まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
215
例のアレの話(=ω=)
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
絶版になった本がありまして、知る人ぞ知る名著として、まぁそれなりに界隈では通じている本があったわけですよ。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
それがあることがきっかけに、本のタイトルが有名になったものの、もはや一般書店には並んでおらず、中古価格は暴騰、ちょっとした混乱がおきました。 で、結局、新版という形で再販になったわけです。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
その巻末の解説ですが、本のタイトルを有名にしたきっかけの作品の関係者が担当しておりまして、なんでこいつを解説に持って来たんだ!!プロを出せプロを!!なんて事を言い出す人も存在しました。 実際、巻末の解説は今読んだ時と昔読んだ時の違いや他の事例を紹介する真っ当なものだったのに。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
本の名前は『天の光はすべて星』 解説担当は中島かずき グレンラガンをきっかけの同書の再販がかかった2008年の事でした。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
……なんで変わらないんでしょう? 言ってる事もやってる事もその批判も。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
なんで進歩しないんでしょうか?
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
こうやってようやく再販出来たものを貶して、後に続く可能性をぶっ潰す行為には賛同できません。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
……今日、戦史叢書の再編纂は行われず、最新の研究を公刊戦史にフィードバックする計画は一切ないということを聞きました。 絶望的な状況の中、こういう形で当事者の声を収録した本が再版される事がどれだけ幸運な事か……
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
僕はこういった騒動が悲しくてなりません。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
同時に、艦これ初期より海上護衛戦と大井篤を推していた身として、残念でなりません。
絶版本と熱心な読者の気持ちの話(´・ω・`)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
「絶版になった本を持っている」という人は、「もう手に入らない情報を自分(達)が専有している」ということにステータスを感じていて、なおかつ「皆が振り向かなかったが自分は手に入れた、自分は気付いた」という自分の慧眼を自画自賛したいわけなんですよね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
だから、自分の蔵書にある絶版本が再版されることを、実はあんまり喜ばない。独占性、専有性、先見の明がある自分、という稀少性が損なわれるから。なので、後から新装版、復刻版を手に入れたニューカマーを「自分達の稀少性を損なう者」として敵視する。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
これは、軍ヲタだからとか、腐だからとか、ドルヲタだからとか、そういうのあんまり関係ない。「取り巻きが、自分達が崇める対象がブレイクして新しいファンが増えていくのを腹立たしく思う」とか、ライブハウスあたりやストリートあたりのバンドとその周辺にだってある。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
まして、「自分達だけの独占、専有、先見の明故の稀少性」をぶちこわして、ニューカマーをたくさん連れてくる切っ掛けになったプロジェクトの関係者とかとなれば、憎しみしか抱かない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
本を出す側としては、「いい内容の本がもっと売れてくれること」「復刻や再版の機会を経て、より多くの読者に知って貰える機会が来ること」は、何であれいいに決まってるんだけど、初版・絶版を持ってる人は、それを潔しとはしないんだよなあ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
例えば、ハードカバーの単行本で出たとする。1500円くらいの。ページ数は224頁くらい。でも、まあそんなには売れない。ハードカバーだからw で、それは熱心なファンが買う。有り難いことですね。で、ファンに行き渡るとそれ以上売れないから重版は掛からず絶版になる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
その後しばらくして文庫になる。「値段が安くなったなら」とか「ハードカバーは買えなかったけど」というニューカマーが買ってくれる。有り難いことですね。だけど、ハードカバーを持ってた人にとっては、「自分達だけが知っている稀少性」が「廉価版にたかるニューカマー」によって穢されることになる
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
そうすると、同じ作家の同じ読者の同じファンであるはずの人達の間に、階層ができたり、或いは「先任の熱心な読者」と「大変なときに味方もしなかったくせに後からやってきやがったニューカマー読者」みたいな断絶ができる。後者のほうが人数は多いw
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
しんどい時期に本を買ってくれた熱心な読者は有り難い。そこは間違いない。が、その人らが、「新たに増えた読者を排斥しよう」としてしまう。これは困る。大変困る。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
最初からドカンと刷られてドカンと売れたものは、あんまりそういう話出ない。ただ、そんな本は極稀だ。ハリポタとか。ワンピースとかは別だw 記事物や、本来ごく狭いカテゴリーの資料本、検証本なんかの熱心な人が買い支えてくれて維持される分野なんかでは割とある。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
と言って、ニューカマーは浮気性だから、今流行っていても先々も買ってくれるとは限らないから、必ずしも「独占欲が強くて希少価値を見出すことに喜びを感じる少数読者」を蔑ろにはできない。 商売難しい。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
まあでも、この「限定3000部、重版なし」みたいな稀少性にいても立ってもいられなくなる人が、3000人くらい確保できれば、実は本の商売は成り立つ。「今を逃したらもうチャンスがない」「全部で3000で、これ以上は作られない」みたいなものは売れるんだよなあ。
名無しブラックハンド総帥 @nns_blackhand
「俺の見つけたスゴイヤツは、俺だけのものにしときたい。でも、万人に存在を知ってほしい。そして、俺が持ってるそのスゴイヤツをうらやましがって欲しい」 …嫌な表現で書きましたが、ある意味「誰だって持ってる・持ちうる」優越感希求の感情。これをどう自分の中で飼い慣らすか。昇華するか。
残りを読む(47)

コメント

珍獣先輩 @you_gou 2014-05-28 08:03:17
「再販は許さない」と「再販歓迎、しかし余計なコラボレーションは不要」では結構な隔たりがあるかと思いますが、どうでしょうか。僕は先日学研版を入手したのでこの騒動についてはもうどうでもよくなっちゃいましたが…
くにおう@アマゲラ!!毎週金曜日配信中 @kuniou 2014-05-28 08:07:31
これは確かにあるね。付け足すとすれば希少性故に中古価格が定価よりも高かった場合、復刻されると中古価格が値下がりする可能性が出てくるので「持っている本の価値が下がることを嫌う」っていうのがある。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-28 09:04:01
高値で買った本が値崩れすると悔しいですしおすし
VRAM01K @VRAM01K 2014-05-28 10:47:19
好きだから集めだしたものが、いつしかコレクションすること、コレクションの価値を高めることが目標になってしまうという感じですかね。
K3@FGO残0.4 @K3flick 2014-05-28 10:49:05
自分の所有してるものが中古屋でプレミア化してるのを見てほくそ笑む気持ちはわかるw
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014-05-28 10:56:39
昔からのことでどの分野でもずーっとあることなんでしょうけど、このご時世マニアの内輪か個人の中でとまって外に出なかった愚痴がご新規さんにまで届いちゃうようになった不幸ってのもあるのでしょうか。復刻でオリジナルの金銭的な価値が下がるのは、その時欲しくて買って手放す気も無いんなら高くなろうが安くなろうが関係ないじゃん気にすんなしって自分で自分を慰めるしか無いですわな。プレミア価格で買った本当の直後に復刻決定とかならドン( ゚д゚)マイとしか…。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014-05-28 11:10:31
小説とかで未完になってた作品が復刻→同時に続きも出版!→作者の作風なんか変わっててこんな続きなら読みとうなかったのパターンも…嫌なら読まなきゃいいだけと言われても読まずにはいられないし、読んだら全く意識しないってのも難しい話で…で、完結までいくなら物語としては幸せでしょうがやっぱり続かず未完とか…って、まとめとはズレちゃってますね。すんません。
吟剣詩舞人 @ginkenshibu 2014-05-28 12:17:38
司馬遼太郎ですら稀覯本自慢とかやってたなあ
dhk3o @dhk3o 2014-05-28 12:54:38
地位を脅かすことになる新規層の流入を拒むようになるって構図。オタクやマニアとかの呼称にステータス意識持つのはある程度の古参こそ陥る症状。
言葉使い @tennteke 2014-05-28 12:55:04
「濃いマニア・持ってない」視点だと、出版社に振り回されることは、疲れちゃって仕方がないと思うのだけどな。
ナスカ-U-KWS-20 / C95 [日]西ら-30a @Chiether 2014-05-28 13:11:15
大半の人がそうだと思うけど。自分が設定したわけでもない市場的な希少価値に依存したステータスを見出す意味が私には分からん。 古美術品と同じように、価値なんて、あってないようなものだから。その優位性なんて、各々の自己満足に過ぎず。需要と供給という根本原理は、それに付き合う理由なんぞない。
ナスカ-U-KWS-20 / C95 [日]西ら-30a @Chiether 2014-05-28 13:14:27
というか。それが内容的にも価値があるなら。いろんな人に読ませたいという気持ちがあるわけだから。 絶版のままだと。読ませたい→貸したい→補修が必要→買い替えが必要となるので。さっさと復刻してもらったほうが「良い本だから買って読め。じゃなきゃサンジョルディに贈るぞ」で済むし気苦労追わず楽だ。
ぽー@/ ̄\ @poe_salamander 2014-05-28 13:50:31
なかなか再版しない海外SFを早川や創元に(自分が持ってる本でも、面白い作品は周囲に布教したいから)要望出してる組としてはニューカマーとか訳解らん。ついでに、ハードカバー置く場所なくて文庫待ち組でもあるので。ハードカバー組には嫌がられてるのかもしれんが、価格ハードと同じで文庫版も同事発売を望んでいる。
kghdt @kghdt 2014-05-28 14:20:52
以前高値プレミア付いてた希少本が、電子書籍で安値で売られてるのを見ると悲しい気分になるな。復刻本ならまだ気持ちに踏ん切りが付く。
三毛招き @mikemaneki 2014-05-28 16:12:24
そうだったんですね~。自分でも本当はそう思ってるなんて気づかなかったです。アホか。
三毛招き @mikemaneki 2014-05-28 16:13:45
言ってもないことを「本当はこう思ってる」ってやる論法、否定しても「ムキになって否定するのが怪しい」とか「図星さされたから怒る」とか言えるあたり無敵の論法ですね。
三毛招き @mikemaneki 2014-05-28 16:17:22
だいたい、海上護衛戦についていえば表紙が青だったり白だったりという自慢してる人いっぱいいるあたり独占性希少性がなくなるから望まない、なんて完全に間違ってる。
三毛招き @mikemaneki 2014-05-28 16:18:12
売れに売れた某ラノベだって初版を持ってることがステータスになってたりするしな。
kartis56 @kartis56 2014-05-28 16:46:40
収集癖のある人って、集めてるものがいくらで売れるかは気にしないんじゃないかな。いくらで買ったかはともかく。そして、ちゃんと中身読んだ人ほど再販かかることを望んでたと思うけど。
kartis56 @kartis56 2014-05-28 16:53:22
どちらかというと自分はとにかく読みたい側だから、「絶版になった本を持っている」という人は、面白かった本を持っていたら絶版になってしまった人のほうが多いと思いたい。それとも絶版になって高価だから買う人のほうが多いの?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-28 17:12:10
,mikemaneki 自分はそうは思わない、なぜなら、って意見言えばいいんじゃないですかね。これが世界の真理だとは一言も言ってないんだから。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-28 17:15:41
売れて何刷りもかかった本の初版の価値も基本的には同じなんだよね。初版は二度と手に入らない、早い段階で初版買った俺えらい、二版以降に買ったお前ら平伏せみたいな。二度と手に入らない初期の物に気づいた己の慧眼と先見性に価値ありって考えてるとこはさほど変わらん。
三毛招き @mikemaneki 2014-05-28 17:17:47
で、そう意見を言うと飛んでくるのが「図星」なんですがね。もう何度みたか。
三毛招き @mikemaneki 2014-05-28 17:20:19
だから、希少価値や自分の先見性にステータスを感じる人が絶版本の復刊や新規層の拡大を喜ばないなんて邪推だ、って言いたいんですけど。 >売れて何刷りもかかった本の初版の価値も基本的には同じ
Acewell(アーシェル) @Acewell_ren 2014-05-28 17:32:01
時間が経つに連れて価値観が入れ代わる層もいるよね。 それだけの話じゃないか。 討論する必要あります?
もこ @mocomb 2014-05-28 18:02:30
再販は嬉しいけど余計なコラボはやめてほしい。帯で気を惹くのは何も問題なしい当たり前の広告手法だと思うけど巻末解説という形で中身にまで侵食するのは次元が違う。ましてや普段の言動からアンチを作り続けてるような人の解説なんか誰が喜ぶんだろうか。
よーぐる @Seto_yasu1987 2014-05-28 18:35:01
今回の騒動に関しては、確かに田中氏を蛇蝎の如く嫌う人々がいるっていう単純な話な気がしますねえ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-28 18:52:40
「飛んでくるのが図星」って、どんだけ自己肥大してんだ(^^;) 興味のある話題だったら、どんな意見が他にも出るかを追うのは普通の対応でしょうに。そして「自分はそうは思わない」というのは自由に言ってかまわない。「俺はおまえの言うことこそそうは思わない」と反論されることとセットであるわけで、批判はどうぞご自由に。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-28 18:53:06
というわけで、興味深いやりとりがあったのでちょっと追加しました(・ω・)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-28 18:54:34
「全員が同じリアクションをする」とは限らないが、「そういうリアクションをする」人は一定数いて、【それはなぜか?】を考えるときに、「そういうリアクションをする人ばかりではない」という反論は意味ないと思うよ。「それが全てであり、唯一の絶対解だ」と言われていないときは特に。
たちがみ @tachigamiSama 2014-05-28 18:57:49
漫画の愛蔵版なんか縁故のわからん芸人が後書き書いたりしてるけどこんな論争にならんけどな 田中氏のやることなすこと全てに難癖つけている層がいますからねぇ 
kaeru771 @771dus 2014-05-28 19:00:41
mikemaneki mikemaneki >言ってもないことを「本当はこう思ってる」ってやる論法の実践ですか
たちがみ @tachigamiSama 2014-05-28 19:01:16
実際に海上護衛見てないからわかんないのだが、その田中氏の解説ってのはどうしても目に入る作りになっているの?欄外に記載されているとか?
たちがみ @tachigamiSama 2014-05-28 19:08:49
「余計なコラボされるくらいなら再販しなくていい」と「再販されるなら多少のオイタは大目に見る」だと流石に後者が多いと思うのだけどね 前者の主張している人は海上護衛本、端から買う気ない人でしょ 田中氏を叩くネタにしたいだけで
たちがみ @tachigamiSama 2014-05-28 19:14:48
「糞が!余計なコラボしやがって! でも再販されたのは嬉しい 買っちゃう…くっ悔しい ビクンビクン」ならわかるけど「余計なコラボがあるから買わぬ!」は再販希望者の中にはあまりいないんじゃないかなぁ…
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2014-05-28 19:31:23
稀覯本収集家を除けば、書籍(作品)の価値を価格で推し測る人が少なからず存在する事に驚いたね…今回の「海上護衛戦騒動」では(^^;;
クロモリ @kuromori_666 2014-05-28 19:57:39
最近では新潮文庫から泡坂妻夫の「聖者と死者」が出たことは、泡坂ファンからすれば表紙カバー等はどうあれ嬉しい事なんじゃないかと。特殊な本だけに古書店でも希望の状態の本は入手できない状態だったでしょうし。
endersgame @endersgame3 2014-05-28 21:28:55
表紙の色がどうのってまさに「版の若いもの自慢」にほかならないだろうに…ミリはわからないけど早川の銀背とかあるある過ぎて…まさにそういう気持ち悪い会話の中に居た実体験がよみがえる。
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2014-05-28 22:37:17
誰がどんなコメント書いていても「それはそれで貴重じゃん」と思って、初版(絶版)本を持っているのに再販本も買って保存する俺って実は希少?
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2014-05-28 22:41:28
再販本を買ったあとで「初版を知りたい」とわざわざ古本屋へ探しに行ったこともあったなあ。
neologcutter @neologcut_er 2014-05-28 23:06:43
後書きなんか刺身のツマみたいなもんなのに…
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2014-05-28 23:52:05
新参が大勢出るときって、従来なかった要素を盛り込んだ派生作品が現れたときだったりするよね。その場合、新規要素が古参にとって苦手・余計なものだと不快に感じるし、あちこちに溢れていて嫌でも目に付くとなおさら。
三月レイ@毎日が平成最後 @mitsukirei 2014-05-29 00:23:48
らきすたで布教用って目的の買い方が出てきたけど、実際そうやってる人いるんだろうか? 取り敢えずアズキ先生の本、保存用読書用布教用転売用を買えばいいんですね(違
浅葱 @asagi_Bi 2014-05-29 02:33:09
Magic: the Gatheringの「再録禁止カード」を思い出したり
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 05:40:22
dhk3o オタクを自負したら終わり。マニアやギーグへと進まないと駄目。而して、「仮令どれだけ知識技術を持ち合わせていようが、人に教えられないそれらはごみ同然。」と云う意味の(飽く迄も意訳)前書きをしている技術系サイトがある。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 05:42:36
mitsukirei 資産目的の(要するに売って泡銭)転売は駄目。売る時は、もうどうしようもない時の助けになってもらうのだから、感謝を込めて新しい主人に譲れないと。新しい主人が蔑ろにする様では救い様がないし可哀相。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 05:54:30
俺はオタクじゃないから、"再販有難う、電子書籍化有難う、立読み化有難う。"な人間だから、河本ひろし氏の『ありな』の電子書籍化(Jコミ)は大いに喜んでいる。3巻分纏め読みして"書籍があったら絶対欲しい"と改めて思った。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 05:55:58
絶版本の電子復刻はとても嬉しい。Jコミの活動はその点から云っても極めて意義のある、そして意味のある事なのだ。今一番復刻して欲しいのは、成井紀郎先生の『ダイアクロン』のタイアップマンガ。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 05:57:41
Jコミの中の人(赤松健先生)は版権問題が難しいとか仰られていたが、実は同じ様な版権物で、森藤よしひろ先生の『ミクロマン』のコミックは既に電子再販されている。問題は『ダイアクロン』が過去書籍化してない事。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 05:59:17
駄菓子菓子、嘗て電子書籍になる前には全く書物にならなかった『仮面ライダー』タイアップコミックが、最近漸く電子書籍再販された事は嬉しい。これも実は成井先生が描かれたもの。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:01:07
実はこの『ダイアクロン』のコミック版は、とてもじゃないが『仮面ライダー』系のシリアスな感動するお話では絶対ない。飽く迄も『宇宙鉄人キョーダイン』終盤のあのハチャメチャなギャグテイスト。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:02:27
云ってしまえば、『ガイストクラッシャー ファースト』が仮面ライダー系だとしたら、『ガイストクラッシャー学園』がキョーダイン系の作風と云うべきだろう。それ程迄の作風の落差があるのだが。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:04:04
他人の作品を例に挙げてしまったが、実際それ程迄の落差はある。駄菓子菓子、『ダイアクロン』は是非共復刻して欲しい作品なのだ。それはこの作品には"夢"が沢山詰まってるからだ。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:05:48
本作の時代背景的に云うと、コンピュータの暴走で駆逐対象とされた人類が反撃をする物語なんだけど、その世界の人類の余りのタフさ、つか元気さに、震災で苦労している人達がともすれば忘れそうな物を貰える気がしたから。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:07:19
正直云うと、『ダイアクロン』ワールドに、今みたいな"便利さ"は存在しない。アニメで云うと『未来ロボ ダルタニアス』的なそう云う世界。でも人々は逞しく生きているのだ。それこそ、"夢"みたいに。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:09:10
作品には『のんのんびより』的牧歌的風景がものの見事に調和してるんだけど、この作品、矢鱈と"環境保護"とか"自然回帰"とか云い出さない"倫理"と"人道"がある。けど、主人公はお子達なんだよなぁ。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:10:41
『ダイアクロン』コミック版の主人公は小学生のお子達。だから大人の価値観に囚われていない。でも、大人達もせせこましくない。大らかで、包容力がある。仮令ダイアクロン隊の大人戦士達と謂えどもだ。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:11:47
兎に角、成井紀郎先生版の『ダイアクロン』のコミックの早急なる電子書籍化は俺は希求して止まない。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014-05-29 06:12:44
何故こんな事を云い連ねるかと云うと、やっぱり、希少価値オタク共の戯言をブッ飛ばしたいからに他ならないんだよな。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014-05-29 09:31:50
オタクあるいはマニアやギーグといった言葉の定義の問題もあるような…。どっちの使い方が正解とかではなくギーグはよく知らないけど、多分オタクとマニアは人によって逆に使ってる。特定の趣味を持つ集団のなかで自分が嫌だなと思う人たちをどちらで呼んで、自分はどちらで自称するかという。嫌な人たちに対して名称をラベリングしていたら、その集団は(少なくとも主観的には)嫌な集団にならざるを得ない。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014-05-29 09:36:57
で、△△を自称する人が「○○は~」って言っちゃうと内容は同じ事言ってるのに○○を自称する人が「△△は~」ってなって不毛なことに。なおかつその言い合いの過程でそのジャンルの嫌なとこを凝縮した架空の△△なり○○のいやーな人物像が出来上がってサンドバッグの出来上がり。でジャンルの外からはジャンルを代表するイメージが何故かその架空の「嫌な人」になってジャンル自体がなぜか叩かれるという…。
ToTo@次はよんこま小町 @toto_6w 2014-05-29 11:44:07
絶版本に希少価値を見出す人にとっては、絶版本そのままで復刻再販されたほうがダメージでかいんじゃないだろうか?w
figaro @figaro136 2014-05-29 11:45:37
再販があるだけですごい幸運な話なのに、たかが(というと怒られるかもしれないが)解説と帯が気に入らないからと批判にもならないバッシングを浴びせるなんて贅沢な話だと思う。昔ディズニーシーが開園した時、テーマポートの元ネタだから「神秘の島」の再販がかかる!と期待して、でもそんなことはなかった時のことを思い出します。ガッカリしたなぁホント。
ネガ @negangan 2014-05-29 11:47:27
>自分の蔵書にある絶版本が再版されることを、実はあんまり喜ばない、ってのはどこでどうやって確認できたのだろう?
Libra@2/10 米露決戦 参戦予定 @Libra02324038 2014-05-29 12:56:36
自分達の内輪で楽しんでいたところにどっとご新規さんが来れば思うところはある、それだけの話じゃないの?そりゃ新しい人たちが来るのは嬉しいけどさ、場を荒らされたような気持の人が出るのはしょうがないよ。それが入口が違う人たちならなおさら。 誰しも最初はニワカだった、ということを思い出して寛容になるしかないよな。いや、それを思い出すから寛容になれないのかもしれないけれども。
ぱんどら @kopandacco 2014-05-29 12:59:59
私はハードカバー版持ってるけど、草迷宮・草空間はぜひとも再版されてほしいと思った。たとえ私の持っている本の希少価値が下がっても。(下がるのはちびっと悔しいが、相対的に些細な問題だ)
Futon-Matsuri @Futon_Matsuri 2014-05-29 13:30:40
こりゃまた随分と一方的な意見のまとめが出来たもんだ。 普通は建前だけでも公平さをアピールするもんだが、ここまで偏ってると却って清々しいw 参照数稼ぎのつもりかねぇ?
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2014-05-29 13:51:03
ああ、電子書籍を頑固に否定する人の中には「俺様の蔵書の資産価値を下げる存在は許さない」と言う一派が居るわけか。ああ、あの人の言動の裏側がなんとなく透けて見える。
ナイススティック @nicestickmilky 2014-05-29 14:41:29
情報を欲しいと思っていた本の再販なら内容引き算されてなければ嬉しい。物欲として欲しかったものは当時のまま欲しいかな。ただ後者は当時のものっていう付加価値も欲しいので再販で物欲すべて満たされる事はないなー我が事ながらややこしい自己満足の基準
spy @Sp2er1 2014-05-29 14:52:28
一方的かつ参照数稼ぎ???
spy @Sp2er1 2014-05-29 14:54:49
"理解できないローカルルールの下で理解できない行動をする謎の集団を観察する会"から観察される側からすれば一方的に見えるだろうよwwwww
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014-05-29 16:20:17
私はオタクだけど、そういう希少性だのを求めてないので、欲しい物を、欲しい時に買える環境は物の希少性よりも個人的にはありがたい。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014-05-29 16:21:37
そういう意味で、私は限定版よりも通常版をいつも選んで買ってます。(まれに限定版で持ってない過去作品が同梱されている場合は、そっちを買ったりしますが)
Rick=TKN @RickTKN 2014-05-29 17:06:54
「ホビットの冒険」や「銀河ヒッチハイクガイド」の再翻訳(って言うんですか?)等のように、(前の翻訳を意識して?)以前と異なる訳を使うので、なんか文章の流れがつっかえつっかえになる印象の本もあるなぁ。
もこ @mocomb 2014-05-29 17:10:36
neologcut_er その刺身のつまが干からびていたらちょっと残念な気分になるのと同じって感じかな
とり名古屋 @hatsuhominami 2014-05-29 17:22:23
「小説」や「資料」としてソフトな存在ととらえがちだけど、「本」には紙質や装丁やしおりや場合によっては箱本や金箔押しなんて情報的に無価値な特典がつくハードな面もあるからねえ。本の本当の価値を置き去りにするコレクターwって批判にはブーメランの危険が。新規さんとの対立の話とはズレたけど…。
とり名古屋 @hatsuhominami 2014-05-29 17:37:50
つき合った当初のまま綺麗でいて欲しい vs 性格に惚れたんだからジャージ姿でも良いじゃん
金鳳花 @buttercup8109 2014-05-29 17:43:44
素人の感想文とかいらんから、余計なもんつけないでよ、と言う心情に対して「お前ら悔しいんだろ嫉妬してるんだろ!」とひたすら攻撃するとか、どんだけ被害妄想激しいんだって話ですな
figaro @figaro136 2014-05-29 18:53:28
buttercup8109 ただ、その「素人の感想文」がついている事で生じる実害がどんなもんなのか、というのは疑問に感じます。内容にかなり問題のある文ならその内容を批判すべきですが、現状ではそこまで踏み込んだ批判よりも単に田中氏の解説が載っている事自体を責める声の方が目立つので、それが田中氏に批判的でない方にはただの難癖に映るのだと思います。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2014-05-29 19:12:39
……現物がよめればいいじゃん 欲しかった本、読みたかった本が復活するんでしょ? それ以上なにを望むのよ…… 
figaro @figaro136 2014-05-29 19:22:42
個人的にはたとえ今回追加された解説が「素人の感想文」でしかなかったとしても、それは海上護衛戦という本がゲーム業界にも大きな影響を与えたひとつの証拠として意味のあるものではないかと思います。まあその内容が「〜はワシが育てた」的な迷文だったらムカ着火ファイヤーしちゃうのも当然ですが、どうもそんな内容ではなさそうですし。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2014-05-29 19:47:07
わざわざ小学館から角川に版元移して出版している以上、艦これメディアミックの一環として出版したのは明白なのですが。で、そのお仕事として解説を書いたら、≪でしゃばってる!!≫ですから。嫉妬でなければただの難癖だと思いますよ。
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2014-05-29 22:00:23
持ってる本が絶版になると手放せなくなるから困る。絶版にならなくても手放せないから困る。完全復刻ならともかく、差異のある再版や別の人による翻訳の場合はそれも欲しくなるから困る。そして積まれる。死蔵へ。
eternalwind @juns76 2014-05-30 00:06:08
バカの加藤あずきが、キモオタ界隈だけで通じる珍説垂れ流してるだけにしか見えん。その後に大量に出版されても稀覯本は稀覯本だし、司馬遼太郎の初期作品って軒並み初版本が数十万円になってるって知らないのかね。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2014-05-30 02:31:01
絶版になったら著作権が消滅する(=コピー自由)仕組みだったら、絶版本に希少価値を求める人がいなくなるんだろうなぁ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:32:47
「その後何部も出た本」であっても、「初版には価値があって持ってる俺エライ」「廉価本を何冊手に入れられても、初版を持ってないおまえらと俺は全然違う」っていう線引きをするってのが、「ニワカの勢力を突っぱねきれなくなった人が次にする、黎明期の自分を褒める論理」だと思うけどねw 故に、「稀覯本を持ってる俺はエライ」からは一歩も出られない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:34:12
さて、この流れでアレなんだけど、底本(原本古書)が4000円、その後復刊された本も既に絶版で2400円くらいする本を、580円の電子書籍にして復刻しましたよ、と。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:35:16
4000円、2400円の本を持っている人のリアクションは二つに分かれる。「俺だけが持ってて価値があることを理解してる稀少な本を、その価値が分かりもしないニワカが廉価版で読んだつもりになりやがって、気に入らない!」というのが、このまとめで例示してるケース。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:36:34
もうひとつは、「廉価本の復刊によって、この本の素晴らしさをより多くの人に知らしめることができる。稀覯本は保存用にして、普段読み用、人に奨める用には廉価本を生かそう」
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:37:32
まあ、どっちの場合でも、4000円、2400円の稀覯本(言うほど高額じゃないけど)を持っているという自分のアドバンテージは変わらんのだけど、「珍本で珍しく読んだ人が少ないから価値がある」と思ってた人は、自分以外の人が廉価本で同じ内容を手に入れることを嫌がる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:38:21
「同じ本を読む人が増えて、話相手、話が分かる人が増えると嬉しい」っていう人は、自分以外の人が廉価本で同じ内容を手に入れることを歓迎する。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:39:49
このまとめでは、前者の心理について考察している。これが全部だとは言わないけど、「日の当たらない分野の誰も知らないものを自分だけが理解していた」という意識がある人は、理解者が自分だけじゃなくなることを凄く恐れる。えーい、よるなよるなニワカめ!とやってしまう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:42:17
で、この論に対する批判としては、「自分は違う!自分はそんな狭量じゃない!」と否定するために、自分が含まれそうな集団の定義そのものを否定する。珍説とか言ってな。もしくは、「自分は違うはず、別の考え方としては――」として、先の二択の後者のほうを例示する。実際そういうリアクションも多いと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:44:36
ところで、4000円の稀覯本を買って、分解(裁断はしてません)して、全部スキャンして、OCRかけて、校正して、半年くらいかけて580円の廉価版電子書籍を作ったとする。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 03:46:37
本来、4000円出さないと買えなかった(下手すると出しても手に入らない)本が、580円で買える。その580円の本を作った人は、非難されるべき?「4000円の価値を580円の廉価本で引き下げやがって!」と。それとも、「4000円もした本を580円で買えるようにしてくれた!」と言祝がれるべき?
りっく/さようなら @hellmask_rick 2014-05-30 12:48:37
自分はゲームクズでパッケージで持っているのが大好きな人間なので、所有欲はあるけど、例えばそれが素晴らしい作品だったらブックオフで捨て値で買おうがベスト版で買おうがPSplusでフリープレイだろうが楽しみを共有して話せればそれで満足してしまう。 本の虫の人は違うのかなぁ。それを持っていてその時に読めた嬉しさと時間は貴方だけのもんでしょうに
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 13:06:11
「作家」「作り手」側として一言お願いするなら、「絶版でもう手に入らない」のでない限り、できれば新刊で買っていただきたいですねえ(^^;) ブコフで捨て値で買われても、高値で買われても、中古品が売れても著者の懐には入らないというか、出版社が「この作者はいける!」と実感してくれないと、その楽しめた作品の続き、作者の新作は作れないので(´・ω・`)
ephemera @ephemerawww 2014-05-30 14:27:06
消費者は作家の生活に貢献しなければ「ならない」義理があるわけではない。作品の拡散を絶対善とする義理もない。「作品は作者から手離れしたら受け手のもの」とはそういう意味もあると思うが?なぜ作家が儲かることや作品が世の中に広まることを絶対善のように語る輩がいるのか理解に苦しむ。そんなことは知ったことではない。誰しも「自分が楽しければそれでいい」はずだ
ephemera @ephemerawww 2014-05-30 14:31:10
そもそも作品の拡散や作家の儲けを持ち出してる奴は、自己正当化のためにもっともらしい建前を言ってるだけだろう。見透かされてないとでも思ってるのか(笑) マイナー人気の頃から作品を支持してる者も、ブームに乗っかってやってくるイナゴも本音はどちらも同じだ。「そうすることが"自分が楽しい"」からであって、それ以上でもそれ以下でもない。要するに同類だ。元からいたファンは独占するのが楽しい。後から来たイナゴは乗り込んでくるのが楽しい。自分が楽しいだけだ
ephemera @ephemerawww 2014-05-30 14:39:19
もっと本音で話したらどうなのか。「俺はそうするのが楽しいからそうしてるだけ」と。屁理屈持ちだして自己正当化するのは滑稽だ。もう一度言うが、別に新規拡大なんてことにファンは責任も義務も負ってないし、それを絶対善とする理由もない。むしろ、ライバルになる他のファンなど世界にひとりもいない方がいいと思ってる人間も少なからずいるだろうし、自分の感覚ではそちらの方が自然だね
ネガ @negangan 2014-05-30 15:20:49
「自分が楽しいものを人と共有したいし、そうするともっと楽しい」って感覚は別に普通だし本音なんじゃないの。
よーぐる @Seto_yasu1987 2014-05-30 16:11:03
ちゃんと新刊買って作家がきちんと報酬を得られることを重んじる人が増えることは、長い目で見ると巡り巡ってそういうものを愛好する人にとって、損にはならないよね。 ・・・でもお金ない時に欲しい本を古本屋で見つけちゃうと買っちゃう、だって人間だもの
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 20:09:24
「作家は好きで書いているのだから、金など取るな。タダで読ませろ」っていうブラック読者は、結局「作家」しか見えてないのではないかと思うなあ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 20:11:38
「作家が勝手に書いたものを、読者は厚意で読んでやってるのだから、金など払う義理はない」とかもうね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-05-30 20:13:34
ただ、「金を払う義理がないのは確か」だが、それは「読まなかった場合」であって、読んでから払わないのは食い逃げの正当化に過ぎない気はする。作者の「コンテンツ作成料」の他に、本の形状にするための編集、印刷、電子書籍の場合でもその他様々な作業工程があるわけで、それらについて「作業価値など読者には関係ないし金を払う義理もない」なら、「わかった。読むな」ってなる気がする。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014-05-30 21:32:27
ハーラン・エリスンの場合は『世界の中心で愛を叫んだけもの』収録作品以外の作品がなかなか翻訳では読めないのが難儀です。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2014-05-30 22:13:57
>消費者は作家の生活に貢献しなければ「ならない」義理があるわけではない。>なぜ作家が儲かることや作品が世の中に広まることを絶対善のように語る輩がいるのか理解に苦しむ。 「メーテル、あれは何を言ってるの?」 「彼は漫画や本をZipでくれと言っているのよ。わからなくてもいいのよ」
星五70体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2014-05-30 22:15:56
分かりやすく言うと「乞食がなんか言ってる」で良いよ。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2014-05-30 22:18:57
作家のAZUKIさんを前によういえるわ…
星五70体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2014-05-30 22:20:36
つうか、作家や出版社が儲かるのは悪いことだと思わんがな。大体売れりゃあ良い物は手に入りやすくなるわけよ。今でこそアマゾンのお陰で割りと古い本も値は張るけど手に入りやすくなったが(昔はいちいち探して回らなきゃいかんかったわけで)、やっぱ再販されるのは良い事や。あと、希少本持ってるとか言われても「あ、そうすか」としか・・・。興味無い層はどうでもいいですしお寿司
うまあじ @ajilyajilyasita 2014-05-30 23:33:01
うわあ声のデカい乞食だ
ビッター @domtrop0083 2014-05-31 00:17:32
自分が新刊で買った、とてもとても好きな本がブックオフで100円とかだったりすると、意味も無く買ってしまう。
さかべあらと @sakabe_arato 2014-05-31 07:30:10
本が売れないこのご時世、続きだしても売り上げが見込めないからとシリーズ中断する作品もある中で、復刊されて文句言うってものすごい贅沢だよなぁ。 そういうくだらないことやってるから売れなくなって絶版になるんだろうに。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-05-31 10:54:19
そも復刻版(奥付など一部を除き、ほぼ当時の装丁による再販)と、新装版(当時とは出版社が違う・改訂箇所があるなど変更点が大小問わず存在する)がごっちゃになってる人が多いのが一番のネックじゃないかなー、と。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-05-31 10:56:09
漫画ですが、新装版「県立地球防衛軍」の単行本は素晴らしかったですよ。描き下ろし表紙&描き下ろし短編で充分に買う価値アリでした。もちろん、旧単行本も未だに持ってますが何か?
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-05-31 11:05:57
ところで、木口氏の電アイコン使ってる汚言症くんが「キモオタ界隈ガー」とか云ってるのは笑いどころですか?意識高い系のオタクって、何でキモオタとネトウヨを罵倒語に使うんだろ。本人がイケメン左翼なら許すけどwww
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-05-31 11:08:31
あとあれだ。本の存在意義と価値がごっちゃになってる感も。面白い本をたくさんの人に知って欲しいと思う人は再販歓迎で、単に希少で貴重な本を持っている自分のステータスを維持したいって人は、そういう考え方を持たない。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-05-31 11:10:08
解説者に対する好悪是非の問題は再販そのものとは無関係で、「誰それが解説するなら再販されないほーがマシだった」って考え方は主観以外の何者でもないし、「じゃあ買わなきゃいいじゃん」以外の答えがないよね。
ネガ @negangan 2014-05-31 11:11:25
うん、作者(ないし関連する人)が当時都合で書けなかったことが加筆されていたり、誤字脱字、事実誤認が直っていたりしたら…多少商業主義に走ろうが熱心なマニアは新参より真っ先に買うよなぁ…。今回の騒動の本質は、古参も喜ぶ復刊か、そのやりかたはどうだったか、ってことだと思うな。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-05-31 11:12:12
何であれ個人の願望を百パーセント満たすモノなんて世の中にはなく、あったとしてもそれは偶然の産物。それを認識出来ない連中っつーのは自分が主観的かつ独善的なワガママな存在だって事を自覚したほーがいいけど、多分手遅れ。
ネガ @negangan 2014-05-31 11:19:47
まぁ、本来は本に対して自分の希望をいうならそれは少なからず売り上げにつながるわけで、決して出版社にとっても悪いことじゃない。だから批判することそのものはいいけど、なんかそのやり方がなにか激しくずれていて見た人を不快にさせるんだろうなぁ。
spy @Sp2er1 2014-05-31 12:42:45
商業主義と言う土俵で連帯する訳でも無くクレームでも無く何も求めない愚痴に終始…「で、…結局何がしたい?」が率直な感想。だから上の方で「謎ルールで動く意図不明な行動をするよく判らない集団」と揶揄したのよ。
クロモリ @kuromori_666 2014-05-31 13:15:15
創元推理文庫の「ブラウン神父の不信」初版は、原文を訳したままになっていて登場人物が「彼」「彼女」になっているのでよほど注意して読まないとトリックはおろか内容自体が把握しにくいです。 手元にあった22版でも登場人物の名前を取り違えて話自体が台無しになってますし。必ずしも初版がいいとは・・・
spy @Sp2er1 2014-05-31 13:15:34
ephemerawww 確かに「ライバルが存在しない俺だけの物」と言う誘惑は大きいでしょうな。ただ世界にユーザーは俺一人だと企業は物を作らないですし作っても製造ラインの建設費等も吹っ掛けてくる。判りやすいのは服のサイズで同じデザインでも既成品よりも特注品の方が高い。そして特注品なんて最初から店頭に無い=作っていない、頼まれて初めて「型紙等のコストを転嫁した上で」販売する
spy @Sp2er1 2014-05-31 13:18:29
ephemerawww 新規層を開拓した方が…って言ってるのは多分、グッズ出す側は商業主義に基づいている、ので「新規層を増やした方が後々楽になる」というロジックで動いてるんだと思いますよ。作家の儲けについては知らん
斉藤 @saitou0091 2014-05-31 13:19:17
作家の生活や出版社の儲けに貢献するとなんと次回作が出る可能性があるんだよなぁ
絶望党員 @zetuboutouin 2014-05-31 20:43:10
日本出版共同株式会社版とかならともかく、朝日ソノラマの新装版や、学研M文庫版は新装版がでれば値崩れ起こすに決まっているだろうに。そして、ほとんどのミリオタが持っている「海上護衛戦」はこういった値崩れを起こす本と推測できる。
絶望党員 @zetuboutouin 2014-05-31 20:46:44
本文が大幅に変更されているわけでもなく、ちょっと萌え絵の帯がついて、艦これ関係者の解説がつくくらいなら、どう考えても再販の利益が大幅に上回る。まあ、すでに持っている人は値崩れという不利益を被るけどね。
うにら @riafeed 2014-06-01 00:10:41
これじゃ新参古参問題じゃなくって艦これ(田中氏の)信者アンチ問題じゃないか
ephemera @ephemerawww 2014-06-01 03:05:21
頭の悪い曲解をしてる馬鹿が上で調子ぶっこいてるがいくらなんでも馬鹿すぎるw ファンの新規開拓に協力しなければそれは無料で読ませろということになるのか?どういう飛躍だよw 馬鹿は手前のへそ噛んで死ねよwww
ephemera @ephemerawww 2014-06-01 03:15:29
Sp2er1 現実的にはそこまで小さな市場にはならない。そしてマニアが満足するにはそのニッチな市場で十分だ。それこそミリタリー本の再販を巡って、ファンが排他的だから市場が小さくなると批判してる輩がいるが、見当違いもいいとこ。独占欲の強いオタクにとっては、小さい市場こそ望みなんだよw ホント馬鹿どもが馬鹿な批判してると思って眺めてるがねwww
ephemera @ephemerawww 2014-06-01 03:18:47
読者に新規開拓に協力してやる義理なんかないんだよ。これは低能な馬鹿共が分かるまで何度でも言い聞かせてやる。消費者は消費するだけ。楽しむだけ。それで十分。その先の心配は出版社や作家がするんだね。生産者でも出版社でも作家でもない消費者が、なぜかその立場を気取って偉そうに発言してるのを見ると、身の程わきまえたらどうなんだって思うね。滑稽にも程があるw
ephemera @ephemerawww 2014-06-01 03:25:20
ところで、自分が一番このまとめの主題に沿った回答を出していると思うが。消費者は別に市場規模拡大に義務も義理もないし、古参はニッチな市場こそ望んでいて、ライバルが増えることも歓迎していないし、ニワカの流行に乗ってくるイナゴを仲間にしようなんて思ってないから、だ。それに対して消費者のくせになぜか生産者の立場を気取って「私達を受け入れれば再販もかかるし市場が広がる、いいことだよ」と恩着せがましく言ってくる馬鹿がいるってだけの話だろ、これw
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-06-01 04:21:04
まあ、そういうリアクションの古参が、『自分だけの消費、自分だけが楽しんでいる趣味』を誰かが【真似】しはじめた、とかいって臍を曲げるんだよなあ。
腐ってもエビ @kusattemoevill 2014-06-01 06:51:02
スパロボ効果でテッカマンブレードのBOXがしばらくして生産された時は、プレ値で買った知り合いがすげー嘆いてた。仕方ないことではあるが、気持ちはよくわかる
うにら @riafeed 2014-06-01 09:57:37
新規開拓に協力する義理はなくてもそれを妨害する権利はないと思うけど
LEVY @kbtk0912 2014-06-01 12:19:27
>「消費者は消費するだけ。楽しむだけ。それで十分。その先の心配は出版社や作家がするんだね。」なかなか幸せな界隈で過ごされてきたようで羨ましいですね。目先の楽しみを追うだけで将来の楽しみの保障を考えなくていいなんて。少なくともミリオタ界隈はそんなこと言ってられる状況じゃないんじゃないの、って話だと思いますが。
LEVY @kbtk0912 2014-06-01 12:22:07
田中氏を嫌ったり素人の解説がつくのを嫌がったりするのは自由ですが、それで攻撃的な言動に走ると界隈が萎んじゃうから批判されるのかと
2hooo! @2hooo 2014-06-01 13:17:04
気に食わなかろうが再販・復刻はされるという現実は覆らんわけで。「ああそうですか。気に食わんですか。ハイハイw(鼻ホジー」でいいんじゃねえの。「お前の意見なんか聞いとらんがなw」っていう現実の前に歯噛みするといいよネ。
農民 @no_mi_n 2014-06-01 13:47:20
「独占欲の強いオタクにとって小さい市場こそ望み」小さくなり過ぎて消滅しなけりゃ良いですね(呆)
農民 @no_mi_n 2014-06-01 13:51:44
独占欲が対して強くないオタクな私は寧ろ市場が広くなる事を望むけどね。小さ過ぎて消えたら困るし。
ざの人 @zairo21 2014-06-01 17:15:33
絶版本の真のファンの読者は、キンドルなどで電子化を要望し、安価に提供され、この知識を共有出来る喜びと、いつでも持ち歩けるという夢を見ます。
ざの人 @zairo21 2014-06-01 17:27:33
本当の真の「特定の秘技情報」は、市場に出回らないもの。本の流通での市場なんて、せいぜい価格の上下でやきもきする程度、その個人の優越感を満たす程度の物でしか無い。という本質がわかれば、あっそ で済む話でもある(苦笑
Y @MC680X0 2014-06-01 18:50:17
復刻本が出たらそっちを読む用にして絶版は保存用にする派。
f。 @_ffff 2014-06-01 19:08:05
自分の持ってる本がどのくらいの価値なのかとか絶版になってるのかどうかとかまして初版なのかどうかなんてまったく考えたこともなかった派。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2014-06-01 23:23:06
万引きや食い逃げの常習犯がいつくようなもんだな。そしてそういう連中が新しいお客を追い出しにかかる。衰退するはずだ。そして店はつぶれる。 >消費者は別に市場規模拡大に義務も義理もないし、古参はニッチな市場こそ望んでいて、ライバルが増えることも歓迎していないし、ニワカの流行に乗ってくるイナゴを仲間にしようなんて思ってない
星五70体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2014-06-01 23:28:38
ニワカとかイナゴとか一体何と戦っているんだ・・・(AA略)。えーっと市場規模の拡大に義務も権利もないだろうけど、せやったら出版社が利益を目的に市場をガンガン拡大しようが文句つけんなやって思う。もっと言うと相手されなくても切れるなよ?
星五70体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2014-06-01 23:31:34
って言うかねー。「俺様の意見こそが正しいんだ低脳どもが」って言われても「勝手にお前こそ界隈を代弁してんじゃねーよタコスケ」って言う。企業側の意見を代弁してるって切れながら、勝手に自分の意見を消費者の意見にすり替える辺りアレな老害オタクの典型である。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014-06-02 04:36:26
というわけで、結論としては、「絶版本が復刻されたからと言って、絶版になった既刊を持ってる人は怒らない、驕らない、復刻を喜ぶ人を虐げない」「本はできれば新刊で買おう」「絶版になってから、或いは絶版にならないうちから古書で買っても続巻や改訂には繋がらない」、ってことです。
f。 @_ffff 2014-06-02 17:15:33
ん? タイトルの「古くからの熱心な読者は復刊と新規読者の拡大を喜ばない」と結論の「絶版本が復刻されたからと言って、絶版になった既刊を持ってる人は怒らない、驕らない、復刻を喜ぶ人を虐げない」が矛盾しているようにみえますが。怒らない(ようにしよう)、驕らない(ようにしよう)、復刻を喜ぶ人を虐げない(ようにしよう)ってことかな?
sronin @sronin 2014-06-02 17:38:14
消費側はただ消費すればよい。生産側はただ生産すればよい。それぞれの戦略を以って淡々と。お互いをあてにし過ぎかと思う。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-06-03 11:13:04
別に矛盾してないですよ。タイトルは「古くからの熱心な読者」を想定した彼等の言動に対する疑問文で、結論はそれに対する加藤AZUKI氏なりの「古くからの熱心な読者」に対する提言でしょ。 _ffff
f。 @_ffff 2014-06-03 18:55:47
tikuwa_zero はい。なので、提言してるんですよねというような(もっと言えばはっきり提言だとわかるような書きかたをしたほうが良いのではないかという)意味を込めて「(ようにしよう)ってことかな?」と書きましたが解りにくかったですかね? 失礼しました。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-06-03 20:42:09
そういう意図だったのならば了解です。こちらこそ誤読失礼しました。 _ffff
f。 @_ffff 2014-06-03 21:55:32
tikuwa_zero いえいえこちらこそ「解りにくいですよ」と指摘したつもりのツイートがそもそも解りにくかったという少々恥ずかしい話になってしまってまして申し訳ないです(^^;;;
FX Katsuhito @Katsuhito000 2016-04-20 09:37:13
熱心な奴の先見性とかは認めるけど、過剰な自意識については「知るかボケ」で済まさないと、文化が発展していかない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする