限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

金属加工業界のお話

勉強になります。業界違えど似たような悩みはありますね。
経営 ベンチャー 起業 金属加工業
131513view 99コメント
527
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
ただ「働く時間が長い割には業績にならない」については思うところが多々あるので、あくまで自分の業界の範疇でつらつらツイってみる。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
私は東大阪の中小企業の、金属関係の職人なんだが。 およそこの業界で頑張る割には売り上げが伸びないのって、その理由の一番は「加工・製作に失敗して作り直し」です。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
では何で製作に失敗するのかというと、筆頭が「発注側と受注側とのすれ違い」によるミス。 簡単に言うと暑いから冷やし中華を注文したお客さんにカレーうどんを出したんだと思えばいい。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
なんでこんなバカみたいなことが起こるのかというと、まず発注する側がちゃんと要求仕様を伝えない。明らかに図面で示さないといけない内容を口頭ですまそうとする。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
図面を送ってくる良心的なとこもあるが、今時なんとプリンターで縮小がかかった紙の図面で、細かいとこがルーペで見ても見えない、マジで。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
それなら受注側が聞けばいいだろと思うだろうが、受注する側の担当営業は確認もせず、現場から「ここは?」と聞かれたら、思い付きのテキトーで「こうだよ」と答える。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
最初はうちの偉いさんがボンクラ老害なだけかと思ったが、得意先も話を聞いてたらそういう事が多々あり、これは業界全体の傾向ではと思うようになった。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
CADで送ってくるとこもあるんだが、何かしら修正でいじったらしく、データの大きさが寸法表示と明らかに違う。 1/144ガンダムと言われて送られてきたのが60/1だと思えばいい。念のため全長をモノサシで測って計算して初めて違うことに気がつくようなもん。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
最近の製造業は送られてきたデータをそのまま製造機械にかけるケースが多いので、送られてきたデータが実際と狂ってるのは、特にマシニング扱ってる会社だとマジで困る。(うちは違うけど)
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
それでも疑問に感じて聞き直せば解決するんだが、職人の多くは聞こうにもメールもFaxもまともに使えない。 デジカメで写真とって、赤ペンで「ここけ?」と矢印つけてメールして聞く、という超高等技術が使えないので、めんどくさくなって「多分こうだろ」で進めてしまう。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
で、そのへんクリアして相手に疑問点を聞いたとして、次の難関が「聞かれたほうも、あくまで営業畑なので自分では分からない」という… 書いててソウルジェムが濁ってきたマン
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
もちろん、自社が発注してる側なんだから「担当の技術者と確認して返事しますね」でいいんだが…問題は、その技術者というのが、多くはネクタイしめてる連中に難癖つけて嫌がらせするのが男らしい職人気質と思い込んでいるアホ揃いなので、聞くのも億劫になってしまうのだ。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
こうして発注する側と受注する側の双方がテキトーに進めた結果、冷やし中華が欲しかったお客さんに対して熱々のカレーラーメンをどや顔で出す。 で、当たり前だが作り直しになって、ここでもう2倍の時間とコストがかかってしまうのです(・w・
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
加えてこの業界の特徴として、「図面で必要な情報をちゃんと伝えない」というのがある。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
図面を書く人間が、製作に必要な情報…すなわち 「どこを精密に作って欲しいのか」 を書かない。 じゃあ受注する側はどうやって作るのかというと、図面みて「これは●●に使う製品だろうから、書いてないけどここは重要に違いない」と推測して作る。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
その推測が当たれば、ちゃんとした図面でなくても日本の職人の心配りとかいうので良いモノが作れるんだが、外れたら作り直しである。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
図面にはどの部分が最重要だからここの寸法を死守しろとか、表面の滑らかさはこうしろとか指示するのが基本なんだが、最近は3Dのモデリングのプログラムだけメールで送ってくる超大手さんがいる。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
こうして一生懸命になってダメな製品を作り続けて、日本の時間当たりのGDP額を下げる日々になるわけです(・ω・`)
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
図面に描かないだけならまだマシだが、ひどいのになると、図面に「ここは適当でいいから」という意味の記号をつけておいて、後で「なんでここ精密に作ってくれないんですかー!」と言い出す超大手とか。 ぶっ殺すぞテメー。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
ちなみにこれがアメリカだと、指示をきちんと図面に書くらしい。 たとえば「直径10センチ、長さ1メートルのパイプ作って」と図面に書くと、直径と長さはその通りだけど、でもUの字に 曲がってるのを送ってきて「まっすぐなパイプにしろとは書いてないだろ?www」といわれるらしい。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
日本の職人さんだと、まっすぐに作れとは書いてないけど、常識で考えてまっすぐでないと困るだろって理由で職人さんの気配りでまっすぐに作ってくれる。 だからこの「図面が絶対ではない」は一長一短ではあるが。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
でもこの職人の気配りをアテにするのって、コストダウンを連呼されるご時勢だとマイナスにしかならんのよね。 言われもしないことに気を配ってたら採算あわなくなるんだから。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
で、次に余計なコストがかかる原因として、どーでもいいとこに過剰な品質を追求する宗教的情熱です。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
家電製品の内部の部品の表面に記入する注意書きが、コンマ1ミリずれたので作り直しとかの世界です。
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610
「困りますね、作り直してください。途中までの手直しは僕が夜11:00まで残ってやりますから、そこで座って待ってて下さい。」 …超大手メーカーさんなので、残業代は夜11:00までちゃんと出るんだろう。 そりゃコスト競争で他国に負けるわ。
残りを読む(22)

コメント

扶桑委員会@リブート中 @fussoo_moe 2014年6月1日
トヨタ系はこのあたりちゃんとしてる。記録は残すし図面指示は徹底的に行う。品管も図面チェックするし下請けの疑問は設計部署に直接問い合わされる
ゆきかぜまる(24) @ykkzmr 2014年6月1日
え、むしろ、自社の営業の方が技術屋に嫌がらせするのをが一番の仕事だと思ってるとしか思えんのですけど(多分、発注側の技術屋の立場からして)>>『その技術者というのが、多くはネクタイしめてる連中に難癖つけて嫌がらせするのが男らしい職人気質と思い込んでいるアホ揃いなので、聞くのも億劫になってしまうのだ。』
ハロ†(<●>)† @Harrod2 2014年6月1日
トヨタ系の某社のヒラ社員だけど、品質展示会というのが定期的に行われていて、失敗を元にどう改善したかの事例がまとめて展示されている。それはいいんだけど、じっくり読むと半日は楽にかかりそうな所を30分くらいですまそうとする部署もあったりするのがまだまだかなと。
ゆきかぜまる(24) @ykkzmr 2014年6月1日
「残業代払うの止めたら解決する問題じゃない」には全く同意
Murakami @jmz 2014年6月1日
ウチは設計者の所に直電で「この図面の寸法オカシイんだけど」って工作機械回ってる横から問い合わせくる。あと、標準公差ってあって図面に書かれてない直線誤差とかお互いの発注の際に決めておく。中小と中小のものづくりだけど、これが普通だと思ってた。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2014年6月1日
トヨタ系は大丈夫、なんて言えるのはいい人なんだなーって思えるのが、同じくトヨタ系にあれこれしてる身だったりする
גָּלְיָת‎ @Mosquito_FB_VI 2014年6月1日
あー、製図の授業で怒られた事がそのまま現場で起こってる……。
キックさん@転職活動中 @kick108 2014年6月1日
なんつーかなぁ… 職人ももうチョット折衝せえよと思えるが、 そんなのは職人の仕事じゃねぇ!って気質の人が多いんだろなぁ。
コペッティ@ワンダーハースボードゲーマー @copetty 2014年6月1日
ばかみたいだがそれなりにある話でした(鉄鋼系商社
てつまよしとう @godspeedtetsuma 2014年6月1日
うちの会社(社員10人の零細金属加工会社)では有り得ない話ばかりで正直驚いている。図面上で解らないことはお客様に確認して、ファックスで返事が反って来る、もしくは担当者に来社してもらって確認を貰うまで加工作業しない。って何処の会社でも当たり前だと思っていたが違うのか(^_^;)
暗黒山@入院中 @ankokuyama 2014年6月1日
中部地方の機械系CAD屋だけど、図面に全ての仕様がのらないってのは……正直ある。上で書いてる人もいるけど、多くの場合は業者さんと打ち合わせ済みで「ここはこー決めます」的な話になってるのも多いかな(大抵は発注側が自社の規定に合わせろってなるとは思うけど)。図面書く時の工数やら出図期限云々やらでそういう形をとっちゃう場合もあったりね。
暗黒山@入院中 @ankokuyama 2014年6月1日
中小の発注元は業者さんと仲良くって、情報がこちらに直接入ってくるって場合も多いけど、大手で部品調達部門が強いと……情報がそこ経由になったりしがちかも。
暗黒山@入院中 @ankokuyama 2014年6月1日
ところでCADデータのスケールは正直D○Fが問題っちゅー気がしてならないのだけど。
きりし @december1913 2014年6月1日
これ営業と職人の間に不慣れな事務方が挟まるケースも多いわな。何十年もいるようなおばちゃん同士だとツーカーだったのが、2~3年で担当変わる大企業様の派遣の女の子ところころ退職する工場の事務の女の子の不協和会話の末、まったく違うオーダーになりかわるという。
末丸@求む翡翠採集者 @sian8134 2014年6月1日
こんな会社が当たり前のようにあるんだなぁ。加工業界じゃなくてもこんなことしてたら上司にぶっ殺されるぜ。と思ってたんだが……。
KZ78 @kz78_b 2014年6月1日
技術と営業の仲が悪いのはよくあるので、職人と設計者の直通の連絡手段を確保しておくといろいろ捗る…。お金でもめるが。
KZ78 @kz78_b 2014年6月1日
図面については製造工程の知識無いと図面の細かいところをどう指示していいかわかんなくて、本来は職人さんと何回も打ち合わせして図面を仕上げてから発注するべきなんだけど、それだと時間とコストかかるから量産品ならともかく少ロットだと割にあわなくて、ざっくりで図面書いて「疑義ある場合は問い合わせを」でやっちゃう…
JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2014年6月1日
おもしろいまとめだと思いました。身近に機械設計、自動車、金属加工、非鉄金属、重量の仕事をしている人が多いので興味深く読みました。
とりぱん総理は旅に出ない @toripan2 2014年6月1日
面白い、、、けど、うちとは随分違う話だな。いまいち想像つかない。
yajul @yajul 2014年6月1日
移民受け入れは日本の産業の危機、というのは、移民の方々の能力が低いとかそういうんじゃなくて、まさにこれだと思う。「外国人労働者は不真面目でダメだ!」と言い放つ人たちの多くが、「阿吽の呼吸」に甘えているから。
亜山 雪 @ayamasets 2014年6月1日
「図面」で表現、要求できることだけじゃあないし、設計者が表現方法を知らないことも多々ある。寸法公差では要求仕様を満たせないとかね。幾何公差で指定したら受注側が幾何公差という概念を知らなかったり。
ぱるこ @palco87 2014年6月1日
閉業した伯父の会社が、仕事はどんどんあるのに赤字がもりもりかさんだ理由が少しだけ理解できた気がする……。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月1日
うちはかなりまともな方だったんだな・・・緊急でやってくれって言ってFAXで送られた図面で加工する羽目になったときは文字が潰れて見えねえとかはあったけど。図面の指示とか寸法が抜けてる時は製造部署の事務方経由で営業なり購買に投げて返答を待ってから加工とかが普通だしなあ、うちの会社
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月1日
CADのデータが実際の成果物とは違うってのは確かあって斜めにひたすら穴が開いてる図面で、あまりにも数が多いしCADのデータから図面を拾ってを使おうとしたら重なってるから見えないけれどデータ上では同じところに重複したデータがあってそれを削るのに延々時間を使ったとかは聞いたことがある(´・ω・`)
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月1日
”標準公差ってあって図面に書かれてない直線誤差とかお互いの発注の際に決めておく。中小と中小のものづくりだけど、これが普通だと思ってた。”俺もこれが普通だと思ってた、お客さんごとに基準が違うけど寸法が5ミリ以上30ミリ未満の場合は公差は0.2、30ミリ以上125ミリ未満なら0.5みたいな表を作って等級ごとに作ったのを全部の図面に表記した上で、品番とか表面処理の内容とかを書く欄に等級も書いてるのが多いんだよな、うち。いや、これはお客さんが立派なのか
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月1日
まあ、設計する人が加工とか組み立てやったことないケースも多いとかもあるのかもなあ。うちにお客さんの設計部署さんが来たときに架台を溶接した後に加工してるのを見て「溶接する前に加工するんじゃないんですか?」とか言ったとかでうちの偉い人が飯食ってるときに愚痴愚痴言ってたからなあ('A`)溶接した後に加工しないと公差が出るわけねえだろ!って事で頭にくるのはよくわかりますが
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月1日
まあ新規の機械だと「図面どおり作ってもらって申し訳ないけど実際に組んでみたら組めなかった(´・ω・`)作り直して」とかは多発するけどまあそれはしょうがないね(´・ω・`)
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月1日
というかあんまテキトーこいてる所はISO9000とか剥奪すれば言いと思うの
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2014年6月1日
 双方の意思の疎通の杜撰っぷりがコミックのドラマ・映画化における原作者と現場のそれとまったく一緒と言うのも…これじゃあ「熟成された味わい」のものが現場で「やっつけで作った」ものになるのも…orz…
kurotal @N♂MAD @kurotal 2014年6月1日
いやいやいや、いくらなんでもこれは、悪い方に盛りすぎだろう。東大阪だって看板にiso9001取得なんて書いてある工場多いじゃないの、これじゃ内部監査も通らないでしょ。 それに、図面って、きっちり書いて、きっちり読めば必要な情報は盛り込めるぜ、データム入れてもいいし。 下請もたいていPCcadくらいは持ってたよ。少なくとも図面の読めない職人に会ったこと無いよ。
🐢カ𓆉メ🐕タ🍎ケ🍏ヽ(´ー`)ノ @Kamelogy 2014年6月1日
技術技能職に限らず実はコミュニケーション苦手な人だらけだったでござる、という事なのでしょうねぇ…。(¦3っ)∋
子育てせんせぇ @2110_ 2014年6月1日
色んな意見あるようだが、業界の中の声聞くのは面白いなぁ。 こういうおバカなことやってる間に、あっさり3Dプリンタに駆逐されないか心配…(^_^;)
SY1698 @SY1698 2014年6月1日
この手の「ものづくり地獄変」は( ゚∀゚)・∵. グハッ!! という話しか聞かないなあ
ぺき@春コミ俺おま東7K61b @pekikusunoki 2014年6月1日
どの業界も営業・渉外と技術者・製造者の間には深い深い溝が横たわっているなぁ あと上層部と現場も
クイックドロー @_yppp 2014年6月2日
redmine使え(無知) ビジネスとしてノウハウを蓄積できる仕組みは大切だなと思いました
アレだわ(永久国民) @aredesu 2014年6月2日
試作やってた時は毎日が設計と戦争だった
じぇふ子 @dhwty 2014年6月2日
ITでグンと効率よく出来るところに、若者が広めて行くべきだと思うのよね。やたらツールは多い世の中で、それを知ろうとも覚えようともしない人が多いから。
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年6月2日
ライフサイクルが長い製品だと、製品より先に作図システムが寿命を迎えてしまう・・・ありがちな変化の一例だと「ドラフターによる手書き図面⇒UNIX系WSのCAD⇒windows系PCのCAD」等。無論システムの移行時には「誤記」「寸法尺度が狂う」「規格が更新されない」等々製造トラブルの要因が発生するのだが、大量の図面を全部チェックし直すことはできないので(チェックしてもおざなりの場合も)、問題のある図面がそのままスルーされちゃうことも。
ケイジ@京響プレミアム来てるよ! @kei8434 2014年6月2日
業界に片足突っ込んでる人間としても、色々と身に染みることが・・・実際にやり取りしてる人間じゃないけども。
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年6月2日
そして人手不足の技術は開発期間短縮・開発人員削減の為、既存設計を流用! 結果、その「問題のある図面」をそのまま流用して、新しい製品設計をすると…
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年6月2日
sian8134 「上司にぶっ殺される」かぁ・・・その問題を起こしてる図面を描いたのが、若かりしころの上司の場合もあったりするんですよ。信じられない話かもしれませんが。
のがみ @nogami136 2014年6月2日
首都高の補修部材のT型で、角度を逆にして、その日は仕事にならないならマシな方、URと大手設計(末端図面は中華製)は、手抜き図面の修正を、(天下りの都合で)業務請負契約外の自分にやらせたりってありまして(トオイメ 書類揃っていないのに合格印押す住都公団はホビロンです
mimon @mimon01 2014年6月2日
図枠には「第三角法」とあって、確かに全体図は第三角法だが、断面図や詳細図がことごとく第一角法の図面に出くわしたことがある。頭の中が腸ねん転を起こしそうだった。
mimon @mimon01 2014年6月2日
プレス屋さんもミスをすることがある。何度も試作しながら絞りの金型を微調整して、寸法が出たから検収したんだが、肝心の量産のときに、ダイハイトを間違えてセットしてオシャカの山を築いてくれた。作り直すにも、材料を順送用のコイルで再発注だから、納期に間に合うわけがない。
GammaRay @GammaRay_HM 2014年6月2日
悪し様かつひっでぇ中小のテンプレートみたいな書き方だけど、逆を言えばこれって「よくない加工業界あるある」です。50↑のおっさん連中がやってる町工場でよくある地獄絵図っていう感じ。
GammaRay @GammaRay_HM 2014年6月2日
kusare_gedou 「うちは誤差はXXまでだよ」あたりは話し合っておかないと殺し合いになりますねw
kumonopanya @kumonopanya 2014年6月2日
アメリカとかだと図面通り作ったで終わりそうだけど、日本じゃきちんと完成させないとダメってことかな。
yu_ku(四半世紀P)※64bit対応 @yu_ku_yu_ku 2014年6月2日
図面読める人が図面見て間違いないモノが作れる図面になってないのは(難しいことも多々あるけど)設計した人/検図した人の責任だろうなぁ。
yu_ku(四半世紀P)※64bit対応 @yu_ku_yu_ku 2014年6月2日
試作の時は設計者と業者さんで確認しながら進めるけど、量産は工場購買部門が入って安いところに出すから、設計と試作業者さんで調整をしたところが図面に書ききれてないと量産試作で問題が出たり。
AKa @A_Ka81 2014年6月2日
製図は理系でも工学の範囲だけど、他の分野であっても、設備や装置の発注管理する立場になる可能性があるならば、最低限の読み方や指示の仕方を身につけて置いた方がいいんじゃないかな。
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 2014年6月2日
>職人の多くは聞こうにもメールもFaxもまともに使えない。 これに尽きる。自称技術立国が、ITリテラシは低いわ、新しい機械はまともに使えない、学ぼうとしないわとかひどすぎる。 「日本はものづくりの…」とか言ってる連中って、だいたいものづくりにかかわったことない連中。
矢瀬 @yase55 2014年6月2日
図面の矛盾なんて定年で辞めてった爺さんでも携帯で聞いてたけどなぁ。さすがにPCは使えなかったが、古い機械でも何でも曲げたり切ったりしてたし。
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2014年6月2日
1つの所と何年もやってると阿吽の呼吸が出てくるが、最近はそれ以外と付き合う様になってる。すると阿吽じゃなくてちゃんと文章・図面に落とさないと駄目
30年寝太郎 @Avocado_Inside 2014年6月2日
「技術職にコミュ力求めんな!」って声は一定有るけど、発注側から見れば「人の話をまともに聞いてちゃんと議事録なりメモなり残すぐらいの事は最低限やれよ。どんだけ甘えてんだ。」って思う自称技術職が多すぎると思う。
ゆいゆい@早く夜戦! @fresh_yuiyui 2014年6月2日
メールもFaxもまともに使えない職人と図面が読めない営業の仲立ちできるシステム作れば業界で一人勝ち出来るんじゃね?という発想で生き残ってるのがウチの会社。
eternalwind @juns76 2014年6月2日
職人神話だね。実は彼らが生産性を下げてる。サブコンの世界も同じです。職人がでかい面してる会社ほど部分最適化のせいで全体の生産性を下げるとかよくある。所詮低学歴は低学歴なんですよ悪いけど。
亜留間次郎 @aruma_zirou 2014年6月2日
ちゃんと書類を書かない人たちはあらゆる世界に居るって事例ですね。
亜留間次郎 @aruma_zirou 2014年6月2日
結局、発注する側も適当な指示で徹夜してでもなんでもやってくれるイエスマンにしか発注しなくなる。まともな対応をする業者が干される悪循環が起きている。
Yamamaya @yamamaya3 2014年6月2日
加工を発注する側の人間だけど、流石に盛り過ぎだろうと思いました。図面に寸法抜けを発見しても加工しちゃうのは無いなあ。こんなことを繰り返した上に、再発防止策を出さないような加工屋には仕事出さなくなるし。
くろだ@虚無感 @ponkotsu14 2014年6月2日
業界の話を聞かせてもらうのはとても面白い。その業界に関わってないから。
kartis56 @kartis56 2014年6月2日
IT系の古い本読むとそういう話ばかり出てくる。機械なら多少ガタついてても動くかもしれないけど、コンピュータは書かれた通りのことしかやらないから、その辺適当に作れと指示したら動かないモノしかできやしない。
kartis56 @kartis56 2014年6月2日
ゴミみたいなビジネス書がいまだに売れる理由でもある。指示応答がちゃんとしてればいいだけの、いわゆるホウレンソウ案件。
jake @j9_st 2014年6月2日
耳の痛い話だなあ。気になったら確認……できてないかも。
るう太 @polarouter 2014年6月2日
自分の経験から言えば発注側に加工知らないのが多い気がする。メールでやりとりしたり、電話で打ち合わせする職人は結構いるけど、相手側は加工知らないから「素人でもわかるように説明(プレゼン)しろ」みたいに言う人が多くなってきた気がする。大手になればなるほど、そんな感じになってるかも?
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年6月2日
CADデータと、各部の寸法誤差許容値含めた仕様書一式出さないと「発注」にはならないような気がするんだが……。少なくとも自分の経験で言うなら、発注時の仕様書に含めていないことを後で要求するのは下請法違反だから、絶対にやるなと教えられたけどね。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年6月2日
というか、「いい加減な仕様で見積もりさせて、後で作り直させる」は発注側にもメリットがない。受注側が作り直しをタダでやってくれるなら多少のコスト削減にはなるかもしれないが、その分納品までに時間がかかるのは避けられない。言うことを聞いてくれればいいようなものの、本来は違法だから、下請け法違反で訴訟されるリスクまで抱えることになる。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年6月2日
polarouter それは問題ですね……。発注側がプロセスを理解していないと、そもそも的確な発注ができない。生産は外部に委託するとしても、それは自社で作るとコストがかかるからだけであって、もし作ろうと思えば自社でも作れる、それだけのノウハウはある、という体制にしておかないと、社内で技術が蓄積できない。
るう太 @polarouter 2014年6月2日
Yu_Yamaguchi_大手だと調達部門から発注がある訳ですが、加工現場あがりの人がいたりするときは結構良いのに、数年で部署移動があって担当が変った時、そこにほぼ素人がきたりすると、やたらと説 明を求める傾向になる感じです。
Libra@2/10 米露決戦 参戦予定 @Libra02324038 2014年6月2日
余裕があれば誰だってしっかりした手順書や指示書を出したい。が、得てしてそんな余裕なんてものはない。数が出るものならいざ知らず、少ロットのものにまで書類を作っていたら切りがないし、次が無いとやる気も出ない。そうこうしている間にも次の案件が迫ってくる。結果、「いつもどおりで!」そしてどうしてこうなったへ向かう。
パトリン @grance_j 2014年6月2日
職人技がもてはやされて、できるだけデータ化しようとか、マニュアル化しようといった考えがほとんどない… 中央省庁でも政策立案時の情報が残っていなかったりするから当時の担当者に聞いたり、省庁のHPを見て調べているらしい。データベース化がほとんどされていないとか。 一部業界ではなく、日本社会の問題だと思う。
ジョウカイボン @Joukaibon 2014年6月2日
本来こんな会社にISO9001が役に立つはずだけど、あれが必要な組織ほどあれをまともに運用できないジレンマ。
えぬ @enu_ei 2014年6月2日
怖くて開かなかったまとめだが、思ったとおり、発注側として心に突き刺さることばかり。ちなみに私のところは加工業者と技術者はわりと連絡を取り合うので、そうひどい物はできません。購買がドイツ出張中の技術者に電話かけて、確認とったりな。
ビッター @domtrop0083 2014年6月2日
何か問題があれば、「それがおきないようなチェック項目を追加する」事で対処した結果、無駄とも思えるチェック作業が大量発生してる現場を見たことがある。アレは怖かった。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2014年6月3日
一方アメリカはマニュアル化していた。 真面目な話、コミュ力とかいう概念に頼っているのが背景にあるんじゃないかと思う。
パナマ某 @panamabou 2014年6月3日
「故銅」と呼ばれる銅スクラップを専ら扱っている職場で働いているが、どう見てもれっきとした製品にしか見えないものが故銅扱いで大量に搬入されてくる理由がなんとなく分かった…
水野修平 @mizunosyuhei 2014年6月3日
うちの会社は金属卸売で必要に応じて切断販売するけれど、短納期での発注に迫られて鋼種・サイズ・公差などの確認が不十分→発注ミスの例も見かけます。マクドナルドではないのだから……。
ゴールド()聖闘士 @shushuruju 2014年6月3日
事務方の大事さがよくわかるよね
TANABE Toshiharu @itinoe 2014年6月3日
ものつくりなら運用でカバーとかないからなぁ・・・・相手さえ満足させればそれで大丈夫なんだろうか
yajul @yajul 2014年6月3日
標準化、マニュアル化を進めることに抵抗を示す人が多いのも問題を難しくしますね。標準化の結果、使い捨てにされる危険性と言うのは、どうしてもありますから。
椎名ひろ @shiina16 2014年6月3日
受注時の精密度ぐらいは伝票に書いていいと思う・・・。「誤差±○%でいくら」でいいから書面に残すべきだと思うのさ・・・。
smw @Shi_MeiWo 2014年6月3日
対岸の火事だから面白く聞けるが、これが俺の仕事で起こったらと考えると身の毛がよだつ。
屋根瓦三十郎@素浪人 次回は3/31AHC参加 @Z226_JUPITER 2014年6月3日
金属加工業にも2週間だけいたけど、10年ちょっといた樹脂加工よりもさらにドンブリだったんで、付き合いきれなくてさっさと辞めたなぁ。まぁ、俺が行った所が特に酷かったんだと思うけど。 そりゃ職安の常連になるよね、あんな会社(苦笑)。
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2014年6月3日
うーん、これも日本的なというか山本七平的な世界だなあ。旧軍と同じで「言葉を奪う」世界だと感じる。現に「はじめに言葉ありき」の海外だと文書化とマニュアル化がされてるわけだから。「職人」や「ベテラン」の共通点としては、相手に反論させないことや、相手の反論を潰すことが一人前の条件と思ってる節があるし。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月4日
panamabou それは図面見間違えで加工してしかもそのまま一個目のチェックが出来ずにロットで不良を出した可能性もアリマス('A`)無論ただ不良を出しただけよりもものすげえ怒られる事態ですが('A`)
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月4日
まあ、盛りすぎじゃね?という反応が結構あるあたり業界の平均の話なのかは結構疑わしいのかな。まあひでえ所は実際酷いんだろうけどな(というかただ「製造業」と言っても作る機械がどういう分野かでも違いがあるかもしれんし)
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月4日
”でもゲンダイを片手に持って中国韓国なんか低品質でパクリしかできねーだろwwwとプライドだけは高い業界ですので多分まだ大丈夫です(^q^”には機械そのものを作ってるところは知らんけど加工屋としてはかなり異論があるな。確か10年ぐらい前だったと思うが中国が内需を優先するつって工具の材料が高騰して工具メーカーが「吸収出来ないんで値上げします」とか通達を出したりだのリーマンショックの頃だったかは韓国の加工屋が元請側の会社(日本も含む)に金を貸してまで回したとか話もあるし
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年6月4日
エンドユーザーが中国だとかは普通にあるって話は末端に居ても聞こえる話で、この状況でそんなことを言えるのはドンだけ頭がめでたい奴なんだよとしか思えないのだけれど
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年6月4日
kusare_gedou そりゃ物量で状況が変わるでしょうね。 いかに時間がないとはいえ、「えい!やあ!」で作って数万個不良出したら責任問題になるでしょう。
なみへい @namihei_twit 2014年6月4日
「阿吽の呼吸(意思疎通が十分で再確認の必要無い状態)が培われること」を阻むのは、「意思疎通を億劫がり面倒臭がること」だと思うので、言い訳や擁護で自分を誤魔化さないで欲しいです。全く違う業界ですけど、ヒシヒシと感じます。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年6月5日
絵のほうでもテキトーな発注してきて、質問してもよくわからん答えしかなくて、出来上がってからアレが違うこれが違う、お前少しは考えろ見たいなこという連中はいるからねえ。あんたが文句言ってるそこはおいらが疑問に感じて問い合わせしてそちらの答えどおりにやったとこだよorz
Kenrow ?! @KenrowY 2014年6月5日
ソフト屋だけど加工機とかの制御も組んでるので思い当たる事例は色々見てる。結局はボリュームの大小次第なんですかね。万単位の数を作る車の部品と数台しか作らない試験機械の部品では図面のボリュームが全然違ってたし
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2014年6月7日
そういえば、もんじゅで温度計の管が折れてナトリウム漏らしちゃった時も、ちゃんと意思疎通出来てなくてあの形で納入されちゃった、みたいな話だった気がする……
RG850jpXT @rg850jp 2014年6月7日
Neko_Sencho あるある過ぎる話ですね・・・。
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2014年6月7日
ええ、職人さんは金属加工に限らずこうですね。で「モノをつくる喜び」について延々語られて、こちらは「いえ、こちらは別に喜びたくてやってるわけではなくてですねごにょごにょ・・・」みたいな永遠に噛み合わないやり取りを・・・
さかきみなと⛅榊鐵工 @syouth 12月31日
栃木県の金属加工業だけど、ほぼ同じ感じで草。
さかきみなと⛅榊鐵工 @syouth 12月31日
品物を理解しつつ客とコミュニケーションを取りつつ現場の確認も綿密にやる営業さんの仕事は、納期に少し余裕があって作り直しの頻度が非常に少ない印象。どれか一つが少し疎かになるだけで、作り直しのリスクが高くなるし納期も短くなる傾向にある気がする。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする