古代ギリシャの吸血鬼~全世界吸血鬼サミットについて/黒川巧の呪術ナイト【第3.5夜】

大学院で死霊呪術、古代魔術、錬金術等を専攻してしまっていた黒川さんと話していた、古代~現代までのギリシャその他各国の吸血鬼の話。 【第一夜】→http://togetter.com/li/643849 【第四夜】 →http://togetter.com/li/671397
雑談 ギリシャ 藤村一味 吸血鬼 呪術ナイト 古代ギリシャ
386
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
今、古代ギリシャの吸血鬼の事を調べているんだけど、めちゃくちゃ面白い。『ドラキュラ伯爵』とかの中世以降の吸血鬼の世界とは全く違う気がする…!
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
古代ギリシャの吸血鬼って、日光を恐れないから昼でも外歩きしてる、肉体は無敵で銀の弾丸も恐れない、人間の血は必要不可欠ではなく、ワインを楽しむように嗜好品として啜っている、倒すには寝込みを襲って然るべき儀式を行うか、徹底的に無視してメンタルを折るしかない…って強いか弱いか分からない
黒川巧 @kurokawa_t
そうなんです!古代ギリシャの吸血鬼は階級や種類が多彩でして、”美しき獣”カリカンドサロス、"微笑み吸血鬼"カタカノ、"疫病を運ぶ者"ブルコラカスティンパニタ…以下略など、能力によって呼ばれ方が様々なんです!現在の単一化された吸血鬼のイメージとは大分違って大変魅力的でして
黒川巧 @kurokawa_t
ギリシャの吸血鬼の能力は個体によって様々ですが、襲われない方法は一つで、名前を呼ばれても返事をしない事なのです。今でもギリシャの山奥に行くと、一度目のノックには返事をしない風習が残っています。なぜなら吸血鬼は短気で二度ノックをしないからです。かの地ではまだ吸血鬼が生きています!
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
出たな、「闇の魔術に対する防衛術」准教授補佐心得が
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
現代で一番有名な吸血鬼はもちろん「ドラキュラ」だと思うけど、じゃあ古代ギリシャの歴史上で最も有名な吸血鬼というと誰になるの?
黒川巧 @kurokawa_t
それはもちろん最強の吸血鬼にして最古の吸血鬼、"暗黒の女君"ギュローでは。捕まえるには彼女が持つ12と2分の1個の別名全てを叫ばないといけません。列挙すると、アナヴァンダライア【空駆ける者】、アプレトゥー【強欲】、ビズー【血を吸う者】、プシュカナスパストリア【魂を捕える者】文字数
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
中二病ジャンルでも古代ギリシャ人は時代先取りしてるわ…何なんだよ、「暗黒の女君」とか「12と2分の1個の別名」って…!中二マインドにビンビン来るわ…そして残りの8と1/2個の別名も全部挙げて頂かないと夜安心して眠れないんですが
黒川巧 @kurokawa_t
それとギリシャの吸血鬼は生きている人間の血を啜る、といった野蛮な真似はしません。人間が動物を生きたまま食べないのと一緒で、殺した後に血を吸います。 ですので、人間が吸血鬼になる主な原因は、死体の上を猫が跨ぐ、狼に殺された羊を食す、冬至に生まれた子供に適切な儀式を施さない、等です。
黒川巧 @kurokawa_t
ギュローは前7世紀のサッポーの詩に最初に登場して、その後2000年間ほどご健在でした。ただ一番有名な史料は2世紀のアポロニウスによる吸血鬼退治の話だと思います。 @ysnfjkw …古代ギリシャというと具体的にどれくらいの年代の史料に吸血鬼についての記述が残っていたのでしょうか?
黒川巧 @kurokawa_t
この最古の吸血鬼ギュローは中世になって3人の天使によって倒された、という話が残っていますが、その方法が高度な攻撃魔法とか神罰とかではなく、「彼女の魂を縛るために必要な12と1/2個の名前を丸暗記する」というもので、天使でも試験前の学生みたいな事しないといけないんだ、と思いました。
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
天使「吸血鬼の名前暗記、分担しようぜ!俺はビズー、モラ、グル、ペラギアの4つ覚えるから、後のパイドプニクティア、カモドラカイナ、アナヴァンダライア、プシュカナスパストリア以下略の8つはお前ら2人の担当な」 「「自分ばっかり短いのズルい!」」って会話が天界であったのかと思うと胸熱
黒川巧 @kurokawa_t
貴様…この短時間でどうやって”暗黒の女君”の残りの隠し名を調べ上げた…
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
昨日の古代ギリシャの吸血鬼の話の続きに戻るんだけど、「血への飢えもなく、銀の弾丸も日光も効かない俊敏で残忍な不死者」って事はつまり、相対した時にはすでに死が確定してる、退治できない、って事なんだろうか?
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
例えば、ギリシャの山奥で私と黒川さんが同室になったとする。深夜ノックの音が響き、「…藤村さん、黒川さん、中にいますか?」の声に私が一度目のノックで反応してはいけない事を忘れ、「いますよー!どうぞどうぞ!」で吸血鬼を招き入れてしまったら、黒川さんならそこからどう戦う?
黒川巧 @kurokawa_t
まず僕はそんな愚か者とは寝室を共にしたくないのですが
黒川巧 @kurokawa_t
一口にギリシャの吸血鬼といっても、種類によって対抗策は変わります。いわゆる”ハッピーヴァンパイア”と呼ばれる種類なら殺すのは容易で、酢や塩水を浴びせる、爪を燃やすだけで倒せます(ただし血を浴びると自分も吸血鬼になります)。 もっと上位の吸血鬼の場合は君が食われている間に逃げます。
黒川巧 @kurokawa_t
しかし何かの気の迷いで僕が命を賭し、君を助けようと思ったら、その吸血鬼の体に神聖な呪である"IXNK"という文字を頑張って素早く書きます。 ただギリシャの吸血鬼は風邪と同じで予防が大切なので、ハーブを炊き込め、部屋をこまめに掃除し、吸血鬼が好まない環境を作る事が第一かと。
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
「襲ってきた吸血鬼の体に"IXNK"という文字を書く。」って、言うのは簡単だけどさぁ…。それバッタリ出くわした冬眠明けのヒグマの体に「おはよう」って書く、って言ってるようなもんだよね
黒川巧 @kurokawa_t
ギリシャの吸血鬼をハントするのが何故こうも困難なのかというと、各地方の方言が多様で村同士の繋がりも希薄なので、一人の吸血鬼に対して名前が何通りもあるからなんですね。そうなると「名前で縛する」って方法が出来なくなるのです。「○○よ、土に還れ!」って言っても効かないのです。
黒川巧 @kurokawa_t
吸血鬼は各国各地域によって趣が異なっていて、例えばドイツの吸血鬼は血を吸う事では人間を眷属にはできません。じゃあ誰かを仲間にしたい時はどうするかというと、「自分との生活に耐えられるよう訓練する」「将来吸血鬼になれるよう教育する」…というもので、すごくドイツっぽいなと感じます。
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
面白いなー!全世界吸血鬼サミットやってほしい!日光を恐れないギリシャ吸血鬼勢が「じゃあ昼の12時にドラキュラ城集合ねー!」とか空気読めない事言って他の国の吸血鬼から「貴様らの棺桶でキャンプファイヤーしてやろうかギリシャ勢!」「SPF50ってレベルじゃねーぞ!」って言われててほしい
馬油子 @cocoon357
@s_i_s_i_n 飲み物がせっかく「各種血液飲み放題」なのに「あ、別に自分血液飲まないんで」「ソフトドリンクねーの? ジンジャーエールとかー」とか言い出して幹事のノーマル吸血鬼たんをイラッとさせる層もいるわけですねwww がんばれ幹事www
藤村シシン3/29NHK浜松講座 @s_i_s_i_n
@cocoon357 やばい!吸血鬼可愛いぞ…!wwwドイツの吸血鬼がトイレ入ってる時にギリシャの吸血鬼にノックされて「入ってますー」って答えるとドア蹴破って入ってきちゃうんすよね!「ごめん、癖で。一度目のノックで反応があったら入っていい、っていう自国の癖で」っていうwww
黒川巧 @kurokawa_t
あとドイツの吸血鬼は薔薇が苦手なので、空気読まないギリシャ吸血鬼勢にシャレオツなイングリッシュガーデンを予約されて、「おい生け垣越えらんねーぞ!」「貴様らの鼻の穴にニンニク突っ込んでやろうかギリシャ勢!」って怒られてるといいですね
残りを読む(12)

コメント

言葉使い @tennteke 2014年5月9日
キョンシーって映画を見ていると、噛みつかれたあと逃げることに成功してもキョンシーになっちゃってるけど、吸血鬼といっていいのかな?キョンシーって食人鬼?
ぉざせぃ @hijirhy 2014年5月9日
キョンシーって確か、死体運ぶの面倒だから死体に歩かせればいいんじゃね?って話だったと思うんだが、となるとゾンビ?
ぉざせぃ @hijirhy 2014年5月9日
吸血鬼ってどうやって誕生したんだろう?
きりみ @hidepone 2014年5月9日
吸血鬼の話が面白すぎて黒川さんとお友達になってみたくなった
(´・ω・`)文フリ東京中止(´・ω・`)お茶菓子魁!!@壱岐津 礼 @ochagashidouzo 2014年5月9日
キョンシーは血は吸わなかったはず。キョンシーになる原因は「不適切な埋葬」中国のアンデッドだけど、お墓の作り方を間違える、或いは死体に呪いをかける等で作られたと記憶。
minkonjinno @minkonjinno 2014年5月10日
死者が復活することへの恐怖から、人類は埋葬を発明した。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年5月11日
人食い鬼の中で吸血鬼だけが特別というか別枠なのはなんでだろう。今メジャーなのはドラキュラのおかげなんだろうけども。血を搾り取る拷問とか処刑とかってのとはまた違う発生の感じが。西洋哲学やら神話での血の扱われ方に根っこが有ったりするのかしらん?
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年5月11日
話の作りとして被害者を繰り返し訪れて何かを徐々に奪っていく食らっていくようにしたくて、かつ目に見えない生気みたいのだけじゃない肉体的何かを伴うようにすると血が扱いやすかったのかな?肉えぐってったら徐々にとはいかないだろうし。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年5月11日
基本攻撃が初対面で一撃死食らわしてくるパターンで肉は食わず血吸い尽くすとかだと当てはまらないか。ワインっぽく血を嗜みますなパターンも有るのかな?メジャーな赤黒い飲み物があるかないか?
藤村シシン @古代ギリシャ研究家 @s_i_s_i_n 2014年5月15日
イタリアの吸血鬼についてのツイートを最後の方に追加しました。
toroia @toroia 2014年6月6日
今さらですが「”美しき獣”カリカンドサロス、"微笑み吸血鬼"カタカノ、"疫病を運ぶ者"ブルコラカス、ティンパニタ…」は古代ギリシアではなく近世ギリシアの伝承ですね。ギュローの話も、遡ってもせいぜい中世あたりかと。アポロニウスのやつはギュローではなくエンプーサかラミアでしょう。
toroia @toroia 2014年6月11日
ついでながら、サッポーの時代は「ゲッロー(ゲロー)」でしょうし、そもそも吸血鬼だっていう話も怪しい気がします。
鳴海ユキ @narumiyuki2772 2015年12月30日
各国の吸血鬼の違いが書かれていてとても面白い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする