10周年のSPコンテンツ!

備忘録(自分用)

twitthalさんとの会話のなかで書いたものをまとめたもの。 これ→http://togetter.com/li/648689 の続きをもし書く場合、使うかもしれないので。
経済
0
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  私の財政再建の仕方の考え方としては、国がお金を集めようとするとただでさえお金の価値が上がっているのにさらに上がることとなり、経済の不具合が拡大して結局財政再建ができなくなる、というジレンマをどうするかが鍵になると思っています。
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  すみません、仕事で来客がありましたので… 経済や財政に関しては今までの考え方を変えてしまうことが大事だと思っています。 最低の状況というのが戦後すぐの焼け野原の日本のように食べるものもない状況とするならば、現在の物が売れないという状況は最高とも言えます。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)今の日本の状況というのは、ただやり方が悪いだけなのだと考えます。 お金は紙に過ぎず、それで買えるものがあるために価値が生じます。お金はほぼ無限に刷ることができ、ですがそれで買えるものは有限で、人々の経済活動の中で産み出されます。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)価値があるのはお金ではなく経済活動で産み出されるもの(財・サービス)です。ただ、お金は経済活動に欠かせません。まんじゅう1万個と車との物々交換がありえないように、お金があることで経済活動は成立します。国民が必要としているものを産み出しているところ…(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)にはお金が多く流れるようにし、逆に国民の中で消費の増えるのが好ましくないところにはあまりお金が流れないようにする。そのようにして必要とされるものがきちんと生産され、その恩恵を国民が受けることができるという状態を作り出すことが財政だと考えています。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)増税によって経済活動が停滞して生産力が落ち、国の力をフルに使えない状態にするというのは私にとってはあり得ない政策なのです。高福祉の実現は生産の向上でしか実現できず、税負担の増減というのは官と民の能力配分の割合変更やお金の流れの操作・調節ために行うと…(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  続き)いうことです。財政再建とは、それらのことを行うために「国債」がどう関わっているかを解明していくことで為されるものだと考えています。 非常に抽象的で漠然としていて申し訳ないのですが以上です。
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  私の財政再建の仕方の考え方としては、国がお金を集めようとするとただでさえお金の価値が上がっているのにさらに上がることとなり、経済の不具合が拡大して結局財政再建ができなくなる、というジレンマをどうするかが鍵になると思っています。
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  すみません、仕事で来客がありましたので… 経済や財政に関しては今までの考え方を変えてしまうことが大事だと思っています。 最低の状況というのが戦後すぐの焼け野原の日本のように食べるものもない状況とするならば、現在の物が売れないという状況は最高とも言えます。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)今の日本の状況というのは、ただやり方が悪いだけなのだと考えます。 お金は紙に過ぎず、それで買えるものがあるために価値が生じます。お金はほぼ無限に刷ることができ、ですがそれで買えるものは有限で、人々の経済活動の中で産み出されます。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)価値があるのはお金ではなく経済活動で産み出されるもの(財・サービス)です。ただ、お金は経済活動に欠かせません。まんじゅう1万個と車との物々交換がありえないように、お金があることで経済活動は成立します。国民が必要としているものを産み出しているところ…(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)にはお金が多く流れるようにし、逆に国民の中で消費の増えるのが好ましくないところにはあまりお金が流れないようにする。そのようにして必要とされるものがきちんと生産され、その恩恵を国民が受けることができるという状態を作り出すことが財政だと考えています。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)増税によって経済活動が停滞して生産力が落ち、国の力をフルに使えない状態にするというのは私にとってはあり得ない政策なのです。高福祉の実現は生産の向上でしか実現できず、税負担の増減というのは官と民の能力配分の割合変更やお金の流れの操作・調節ために行うと…(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  続き)いうことです。財政再建とは、それらのことを行うために「国債」がどう関わっているかを解明していくことで為されるものだと考えています。 非常に抽象的で漠然としていて申し訳ないのですが以上です。
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  私の財政再建の仕方の考え方としては、国がお金を集めようとするとただでさえお金の価値が上がっているのにさらに上がることとなり、経済の不具合が拡大して結局財政再建ができなくなる、というジレンマをどうするかが鍵になると思っています。
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  すみません、仕事で来客がありましたので… 経済や財政に関しては今までの考え方を変えてしまうことが大事だと思っています。 最低の状況というのが戦後すぐの焼け野原の日本のように食べるものもない状況とするならば、現在の物が売れないという状況は最高とも言えます。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)今の日本の状況というのは、ただやり方が悪いだけなのだと考えます。 お金は紙に過ぎず、それで買えるものがあるために価値が生じます。お金はほぼ無限に刷ることができ、ですがそれで買えるものは有限で、人々の経済活動の中で産み出されます。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)価値があるのはお金ではなく経済活動で産み出されるもの(財・サービス)です。ただ、お金は経済活動に欠かせません。まんじゅう1万個と車との物々交換がありえないように、お金があることで経済活動は成立します。国民が必要としているものを産み出しているところ…(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)にはお金が多く流れるようにし、逆に国民の中で消費の増えるのが好ましくないところにはあまりお金が流れないようにする。そのようにして必要とされるものがきちんと生産され、その恩恵を国民が受けることができるという状態を作り出すことが財政だと考えています。(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal 続き)増税によって経済活動が停滞して生産力が落ち、国の力をフルに使えない状態にするというのは私にとってはあり得ない政策なのです。高福祉の実現は生産の向上でしか実現できず、税負担の増減というのは官と民の能力配分の割合変更やお金の流れの操作・調節ために行うと…(続
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
@twitthal  続き)いうことです。財政再建とは、それらのことを行うために「国債」がどう関わっているかを解明していくことで為されるものだと考えています。 非常に抽象的で漠然としていて申し訳ないのですが以上です。

平成26年10月7日追加

ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
おいらは投資家を社会から富を掠め取る寄生虫だと考えていて(個人的見解です)、そして投資家=リバタリアンとも思っているのでリバタリアンにはあまりいい感情はなかったのに、しろくま先生のツイート見てたら一番考えがもっともだと思えるのがリバタリアンの考え方で、ちょっとびっくりだ。
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
ただ、詳しいところは全然わからないんだけども。イメージ的にもっともっぽいという感じ。
ゲバラシャツを着た文化左翼のボブ @hnakatsu1977
投資家=リバタリアンというのは駄目な書き方だな。投資家はだいたいリバタリアンだというイメージ。リバタリアンのだいたいが投資家であるというイメージはない。
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする