10周年のSPコンテンツ!
6
たぬケル @Tanukel
琵琶湖博物館着いた。凄い寒い。 http://t.co/1IzSoqbJFE
拡大
たぬケル @Tanukel
あおばなソフトはネーミングがあれだが、さっぱりした甘さで美味しい。
たぬケル @Tanukel
琵琶湖博物館の ギャラリー展、「ボーン コレクターズ―骨に魅せられて―」を見に行ってきました。 琵琶湖博物館はしかけ「ほねほねくらぶ」の作製した標本を中心に骨密度の高い展示でした。 http://t.co/R8Yo0u0E9m
拡大
たぬケル @Tanukel
格好良い交連骨格標本がたくさん。本剥製もほねほねくらぶが作ったのかなー http://t.co/6u8Bppvc1i
拡大
たぬケル @Tanukel
こちらにもずらっと。ホネホネサミットで見たトカラヤギがいる。大変なのに精力的に組み立てているなぁ、凄い。一体にどれくらい時間がかかっているんだろう? 保管する場所とかあるんだろうか? http://t.co/JD15ju5UbU
拡大
たぬケル @Tanukel
ここにも愛に溢れるタヌキの剥製が! なんでこのポーズを選んだ!? http://t.co/wyeIbvhkEK
拡大
たぬケル @Tanukel
剥き方はホネホネ団と一緒。その他の工程もほとんど同じでした。 http://t.co/L3hVE1oA6c
拡大
たぬケル @Tanukel
ネコの骨格の組み立てを早回しのビデオで紹介。手際良い!映像中で組み立てたホネネコは横に展示してありました。 http://t.co/8APNYyU9hF
拡大
たぬケル @Tanukel
フラットスキンも展示。おさわりはなし。足型の複製やホネの複製などについても展示していました。 http://t.co/qTKrzSEDm8
拡大
たぬケル @Tanukel
この展示方法はわかりやすくて面白い。コンパクトに持ち運べて壊れにくいので、取り扱いも容易な感じ。ホネの見立てをするのは、どこも同じか。 http://t.co/uX8e4CK05v
拡大
たぬケル @Tanukel
ホネホネ団にもこういうの欲しいなー これなら箱に入れて重ねて仕舞っておけるし、出張に持っていくのも簡単。 http://t.co/UnoEl1X5Hz
拡大
たぬケル @Tanukel
頭骨のバラバラ標本。色分けして見やすくしている。ただ収蔵する標本を作るだけじゃなくて普及活動や展示にも力を入れているのが、ホネホネ団と違う。 http://t.co/W2eTK0CDD0
拡大
たぬケル @Tanukel
ものすごく小さいのもあって驚く。ニホンヤモリとか、骨を取ろうと考えるだけで凄い。 http://t.co/ul5I01f7L1
拡大
たぬケル @Tanukel
マムシ! こんな小さいのを! こんなんようせんわー  http://t.co/PDYNe92PMZ
拡大
たぬケル @Tanukel
琵琶湖博物館、 ギャラリー展:ボーン コレクターズ―骨に魅せられて― の続き。琵琶湖だけあって、魚の骨格はとてもレベルが高い。 http://t.co/62eF54zb3A
拡大
たぬケル @Tanukel
小さなブルーギルも見事な仕上がり。他にアユなどもあった。 http://t.co/wvlwv5fM5k
拡大
たぬケル @Tanukel
スズメの骨格と剥製。どちらも素晴らしいできばえ。 http://t.co/Q79v4jslEY
拡大
たぬケル @Tanukel
カワウも骨格と剥製の両方が展示していましたが...後頭部のチャームポイントが無い! http://t.co/CA3wJp4zGJ
拡大
たぬケル @Tanukel
なぜかアズマヒキガエル。もう少しビッとした姿勢にして欲しいなー http://t.co/GzjgMfOaRi
拡大
たぬケル @Tanukel
ほねほねくらぶの作品だけでなく、琵琶湖博物館の収蔵品もありました。動物園動物~ http://t.co/zeeCXW9hYw
拡大
たぬケル @Tanukel
バビルサ!だけどレプリカ。残念。 http://t.co/0jNy5sqNmk
拡大
たぬケル @Tanukel
愛らしいカモシカ。先日の活動日の巨大なダニを思い出して痒くなる。 http://t.co/ur2Z4EigU3
拡大
残りを読む(62)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする