10周年のSPコンテンツ!

教育現場でICTがどう使われているかが分かるまとめ

今週、教育ICTソリューションEXPOが開催され、これからはICTで教育が変わるぞ!と意気込む人も多いです。が、その前にきちんと現場ではどのような感覚で活用や実践が行われているか知ってほしいという意図でまとめを作りました。リンク先はすべて当方が執筆した記事です。
edix 教育 学校 ICT iPad
3
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
今週、教育ICTソリューションEXPOが開催されました。教育分野向け機器やソフト等を主に企業が提案するイベントで最新のアプローチが話題になっています。一方、学校現場でICTどう使われ、どんな基準で選ばれるかも重要な観点。タイミングが良いので過去のレポートや取材記事を纏めます。
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2012.12/18 広尾学園×iPad×ICT教育カンファレンスレポート(公開授業編) 一人1台のiPadやMacBookで学ぶ生徒達の様子が分かります。ICTならではの追加要素が、紙/鉛筆と共存しているという感じ。 evernote.com/shard/s38/sh/7…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2012.12/18 広尾学園×iPad×ICT教育カンファレンスレポート(講演編1) ICTは社会が求めている力に適応するために導入した。ICT導入は教員の重要な仕事だ、という同校職員のコメントが印象的です。 evernote.com/shard/s38/sh/1…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2012.12/18 広尾学園×iPad×ICT教育カンファレンスレポート(講演編2) 理系の医進サイエンスコースと、帰国子女と一緒に学ぶ英語強化のインターナショナルコースの専任教員によるプレゼン。たぶん驚きます。 evernote.com/shard/s38/sh/3…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2012.12/18 広尾学園×iPad×ICT教育カンファレンスレポート(講演編3) ゲストの大阪大学 岩居先生の講演。音声認識機能で発音力を高め、安価なアプリの組み合わせで話しながらドイツ語を覚えるICTならではの学習法に注目。evernote.com/shard/s38/sh/6…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 2/23 スマートデバイスACADEMIA 2013 1st /名古屋市立天白小学校はWiFiが無い中でもアプリベースでiPadを有効活用。学習塾俊英館は講師がiPadで教材を提示、板書を減らし効率化している。evernote.com/shard/s38/sh/c…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 3/11 広尾学園 スーパー中学生「渡辺 康太さん」インタビュー/ 3歳からPCに触れ、広尾学園で一人1台iPad環境で学ぶ渡辺さん。過去のテストはPDF化され全てiPadの中にあり、何時でも復習・解き直しが出来る。 evernote.com/shard/s38/sh/c…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 4/26 ADE Super Teachers nightコルベカトリックカレッジ 萩原 伸郎先生特別講演/ 海外オーストラリアの事例。学び方を根本から変えるためICTを導入、成功事例として国内外から注目されています。 evernote.com/shard/s38/sh/7…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 4/26 ADE Super Teachers nightコルベカトリックカレッジ 萩原 伸郎先生特別講演(2) /ハードだけでなくポータル等の情報インフラも整備、保護者もアクセス可で、欠席連絡もWebからでOK。 evernote.com/shard/s38/sh/6…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 4/26 ADE Super Teachers nightコルベカトリックカレッジ 萩原 伸郎先生特別講演(3)/環境構築の努力や得られた成果について。100万枚の紙削減、豪州標準偏差も91位から23位に躍進。evernote.com/shard/s38/sh/a…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 4/27 イベント「iPadを教育に活用しよう!」新潟大学教育学部附属新潟小学校 片山 敏郎 先生/ 先生のスキルは低くても生徒に任せれば大丈夫。iPadは授業中フリーズしにくいのもGoodとのこと。 evernote.com/shard/s38/sh/8…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 4/27 イベント「iPadを教育に活用しよう!」千葉県袖ヶ浦高等学校 永野 直 先生/ 公立高校で一人1台iPadを実現。使用ルールは生徒が考え実行、Twitterで意見交換。ICTは紙の置換ではなく使い分け。 evernote.com/shard/s38/sh/6…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 4/27 イベント「iPadを教育に活用しよう!」 デジタルハリウッド大学 栗谷 幸助先生/ クリエイターを育てるためのiPad活用の秘訣は「事前学習」。色彩や文字、イメージへの完成を高めるアプリを紹介。 evernote.com/shard/s38/sh/c…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 4/27 イベント「iPadを教育に活用しよう!」千葉高等学校 山本 恭輔さん(高校生) /学生自身からの提案。ICTは創造性を高める道具。プロの仕事が個人でも出来る。知る、改善工夫する、発信する、のプロセスが大切。 evernote.com/shard/s38/sh/d…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013. 9/18 Castalia株式会社 「紙」対「スマートフォン」その学習効果の実態は?/フェリス女学院でのTOEIC対策において紙とスマホでサンプルは少ないものの有意な差。ただし長文問題の学習などには不適など課題も。 togetter.com/li/565600
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013.11/22 袖ヶ浦高校 課題研究成果発表会まとめ /生徒が社会の課題を見つけ、その解決策を報告する発表会。運動不足解消のKinect連動音ゲー、冠婚葬祭マナーを学べるiBooksなど注目の事例が沢山。 togetter.com/li/593469
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013.12/10 奈良女子大学附属中等教育学校 訪問。学校向けSNSやマインドマップを活用した恊働学習の在り方を見て来た。授業中にSNSに意見投稿、他生徒の新たな視点をから視野が広がる。授業最後にはあっと驚く事件も。【会員登録要】techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1402/0…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2013.12/25 開成学園「読書交流支援システム」取材/ 名門校 開成学園における読書感想文を互いにシェアし、感想やコメントを付け合うSNSに肉薄。先生にとっても印刷や集約の手間が省け、これまで難しかったことが実現したと高評価。 it-education.hatenablog.com/entry/2013/12/…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2014. 1/22 京都府亀岡市立南つつじが丘小学校 公開授業を訪問。iPadの初心者先生が家庭科の授業を変えた。ロイロノートというアプリでご飯とみそ汁の同時調理をシミュレーション、課題と対策を議論する。【会員登録要】techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1403/0…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2014. 3/24 「ロイロノート」を開発した株式会社LoiLoの杉山氏を取材 /教育現場でKeynoteを超える支持率を得ていると行っても過言ではない人気アプリの背景に迫る。学校が安心して使える工夫が満載。【会員登録要】techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1403/2…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2014. 4/16 教員向けSNS「SENSEI NOTE」のroupe浅谷氏を取材。教育の課題解決を進めるベンチャー企業の取組みにも注目。登録したその日から全国の先生「だけ」の間で情報交換できる新たなインフラ。【会員登録要】techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1404/1…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2014.5.14 ネット学習塾「アオイゼミ」石井CEOを取材。学校ではなく生徒へのアプローチですが、皆が当たり前に持っているスマホで学校の課題を安価に補完する取組みとして、「国が補助すべき」という意見も出ていました。【会員登録要】techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1405/1…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
2014.5.17 千葉県 国際医療福祉専門学校 を訪問。ここは救急救命士を育成する2年制学校で、ICT機器をフル活用し臨場感のある模擬訓練を実施、ヘルメットのカメラ映像を無線で飛ばして皆で共有。思わず唸る活用事例です。it-education.hatenablog.com/entry/2014/05/…
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
他にも紹介したい事例がありますが、この辺にしておきます。紹介した記事はすべて私が執筆したので、一部引用しての拡散やリンクのシェアはご自由にどうぞ。全部引用/コピーは流石に連絡ください。以下のHPにも纏まっています。ecrosse.jimdo.com教育it情報-メイン/
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
話を総括すると、教育現場へのIT導入には以下の条件が必要。1.安価であること。1つで何でも出来るというアプリやPFでも高いと誰も使ってくれません。 2. 既存の価値を悪い意味で浸食しない事。紙や鉛筆、黒板とチョークをICTは代替できない。が、生徒は旨く使い分けるので心配はない。
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする