10周年のSPコンテンツ!

武術や相撲の後継者に外国人が増えてる理由

相撲や古流の後継者に外国の方が増えている事についての武術クラスタのやりとりです。後半は同様の現象が起きている相撲についてもちょっとだけまとめに入れておきました。 エンジニア・ポスドクなどにも当てはまりそうな感じがします。
格闘技 失伝 相撲 伝承 武術 古流 外国人 海外流出 後継者
82
武心インデックス @g369
そしてこのまま武術の海外普及が進むと、全伝承者が外国の方という未来も来るだろう。
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@g369 もう、そこまで来てるよ。日本人は仕事で時間とれなくて、長期で休暇とれる、武術で生活できる外人さんのが真剣だし真面目。だから伝承者も日本人の弟子に教えてない技とかホイホイ教える。ソースは俺の師匠な。んで、教えた外人が3・11で帰国して音信不通とか笑えるわ。
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@inuchochin そう。師匠は何を考えたのか筆頭師範でさえ知らない秘剣まで教えたポイ。そのせいか、筆頭師範が稽古を来なくなった。もう、ダメかもしれん。
武心インデックス @g369
日本人の若者に見向きもされないのが、いきなり異人さんからわんだほーまいやひーって絶賛されたら、嬉しくなっちゃって、はしゃぎまわって色々教えたくなる。さらにコミュニケーションが難しいので、悪印象も持ちにくいという利点がある。
武心インデックス @g369
日本の弟子にするような理不尽な事も出来なかったりするし、だからこそ外国の方のお弟子さんも尊敬したまんまだったりとで、絶妙な距離が取れるという。
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@g369 あと、海外の弟子は冗談でも本気にしてやるから可愛いらしい。日本の弟子はそんな、出来るわけないと言うところから入るから可愛くないと、師匠は言ってました。
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@inuchochin ちなみにうちの先生は日本人には伝承させない!と言ったことがある。私を含め、弟子の中でも多数が不快感を示したので引っ込めたが、真意の中のひとつではあるかも。
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@g369 私が預かってる弟弟子もこういう感じたから、指導する立場か見たら海外の弟子は日本人よりも教え易いかもしれません。
みんみんぜみ @inuchochin
@ploeolq 外国人の方が時間も金も使える人が来ますし、武術の価値を高くみてくれますからね^_^;
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@inuchochin 情熱だけでもダメなんです、対価としてのお金も必要なのです。お金に苦労した伝承者が何代も続くと結構痛い発言を耳にするので。
みんみんぜみ @inuchochin
@ploeolq お金は必要ですよね。長く継続しようと思ったら経済的な事は重要だと思います。江戸時代の師範で教授料を取らなかったり安かった人たちは自身が金持ちか藩からお金出てたみたいですしw
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@inuchochin だから、現代では政治家や医師、弁護士の弟子は可愛がられる。サラリーマンは足蹴にされ、熱意有るものは利用され、流派の宣伝に駆り出されていく。こういう感じすかね?
みんみんぜみ @inuchochin
@ploeolq 儲けようとしたらそうなるかもしれませんね。 私らみたいに失伝寸前の流派だと、金儲け以前に、負担をみんなで分担、みたいな感じですね。習いに行ったり資料調査するだけで金が減ります(・_・; 某流師範も退職後の生活費を使って調査してるとか書いてましたし
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@g369 或る薙刀の流派は先代宗家が若くして亡くなり、代表がいなくなった際に先々代の宗家の高弟である外国人を宗家代理に据えたけど、これまた日本人の高弟に反対されて引きずり下ろされたんだよな。まあ、運良く次が見つかったからだけどさ。
武心インデックス @g369
外国の方は文化にお金を出す事に躊躇しないのと、さrない外国の文化というのでさらに価値を見出しているというのもある。 日本だと一般の方はそんな事ないが、教える側も修業者も、金取っちゃいかん!という嫌儲主義に支配されているから、少しでも金の匂いがすると拝金主義と否定してしまう
武心インデックス @g369
外国の人はいやそうはいきません!的に押し切りやすいし、受け取りても受け取りやすい雰囲気がある。
武心インデックス @g369
師匠は色々物入りな時に、個人教授の時に千円くらいお金とってもいいよね?と聞いてきた事がある。普段謝礼は受け取らない!と散々言っているから、それですら悪い行為だと門人から言われる。全員が言わないまでも言われる気がして後ろめたい。
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@g369 あ、それは人の受け取りかた次第ですよ。私は個人教授になったときは足代の代わりに飲みに連れて行ってご飯食べて帰ってもらってます。
武心インデックス @g369
この負の連鎖をいい加減とめなきゃいかんし、それは私の役割だと思っている。別にそれで食うとかではなくて、それはそれなのだけど、身を削るかつお節のような教伝は絶対持たない。失伝を早める効果しかない。
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
武術の海外流出について、色々意見があるけど、この状況にしたのは紛う事無き我々日本人自身だ。自国の文化を貶め見返りもせずに欧米文化こそ最上と刷り込まれた結果がこれだよ。100年後、日本国内で学べる武術がいくつ或るか今から見ものだよ。幾人が頑張ったところでこの流れが止まることはない。
PiyoPiyo先生@ヘンタイ闇黒卿 @ploeolq
@nuigurumirobo その必要な人が外国人になっただけですがね
武心インデックス @g369
別に外国の方に継承される事自体は、時代が違うのだし喜ばしい事だと思う。しかし日本人に学ぶ者が少なく、仕方なくというのならばこれは悲しい事で、生まれや国籍を問わず、相応しい人物に委ねられていくのが好ましい。
武心インデックス @g369
ただ外国の方の場合は、やはり言語が障壁となる。言語は修業者にとって必須ではないが、相伝者には必須だと私は考えるので、将来的な定めのひとつにしようと思っている。

コメント

ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年5月23日
欧米、特にアメリカは顕著なんだけど、仕事帰りに一汗流していくかという文化があるんだよね。また、日本では自主トレできる場所が少ない、公園で木刀を振らないでくださいなんて言われるし。
言葉使い @tennteke 2014年5月23日
日本の教育現場では体育授業や運動部で「昔は『水飲むな!』『ウサギ跳び』だったってよ!」と嗤いの対象になっている→時代は変わったことが顕著だけど、市井の武道の昔はどうだったの?やり方は変わったの?
冷たい熱湯 @Tuny1028 2014年5月23日
逆に昔の方が「周りに日本人しかいなかったので日本人に教えてた」と言えるかも知れない。志ある人を世界中から募れる今はいい時代だと思う
nekosencho @Neko_Sencho 2014年5月23日
まあ、みんなで支えていかないと、儲けナシだと死んでしまいますからねえ
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年5月23日
昔と違って武術ばかりに時間をかけて注力できるわけでもなし、教える側にも工夫が必要だと思うし、習う側もフィットネスクラブやゴルフのコース代程度は払うべきじゃないかな?
みんみんぜみ @inuchochin 2014年5月23日
WATERMAN1996 .@WATERMAN1996 江戸時代や明治に「門弟千人」とか記録されてる師範でも弟子がみんな目録や免許まで修行するわけじゃないですからね。千人いても免許まで修行するのは数人〜十数人じゃないですかね。
みんみんぜみ @inuchochin 2014年5月23日
WATERMAN1996 幕末に某流派柔術の奥伝に至った人でも、年間稽古日は44回、とかいう日記もあります。別に習った棒術の稽古日は年間10日以下でした。
みんみんぜみ @inuchochin 2014年5月23日
まとめに追記ですが、農村の場合、庄屋クラスの裕福な家が村の若者教育を目的に武術を教えていたりする例もあり、この場合は謝礼も少なかったようです。師範の娘さんが昔を振り返って、「寒稽古の時など遠方からくるお弟子さんの食事の準備は家族で用意したので金銭的にも大変だった」というような話も残ってます。
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2014年5月23日
諸賞流和はこの傾向が早かったな。
2hooo! @2hooo 2014年5月23日
ヨーロッパで修行する日本人料理人や職人みたいなもんで、やる気があってそれで生きてく覚悟完了してなきゃ海は渡らんだろうから何ら不思議ではない。
2hooo! @2hooo 2014年5月23日
簡単にアクセスできる場合、片手間であったり習い事感覚の人間は増える。惰性でも続けられる環境なんだから。
neologcutter @neologcuter 2014年5月23日
いやー武術やってるヒマあったらツイッターやってるわけだし…
ぉざせぃ @hijirhy 2014年5月24日
武術を習っても仕事の足しになるわけじゃなし、娯楽というだけなら、昔に比べて莫大に選択肢が増えてるわけだからねぇ。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年5月24日
inuchochin 1人当たり謝礼が月幾らくらいなら続けられるんでしょう。武術専業で行くならそれなりに稼げないときついでしょうけど、二足のわらじなら必要経費と続けるモチベーションになる程度の額になれば良いという考え方もありますでしょうし。あと「稽古事」として見るならば、ある程度負担してもらった方が良いという見方もできます。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年5月24日
俺にある程度の資金があれば、日本伝統武術協会なんて組織を作って、伝統武術の保存、振興、交流を考えるところなんだが…。そういう組織、あるんかな?
tetu @tetu162000 2014年5月24日
WATERMAN1996 日本古武道協会や大日本武徳会はそういう組織ですよね。どの程度効果があるかは知りませんが…
たるたる @heporap 2014年5月24日
フィットネスクラブに入会してもその人がそのフィットネスクラブを継承するとは思えませんし、道場に「入会」してもその人がその道場の師範として引き継ぐとは思えないのですが。「後継」を考えた時の道場への「入門」とは別なのでは。
くるっと @kurutto115 2014年5月24日
そもそも日本人の間に武術の存在感が薄すぎてどうしようもない。子供の習い事としてポピュラーなくらいじゃないと。どんな分野でも1人の第一人者の存在にはその数百、数千倍の素人の存在が必要
kartis56 @kartis56 2014年5月24日
教える側が日本人には伝承したくないっていうんじゃ消滅してもしょうがないのでは?
Eimi1003 @Eimi1003 2014年5月24日
相撲に関して言えば、あんな体型になりたくない人が多いと思うよ。
バケツヘッド@1月11日模擬甲冑戦闘練習会 @Baketu_head 2014年5月25日
相撲のガセ記事の削除対応ありがとうございます。
Seikoh Fukuma @doku_f 2014年5月25日
舞の海発言はデマらしいので確認が取れるまで一旦削除しました。
m1nkanj1nno @m1nkanj1nno 2014年5月27日
国技だなんあとケチケチせずにオリンピック種目入り狙えばいいじゃんか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする