2014年5月28日

140528 第9回原子力規制委員会 jaikoman氏によるツイート

記事・映像はこちら→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/142286
0
ドラえもん @jaikoman

平成26年 5月28日(水)10時30分 ~ 原子力規制委員会 第9回 中継:IWJ3 j.mp/hP7TtA j.mp/1rbp07p 資料:j.mp/SNo2yX #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:29:43
ドラえもん @jaikoman

00:00:00 議題1:平成25年度原子力規制委員会年次報告について 資料:j.mp/SNo9uq / j.mp/SNrlWP 説明:米谷 発言:なし #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:29:51
ドラえもん @jaikoman

メモ:原子力寄生行政(安全推進)の信頼確保・安全確保・危機管理体制整備・核セキュリティと保障措置・に関する取り組みについて、国会に報告する寄生庁が用意した報告案を寄生委員会にお諮り。了承。主語をハッキリ{責任所在を明確}など中村委員等の意見反映。#iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:29:58
ドラえもん @jaikoman

00:12:50 田中委員長:前回のコメントをもらって各委員の修正をもらったものだと思うが、意見はないな。よろしいな。今後の手続きとしては閣議決定して国会に?(そうである。)#iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:30:03
ドラえもん @jaikoman

田中委員長:じゃあ、そういう手続きとして国会に提出すること本委員会として了承したいが良いか?はい。了承な。#iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:30:06
ドラえもん @jaikoman

00:14:00 議題2:緊急時の被ばく線量及び防護措置の効果の試算について 資料:j.mp/SNrOs5 説明:森下 発言:全委員 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:30:11
ドラえもん @jaikoman

メモ:田中委員長が前々から言っていた、我々寄生組織が新たに作った新規制をクリアした原発は100テラBq放出以上のセシウム放出は絶対にあり得ないので、適合審査をクリアした原発事故に適した正しい避難計画を自治体に立ててもらうためデータを示すもの。#iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:30:19
ドラえもん @jaikoman

メモ:屋内待避で十分なんだから、大がかりな避難計画作るな、{再稼働遅れるやんけ}と前々から田中委員長が主張している根拠とするデータを準備しろと寄生庁に指示していたもの。#iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:30:35
ドラえもん @jaikoman

00:33:00 田中委員長:今回の評価結果は参考データで非常に有効だと私は考えている。こういった事実を今後、皆さんによく理解してもらう事が大事である。#iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:30:45
ドラえもん @jaikoman

00:33:50 中村委員:大きく二つのコメントがある。一つは2ページ3ポツ。これは放射線に対して何れは放出されるかも知れない放射線にどのように防護したらいいか、このイラストを用いて示した。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:30:53
ドラえもん @jaikoman

中村委員:示唆したのは放射線防護、そこから離れる。建物の中に避難する。結論、考え方は同じだが、今回こうやって計算してもらった理由はその二つが基本で、安定ヨウ素剤がどれぐらいの防護を果たすか、 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:30:57
ドラえもん @jaikoman

中村委員:ハッキリ明示してもらう事があったのと、もう一つは逃げるとか、1F原発を踏まえると無理に移動する事で何か汚したり、返って健康が悪化する反省を踏まえ、如何に、安全に、というか、気をつけて適切に避難をする、 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:31:01
ドラえもん @jaikoman

中村委員:あるいは待避してもらう、屋内に入ってもらう。どういう形のやり方が一番適切か示すイラスト、図である。基本的なコンセプトに全然変わりなく、5km近辺に住んでいる方は、無理のない避難をしてもらう。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:31:05
ドラえもん @jaikoman

中村委員:30km圏内のUPZは近くの建物に入る避難が適切であることを示す試算結果である。これはあくまでコンセプトは、災害、防災指針を作ったときと殆ど同じだが、それを裏付けるために出した試算ではない。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:31:08
ドラえもん @jaikoman

中村委員:この試算は同じような試算は対策指針を作るときにやっているが、今度、避難計画を作るときの参考にしてもらいたい。結論的には同じかも知れないが、このような防護措置が適切だと言う事を示したものだ。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:31:11
ドラえもん @jaikoman

中村委員:注意しないといけないのは、この防護措置といったものは寄生委員会や寄生庁、国が地方自治体に押しつけている物では絶対にない。ましては地方自治体が避難計画を作るにあたり、そこに住んでいる人に押しつけるものではない。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:31:13
ドラえもん @jaikoman

中村委員:我々は責任逃れしているのではなく、こう言うことを積み重ねることで、自治体の人たちは、避難するときにこう言うところに行ってほしい、という避難、防災計画を作り上げる中の一つの材料として提供しているということ。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:31:19
ドラえもん @jaikoman

中村委員:これから質問が地方自治体から出てくるかも知れないが、それはそれぞれの質問に沿った形で答える努力はこれからも先もしてもらいたい。これは押しつけているものではない。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:31:27
ドラえもん @jaikoman

中村委員:この絵や数字が、確実に一人歩きすること避けてもらいたい!!そうではなく、防災計画、避難計画は地方自治体、そこに住んでいる人たち、我々、六本木が発する{住んでいるえらい}我々が押しつけるものでは絶対に!ないっ! #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:31:30
ドラえもん @jaikoman

中村委員:そこで計画を立てて、そこでみんなで計画を立てぇ、納得いく避難計画を作成してもらうための!一つのツールでしかないとこれを捉えて欲しい。その上で、疑問があれば、色んな形で答えていかないといけないし、 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:32:57
ドラえもん @jaikoman

中村委員:その上で何かインフラが必要であれば、それは色んな形で経済的な者も含めて相談に乗っていくために貫かないといけないし、場所や地形、気象など違ってくるからあくまで試算だ。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:33:39
ドラえもん @jaikoman

中村委員:一つのツールとして使ってもらうことを二つ目のコメントだが、かなり強調したい!と思う。 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:33:43
ドラえもん @jaikoman

00:40:55 更田委員:今、説明のあった試算案が公表されるとだな。やはり結果にどうしても注目が集まるところがある。ただ、ここで改めて強調したいのは、解析の目的、試算の過程がきちんと踏まえられて、 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:33:49
ドラえもん @jaikoman

更田委員:それは、この資料2の主旨、目的、条件等々にしめされているが、特に主旨、目的のところに記されている解析の目的、どういう状況を仮定して試算して行った物なのか、きちんと踏まえられた上で、この内容が伝えられ、 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:33:56
ドラえもん @jaikoman

更田委員:そして利用、参考にされることが不可欠であろうことは、是非強調しておきたい。そして、中村委員の発言の中にもあったが、災害対策指針を検討する過程で、緊急時の事前対策について議論した検討チーム、 #iwakamiyasumi3

2014-05-28 14:34:01
残りを読む(74)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?