10周年のSPコンテンツ!
4
Orphe @orphechin
前回の粗筋 あかぎがでかくなってうみのうえでそうりゅうとぷろれすごっこしてる。 レ ズ セ ッ ク ス の 暗 喩 で は な い 。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
ぬう、と利根は口を噛む。 先刻よりの格闘戦で、赤城脳内に作られた利根の別荘兼操縦室はひどい荒れようだ。利根も危うく自らの鉄球に押しつぶされそうになった。現在体長10cm程度であるこの航空巡洋艦にとって、鉄球の一撃は致命打になりうるのだ。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
ガラクタの山から這い出しつつ、利根は手元のマイクに手を伸ばし、加賀への通信を試みる。「j加賀よ、お主生きておるか」赤城の操縦は二人がかりだ。原子炉やミサイルといった、赤城の内部機構を操るのが利根であり、ホーミーによる肉体操縦を行っているのが加賀だ。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「平気」いつものそっけない声が返ってくるのを聴いて、利根もほっと胸をなでおろす。理性しかない理系サイコパス狂人こと利根であっても、多少の仏心はあるらしい。もっとも、単に操縦不能に陥らなかった事を喜んでいるだけなのかもしれないが。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「敵もなかなかのものじゃのぅ。常に先手をとってきおる」利根が言う。「赤城さんの今の動きでは対応しきれないわね。重武装のツケかしら」今の、という部分を強めて加賀が言う。その口調を察して利根がにやりと笑う。「何か策があるのじゃろ、という感じじゃな」 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「さっさと本題に入って」血塗れのサイドテールを靡かせ弓を構える。矢の先には蒼龍。あの300mの怪物には灯籠の斧だが、座して死する事はこの女の選択肢にはない。 「天才なのでしょう」 「そうじゃ」利根が返す。その口調には好奇心が混ざる。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「とうとう切り札を使う時が来たようじゃな!」体を横にゆすりつつ利根が言う。「それが言いたいがために今まで苦戦を引き伸ばしてきたの」「形式とロマンからは離れられないんじゃ」トホホ、とわざとらしく肩をすくめる利根。そしてキーボードをこれ以上ないほど素早く叩く。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
利根の巧みなキー捌きに合わせて、赤城の体が揺れ始める。蒼龍の動きが止まり、その瞳孔が眼前の赤い畜生の変化を見つめる。 と、赤城の首が180度回転する。 蒼龍はゲエ、と呻いてバックステップ。 「何をする気」三半規管を揺さぶられつつも、あくまで平静に加賀は聞く。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「全てを焼きつくす暴力の始まりなのじゃ。加賀よ、お主運動は得意か」 「下手なら死んでるけど」 「それもそうじゃの」利根はカカ、と笑いさらにキータッチの速度を増加させる。赤城の足が戦車のように楕円となって柔軟に折れ曲がる。赤城の口からは苦悶の声。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「加賀よ」 「…まだ何か?」加賀は苛立ちながら答える。と、体がぐらりとと傾く。否、傾いたのは加賀ではなく世界であり、赤城。真紅の獣の上体が反り返り、そのブリッジを成し、さらには龍驤の巻物のごとく円形となる。加賀は即座に足を踏ん張り、そして赤城の体を駆け登る。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
回転変形する赤城の上体を、加賀は27.5ノット換算のスピードで走る。「気をつけろ、と言いたかったんじゃが、ちょいと遅かったようじゃの」「戦いが終わったら鎮守府屋上よ」青筋を立てながら加賀が言う。ハムスターめいて走る彼女をみつつ、剣呑剣呑、とばかりに利根は手を振る。#マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
赤城の体は強制的に柔軟化され、矯正されていく。円形…いや、より利根にとって望ましい形へと。 即ち。「鉄球なのね」加賀が言う。 「これをあの怪物にぶつけるつもりなの?」「ご明察じゃ。だがこれだけではないぞい」 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
利根のアナウンスと同時に赤城の毛根から火が噴き出る。加賀の周囲が業火の地獄と化す。 「火炎と鉄球、プラスとプラスの力が合わされば地球さえも持たないほどの暴力が生まれるんじゃ!」 「…」何事かを加賀が呟く。コキュートスの底めいた冷たさを以て。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
目の前の正規空母が火だるま鉄球になったの見た途端、蒼龍が怯えを見せた。当然である。爬虫類も空母も火に弱い。ましてや化物とはいえ艦娘。ミッドウェーのトラウマは未だ脳内にあって鮮やかである。その地獄絵図の光景は、蒼龍の脳内に混乱を引き起こした。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「さあ、殺人サーカスの始まりじゃ!」 利根が煽ると、ファイヤーボールと化した赤城が猛然と蒼龍めがけて転がり始める。その時速は、従来の赤城の速度である32ノットに火炎力で2ノットプラスされ合計34ノット。蒼龍の逃走速度にほぼ等しい。かくしてデスレースが始まった。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
蒼龍はまず大きくルートを変える。直線でしか動けないと思ったらしい。だが大きな誤算である。 「加賀、ホーミーを!」 半ば火炙りになりつつも、加賀は喉の奥から蒙古の秘儀を歌い上げる。その音色は球体となりつつも確かに赤城の体に響き、その回転の方向を蒼龍の方へと向ける。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
加賀はあくまで平静な表情、しかし彼女の皮膚には、無数の血管が走り抜けている。加賀は現在34ノット。蒼龍においつくため、また転げ落ちない溜め、彼女は自身の限界を越えた走りを強制させられている。 加賀が内心いかに激昂しているか、それは想像に難くない。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
蒼龍は必死に逃げる。 赤城(火だるま鉄球)とその上にいる加賀は奴を追う。そして俺は…蒼龍の逃走ルートを見て愕然とした。あの野郎よりによってうちの鎮守府方面に逃げて来てる。このままだとうちは今度こそグラウンドゼロだ。 「曙、鉄球衛星再スタンバイ!」 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
衛星軌道上に位置するマスドライバー鉄球を使い、再度蒼龍に狙って撃たせる。 うちをぶっ潰されるわけにはいかねえ。町だってあるし、何より何十億もかけて再建した鎮守府がまた潰されるわけにはいかん。 「曙、とにかく撃て!」「ファッキンオール、ファッキンコレクト!」 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
初弾、見事に千葉に命中!「馬鹿野郎何やってんだ!今やることじゃねえだろ!」「あるぇー?ファッキンおかしいわね」曙がキーを叩き、再度発射態勢を整える。「今度こそ!」エクセレント、今度はワシントンDCに命中だ。5.8mDEADとか数字が出る。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「惘落蟲毒」漣がぐぬぬ、と唸りながら言う。彼女の眼前のディスプレイには、赤い文字が飛び交う。「衛星のシステムがハッキングを受けています、ご主人様。…信じられない。この五言絶句OSのセキュリティを突破するなんて」 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
利根の怪しげな機械のプログラムを書いているのはこの漣だ。原理はよくわからんが、今どき中国人でも忘れ去ってしまったような漢字を巧みに組み合わせ、全くもって互換性のない、クローズドなプログラム言語を開発した。発展性はないがその分安全性は抜群らしい。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
それすらも敵は破ってきたらしい。そういえば、あのキチガイ博士は電子戦も得意だったな…眼前の怪物のみが敵でないという事を、俺は改めて実感した。 #マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
行きも使えない帰りもダメ、衛星鉄球がアテにならないならば、やはり加賀たちを頼るしか無い。だが奴も大概限界だ。本来加賀は周囲の空母よりも早くはない。この死の走行は、確実に彼女にダメージを与えているはずだ。 「加賀、なんとか持ちこたえてくれ」マイク越しに声をかける。#マイアミ鎮守府
Orphe @orphechin
「もっと速度を上げて追いついてくれ。このままでは横須賀に蒼龍が押し寄せる。そうなれば飛龍と合流し、手が付けられなくなる」飛龍と全裸大和が対峙するディスプレイに目をやりつつ、言う。飛龍一匹相手でも無謀だというのに、蒼龍も加わるとなれば、ますます大和の勝ち目はない。 #マイアミ鎮守府
残りを読む(294)

コメント

おぞん @ozone_188 2014年6月15日
まとめを更新しました。#マイアミ鎮守府 大和さんをのせたまま飛び立つ飛竜、それを追う天龍たち。あと、今までのまとめのまとめ。作者ご本人のお手を煩わせて恐縮です。
おぞん @ozone_188 2014年6月19日
まとめを更新しました。#マイアミ鎮守府 対飛龍戦完結!
おぞん @ozone_188 2014年6月20日
まとめを更新しました。#マイアミ鎮守府 羽黒さん(改二)起動
おぞん @ozone_188 2014年7月1日
まとめを更新しました。 #マイアミ鎮守府 7月分を〆ました。タグミスが2件ほどありますが…どうしようかな…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする