本日5月15日配信 荻上チキ責任編集αシノドスvol.148(http://synodos.jp/a-synodos )についてのつぶやき

vol.148 2014.5.15 特集:現代と宗教のあいだに ・大田俊寛「オウム真理教事件の真の犯人は「思想」だった」 ・大田俊寛インタビュー「『空虚な幻想』から目を覚ますために――オウム真理教事件の根底にあるもの」 ・宇都宮京子「呪術と合理性」 続きを読む
人文 猪瀬優理 オウム 沖縄 シノドス 大田俊寛 宇都宮京子 宗教 岸政彦 荻上チキ
1
SYNODOS / シノドス @synodos
本日配信!【αシノドス vol.148】大田俊寛「オウム事件の真の犯人は「思想」だった」大田俊寛インタビュー「空虚な幻想から目を覚ますために」宇都宮京子「呪術と合理性」猪瀬優理「宗教から離れるということ」岸政彦「もうひとつの沖縄戦後史」http://t.co/5gW1pPf4Pt
SYNODOS / シノドス @synodos
【αシノドス vol.148】大田俊寛「オウム真理教事件の真の犯人は「思想」だった」麻原彰晃は事件の真相を理解していない/オウムの思想の根幹は「霊性進化論」/なぜ裁判はオウム問題の本質に触れることができないのか… http://t.co/5gW1pPf4Pt
SYNODOS / シノドス @synodos
【αシノドス vol.148】大田俊寛インタビュー「『空虚な幻想』から目を覚ますために――オウム真理教事件の根底にあるもの」 オウムって、結局なんだったの?ニューエイジってなに?平成生まれのインタビュアーが気鋭の宗教学者に聞く。http://t.co/5gW1pPf4Pt
SYNODOS / シノドス @synodos
【αシノドスvol.148】宇都宮京子「呪術と合理性」 初詣に行った?豆まきした?墓参りした?お守りは捨てづらい?占いは信じる?仏壇や神棚はある?地鎮祭はする?東京都23区を対象にした呪術意識をめぐる調査から見えてくるもの http://t.co/5gW1pPf4Pt
SYNODOS / シノドス @synodos
【αシノドス vol.148】 猪瀬優理「宗教から離れるということ」 宗教が社会から脱退する /宗教活動のキャリア/脱会の分類/日本における脱会とは 宗教集団からの脱会プロセスについて考える。 http://t.co/5gW1pPf4Pt
SYNODOS / シノドス @synodos
【αシノドス vol.148】岸政彦「もうひとつの沖縄戦後史(5)――ユタとイルカと近代化」 1960年前後の「沖縄タイムス」の記事から、戦後沖縄の知られざる側面を鋭く切り取る人気連載。ユタとイルカから見える沖縄近代化の軌跡とは。 http://t.co/5gW1pPf4Pt
岸政彦 @sociologbook
αシノドスに書きました!vol.148/岸政彦「もうひとつの沖縄戦後史(5)――ユタとイルカと近代化」 ご購読くださいませ。今号でももっともおすすめなのは編集後記ですが… http://t.co/vQEWYXnetb
岸政彦 @sociologbook
山本! それ養命酒ちがう! 紹興酒や!
SYNODOS / シノドス @synodos
本日配信αシノドスvol.148(http://t.co/5gW1pPf4Pt)に本連載の第五回目を収録。【SYNODOS】もうひとつの沖縄戦後史──「オッパイ殺人事件」と経済成長/岸政彦 / 社会学 http://t.co/SKfzBDgUXE
SYNODOS / シノドス @synodos
>本当にオウム事件を総括したいと思うのであれば、責任を感じつつも口ごもっている人々に勇気をもって発言してもらい、オウムの思想が日本全体にどこまで浸透していたかを明らかにすることが必要です。/オウム真理教事件の真の犯人は「思想」だった http://t.co/p0mDVcj947
大田俊寛 @t_ota
ウェブメディアのシノドスに、「オウム真理教事件の真の犯人は「思想」だった」という文章を寄稿しました。 http://t.co/tZBhb4XFeR 拙論を掲載していただき、ありがとうございました。オウム事件の裁判や総括について再考するための一助としていただければ幸いです。
朝日出版社 第二編集部 @asahipress_2hen
αシノドス vol.148 岸政彦「もうひとつの沖縄戦後史(5)――ユタとイルカと近代化」が配信されていた!「現在でも沖縄の伝統文化とされるさまざまな慣習が、1960年前後にはまったく異なった語られ方をしていた」今回はユタとイルカ漁 http://t.co/spOsEw0Abh
朝日出版社 第二編集部 @asahipress_2hen
αシノドス vol.148 岸政彦 もうひとつの沖縄戦後史(5)――「科学的で能率的、合理的な方法でやって行こうということになりました。つまりユタとか何々神といった昔の古いことをすてて新しい生活をして行こうというわけです」明るい村、合理的、近代化…といった言葉が持つ響きの違い。
朝日出版社 第二編集部 @asahipress_2hen
αシノドス vol.148 岸政彦 もうひとつの沖縄戦後史(5)――「湾内の海水はみるみるうちに鮮血に染まり、名護名物の“ヒート狩り”は、最高潮。…一方、陸上の海岸沿いには、この勇壮なイルカ狩りをみようと万余の見物人が、埋めつくした」当時のイルカ漁の活気も興味深かったです。(お)
SYNODOS / シノドス @synodos
【SYNODOS】SYNODOSへの広告出稿をお考えの企業さま/詳細のご案内 http://t.co/Q9LU0JTfei

コメント

河村書店 @consaba 2014年5月15日
オウム真理教事件の真の犯人は「思想」だった 大田俊寛 / 宗教学 麻原彰晃は事件の真相を理解していない http://synodos.jp/society/8575
河村書店 @consaba 2014年5月15日
6月7日(土)17時~ 岸政彦+稲葉振一郎「街の人生を聞く」 岸政彦『街の人生』(勁草書房)刊行記念 1000円 西武池袋本店別館9階 池袋コミュニティ・カレッジ 28番教室 リブロ池袋 http://www.libro.jp/news/archive/04093.php
河村書店 @consaba 2014年5月15日
【みちくさ市トーク】速水健朗さん×五十嵐泰正さん「『なに食べた?』で社会は変わるのか」5月18 13:30~15:00 雑司が谷地域文化創造館第2会議室 詳細>http://kmstreet.exblog.jp/18596651/
河村書店 @consaba 2014年5月15日
【ニコ生(2014/05/20 20:00開始)】飯田泰之×常見陽平×水無田気流「饒舌大陸」第21回「ニッポン女子はなぜ無頼化したのか」 #nicoch1074 #jozetsu http://nico.ms/lv179481894
河村書店 @consaba 2014年5月15日
未完の憲法 木村草太 朝日カルチャーセンター新宿 2014/05/08 日本憲法史から考える憲法の未来 2014/06/05 憲法9条再考 2014/07/10 差別されない権利の現状 http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=239735&userflg=0
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする