日本の教育史に残るであろう歴史的教材「わくわく原子力ランド」

まとめました。
科学 原子力
41
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
わくわく原子力ランド chem.sci.osaka-u.ac.jp/~nagano/wkwknp… 阪大 理 化 熱学 長野八久氏による皮肉たっぷりの書評。 chem.sci.osaka-u.ac.jp/~nagano/brwkwk… ←皮肉がきつすぎて、誤解される可能性があるが、長野氏の人物から考えて、まぁ、言いたいことはよくわかる。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
まぁ、確かに日本の教育史に残る教材だ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
長野氏のホームページ。 chem.sci.osaka-u.ac.jp/~nagano/ ←下段に面白い資料が満載。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
10ページの模範解答が間違っていてお笑いですね。@BB45_Colorado twitpic.com/e57zi1
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@usa_hakase 原子力政策と原子力教育が、あらゆることに対して、科学と論理を超越したドグマによって成り立っていることが分かる資料ですよ。科学と工学をつまみ食いしてやりたい放題です。しかしまぁ、この10ページの模範解答通りに行動したら、誰もが死にますね。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
高レヴェル廃棄物処分場立地政策とまったく同じ論理で、暫定とか、中間とか、研究とかいう理由で行政上無期限といって良い30年とか25年とかいうありえない期限で立地する。勿論、永久に”暫定”は続くし、責任も取らない。「なんとなくやりたくない」で約束を反故にするのは、幌延で立証済み。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
この中間とか暫定とかいうのは、地元への補償を桁で値切れる魔法の言葉。”最終”ならば、全域を買い上げることになるので、非常に高くつく。暫定とか中間なら、安い賃料で済むし、管理団体=寄生虫団体を作って天下り、政治業者ウハウハ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
阪大熱学の長野さんは、とてもリベラルな学者なので、業界に取り込まれることはまずあり得ない。一瞬、PA側の書評に見えかねないが、そんなことはないよ。 chem.sci.osaka-u.ac.jp/~nagano/brwkwk…
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
”小学校教材とは思えない読み応えのある内容。日本の教育史に残る教材となるに違いない。副読本本体と、教師用の解説書、ワークシートの3点を合わせて、ご覧いただきたい。セミナー等での利用をお勧めする。”←この言い回しはいかにも長野さんらしくて、とても懐かしい。マジ、お勧めする。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする