編集可能

葬式演劇祭について

藤田まこと氏の訃報から 葬式を舞台にした演劇の話へ 意外なかたちに展開して 思いつきで出た「葬式演劇祭」 実現か? 続きを読む
sohsikiengeki
8
鈴木晴之 @haruyukisuzuki
中村主水さんがご逝去とのこと。ご冥福をお祈りします。
鈴木晴之 @haruyukisuzuki
藤田まこと氏の葬儀はどこでどこの葬儀屋がお手伝いするのか、何となく気になってしまう。どの様な葬儀になるにしても、多くの方がお別れをしたいだろうと思う。あの必殺仕事人の中村主水が...悲しい。
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
そういうことが気になる職業病、どんな仕事にもあるなあ。ニッポンレンタカーが走っているのを見ると、知り合いの舞台スタッフじゃないか、一応気にするとかあるな。QT @haruyukisuzuki 藤田まこと氏の葬儀はどこでどこの葬儀屋がお手伝いするのか、何となく気になってしまう。
鈴木晴之 @haruyukisuzuki
車と言えば窓がスモークでダーク系カラーのエスティマなどを見かけると、ん!寝台車?と(^_^; QT @thinkhand そういうことが気になる職業病、どんな仕事にもあるなあ。ニッポンレンタカーが走っているのを見ると、知り合いの舞台スタッフじゃないか、一応気にするとかあるな。
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
同業者トークが可笑しくてドラマになり得る話は昨日のTLだったけど、葬儀屋さんは本当に土田英生「遠州の葬儀屋」がありますね。QT @haruyukisuzuki 車と言えば窓がスモークでダーク系カラーのエスティマなどを見かけると、ん!寝台車?と
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
「遠州の葬儀屋」レビュー記事 http://homepage1.nifty.com/mneko/play/A/19980404S.htm 近年、福岡でも再演されたよう。よいことだ。ググってたら、遠州屋葬儀社 http://www.en-sougi.com/ というところもあった!
鈴木晴之 @haruyukisuzuki
@thinkhand ググって出てきた遠州屋さんは、知り合いです(^_^;) ミリタリー好きで演習屋さんと呼ばれていますw
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
どんな職業にも色々な趣味の人がいると思いますが、葬儀屋さんとミリタリーは意外で面白いですね。こういうディテール、取材重ねるとシナリオや戯曲書けそう。QT @haruyukisuzuki 遠州屋さんは、知り合いです(^_^;) ミリタリー好きで演習屋さんと呼ばれていますw
鈴木晴之 @haruyukisuzuki
@thinkhand 葬儀ネタでシナリオを書いて下さい。演劇でもして頂ければ嬉しいですね〜 なんだろう、何時も葬儀屋が叩かれているので葬儀屋から見たとんでもない遺族の話などを...(^_^;)
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
我こそはという劇作家さん、ぜひチャレンジ。どんな遺族の話があるか。取材の価値ありそうですね。困った話は笑いの基本。QT @haruyukisuzuki 葬儀ネタでシナリオを書いて下さい。演劇でもして頂ければ嬉しいですね〜(略)葬儀屋から見たとんでもない遺族の話などを
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
葬儀自体は、状況設定として少なくないと思う。情報量に差のある人々が集まるし、会話劇が起こしやすい。式自体も人の集まり方自体も非常に演劇的でもあると思う。QT @haruyukisuzuki 葬儀ネタでシナリオを書いて下さい。演劇でもして頂ければ嬉しいですね〜
S @slowaltz
人生のハイライトを取材し芝居にして精進落しで上演、という企画を学生時代に話してたな。QT @thinkhand: 我こそはという劇作家さん、ぜひ。どんな遺族の話があるか。取材の価値ありそうQT @haruyukisuzuki 葬儀ネタでシナリオを書いて下さい。演劇でもして頂ければ
夏井孝裕 NATSUI Takahiro @futodoki
柳美里さん、平田オリザさんの作品がありますね RT @thinkhand: 葬儀自体は、状況設定として少なくないと思う。情報量に差のある人々が集まるし、会話劇が起こしやすい。式自体も人の集まり方自体も非常に演劇的でもあると思う。QT @haruyukisuzuki 葬儀ネタで
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
葬儀・法事の場が主な舞台の演劇作品。平田オリザ「月がとっても蒼いから」「別れの唄」、水谷龍二「お目出たい人」、長谷川孝治「冬の入口」、泊篤志「生態系カズクン」ググッたら、葬儀屋オペラも http://www.wonderlands.jp/index.php?itemid=520
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
あ、柳美里さんもありましたね。これだけあるなら、葬式演劇祭出来そう。もちろん受付まわりはずっと喪服だし、喪服割引有?意外に喪服受付の乞局に、葬儀自体が舞台の話が思いつかないが、あったっけ?QT @futodoki 柳美里さん、平田オリザさんの作品がありますね
たまやま さとる @higenotamayama
乞局は不審死をとげた弟の死体をひきとりにくるはなしくらい。@thinkhand あ、柳美里さんもありましたね。喪服割引有?意外に喪服受付の乞局に、QT @futodoki 柳美里さん、平田オリザさんの作品がありますね
S @slowaltz
@thinkhand たしかに映像ならできそうだし、ありそう!映像なら本人が出れる分、あえて演劇でやることの意味を見出すのが難しいな。
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
「葬式演劇祭」思いつきと勢いみたいな企画で、作中で人が死ぬ(死んでいる)話、ていうのはウチ(王子小劇場)ぽいけど、シアターグリーンさんや、ブディストホールさんや、一心寺さんや、應典院さん、でやったほうが良さそう。
名古屋演劇鑑賞会 @meienweb
@thinkhand  堤泰之さん作でカトケンもおやってた「煙が目にしみる」も葬儀場が舞台でしたね。
夏井孝裕 NATSUI Takahiro @futodoki
明神さんのPicturesも名作 RT @thinkhand: あ、柳美里さんもありましたね。これだけあるなら、葬式演劇祭出来そう。もちろん受付まわりはずっと喪服だし、喪服割引有?意外に喪服受付の乞局に、葬儀自体が舞台の話が思いつかないが、あったっけ?
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
舞台装置としての葬儀。喪服がまた絵になる。「親族代表」 http://shinzoku.cool.ne.jp/ の宣材写真撮影したとき、笑える画を求めて一回目は江ノ島のビーチ。二回目はスキー場に行ったが、途中「雪の無人駅」で撮ると、「男三人喪服」がむしろ格好良くなってしまったな。
宮本 荊 @lifer_mkei
ただでさえ「出る」と言われるところなのにさらに…霊感の強いお客さんは完全にアテられそうです。 QT @thinkhand: 「葬式演劇祭」…シアターグリーンさんや、ブディストホールさんや、一心寺さんや、應典院さん、でやったほうが良さそう。
中西理 @simokitazawa
RT @thinkhand: 「葬式演劇祭」思いつきと勢いみたいな企画で、作中で人が死ぬ(死んでいる)話、ていうのはウチ(王子小劇場)ぽいけど、シアターグリーンさんや、ブディストホールさんや、一心寺さんや、應典院さん、でやったほうが良さそう。
松本謙一郎 / Matsumoto Kenichiro @thinkhand
葬儀が演劇の舞台装置になる要因を挙げてみる。情報量の差がある登場人物が集まる、セミパブリックな空間。故人という不在の存在がドラマに機能する。過去の情報を引き出しやすい。死者の存在が演劇的。儀式の進行がドラマを牽引する。普遍的で観客の個人体験を重ねやすい。
浄土宗應典院 @outenin
!RT @simokitazawa: RT @thinkhand: 「葬式演劇祭」思いつきと勢いみたいな企画で、作中で人が死ぬ(死んでいる)話、ていうのはウチ(王子小劇場)ぽいけど、シアターグリーンさんや、ブディストホールさんや、一心寺さんや、應典院さん、でやったほうが良さそう。
残りを読む(111)

コメント

宮本 荊 @lifer_mkei 2010年2月23日
@thinkhand @outenin お邪魔してしまいました失礼ついでに、勝手ながらリストに加えてタグを付け加えさせていただきました(^^;)
小暮宣雄 KOGURE Nobuo @kogurenob 2010年2月23日
こわごわ、さわっています。
宮本 荊 @lifer_mkei 2010年2月24日
深夜のおさらいになってしまいましたが…
宮本 荊 @lifer_mkei 2010年2月25日
徐々にRT等もしていただき挙手も出てきて前進前進。
宮本 荊 @lifer_mkei 2010年2月28日
2日間、目を離したのでこれで網羅できているかどうか…このリストの意味合いがドンドン変化していっている気もしますがきっとこれはこれで。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする