このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:19:05
    「男の精が欲しいでありますなあ」 朝一番、飯時に聞いた単語がこれでした。 吹きかけた味噌汁を飲み込み、噎せるのを堪えました。向かいに座るあきつ丸は、深く溜息をつきながら橋でしらすの目玉をちびちび突っついています。 「提督殿、ここは男日照りでありますよ」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:29:22
    「自分も好きで卵を産んでる訳ではありませんでしてな。でも生理現象故に、こうして毎朝毎朝食卓に未来の子供達を焼いて並べるのは心苦しいのであります」 そう言って目玉焼きの黄身をつんと突きました。半熟のドームはプルンと揺れて、白い膜から山吹色を滲ませます。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:32:24
    お前『産むとスカッとする』っ言ってたじゃん。 「その時はその時、今は今。無駄産みするのも疲れるのでありますよ。おかげでカ号の整備もままならず…なんと心苦しいことか。それに、」 あきつ丸は顔を上げました。 「最近提督殿は、産卵に付き合ってくれないであります」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:36:25
    ワカメが鼻から逆流するかと思いました。確かに最近あきつ丸の産卵には付き合ってやってません。最初は産むのに戸惑いを見せていたため横にいてやったのですが、もう慣れてきただろとほったらかしていたのです。 「こんなことなら間男の一人でも作っておくべきでありました」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:39:54
    「乙女の秘所に指までいれておきながら、飽きたら見ぬふりとは。提督殿も罪作りであります。一人褥で堪えて産むなら、せめて愛した男の陰を育つ大発に見たいでありますよ」 わざとらしい溜息をつくあきつ丸。確かに指は突っ込みましたが、卵詰まりのためやむなくの処置です。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:43:45
    で、何だ。付き合えってか。お前の産卵に。 「おや、提督殿。親身でありますなあ。偶然この数日、腹の奥が切なく疼いて仕方ないのですよ。もしかしたら卵が詰まってるかもしれないゆえ、手伝って頂けるならありがたい話であります」 逢引したいってか、てめえ。 「はて」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:48:35
    「とにかく、手伝って頂けるのは感謝の極みであります。今晩、自分は部屋でお待ちしておりますので…それとも、お部屋に伺った方がよろしいでありますか?」 好きにしろよ… 「ふふ、ではいつものように、執務室をお訪ねするでありますね…」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:51:08
    そう言ってあきつ丸は盆を下げ、席を立ちました。こちらからは絶対に持ちかけたりはしないのですが、金剛を始め自分から誘いをかけてくる艦娘にはどうも対処法が見つかりません。つい折れてしまいます。複数人と関係したくないし、加賀はいるしなので艦同士でやってほしい。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 08:53:04
    「提督、大変なのね。心中お察し、なのね」 そうやって背中をぽんぽん叩いてさするのはイクです。 「朝からダイレクト不倫で、イクもドキドキしたのね。ああいうのはガツンっで言わないと!なのね。ズルズル爛れるのね」 スナックのチーママみたいな助言ありがとう。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 13:00:00
    加賀さんが眉をハの字にして、ソファに寝そべりながらこちらを物欲しそうにみてきます。鼻もきゅんきゅん鳴らしてながもんみたいな催促の仕方です。一旦仕事の手を止めて顎の下をくすぐってやるとそのままかぷりと噛まれ、掌が右半分なくなりました。腹減ってるなら口で言え。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 13:37:46
    ≪てーとく、イクちゃんから聞いたよ?もうちょっと貞操は大切にしよ?≫ ポコポコ通知音が鳴り、スマートフォンのgyoraiアプリにメッセージが入ります。ゴーヤです。潜水艦はネットワークの繋がりが深いので、ちょっとした噂もすぐ共有されます。生けるDropboxめ。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 13:41:20
    私はともかく、そっちの進捗はどうだ。 ≪ここで起こったふじょぼーこーれんぞくさつじんじけんの名簿とか、情報だよね?順調でち。またまとめてじっぷするでち。≫ 青葉の方にも当たらせてるから、適宜お互いの手駒を共有してくれ。 ≪りょーかい!でち!≫ #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-15 13:44:27
    そういえば、お前。 ≪なんでち≫ 酒匂については何か知ってるのか? ≪さかわちゃん?さかわちゃんは、やはぎちゃんの妹でち。【ゲーム】に帰ってきてくれて嬉しいでち≫ 知り合いか。 ≪前の記録がか…あっ、これ言っちゃダメなんだった。し、しらないでち≫ #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 02:33:59
    「提督殿、遅れて申し訳ない」 うつうつとしていると、執務室と扉が半分開かれます。あきつ丸です。どうせ人をからかってるんだと思っていたのですが、本当に朝の約束を果たしにきたようでした。それにしても遅い夜這いです。 「これを探しておりまして、お口にあえばと」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 02:37:55
    あきつ丸はベッドに腰掛け、サイドラックに瓶とショットグラスを二つ置きました。酒…ではないようです。 「林檎酢、であります。酒は苦手と聞きましたゆえ」 蓋が開くと、確かに酢の香りがします。グラスに注がれる色はリキュールのそれでしたが、間違いないようです。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 02:45:03
    「まずは乾杯させていただきたく」 あきつ丸の白い手が、グラスを伴って伸ばされます。横になっていたので肘をついて胸を起こし、酢を受け取りました。カッチリとした詰襟でなく、灰色の襦袢を緩くまとっただけのあきつ丸からは、普段の爬虫類的な近寄り難さが薄まっています。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 02:49:17
    「乾杯」 グラスを鳴らし、そのまま少し煽ります。口いっぱいに砕いた林檎の風味と、酸の後味が広がりました。 「この喉越しがたまらんでありますなあ」 向かいで喉をこくこく鳴らし、ちびちび杯を傾けているあきつ丸。デリヘルでも呼んだ気分です。料金取られないよな。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 02:55:59
    卵産みにきただけなのに飲み物持参とか、居座る気満々だなお前。 「はて。自分は提督殿を労いにきただけでありますが」 こちらのグラスに酢を継ぎ直しながら、あきつ丸は小首を傾げます。 「それとも、林檎酢などよりもいち早く、自分の肌を味わいたいでありますか?」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 02:59:04
    冗談抜かせ。付き合えと言ってきたのはお前だろ。 「ああ、そうでありました」 ぺち、とわざとらしく音を立てて、自分の頭を軽くはたきます。加賀さんには『あきつが卵産みにくるから』と言ってありますが、伝えた通りのことだけ済まして帰ってもらいたいです。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 03:05:43
    もう一杯、今度は一気に飲み干しました。口の中が酸っぱさで満たされ、思わず顔を顰めます。そのままグラスを渡して、あきつ丸に背を向けました。 「おや、御気分でも」 気分ならとっくに悪いよ。 「いけませんなあ。主人の気の良くない時に、然るべき相手がおらんというのは」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 03:09:56
    くつくつと笑う声が背中越しに聞こえます。お前が来るから部屋に戻らせたんだろうが。 「自分は提督殿の気のしれた相手なら、別に居てもかまいませんがなあ」 そう言って、こちらの首筋に手が伸ばされました。白くて細い指に、冷たい掌です。思わず肩がすくみ上がります。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 03:20:19
    「それに、連れ合いのいる相手を寝取るのは趣味で無い、であります」 肩から腕を撫で、胸にまで手が伸びてきました。少しだけ先端を引っ掛けるように、指の腹で弧を描いてから、膨らみの大きさを確かめるように滑らせてなぞられます。 卵産むのに人を触る必要があるのか。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 03:27:16
    「触ってはいけませんか」 必要ないだろ。 「提督殿には必要なくても、自分には必要であります」 急な翳りに天井を向くと、藤下がりの黒と白面がそこにありました。頬には薄紅が差され、黒瑪瑙の目は蕩けています。 「御存知で?獣の発情は、一人から連鎖するのでありますよ」 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 03:37:27
    「……っ……はぁっ……提督どの、もう少し、深く……」 首に抱きつかれ、吐息混じりに懇願されながら、あきつ丸の卵管に指を埋めます。言われた通り深く探ってやると、柔らかな塊に辿り着きました。卵です。少しずつ降りてきてるのか、徐々にこちらを押し出そうとしています。 #加賀さん観察日記
  • キタユキ4/30コミ1ぬ50b @k_t_y_k 2014-05-16 03:44:23
    詰まっている様子はありませんが、少し大きいようです。掻き出すのに一本は心細いので、念のためもう一本、道を広げるようにして押し込むと、きゅうう、と苦しそうな声が上がりました。きつい中でじんわり動かすと、砕けた腰が逃げて行きます。せがむように唇が半開きです。 #加賀さん観察日記

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「人文」に関連するカテゴリー