに向き合い始めたのが高2になってからで、本当に大変な思いをしました。
みみの@( ΦωΦ*) @mimino_f
私だ @hyuki: よくあるのが、小学校時代には天才的に成績がいいために、周りの大人が勘違いしてしまうパターン。誰も叱らず、誰も指導せず、放置状態。地頭がいいから進学校に進むけど、素直さと学習習慣がないので、中2年の後半くらいからつらくなる。こういう生徒はすごくかわいそう。
結城浩 @hyuki
(ぶっちゃけ言うと、さっき(教育と父親)みたいなツイートすると、捨てアカ経由でいろいろくるんですよ。メール。私に言ってもなんの意味もないメールが。ため息つきたくなることもときどきはあります。信仰のことや、学習のことや、お金のことや…世の中はいろんな人がいるのですよ…)

コメント

百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile 2014年5月5日
機会を逸してそのままずるずるいったアカウントがこちらになりまs……涙でディスプレイが見えないよ。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年5月5日
最初の命題は集団授業やってるかぎりは(減らせはせども)なくなることのない話題という気はする...まあもうちょっと上手い軽減策は必要だとは思うが。
neologcutter @neologcut_er 2014年5月5日
「努力に勝る天才無し」ですね。先天的にセンスが良くても、積み重ねを嫌うあまり破滅的な生活しかできない人もいますしね。
tarosuke @tarosukenet 2014年5月5日
いやいや、学校の「お勉強」で終わりだと思ってるからダメなんだよ。もっと先がいくらでもあることがわかれば知的好奇心の赴くままにいくらでも行ける。その場合「習ってない攻撃」を受けることになるがな。つまり結局のところ「カリキュラム通り」てのがこのへんの問題の原因ってワケ。
こぎつね @KogituneJPN 2014年5月5日
画一的な教育は平均的頭の子が一番得をして、勉強しなくてもわかる子とと勉強についていけない子が損するシステムになってることを理解してないと勉強の仕方や習慣を身につけれずに落ちこぼれますorz
ruiken @ruiken_poker 2014年5月5日
塾等に通わせてレベルの高い教育を強制的にでも受けさせるといいかもしれない。学習環境整えてあげれば元は良いので伸びると思う
kaoru @kaokaokaoruchan 2014年5月5日
一貫校だと中2~高1は中弛みしていて、高2から高速学習で大学受験に間に合わせるのはデフォなのでは。
・*:.。.優希.。.:*・ @kanikapila_ 2014年5月5日
なんか、所々でキーマンとなる親父が中卒じゃ頼りになるまい。
広尾ラン @anotherkcap 2014年5月5日
中学受験をする・しないに関わらず小学校高学年で塾に入れて、学校以上のレベルがあることを教えるのがよい。私はそうされた。
スコ @sucoHR 2014年5月5日
俺もそのタイプでしたが、幸い似たような子が8名程学年にいたので、名門中学の受験問題集などをお小遣い合わせて買って、先生に聞きながら勉強進めてました。出来すぎる子へのサポートが欲しいですね。
林 伯文 @borshch77 2014年5月5日
どんな進学校にも落ちこぼれはいて、開成や麻布のような超進学校になるほどプライドもあってつらい立場になってしまう。自分もこのパターンになりかけた一人だけど、そんな子に必要なのは現実を知ることで、下手に地頭がいいとか、授業がつまらなかったとかいう言い訳をしないほうがいいんだよな。
Sの人 @siellc 2014年5月6日
大切なことが大切だとわかっていないことは子供のうちはわからない
心技 体造 @mentalskillbody 2014年5月6日
予習、復習が大事だという事ですね
雑草スレイヤー @gc_cic 2014年5月6日
自分の場合は小学生のころは絵に描いたような落ちこぼれで、上の学校に行くほど成績が上位になっていったので、理由はよくわからなかったけど、小学生や中学生のころ勉強のできていたはずの生徒が上の学校に進んだらどういうわけか落ちこぼれてゆく、という事はありましたね。
子育てせんせぇ @2110_ 2014年5月6日
自分は逆で、小5や小6の時はバカだったけど、中学入る前から通い始めた塾で一気にトップ層になったな。 そろばんやってて基盤作ってたからなんとかなった。
eyx5tjk @eyx5tjk 2014年5月6日
それにしても「俺だw」「私だw」とツイートしてる奴から漂うプライドの高さは異常だな。こいつらは未だに自分は地頭がいいと思っているのだろう。 地頭がいい人は同様の体験をもっと「上」でする。ほとんど努力せずに東大に入り、努力もしてきた天才と出会い、絶望に打ちひしがれて学校に行かなくなるとかね。 とにかく、地道な努力の継続に勝るものはないと心の底から理解するべき。このまとめを見て「俺だって地頭はいいから本当はもっとできたはずだ」なんて感情を持ってる時点で何もわかってないし、成長もしてない。
eyx5tjk @eyx5tjk 2014年5月6日
自分が落ちこぼれたのは「出来すぎる子」へのサポートが足りないからだとコメントに書いてるそこのお前、お前だよ。幼児的な自己万能感をこじらせたまま大人になって、自分がやらなかったことへの責任を教育制度に転嫁してる姿は本当に見苦しい。わかってるなら「今」からやれよ。言い訳すんな!
eyx5tjk @eyx5tjk 2014年5月6日
俺は地頭はいいんだなんて言っても、誰も信じちゃくれないぜ? せいぜい「あぁ、この人は頭も性格も悪くて幼稚なんだなぁ」と思われるだけ。話を聞いてくれる人のほうが(たとえその人のほうが貴方より低学歴であっても)よっぽど賢いし大人ですよ。
fukken @fukken 2014年5月6日
一応マジレスしておくと、誰でも小学生の頃は記憶力がいい。かけ算九九とかポケモン151匹とかサクサク暗記できるでしょ。中学の途中辺りでこういう記憶力は鈍って、別の能力(論理力と、記憶同士を関連づけて想起する能力)にシフトする。中学で落ちこぼれる人というのは、このシフトに乗り遅れたの。就活でいう「地頭」は大体SPIのような「論理力」の事なので、中学で脱落した人は「地頭」がむしろ弱い。
fukken @fukken 2014年5月6日
弱った記憶力を補うには反復学習が有効なので、勉強する習慣がなくなると落ちこぼれやすい、というのも事実(小学生は記憶力だけは抜群にいいので反復学習しなくとも割と記憶できてしまう)。
fukken @fukken 2014年5月6日
ちなみに小学生の記憶力がいいのが何故かというと、生きていくために覚えないといけない本質的な事(犬を蹴ると噛まれるとか、この人はご飯をくれる人とか)に始めて接する機会が人生の最初10年くらいに集中しているから。ある程度「生きるための記憶」がたまった所でこれを打ち切って、必要と思われる記憶だけを選択的に記憶し、さらに過去の記憶から似たパターンを検索して対処する方針に脳が徐々に切り替える。
TrueFace @reiji0018 2014年5月6日
難しく語るなー。要は、期待と甘やかしを一緒にするなってことでしょ。次の世代に自分の半生をつぎ込む、当たり前すぎ。親がそれだけのことを出来なかっただけです。まあ、独身が言っても仕方ないけれどw
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2014年5月6日
地頭が本当に良い天才くんは、周囲のできない奴に丁寧に教えていたけどなあ。助かったよ。
よーぐる @Seto_yasu1987 2014年5月6日
頭の良さとかはともかく、勉強の習慣がつかないと難しいですよね。俺は大学で躓きました。
なみへい @namihei_twit 2014年5月6日
授業が進学受験対策的なカリキュラムになってから全身の細胞が勉強を拒否した。それなりにスクールライフを満喫した記憶はあるが何を学習したか思い出せない。社会勉強(社会経験)の方が面白いし身のためになってるし成長していることを実感できると気付いてからは、学歴社会から落ちぶれることよりも、自分が腐っていくことの方が恐いと思った。「やりたいようにやりなさい」と認め支え見守ってくれた親には感謝しかない。
こぎつね @KogituneJPN 2014年5月6日
じゃあ何で記憶がいいはずの小学生で勉強できない子が大量発生するかというと、授業を理解できていないから(普通はビデオのように授業を丸暗記することはできない)。
こぎつね @KogituneJPN 2014年5月6日
普段から社会的なことに興味を持ってる子供は豊富な予備知識を有しており、何もしなくても授業をスムーズに理解し、しかも楽しめる。これがいわゆる地頭の良さ
こぎつね @KogituneJPN 2014年5月6日
立ち歩きする子が何で発生するのか、よくわからなかったが、どうも彼らは授業をまるで理解できないので退屈でしかたないらしい。
いくた♥️なお/ナマひめアンソロ参加者募集中 @ikutana 2014年5月6日
自分は大学に入って苦労したなぁ。結局、一回目の大学は公務員試験受けて合格したので中退しちゃった。後で、夜間学部に通って卒業した後、なんとか修士までは取ったけどね。
こぎつね @KogituneJPN 2014年5月6日
賢明なみなさんはお気づきかとおもうが、理解する力が高いということは普遍の出来事から論理を見つけ出すことも上手い、すなわち論理力が高いということでもある。理解できれば暗記に頼らざるを得ない局面は少なくなる。だが勉強の習慣がないと英単語のように暗記するしか無い分野に対応できない
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2014年5月6日
私もこのクチだなー。でも勉強の習慣がないわけじゃなくて、勉強したのに80点台取ってやさぐれたんだったな。色々有って『勉強は好きだが学校は嫌い』ということに気付いた時には専門学校を退学してたという…。というか入ってからは専門学校の方が厳しいからな。就職率のためにデキの悪い生徒の就職を諦めさせるとかあるから。
うにら @riafeed 2014年5月6日
昔の話だが、とある専門学校では就職率100%を維持するために就職できなかった奴に就職を辞退する旨の届を出させるらしいと聞いたことがある。拒否したら退学処分なんだろうと推測すれば確かに100%は維持できる・・・
ゆみあっと @yumiatto 2014年5月6日
これ割と自分に当てはまると思うんだけど昔も今も周り(家族友人先生etc)が物凄い「この子は出来る!」って勘違いするもんだから小学生時代のちんけなプライド引き摺り、そこそこな成績を維持してついに大学まで来た。塾行かなかったしこのままじゃダメだ大学入試は失敗するだろうと思ってはいたんだが。こんなにトントン拍子で社会って上手くいかないハズだからきっと今度こそ就職で失敗する。それは避けたいから大学こそ頑張りたい…とは思ってる。
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2014年5月6日
名門中高一貫校の人たちの話か。私含めて大半の人には関係のない話だな。
SY1698 @SY1698 2014年5月6日
曲がりなりにも小中で補習塾に行ってただけましだったのかな。中三の後半に一気に中だるみというか、成績下降の兆しが見えて、巻き直しするきっかけにはなった
関屋 @Seki_yuki 2014年5月6日
本題とは関係ないけど「母親は」「父親は」って文言でくくられるとちょっといらっと
箸呂院マジチキ @kairidei 2014年5月6日
趣旨は分かるけど「ガツンと言う」がちょっと引っかかる。定期的な(不愉快でない)コミュは重要だと思う。
じにお @ginioh 2014年5月6日
んーこれさー、進学校行って自分と同レベルの集団の中にいると、当たり前に成績下位になる人いるから、表現としては微妙だね。言いたいことは分からなくも無いけどね。地頭がいいなら(この言い方もかなり悪手)、受験だけ考えるなら高2からで充分間に合うよ。
Norihiro Kanamori @quiet_h 2014年5月6日
本当にできるひとは中2くらいじゃつまずかない。中途半端にできる人が危険。図書館に行く習慣と自分で調べる習慣を小学校のうちに身につけるべき。@hyuki
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2014年5月6日
…つまり、頭が良くて授業を持て余している人間に頭が悪くて授業を持て余している人間を教えさせる古い時代の授業は正しかったってこと?
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2014年5月6日
で、結局僕には当てはまらないんだけど最後のつぶやきにある捨てアカでメールが来るって言うのはこのまとめに当てはまるもしくはそれに近い処世術を身に付けた人なのかなぁ?って思う。
赤峰 翔@三重 @showark 2014年5月6日
まんま私じゃねぇか…
Kentaro.y @kentaro__y 2014年5月6日
小さい時に勉強が出来るのは単に早熟なだけですわな。受験勉強には量をこなす事が必要だし、年齢とともに周りが追いついて来るしで、勘違いしてた子が相対的にあかん感じになってゆく。大学以降は知らんw
kura0808 @kura08081 2014年5月6日
むしろこういう経験してない人のほうが少ないと思う、情けないから言わないだけで。勉強についていけなくなったことが情けないんじゃなくて、その言い訳がましさが。
地元密着なび新谷貴司(パゴちゃん応援中) @localnavi 2014年5月6日
「地頭がいい」という文言に引きずられている人がコメ欄に見受けられるが、問題は「なまじ小学校の成績が良くて誰にも勉強の仕方を教えられないと後でこける」という点だろう。そして、実際、小学校や中学校では成績の良い子供は成績が良いという理由で放置されやすい。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2014年5月6日
電車などで、ツアーの広告とかに表示されている価格、とにかく数字を見ると思わず計算してしまう癖がある。これって地頭がいいって言うのかな・・・?
kartis56 @kartis56 2014年5月6日
教わった通りの類似問題を解くだけなら、ある意味だれでも、理解さえしてしまえばできる。 でもそれだけだと知ってるからやれるだけになる。もっと一般的に、状況を把握して何が問題か、そのためにどうすればいいかっていう行動原理的なのは、勉強では学べないんだよなぁ。
Y.M. @lil_elephant_m 2014年5月6日
「小学校時代」なのか「中学校時代」なのかは、あんまり重要じゃない気がする。『確固な教育環境のある人』と『定まった形態をもたない自己流の人』の2者に、「小学校の算数」「中学校の英語」など様々な“攻撃”を与えた場合に、何時でもどんな攻撃にでも耐えられる堅牢性を見せるのは、前者の場合の方が多くなるでしょう。
kartis56 @kartis56 2014年5月6日
カリキュラム通りの問題を解くために勉強してるのかい?って話
kartis56 @kartis56 2014年5月6日
話を元に戻すと、勉強の仕方というより、物事に対処する方法を教えるのは、学校教育の範疇ではない気がする。
風祭司 @whoxi4 2014年5月6日
勉強とは「強いて勉める」つまり他者からの強制力を伴った覚え方。学習とは「習って学ぶ」つまり自らの覚えるやり方。人間自ら興味のあるものを覚える時は学習するので何でも覚えられるが、興味の無いものを勉強させられるものは覚えにくいもの
風祭司 @whoxi4 2014年5月6日
小学天才でその後駄目な子って、大抵小学校までは(年齢による記憶力の良さも手伝って)日常生活でも使っているのを覚えるのが楽しいので学習してるけど、中学以降はドンドン日常生活に関係ないカリキュラムになるから勉強になって挫折してる気がする。少なくとも私がそう
風祭司 @whoxi4 2014年5月6日
対処方法は勉強の仕方を身につけさせるか、特定のジャンルだけ学習させるかの二択だよね。皆にも覚えがあるだろう、自分が興味があるが他人はどうでも良い話を凄い良く覚えてることが、それが学習の成果。
ぬいぐるみにされた犬bot @M_T_Asagi 2014年5月7日
そういう俺は小学校の時から46都道府県も言えてなかったし、まあ、うん。て感じかな
かえでこ @KaedekoSakura 2014年5月7日
話の前提として、子供に向学心が必要な感じ。子供に「毎日勉強させる」事に成功すりゃ、そりゃ劇的に改善するだろうけれども、その上手い方法があるなら、全国の大多数の親は知りたいんじゃなかろか。「毎日、机で勉強する」習慣を子供がもてるなら、別に小学校のとき天才的に成績がよくなくても、劇的に改善すると思うよ。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2014年5月7日
日本の教育は平均値を大量生産する方針なので、できない子は引き上げようとするが、逆にできる子はつぶす様になっている。そういう意味では目的を達成できているのでは。
iehn @arimasenu 2014年5月7日
飛び級がない状態では勉強する機会がないのは当然のことだと思う。
あると @twinkfrag 2014年5月7日
塾に行けばとか言ってる人がいるが、塾こそ受験用の"つまらない"教育の最たるものなんじゃないか。それよりは小中で"学習"をしたくなるような先生に出会う方がまだ希望があるのでは
trycatch777 @trycatch777 2014年5月7日
あくまでマニュアルに基づいた教え方をして、はみ出た生徒は矯正かからなければ放置、というスタンスはもう保たないし、受け皿としての大学があの体たらくなので、学校教育の中で子供の好奇心を見つけ出し、進む道を一緒になって考えるという事はできないのだろうか。一斉学力テストの結果公表がどうのこうのと言ってる場合じゃなく。
銀子☆5さい @ginco_silver 2014年5月7日
授業ツマラナイ→行きたくない→行かなくなった(一応過去形)息子の愚母としてイチイチ頷けるまとめ #つらい 理解力はずば抜けてあるがそれ故(?)乗り切ってしまい、基礎や学習習慣が出来上がらずいずれ落ちこぼれる子、は多い気がする
そら豆 @solamame_k 2014年5月7日
安定して低空飛行してる俺に隙は無かった。
kartis56 @kartis56 2014年5月7日
twinkfrag そうでもないんです。もちろん講師によるけど、学校では教えないような解法とかその発見の背景とか、他分野との関連とかまで教えてくれる人もいる。もちろん講師によるけど。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2014年5月7日
小学校の教科書はだいたい最初の1週間で全部読んじゃうタイプだったので、その、うん…。今ではご覧の有様だよ!
fukaten @fukasetsuten 2014年5月8日
小学校あたりで無駄に成績がいいと何で勉強しなくちゃいけないのか納得できぬまま自分なりの向き合い方やり方を見つけられずに後々死ぬパターンは多いと思ってる
silly walk @sillywalk7 2014年5月8日
昔からこんな歌もあるので割と普遍的な問題なんでしょうねえ… ♪学生時代は優等生 万能選手で人気者 こんな天才 今まで見たこたない とかなんとか言われたもんだが〜 今じゃしがねえサラリーマン http://www.youtube.com/watch?v=mTcH3kzafwI
なみへい @namihei_twit 2014年5月11日
社会に出た時に、上司あるいは組織にその才能を使いこなす力量が無い、だとか、逆に疎ましがられて、隅っこに追いやられる。ってのは、落ちこぼれたわけじゃなくて、吹きこぼれ。自分を生かせる場所、自分を活かしてくれる場所を見つける術や、どこでも自分を活かす術、なんてのは教えてくれないから、自分で試行錯誤すべし。
うちゅぎひのえ @uchugi 2014年5月12日
私これだー。しかも小さい頃だけじゃなくて未だにそう。習い事とか新しくはじめると大抵なんでも最初は人よりよく出来る。んで、先生は出来ない子に付ききりになってそっちがキャッキャウフフしてるうちにこっちがじわじわ出来なくなってきて、先生にヘルプ求めても「え?なんで出来ないの?」みたいな感じだったり、クラスに馴染めないままに居づらくなる。 最近は「はじめのうちは出来ないフリをする」という処世術を身につけた
ドルリヘコ@歌姫庭園シ04★ @riheko 2014年5月12日
小学生のときは会議の議題にあがるくらい天才児だったし中学は普通の学校行ってたけど入学時のIQテストは学年一位だった。そして「やればできる子」の意味を取り違えた。自分でやる力を養わないとダメなんだ…と気付いたのは大人になってから…。とうとう高校はろくでもない微妙な頭の進学校に行って中退しましたが結局自分が悪いと思っています
taylor maria @phangbien 2014年5月12日
あなたと私は常に関係なく、問題が再度行くあなたをサポートしていないので、すべてのものは非常に良いです. http://www.friv3gaming.com | http://www.friv4gaming.com
HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2014年5月12日
母が「婦人之友」は羽仁もと子さんの著書を愛読していたので、自由学園に入れてもらい、どんどん国語と歴史だけ学べて算数理科はチョボチョボでええってことにさせてぇな…と思ってた私が通りますよ。けど家にはそんなお金無かった!
HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2014年5月12日
母が「婦人之友」や羽仁もと子著書を愛読していたので、自由学園に入れてもらい、どんどん国語と歴史だけ学べて算数理科はチョボチョボでええってことにさせてぇな…と思ってた私が通りますよ。けど家にはそんなお金無かった!
evacuated_man @evacuated_man 2016年2月7日
ちょっと脱線するけれど、両パターンとも、両親が子どものヤバさにうすうす気付いても認めたくなくて、「やればできる」「うちの子は問題ない」と強要するパターンもある。期待を追わせてしまうとか、子どもの躓きを子育ての失敗だとプレッシャーに感じて避けるとか、親子逆転とか。待ってましたとばかりに、子どもの危機を夫婦の結束に使ってしまう親も見た。特に落ちこぼれ系の場合、子どもが先に根を上げても信じないと思う。
evacuated_man @evacuated_man 2016年2月7日
勉強するのは子ども、親じゃない。それにここでの子どものつまずきが、ただちに子育てそのものの失敗とはならない。現在進行形なんだし、親子共に素直さを出せる機会として、子どもの自立する強さを育む機会として、家庭を見直す機会として、考えた方がいい。
深海 碧 @strigidae96 2016年11月19日
高校2年位からこうなった。勉強の習慣て大切。
おろござる @orogozaru 2016年11月20日
ま、一ついえるのは飛び級認めるべきですね。
@s212102 2016年11月20日
学年が上がるにつれてどの科目でも抽象的思考が求められるようになるので、それができない人が脱落していくだけだと思う。「中学校まで国語得意だったのに~」とかも同じ。
tarosuke @tarosukenet 2016年11月20日
eyx5tjk 一番拗らせてるのは君だよw
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年11月20日
イタイイタイイタイイタイ(涙)ところで高校大学と一番に入って一番に出た私の話します?(涙)なお入学時はトップ、卒業時はボトムでした……。
pekoe_tw @peckoe_tw 2016年11月20日
利点としてこのタイプは良くも悪くも諦めが良くなっているので過激な争いとは距離があり平穏である。さりとて退屈でもある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする