Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2010年11月8日

書く「速度を上げる」ための、集中力を出せる「環境」@榊一郎

お久しぶりの、榊先生の創作講座です。 本日も質問を中心に進行しています。 ・「書く速度を上げるコツ」としての環境について ・「物語」を読ませる対象と同人という手段 続きを読む
58
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

ところで。しばらくやってませんでしたが(かなり締め切りが洒落にならん事になってたので)、なんか、創作論関連で書いた方がいいことありますかね。 #sousaku

2010-11-08 00:01:27
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

知り合いから「あれ。もうやらんのか?」とか先日聞かれたもので。一通りはやった積もりなのと、元々はキネノベ対策として始めたものなので、やってなかっただけなんですが。 #sousaku

2010-11-08 00:05:02
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

というか、もっときちんと体系立ててやり直した方がいいんだろうなあ。思いつきでやってたので、ライブ感はあったんでしょうが、途中から入ると訳わからんだろうし。 #sousaku

2010-11-08 00:12:43
まこ @mako_0722

@ichiro_sakaki もし「書く速度を上げるコツ」がありましたら、ご教授いただければ幸いです。ライトノベルは1冊3週間で書くことがあたりまえの世界。1時間で2000字、3000字とコンスタントに量を重ねられる方々は、どのような意識で執筆に臨まれているのでしょうか。

2010-11-08 00:10:42
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

@mako_0722 「書く速度を上げるコツ」について。というか、私の知る限り最も早かったのは故・大迫純一師ですが、彼は、三日で一冊というトップ・スピードを、「意識的に」出せた人です。#sousaku

2010-11-08 00:14:44
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

実を言えば、私も大迫さんと同じ位のスピードを出した事は二度か三度あるのですが、多分に調子に左右されるので、いつも出せていたわけではなく。つか出せてたら、もっと出してますわな、本数。#sousaku

2010-11-08 00:16:14
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

で――大迫さんに秘訣を聞くと「書くのを止めない事」という身も蓋もない話が帰ってきましたw ちなみに、ある時、夕食時に奥様に「ごめん、しょうゆとって」と言ったら、奥様が笑っておられたそうで。「なによ?」「あなた、喋ったの三日ぶりだって気付いてる?」 #sousaku

2010-11-08 00:19:36
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

それくらい、集中して書いておられた、という事ですね。で、結局のところ、そこまで集中出来る環境をどう作るのか、という話になります。これについては、大迫さんは「朝にビデオを必ず一本見てから取りかかる」そうです。映画とかアニメとか。それで気分を高揚させていたとか。 #sousaku

2010-11-08 00:21:12
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

で、同じく故人ですが、中里先生も、そういえば「午前と午後で書くモノを変える」際に、BGMを変える、とおっしゃってたのを思い出しました。要するに単純にキーボードを打つという作業そのものは、大抵、限界がある訳で、むしろ、その作業のストレスを減らすべく#sousaku

2010-11-08 00:22:55
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

どう、「気分を高揚させるか」「執筆に集中する環境(心情)にもってくか」という事が重要だったようです。翻って、私ですが、私はその手の「スイッチング」がヘタなもので、この手を使った場合でも必ずしもスピードが上がるとは限りません。#sousaku

2010-11-08 00:24:10
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

なので私の場合はその気分の波というか、心情の不確実さを、時間でカバーします。つまり、とにかく、無理矢理でも最後まで一旦、書ききります。最悪の場合、文章は箇条書き、台詞にト書きがついた程度の脚本状態でも良いから最後まで書ききり、#sousaku

2010-11-08 00:25:37
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

そこから担当編集さんに投げて「ごめん、一日二日で頭冷やすから、その間に台詞や状況問題点箇条書きで書いておいて」と御願いします。文章は書き直すの前提なので、いいとして、細かな流れとか雰囲気ですね。#sousaku

2010-11-08 00:27:00
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

で、頭冷えてくると、自分の作品も客観視出来るので、問題点が見えてきます。更に、既に一度最後まで書ききっているので、ゼロからものを創り出す上での苦しみはあまり無く、ペース配分しながら、修正する「作業」として管理できます。#sousaku

2010-11-08 00:28:35
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

そろそろ以前のツイートを御覧になっている方はお気づきでしょうが、「完成させる為の三段階に分ける」方法です。あれ、傍目には手間取っている様に見えるかもしれませんが、途中で迷わない分、最終的に使った時間を見ると、実は少なくなるんですな。#sousaku

2010-11-08 00:29:58
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

なので、極論してしまえば「終わり」を設定する事。それが分かっていれば、必要スピードは逆算出来るので、一日にやらねばならない分量も見えてきますし、「あ。遅いな。何とか早めよう」「あ。早いな。じゃあちょっと凝ってみよう」みたいな調整も可能。#sousaku

2010-11-08 00:31:32
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

そういう意味では「締め切り」は大事なんですよね。単に自分のケツを叩くという意味もありますが、速度管理というか、三工程、四工程に分けた場合に、より、短い「終わり」を設定して達成感を出し、集中力を維持する上で役立つ。#sousaku

2010-11-08 00:33:03
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

つまりはこれも「集中力を出せる環境」をどう確実に作るか、という事に繋がる、と。#sousaku

2010-11-08 00:33:36
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

でもってこの「環境」は人によって違うので、試行錯誤で探し出さねばなりません。人によってはファミレスでないとトップスピードでないから、と必ずノーパソ抱えて出て行く人もいますし、私みたいに窓も無い部屋で一人延々やってる人間も居るし。#sousaku

2010-11-08 00:35:07
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

誰とは言いませんが、ニコニコ動画見て、チャットしながら、原稿書くと早い、とかいう化け物みたいな人もいます。 恐らくその人の場合、単に原稿だけやるより結果的に早いんですな。#sousaku

2010-11-08 00:36:35
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

その他にスピードを上げるコツとしては、前にもちょっと書きましたが、辞書ソフトは必ず入れておいて即座に呼び出せるようにしておくこととか。疑問に思ったら即座に確認出来る環境ですね。これもストレス軽減の為のもの。#sousaku

2010-11-08 00:37:40
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

なので、「どのような意識か」というと多分「それしか考えない」意識であり、私の場合などは「ああくそ、早く早く、早くこの場面の最後の、このサイコーなワンシーンを書きたい!」とか思いつつもどかしげにキーボード叩いている時が一番早い訳で、その意味では、#sousaku

2010-11-08 00:39:25
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

「自分の作品を面白いと確信して書く」のが一番スピードが出る方法なのかなあ、と。その為に下準備をするとか、期限を区切るとか、あるいはビデオで高揚するとか音楽かけるとか。無我の境地とまでは言いませんが、多分、そんな感じだと思います #sousaku

2010-11-08 00:41:02
れーじ @le_ji

@ichiro_sakaki 変な質問かもしれませんが。インタビューで、賞に応募したきっかけの一つとして、「同人活動に閉塞感を覚えたから」と話してらっしゃったと思うのですが。同人活動をしているだけの創作オタに何か思う事とかありますか。「書けるんならいっぺん応募すればどうよ」とか。

2010-11-08 00:11:39
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

@le_ji ああ、同人活動云々に関しては、同人そのものは別にそれはそれでいいと思うのですよ。ただ、どうしても仕事ではなく「遊び」である以上、互いに仲悪くなる危険性を犯してでも「悪いところを悪い」とは言わなくなっていくんですよね。 #sousaku

2010-11-08 00:42:39
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

遊びが仕事より下とか上とかそういうのではなくて、単に、創作物がコミュニケーションツールの一部になってしまうので、それは「物語」としての汎用性を失うかなあ。と。例えば私が、特定の友達を喜ばせる為だけに書いた作品と、何万人の読者に向けて書く作品とでは当然、#sousaku

2010-11-08 00:44:28
残りを読む(74)

コメント

皆川悠希 @yukiminagawa 2010年11月8日
11/8昼のpostを追加しました。
0