2014年5月12日

深草徹氏のツイログ

先生のツイッター当初からのログです。 20130429‐20140518を保全しました。必要に応じて追加更新します。
0
深草 徹 @tofuka01

ブログを更新しました→「安保法制懇報告書を読む (3)」 http://t.co/AkpWk8vVay

2014-05-18 23:47:06
深草 徹 @tofuka01

ブログを更新しました→「安保法制懇報告書を読む (2)」 http://t.co/sw8EtKqb0n

2014-05-18 00:05:11
深草 徹 @tofuka01

昨日は、メール送信不能、プリンターへの無線接続不能で、時間をつぶされてしまい、安保法制懇報告書の批判は、ほんのさわりの部分だけに。第1回分をブログにアップ。http://t.co/ZPUoCNRWoR 予め決めてある結論に屁理屈をつけているだけだということを示したいと思います。

2014-05-17 08:47:13
深草 徹 @tofuka01

ブログを更新しました→「安保法制懇報告書を読む (1)」 http://t.co/ZPUoCNRWoR

2014-05-17 00:52:05
深草 徹 @tofuka01

今夜放映されるNHK番組への集団的自衛権に関する意見募集 https://t.co/XQcfYvmdyI 私も出しました。自衛権とは何か、自衛権行使三要件、集団的自衛権行使は認めないとの従来の政府見解の正しい理解など論じておきました。 一度、整理して、書いてみましょう。

2014-05-16 14:18:02
深草 徹 @tofuka01

憲法守って、国、国民の安全を守れなかったらどうするか~。魑魅魍魎のおどろおどろしい叫び声が聞こえてきた。だが憲法さえも守らない国は、どんな国際取り決めをしても守らない国だと警戒され、国際社会の信頼を失うだろう。かって日本はそうして破綻した。憲法守らずに、国、国民の安全は守れない。

2014-05-16 13:52:09
深草 徹 @tofuka01

3月17日、最後の会議後には事務当局と北岡氏ら一部の人たちが報告書完成版を作成。 一体、国際法上自衛権の正確な意義とその変遷したのか、国連憲章51条制定の経緯と意義、憲法9条の下での自衛権論争、政府見解の由来と正確な意味、こうした肝心なことは本当に検討、議論されたのでしょうか。

2014-05-16 00:22:18
深草 徹 @tofuka01

今年1月以降、報告書は事務当局と北岡氏ら主導で作成。3月17日、最後の会議。原案にもとづく討議。原案書は会議が始まる3時間前から各自読み必要ならメモをとれとの指示。会議が始まると回収されてしまったとのこと。一般委員には秘密保全措置をとり、北岡氏が記者に適宜リークしていたのですね。

2014-05-16 00:14:00
深草 徹 @tofuka01

委員の中には、「前回は委員が自由に議論して報告書を作った。今回は官僚が仕切っていた」という人、「私たちは政権のための駒だった。信頼されていなかったと感じた」とぼやく人、報告書の完成版は14日午前中に速達で送りつけられ「新聞で先に概要を知った」という人など、不満がでているようです。

2014-05-15 23:56:21
深草 徹 @tofuka01

安保法制懇報告書、学識経験者の「叡知」を集めて作成されたものではなく、どうも事務当局と北岡氏がこそこそと作成したというのが本当のところのようです。きのうは少し遠慮気味に北岡伸一氏を素描したのですが、こんなことならもっと書けばよかった。http://t.co/gHS3iTUmbG

2014-05-15 23:48:52
深草 徹 @tofuka01

「安保法制懇」の報告書は、13日には既に報道機関が入手していたようで14日付「朝日」朝刊にも要旨が掲載され、分析、解説記事が載りました。全文は16日朝刊に載せるということですから、きちんと分析、批判をしたいと思いますが、まずはサプライズはなし、番茶の出がらしというところでした。

2014-05-15 23:43:25
深草 徹 @tofuka01

@akimuleta おはようございます。お読みいただきありがとうございました。北岡伸一氏の集団的自衛権容認論については、昨年10月、これを批判する小論を書きました。http://t.co/QOkTRdO59d

2014-05-15 07:22:28
深草 徹 @tofuka01

今日、15日に、「安保法制懇」の報告書が発表され、安倍首相が、記者会見で直ちにこれを追認する「基本的方向」を出します。北岡伸一座長代理のおしゃべりもあるますが、理論的批判には値しないものでしょう。それに先立ってやや過激な北岡素描を。http://t.co/gHS3iTUmbG

2014-05-15 00:14:50
深草 徹 @tofuka01

ブログを更新しました→「北岡伸一氏を素描する」 http://t.co/gHS3iTUmbG

2014-05-15 00:07:20
深草 徹 @tofuka01

ブログを更新しました→「特定秘密保護法は廃止しかない―歴史に学びつつ―  (4)」 http://t.co/0VwsQCf8dt

2014-05-14 00:14:10
深草 徹 @tofuka01

肝心な問いは集団的自衛権行使容認は憲法改正なしで、解釈改憲でするべきかどうかである。この問いを入れれば様相はガラッと変わることは、朝日、毎日、北海道新聞等の調査によってはっきりしている。 集団的自衛権限定行使論は突然投げられた目くらましの変化球。国民はまだ球筋を見極めていない。

2014-05-13 12:20:08
深草 徹 @tofuka01

12日配信の読売デジタルニュースによると読売新聞の全国世論調査「限定容認論」を支持する人は63%、「全面的に使えるようにすべきだ」と答えた8%と合わせて計71%が行使を容認する考えを示したと報じている。だが読売新聞の調査は先の産経・FNN調査と同じく、肝心なことを聞いていない。

2014-05-13 12:14:38
深草 徹 @tofuka01

自衛隊の武力行使パラノイアのような安倍首相が国の運命、国民の命を弄ぶゲームに興じている。ゲームで用いる言葉は中身のないむなしいものばかり。最小限度の自衛権だって?自衛権には自衛権の定義があるのだ。政府方針⇒基本的な方向性だって?どちらにせよ首相ら閣僚多数派の私的意見ではないか。 

2014-05-13 12:00:12
深草 徹 @tofuka01

「朝日」朝刊に掲げられた政府の「基本的方向性」に盛り込む予定の事例一覧表。まるで場末の大衆食堂のメニューのようだ。あまり食欲をそそらないものがごたごた書かれている。見ているだけで安倍首相や北岡伸一氏の顔が思い浮かぶ。彼らは、自衛隊の武力行使のマニア。その執念たるや病的である。

2014-05-13 09:10:44
深草 徹 @tofuka01

今日の「朝日」朝刊によると、「安保法懇」の報告を受けて安倍首相がこれを追認する「政府方針」を出すことにしていたが、「基本的な方向性」に呼び名を変えるそうだ。「政府方針」では公明党に対し露骨過ぎるということのようだが、政府の「基本的な方向性」なのだから、子供だましというほかはない。

2014-05-13 08:57:26
深草 徹 @tofuka01

連載中の「特定秘密保護法は廃止しかない―歴史に学びつつ―」、是非、お読みください。 第1回 http://t.co/ydGgsyebRl 第2回 http://t.co/YbrKlPgDSL 第3回 http://t.co/ZVbW9ijmM7

2014-05-13 07:53:11
深草 徹 @tofuka01

宮沢さんは、網走、仙台の各刑務所に4年間服役。敗戦後のGHQ指令によって45年10月10日に釈放されたが、47年2月22日に拷問と獄中生活によって罹患した結核がもとで死去した。享年27歳。 怒りを覚えない人があろうか。 特定秘密保護法は小さく産み落とされた。黙っていると肥大する。

2014-05-13 07:48:17
深草 徹 @tofuka01

屈託ない汽車の中での会話。たまたま聞いた根室の海軍飛行場の話。旅先から帰り、親しくしている人に旅行の話をする。どんなに楽しいことでしょう。誰しも経験があることではないでしょうか。汽車の中でおおっぴらに話された根室の海軍飛行場のことも勢い話をした。たったそれだけのことで懲役15年。

2014-05-13 07:35:18
深草 徹 @tofuka01

23歳の北大工学部生・宮沢弘幸さん。単身、千島諸島をめぐる旅行をした。柔道部所属の剛毅で健全な若者らしい冒険旅行です。灯台監視船羅州丸に便乗してまわる。ロマンな旅、胸が踊ります。旅行の帰りの汽車の中。「兄ちゃんどこに行ってきたの」との問い。話がはずむ。旅行とはそんなものでしょう。

2014-05-13 07:28:12
深草 徹 @tofuka01

実は、5月10日の講演では、第3回分で書いた宮沢・レーン事件をじっくり時間をかけて話したかったのですが、残念な結果に終わってしまいました。私たちは、まだこの事件から教訓を汲み尽くしていないように思います。この事件こそが、秘密保全法制運用の究極の姿、権力からすれば理想型なのです。

2014-05-13 07:16:57
残りを読む(3139)

コメント

Narita Kayo @uhaimi 2014年5月19日
まとめ(深草徹氏のツイログ)を更新しました。 20130429-20140518
0