福島第一原発と津波対策について(20140604)(門田 隆将を読み解く)

まとめました。
26
添田孝史 @sayawudon

肝心なリスクはスルーなさるんですが(土木学会津波評価部会のメンバーでした) RT @usa_hakase: 関西方面にいるあのおっちゃんですね(;´Д`) RT @shingon72: 災害リスク扇動学会(会長 書けない) #これから新しく出来そうな防災関連学会

2014-05-31 19:35:54
@tigercatver2

門田吉田本で「土木学会の津波評価部会が福島県沖に津波を起こす「波源」がないことを公表し(中略)中央防災会議が「福島沖を防災対策の検討対象から除外する」としたのに、吉田氏は明治三陸沖地震の波源シミュさせるなど津波対策に奔走し傾注したという。その志と対策半ばで地震が来たと。

2014-06-01 22:32:46
@tigercatver2

一方で「東電関係者によると、社内研究の成果である新たな津波評価を受け原子力・立地本部の幹部らが対応策を検討。その際、設備を主管する原子力設備管理部(注・吉田部長)はそのような津波が来るはずはないと主張。深刻に受け取る必要はないとの判断だったという」(毎日2011.11/28)

2014-06-01 22:37:01
@tigercatver2

「福島第1原発08年に津波可能性 本店は対策指示せず」の見出しで報じているのだけど、内容が真逆な訳で、こういう時に、これは勘だけど、東電と土木学会のパワーバランス考えたら、土木学会が東電の意向にネガティブになるのかねとか、思ってしまうとやはり評価は微妙になる。もちろん印象論。

2014-06-01 22:41:58
添田孝史 @sayawudon

よ1)「吉田所長が津波対策を疎かにした事実はない」(門田隆将)shuchi.php.co.jp/article/1565?p… を読むと、門田氏は以下のように説明している。 ○2007年1月に吉田氏が本店原子力設備管理部長に就任。その時から津波について研究を続けてきた。

2014-06-02 10:44:12
添田孝史 @sayawudon

よ2)○2008年1月から4月にかけて、津波シミュレーションを実施。最大波高15.7mが判明。 ○土木学会に「波源」の審議を正式に依頼した。「これほど真摯な姿勢と行動を貫いた」

2014-06-02 10:44:25
添田孝史 @sayawudon

よ3)津波想定を土木学会に依頼することが「真摯な姿勢」と言えるかどうかは、国会事故調報告書にある土木学会の実態を参照していただきたい。そもそも審議機関ではない。吉田氏が真剣に津波対策に取り組んだ、という主張で疑問があるのは、朝日新聞の吉田調書報道によれば、

2014-06-02 10:45:02
添田孝史 @sayawudon

よ4)吉田氏は「IC(非常用復水器)そのもののコントロールの仕方はほとんど分かりません」「ICというのは特殊なシステムで、はっきり私もよく分かりません」と述べていることだ。

2014-06-02 10:45:12
添田孝史 @sayawudon

よ5)吉田氏が部長に就任した2007年には、1999年の仏ルブレイエ原発が洪水に襲われて全交流電源消失した事故(nsr.go.jp/disclosure/kai…nsr.go.jp/archive/jnes/a…の3-7)の解析もされていた。

2014-06-02 10:45:56
添田孝史 @sayawudon

よ6)保安院の溢水勉強会で東電自身が福島第一5号機の浸水シミュレーションで、電源を失うことを明らかにしていた。nsr.go.jp/archive/nisa/o… 

2014-06-02 10:46:21
添田孝史 @sayawudon

よ7) 津波対策=電源対策、というのはわかっていたのだ。電源が失われた場合、冷却であてになるのは1号機ではICだけ。HPCIやRCICを制御するにもバッテリーが必要だ。吉田氏がもし、本気で津波AM(アクシデントマネジメント)に取り組んでいたのなら、

2014-06-02 10:47:15
添田孝史 @sayawudon

よ8)ICの活用と、HPCIやRCICを動かし続けるための代替電源の確保は、まっさきに手を付けていたはずだからだ。

2014-06-02 10:47:31
添田孝史 @sayawudon

よ9)それをやっていなかったから、ICの作動を誤認し、津波襲来後に所員の車からカーバッテリーをかき集める事態となった。数百億円かかると見込まれた防潮堤の建設と異なり、ICの訓練や代替バッテリー確保にそんなに費用はかからず、所長裁量で十分可能だ。

2014-06-02 10:48:04
ツブヤキタイガー @TWITTING_TIGER

【吉田昌郎 元福島第一原発所長】 社命に背いて日本を救った男の生き様 | PHPビジネスオンライン 衆知 shuchi.php.co.jp/article/1565?p… @PHPInstitute_PRさんから

2014-06-02 10:54:08
ツブヤキタイガー @TWITTING_TIGER

.oO(何かに操られているかのような、ちょっと剣呑な記事だ。一言で言えば胡散臭い… )

2014-06-02 10:55:24
添田孝史 @sayawudon

門田吉田本には、東電現役社員が実名でいっぱい出てくるけど、そんなの東電の協力・了承がないと書くのはとても困難だとオモ。 RT @TWITTING_TIGER: .oO(何かに操られているかのような、ちょっと剣呑な記事だ。一言で言えば胡散臭い… )

2014-06-02 10:57:56
添田孝史 @sayawudon

文の一番最後に(「これは広告です)って、ちゃんと入れておいてほしい… RT @TWITTING_TIGER: .oO(某有力放送局の得意技に似てますね! 「××特集」みたいな… ) @sayawudon

2014-06-02 11:01:46
パグさん♪ (非常事態宣言継続中🌴) @fvjmac

続) 福島第一原発事故による被ばくと健康被害(パート1) nippon.com nippon.com/ja/features/c0… 「主催団体の笹川陽平・日本財団会長は「少しでも福島の人々の心の疲れや不安を和らげることができないかという思いのためだ」と強調した。

2014-06-04 01:32:53
パグさん♪ (非常事態宣言継続中🌴) @fvjmac

続) 取材・文=林 愛子(サイエンスライター) プログラム(2011年9月11日) 基調講演 明石真言 セッション1:「福島の現状」 竹之下誠一 前川和彦 本間俊充 神谷研二 酒井一夫  「nippon.com」について「公益財団法人日本財団の助成を受けて

2014-06-04 01:37:01
パグさん♪ (非常事態宣言継続中🌴) @fvjmac

2013.08.21 日本を救った男―吉田昌郎元所長の原発との壮絶な闘いと死 門田 隆将 nippon.com/ja/currents/d0… ニッポン財団ドットコム @fvjmac ( なんだよ、そういうことかよーw   ( ̄_ ̄|||) どよ~ん 

2014-06-04 01:40:31
パグさん♪ (非常事態宣言継続中🌴) @fvjmac

続) 添田さん「東電現役社員が実名でいっぱい出てくるけど、そんなの東電の協力・了承がないと書くのはとても困難だとオモ。」 twitter.com/sayawudon/stat… @fvjmac ( ピンポーン♪ 

2014-06-04 01:45:56
リンク t.co Twitter / sayawudon: 門田吉田本には、東電現役社員が実名でいっぱい出てくるけど、そ ... あなたにとって最も大切なことと瞬時につなぐ。友だち、専門家、好きな芸能人や最新ニュースをフォローしよう。
クリエネ(感染対策は検査、追跡、隔離) @morecleanenergy

門田隆将の、311以前の地震・津波に関する東電の取り組みの記述はどうも納得出来ない。東日本大震災について「エネルギー量が阪神淡路大震災の358倍、関東大震災の45倍という、どの学会も研究機関も予想し得なかった「過去に類例を見ない巨大地震」が襲った」と。予想し得なかった?

2014-06-04 09:38:38

添田孝史 @sayawudon

東電が津波高15.7mを想定していたにもかかわらず、対策しなかったのは吉田所長が本社勤務時代の仕業。 RT @HayakawaYukio 私たちが死なずにすんだのは吉田所長の胆力と幸運の女神のおかげだ。 togetter.com/li/447561#c949…

2013-01-30 20:57:39
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?