可能かも知れない3Dプリンターの規制のあり方

まとめました。
テクノロジー 3Dプリンター
18
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
3Dプリンターでの規制というと、とりあえずはコピー機の偽札規制が参考になるな。お札を検知したら警告するとかいうのな。で業界団体で御禁制品の設計データを常時かき集めておいて、それで検知する、という感じでやるしかないな
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
データベースの更新についてはブルーレイのAACSが参考になる。材料の巻いてあるボビンを定期的に入れ替える必要がある3Dプリンターだと、そこでデータベースの更新をしないとより新しい世代のIDを持っているボビンを蹴る設計に。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
旧世代の3Dプリンターは使い込まれてやがては老朽化や陳腐化していくわけで、早い段階でこのシステムをいれれば、ある時点から”イノセント”な3Dプリンターが大半になる。旧世代のはボビンを供給せずに新世代機へ交換してあげればいい
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
だから3Dプリンターというのはボビンの供給という時点でスタンドアローンには動かすことは出来ない。互換カートリッジとかの問題と同じ。そこに規制を行うことでカジュアルないたずら者は排除できるし、それを解除した者は解除したことを持って罪に問える
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
このシステムで防げないのは自分で設計できるリアルガンスミスだけど、実在の銃の駆動部を参考にした時点で検知される可能性が高い。それを突破出来たとしても試し打ちとか必要になるので露見のリスクは高まる
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
そこまでやるリアルガンスミスはたぶん旋盤から銃を作る出すことは可能で、それだと現状のリスクと同じになる。そこまれやれば規制としては十分に役目を果たしているのではないかの
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
で3Dプリンターの規制の話だけど、例えばコピーされやすようそうな立体物なんかも御禁製品に入れておける。判定については制御ソフトがデータのハッシュを生成してを業界団体の鯖でチェックして、完全に同じデータがあるかどうかで処理の高速化はできるかも
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
次に銃器のデータのグリップだけを変えた場合なんかだと、発射に関わる部分のところのパターンなんかを登録しておけば、発射部分を自分で設計できる人だけになると思う。リアルガンスミス相手のことは政策としては考えなくてもいいというのはこれまでに述べたとおり
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
どうせ、PCの高速大容量化は進むし、貧弱な制御部のみで動く3Dプリンターはまあないというか意味ないだろうから、3Dプリンターとそれに応じたPCの進歩に合わせてデータベースの大容量化と判定の高度化はできるんじゃね
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
重要なことは銃器の種類ってのはこの世にあるのは限られているわけで、それの模倣品の安易な製造だけを防げればいいんだよ。あとはお手製のレールガンとか弩とかだけど、それはリアルガンスミスと同じで、3Dプリンターがなくても自分で作れるわけでさ
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
で、未知の武器に関してだけど、ニコ動のphunのとか見てる限り、遠からず”それを動かしたらどうなるか”とかも物理モデルで判定できるわけで、警告出すなり、わざとクラックを入れるなりすればいんだよね
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
3Dプリンターは革命だけど、衆生が3Dプリンターや部材を生産することは出来ない、というあたり、統制のヒントはそこにある。また衆生も手に入れられるものは規制当局も手に入れられる、ということは忘れてはならない
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
結局はボビンの脆弱性の問題で、使い終わった古いボビンに新しいボビンの材料だけ巻き付けるっていう詰め替えインクがセキュリティーホールになるんだけど、それだけを何とかするなら、手はあるんじゃないか。詰め替えインクとか検知できるんだし
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
ただここまで行くと完全に安価な互換ボビンの販売を禁止できちゃうわけで、治安当局は納得するかもしれないけど、公正取引委員会とか消費者行政は激おこだろう。でもボビンもセットで高い収益を狙えるならメーカーは治安当局に協力すると思う
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
似たような話は酒税なんだよね。日露戦争後の増税では、酒屋のとかも多い階層の地方出身の議員も、どぶろくの禁止による独占状態をバーターに飲んだところはある。どう考えたってねえ・・・・
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
で、野良プリンターやロック解除を行ったプリンターの問題だけど、これもリアルガンスミスと同じで、セキュリティホールが分かればアップデートだよな。だから自前でロック解除の手法を開発して買い込んだボビンを使い切るまで、といったところ。何となくの殺意は醒めるだろう
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
治安って犯罪をゼロにすることではなく、犯罪の準備の手間を徹底的に増大させてばれたり失敗したりするチャンスを増やすってのもあるんじゃないかと。そういう意味では3Dプリンターの規制って案外落としどころはあるんじゃないかな、とは

コメント

PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年5月10日
個人向け3Dプリンターは本体が安価だというのが利点で普及したのに、これをやると本体価格が上がって本末転倒に・・・
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年5月10日
上記規制法の複雑さを鑑みるに、銃が作成可能な三次元図面データーを配布する行為を規制するほうがはるかに現実的な気がしますね。
minkonjinno @minkonjinno 2014年5月10日
設計図をかき集めなくても、銃弾と同じ直径の筒を作れないようにするだけで充分だと思われます。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2014年5月10日
本体価格についてはシステムの開発費を生産台数で按分するのでそれほどの負担にはならないかと。実際の銃弾を取り扱える筒の規制は面白いですね
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年5月12日
「システムの開発費を生産台数で按分するので」 ← 世界規模で10万台も出荷できてない物の開発費を日本の出荷分だけで割り振っても本当に負担が軽いと言えるものかしら? しかもある形のものは作れない規制は企業向けの高級機にはかけられないんじゃないかな、エラーが起きた時にクレームになっちゃうかもしれないし。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2014年5月13日
お札の検知みたいに世界的に同時に網がかかる可能性は高いかと。検知システムは業界団体の鯖で検閲なら、コストは一定で止まりますね。企業向けのは規制の対象外でもいいでしょうし、工作機械の移設検知装置みたいなアプローチもあるかも
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2014年5月28日
3Dプリンターで違法な物を出そうとすると作動停止させるプログラム開発 -INTERNET Watch http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140528_650533.html いきなり実現したお
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする