日本記号学会第34回大会「ハイブリッド・リーディング――紙と電子の融合がもたらす〈新しい文字学〉の地平」・メモ集

2014年5月24・25日に東京大学駒場キャンパスにて行なわれた日本記号学会のメモ集。日本のブックデザインを牽引してきた杉浦康平、デリダ『グラマトロジーについて』の韓国語訳者で有名なキム・ソンド、フランスの気鋭の哲学者であるベルナール・スティグレールなど、豪華なゲストを迎え、デジタル時代の新しいグラマトロジーを考える。
3
荒木優太 @arishima_takeo

日本記号学会第34回大会「ハイブリッド・リーディング Hybrid Reading――紙と電子の融合がもたらす〈新しい文字学(グラマトロジー)〉の地平」のために、久しぶりに駒場へ。 pic.twitter.com/wUF59YOPnT

2014-05-24 13:09:51
拡大
荒木優太 @arishima_takeo

そして資料。一般人は資料代1000円を取られるという不意打ち! 学生は無料だよ。 pic.twitter.com/yaMVwNk1T8

2014-05-24 13:14:04
拡大
荒木優太 @arishima_takeo

杉浦。一即二即多即一、一冊の本は、多なる文字、多なる章、多なるものの集合体。加えて、見る、聞く、触る、嗅ぐ…本は五感を刺激する。本は「一即多」(恰も色即是空)。また、頁を開くと左右、上下という「二」が現れる。合掌とは、二であるもののを一にすること。一と二と多が円環する。

2014-05-24 15:17:40
荒木優太 @arishima_takeo

杉浦。79年に松岡正剛と作った『全宇宙誌』、工作舎。装丁も頁も全て黒、宇宙を一冊に封じ込める意図(何か埴谷雄高本みたいだな…)。傾斜する文字組の手間、当時の技術の限界に挑む。どの頁を開いても宇宙、宇宙漬け、正にブック・コスモス!

2014-05-24 15:23:46
荒木優太 @arishima_takeo

杉浦。71年、高橋和己『わが解体』『暗黒への出発』(白本と黒本)、箱に書いた文字の大きさを対比するよう工夫。書店での認知の距離に対応(例、題名→小見出し→内容紹介順に文字を小さく)。白黒の対極モチーフが大事になって行った。又イスラームのカリグラフィーに憧れて雑誌『遊』表紙作り。

2014-05-24 15:34:57
荒木優太 @arishima_takeo

杉浦。子供たちが書いた未熟文字(間違い文字)に着目。第二期の『遊』表紙に取り入れる。「喃語的デザイン」と命名。読む意志があれば読んでしまう、興味深い認知的テーマ。

2014-05-24 15:39:26
荒木優太 @arishima_takeo

杉浦。日本初フーコー論文を載せた『パイデイア』。七種類の紙を使用、六通りの組の変化。一であって多のコンセプトを実現。更なる発展形としての『エピステーメー』のリゾーム特集。雑多に入り乱れた組でリゾームを象徴。

2014-05-24 15:48:09
荒木優太 @arishima_takeo

杉浦。74年、デビュッフェのノイズ・テクスチャーを使ったサイファー『自我の喪失』、河出書房新社。手触りのザラザラ感。ノイズなのか文字なのか分からない、認知の境界を問うデザイン。白黒のモチーフからノイズを多用した仕事へ。…そして、5分間休憩!

2014-05-24 16:05:04
荒木優太 @arishima_takeo

ラウンドテーブル1「知の回路とテクノロジー」(石田英敬+杉浦康平+キム・ソンド+吉岡洋+阿部卓也)始まった。吉岡:デザインとは思考。石田:卒論で取り扱ったマラルメの「書物と宇宙」論を想起。「東洋」の意味とは? 杉浦:ウルム造形大学で知った自分の顔の「東洋」性。「多分」という渾名。

2014-05-24 17:08:52
荒木優太 @arishima_takeo

石田:本にはアーキテクチャがある。吉岡:日本人はよくメイビーと使う。西洋的でない「分析的」があるはず。キム:韓国に於ける日本文化の誤解、『縮み志向の日本人』ー小さなものへの愛着という誤解。宇宙論的デザインの理論的背景は? 杉浦:紙の厚さは網膜や鼓膜と一緒、五感に繋がる紙。

2014-05-24 17:32:18
荒木優太 @arishima_takeo

石田:思想は頭にあると思いがちだが本構造そのものに論理がある(本のロジック)。磯崎新の「間」に対して杉浦「即」では? キム:媒体と媒体の間の関係性=インターメディアに興味。書道のもつインターメディア性。杉浦:太極拳は空間に「書」をえがいている? 運動的な草書体、空間の所作に拡張?

2014-05-24 17:49:22
荒木優太 @arishima_takeo

最後に阿部卓也「東京大学新図書館」。ハイブリッドリーディングのためのハイブリッド図書館構想。テクノロジーの変化は学問の変化。必ずしも本という形態をとらないかもしれない知的資源をどう保存していくか。例えば、電子書籍を用いた本の書き込みの共有、偶然性供給システムとしての書架。

2014-05-24 18:10:03
荒木優太 @arishima_takeo

日本記号学会第34回大会、第一日は終了。明日は遂にベルナール・スティグレールが登場! 明日も行くよ。

2014-05-24 19:00:30
荒木優太 @arishima_takeo

そういえば昨日書き忘れたが、韓国からいらっしゃったキム・ソンドさんはデリダ『グラマトロジー』の韓国語訳者だそうだ。デリダの弟子筋であるスティグレールとの対話が楽しみ。

2014-05-25 12:51:47
荒木優太 @arishima_takeo

記号学会、ハッシュタグで #jass_hybrid を使うらしい(が、誰も呟いてない…)。

2014-05-25 13:09:07
荒木優太 @arishima_takeo

石田英敬「イントロダクション」。ハイブリッドリーディングとは、デジタル時代の読み/書きの変容を含めた新たな文字学的展開。ヒューマニティーズ=人文はデジタル時代で如何ように変化するか? デジタル・スタディーズとはエピステーメーの転換の言葉。#jass_hybrid

2014-05-25 13:21:12
荒木優太 @arishima_takeo

石田。ソシュール「記号学」を「文字学」へと置き換えるデリダ。記号学会が危機にあるのは文字学的な理由がある! 遠くまで飛ぶためには助走を長く取らなければならない、ロックやまで。記号学会は認識論的な問いを立ててこなかった!#jass_hybrid

2014-05-25 13:28:40
荒木優太 @arishima_takeo

石田。オリエントの文字が与える教訓。「読む脳」の目覚ましい脳科学的成果、凡ゆる文字は多くは三ストロークを超えない筆画ー身振りの運動的離散化。読書がハイパーメディア化する時代において、しかし、紙の本を廃絶しはしない。発明されるべきは、拡張された読書。#jass_hybrid

2014-05-25 13:35:58
荒木優太 @arishima_takeo

石田。iPadはフロイトのマジックメモ帳に似ている。拡張された読書は、新たな心的装置? #jass_hybrid

2014-05-25 13:38:12
荒木優太 @arishima_takeo

ベルナール・スティグレール「器官学、薬方学、デジタル・スタディーズ」。デジタル・スタディーズとはデリダのエクリチュール論の新たなる展開。デリダのファルマコンの問い、読むことは常に読むことの代補。それは痕跡一般にもあてはまる。#jass_hybrid

2014-05-25 13:46:25
荒木優太 @arishima_takeo

BS。フッサールの二つの過去把持、知覚と記憶。デリダはこの二つの対立を避けている…が、区別がないわけではない。第三次過去把持問題、つまりは技術による記憶の外在化、文字化のプロセスの問題。カントのいう図式機能は第三次によって条件付けられている。未来予持も。#jass_hybrid

2014-05-25 13:54:41
荒木優太 @arishima_takeo

BS。カントのいう理性ー経験の条件を超えて考えること。理性のために新しいツールを。デジタル技術なる新たな文字が、新たなる精神を準備。グーランのいう技術的外在化は手から、つまり二足歩行から。しかし外在化はネガティブに表出することも。ファルマコンの逆説。#jass_hybrid

2014-05-25 14:04:49
荒木優太 @arishima_takeo

BS。ニコラス・カーはファルマコンの潜在的な有益さを見ていない。ファルマコンのポジティブな有効活用によって新たな知の構築を。「デジタル・ファルマコン」の活用。有毒性ではなく治癒効果を。カンギレム「技術的な生」論に注目。ポストダーウィン的なセレクション論。#jass_hybrid

2014-05-25 14:11:43
荒木優太 @arishima_takeo

キム・ソンド「極東における間メディア性の考古学的試論」。文字の物質性。漢字文化圏での文字は、見られる/読まれる。漢字や書のグラフィック性。ここには間メディア的移行関係がある。そして記号論的な自律がある、声の反映ではない。#jass_hybrid

2014-05-25 14:41:05
荒木優太 @arishima_takeo

キム。言語とグラフィック性、マルセル・ジュスへの注目。身振り文字=身振り素が第一のエクリチュール、厳密な意味でのエクリチュールは身振りの劣化として、壊死としてのエクリチュール。#jass_hybrid

2014-05-25 14:50:40
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?