2014年5月21日

原発運転差止請求・福井地裁判決名言集

【大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文 2014/5/21】福井地裁の判決文があまりも明解ですばらしいので、抜き書きしてみた。国交省による平城宮跡の草原の舗装工事も、訴えることができたら、この論旨と重なる判決が出たことだろう。国民は行政訴訟で国を訴えることができない。残念だ。
8
寮美千子 @ryomichico

【大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文 2014/5/21】news-pj.net/diary/1001  福井地裁の判決文があまりも明解ですばらしいので、抜き書きしてみる→ 

2014-05-21 20:05:35
寮美千子 @ryomichico

【福井地裁判決名言集1】頼るべき過去のデータは極めて限られたものにならざるをえない。したがって、大飯原発には1260ガルを超える地震は来ないとの確実な科学的根拠に基づく想定は本来的に不可能である。news-pj.net/diary/1001 @ryomichico

2014-05-21 20:05:52
寮美千子 @ryomichico

【福井地裁判決名言集2】国民の安全が何よりも優先されるべきであるとの見識に立つのではなく、深刻な事故はめったに起きないだろうという見通しのもとにかような対応が成り立っているといわざるを得ない。news-pj.net/diary/1001 @ryomichico

2014-05-21 20:06:10
寮美千子 @ryomichico

【福井地裁判決名言集3】本件原発に係る安全技術及び設備は、万全ではないのではないかという疑いが残るというにとどまらず、むしろ、確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに初めて成り立ち得る脆弱なものである news-pj.net/diary/1001 @ryomichico

2014-05-21 20:07:03
寮美千子 @ryomichico

【福井地裁判決名言集4】当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことである news-pj.net/diary/1001 @ryomichico

2014-05-21 20:08:53
寮美千子 @ryomichico

【福井地裁判決名言集5a】コストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく…… news-pj.net/diary/1001 @ryomichico

2014-05-21 20:09:27
寮美千子 @ryomichico

【福井地裁判決名言集5b】豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失である。news-pj.net/diary/1001 @ryomichico

2014-05-21 20:09:39
寮美千子 @ryomichico

【福井地裁判決名言集6a】被告は、原子力発電所の稼動がCO2排出削減に資するもので環境面で優れている旨主張するが、原子力発電所でひとたび深刻事故が起こった場合の環境汚染はすさまじいものであって… news-pj.net/diary/1001 @ryomichico

2014-05-21 20:10:16
寮美千子 @ryomichico

【福井地裁判決名言集6b】福島原発事故は我が国始まって以来最大の公害、環境汚染であることに照らすと、環境問題を原子力発電所の運転継続の根拠とすることは甚だしい筋違いである。news-pj.net/diary/1001 @ryomichico

2014-05-21 20:10:48
寮美千子 @ryomichico

国交省による平城宮跡の草原の舗装問題も、訴えることができたなら、福井地裁の原発運転差止請求と同じ論旨の判決が出たはずだ。1現場の地下水の水位に関して、確実な科学的根拠に基づく想定は本来的に不可能 → @ryomichico

2014-05-21 20:17:10
寮美千子 @ryomichico

2 昭和30年代に自噴していた地下水が現在は地下1.5mと下がっている 3 平城宮跡の地下に眠る未発掘の木簡は、国の歴史を記すまさに国宝であり世界遺産と呼ぶべきものである→ @ryomichico

2014-05-21 20:19:30
寮美千子 @ryomichico

4 国の始まりの歴史を記す木簡が毀損する可能性のある舗装工事を、「遺跡理解」と「観光」のために実行するのは、甚だしい筋違いであり、二度と取り戻すことができなくなる国富の喪失となる可能性を否定できない——しかし、国民は行政訴訟で国を訴えることができない  @ryomichico

2014-05-21 20:23:20
寮美千子 @ryomichico

木簡を守ってきたのは、千年の草原。その状態が、地下の木簡保存のために、なによりも適切だったということの証明だ。国交省は、その理想的な地下倉庫を舗装により破壊。地下水位が下がったときの対処は「ない」なぜなら「水位が下がると想定していないから」と。狂ってる @ryomichico

2014-05-21 20:35:35
寮美千子 @ryomichico

木簡はわたしたちのものではない。1300年前の人々から、我々に手渡された大切な国の始まりの記憶だ。それを未来の人に手渡すのが、わたしたちの使命。なのに、木簡を守ってきた草原をセメントで「舗装」して「遺跡理解と観光振興」をしようとする国交省の愚。許せない @ryomichico

2014-05-21 20:38:01
寮美千子 @ryomichico

国民は行政訴訟で「国」を訴えることができない。だから、平城宮跡の舗装差し止め訴訟を起こせなかった。必死で反対署名を集め、4万1千を超える署名をいただいたが、国交省はとうとう計画の見直しすらしてくれなかった。何度交渉に行っても「ご理解いただきたい」の一点張 @ryomichico

2014-05-21 20:40:11
寮美千子 @ryomichico

地下の木簡を損なう危険のある国交省の平城宮跡の草原の舗装工事は、5月19日から開始されてしまった。自然の大破壊でもある。残念で悔しくて悲しくてならない。【奈良)朝堂院跡の舗装始まる 平城宮跡】 asahi.com/articles/ASG5M… @ryomichico

2014-05-21 20:42:59

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?