5
21
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
私は今、明石による艦隊の修理の様子を眺めている。修理のプロセスはきわめて単純だ、軽度の損傷なら治療代に載せ、治療用のペーストを体に塗らせ何回かにわたり復元用の艦娘の構造情報をペーストに照射するだけの行動である。「定期的に照射しないと半端にしか治りませんよ」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
明石は私に釘を刺すように言うので「わかってる」と返す。では中破から大破程度の、肉体の欠損や内部フレームの損害はどうなのかというと。艦娘の構造情報をベースに作業機……3Dプリンターのようなものでまずは補修部位のフレーム部分を形成する。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
その後フレームを培養槽に入れ、フレームに肉付けを行う。そうして艦娘の補修部位が形成されると、明石は修理対象の肉体を補修部位と交換するためある程度キリのいいところまで切断し、切断面にペーストを塗りこみ、補修部位をくっつける。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
首だけになってるのなら、首以外のボディを徐々に上半身から作っていってくっつけてを行うしかない。培養槽は人一人が入るぐらいの大きさはなく、せいぜい手足のない上半身が入る程度である。「さすがにここまで壊したものは、入渠させてほしいですけど」と、明石は語る。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
彼女の本分は応急修理だ、あまりに重症の相手の治療は流石に厳しいのだろう。「頭がおかしくない限り、こんなスプラッター映画みたいな事やる方も疲れますよ」と語る明石に「ああ、すまないね」と私も返し、修理場として用意した部屋から私は去った。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
部屋から出て、窓から下の区画、さらに広大に広がる香港の世界を覗きながら、ハッカパイプを吸う。禁煙家の為煙草は吸いたくない、といっても口さびしい時もあり、気取りたくもある、その妥協点としてのハッカパイプだ。吸い込むと、口の中に清涼感が充満する。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「ん、提督じゃん、ちぃっす」と、声をかけ、私の隣に鈴谷がやってくる。彼女は今回の海域で引き上げた新人だ。近づくと、煙草の煙の臭いがして、振り向くと煙草を咥えていた。「提督も煙草を吸うの?……ってハッカパイプじゃんそれ、かわいい趣味してるんだねぇ」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「灰をダメにしたくないからね」「あ、そうなんだ、悪いね」と、鈴谷は咥えてた煙草を地面に捨てると、踏んで火を消す。「その癖やめないか、陽炎に愚痴られたんだよ」と私が言うと「あああの潔癖症娘ね……提督と仲いいんだっけ?」「一応彼女の一人のつもりさ」「うわ女好き」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「ついでに言うとロリコンさ」と私は自嘲的に笑いながら言うと。「自分で言うか!」と鈴谷はツッコミを入れながら、踏んだ煙草をポケットに回収する。「ま、鈴谷もガミガミ言われるのは簡便だしね」と彼女が折れる形になった。「懸命な判断だ」「あの子ぶっちゃけ怖いしねぇ」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
そうして私は鈴谷と2人で香港の町や、下の区画を通路の窓から覗く。「鎮守府ってもんも鈴谷が知ってた時代だと、ここまででかくなかったんだけどなぁ」「カレンダーは見たかい?」「見た、大体50年経過しててびっくりだよーあれっすか、気分は浦島太郎ってやつ?」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
おどけた様子で鈴谷は語る。海域において入手される艦娘、それは深海済艦の残骸等から回収された存在だ。公然の事実だが、それらは昔の戦闘で沈んでいった艦娘が深海棲艦化した存在から、さらに撃破することで回収したものである。そのため、深海棲艦化する前の記憶を持つ。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
だが轟沈状態とは、艦娘の脳の破壊であるため、記憶の詳細はおぼろげなのが大半であり、過去の状況は断片的にしか知り得ない。「戦争、終わらないんだねぇ」と鈴谷。「何百年もやってるみたいだからね」「百年戦争を超える長期戦争の記録達成だねーこれ」「まったくだ」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「んじゃま」と鈴谷は一歩引く。「ちょいっと買出しに行ってきますか、提督も何か買ってきてほしいのある?」と、ニッと鈴谷が笑う。「とりあえず君の吸殻入れだね」と、私も笑って、ポケットの財布から金を取り出し、渡した。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「あはは、サーセン」と懐っこい笑みを浮かべると、彼女は去っていく。私はまた、ハッカパイプを吸う。だが吸いすぎたのかハッカの清涼感は消えていたので、私はそろそろ執務を再会すべきかと思い、執務室へ足を向けた。 #地獄鎮守府の日常
幕間
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
潜水艦遠征で帰ってきた叢雲に大規模攻勢の最終日に初風のサルベージ目的に高速修復剤をスッカラカンにした件をたっぷり共犯の不知火と一緒に叱られる。レアな艦娘を回収して他提督相手に自慢できると二人で酒に酔った勢いでやらかしたツケがこれである。うん、今回は私が悪い。 #地獄鎮守府の日常
22
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
友人の提督が横須賀近海で提督同士の抗争を起こすために私を誘う。他の提督との抗争は何度か経験したが、自分から行うメリットを考えると資材が入るとは言え危険だと判断し、断る。「チキンが」そう彼は電話機越しに言うが、私は臆病者なのは変わらない。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
だが臆病者は臆病者なりに立ち回りを考え、私は情報軍の上司に連絡を取る。情報軍は一部の提督に艦娘を用いた暗殺、諜報、工作を要求する。それ以外の提督は情報軍との繋がりはなく海軍雇われの提督とそう変わらない扱いだ、海軍の提示する海域にて戦い、生活を営む者達である。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
「どうしました」と、大和型の声。彼女は情報軍にいる特別な大和で、私に様々な任務を与える女だ。こちら側で勝手にジョンソンと名付けていたりする。「横須賀でまた祭りが起きた。一応情報を売っとく」「情報の出所は?」「兎頭から」「わぁい、あの人も荒してほしいのですね」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
ジョンソンの無邪気な言葉。確かに私のような臆病者に加勢を頼んでも断られるのは目に見えてる。だとすれば頼りたいのは私の後ろの力、横須賀鎮守府内の抗争で邪魔な提督を始末したい情報軍の力だろう。「そうだろうね」「嗚呼絆って素晴らしい、利害の一致って素敵です」 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
悪党同士の絆とは全く、絆というものも生臭くなったものだ。「で、どのぐらい金は出る?」「今回の情報で出た成果次第ですね、後日渡します」「ありがとう」と、ジョンソンに言って切ろうとすると「あなたの所の大和さん、大切にしてくださいね」と釘を刺される。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
そうしてジョンソンと会話をつけると私は気分転換にラウンジに向かう。もう深夜なので、一人の艦娘しか居なかった。駆逐艦雷、深海棲艦になりかけの、わけのわからない少女だ。彼女はまた、タブレットを見ている。 #地獄鎮守府の日常
白金桜花C96日曜西ゆ45a @YamanekoOuka
どうせまた、悪趣味なスナッフムービーでもどこからか受信して見てるのだろうと思いながら、彼女の隣に座る。「司令官も、見る?」「別にいいよ、前の加賀の時は夢に出た」ときちんと断ると「残念」と返した。そしてソファーで、二人っきりでくつろぐ。 #地獄鎮守府の日常
残りを読む(135)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする