10周年のSPコンテンツ!
20

キッカケは学内掲示板に貼ってあった副専攻「科学技術インタープリター養成プログラム」の募集ポスターを見たところからでした。

nebula121 @nebula121
「科学技術インタープリター養成」プログラム。副専攻どうしようかなぁ。
nebula121 @nebula121
最近、科学コミュニケーションのクソ具合を小一時間誰かと議論したくなってるくらいに、SC活動に関する興味が失せてる
nebula121 @nebula121
興味じゃなくて期待かな。
nebula121 @nebula121
SC活動とは袂を分かつ方がいいのかな
かっぱはかせ(ポガティブ) @mikenekoSP
@nebula121 (=ω=; SCからご卒業おめでとーございます・・・? 

現状の科学コミュニケーションに対して感じてきたモヤモヤを愚痴としてモクモク吐き出したら更にモヤモヤしていく図

nebula121 @nebula121
学部4年間サイエンスカフェをやってきたことは絶対に意味があったし得たものは多すぎるくらいだったけど、この先の2年間に意味があるかといえば「せっかく4年間やったんだし…」っていう惰性しか今のところないし、得るものは胡散臭くて使い物にならない理論()しか思い当たらない
nebula121 @nebula121
正確に言えば、4年間の中にあった意味って自分にとっての内なる意味であって、得たものでしかなくて。社会とか、大きな意味での誰かとか、そういう外に生まれた意味があった覚えがあまりない。それは他所をみてても、結局のところ空振りに終わってるようにしか見えなくて今さら面白くない。

ここで「意味がどうのじゃなくてようするに,みんなからかっぱくんすごい!すてき!って言われたいんだろ」って言われた

nebula121 @nebula121
うん、それ。カッパくん素敵!って言われないからつまらないし興味なくなるし期待失せたんだけど、なんでかってSCを掘り下げたら、そもそも論としてそれなりのクソな理由に突き当たったからもういいやって。まぁもうそれでいいか。
nebula121 @nebula121
だいたい結論は決まったのに取れないモヤモヤ。
nebula121 @nebula121
科学コミュニケーション活動は、(悪い意味で)その場限りのコンテンツでしかないことに気づかないのかってのと、特に日本では相互交流も相互理解も見込めないだろってのと、誰が担い手になるべきかって誰でもないだろってのが行き着いたところだけど、意見まとまりきってないな。
nebula121 @nebula121
ただ、そういうのは現状のSC活動はってだけで、自分なりに次の解は持ってるつもりだけど実現する力がないからもう知らない。
nebula121 @nebula121
科学なんて結局オタク趣味なんだから、それを政府が大々的に推進するってのがそもそも構図的に間違ってて、クールジャパンと同じ末路が待ってると思う。
nebula121 @nebula121
科学技術インタープリター、ラボにお泊り生活ガチ勢になればワンチャンかな。ボスの許し出るかしらんけど。
nebula121 @nebula121
どうしようね。いろいろと。

モヤモヤして終わる → オレンジさんとのやりとり

orange @orange_in_space
@nebula121 昨日オレンジが書いたことってある意味その場限りのコンテンツでいいってことなんだよ?>< サイエンスカフェだって翌日にはほとんどの人が内容忘れてるかもしてないけど、何年か後に「あ!><あの時見たやつだ!><」ってなったり>< 博物館や科学館の意義も同じかも><
orange @orange_in_space
@nebula121 つづき 千葉大のサイエンスカフェでも、例えばオレンジがお湯沸かす度に、なんでボコボコ言うのか?>< ボコボコ言ってる時は沸騰まだしてない!>< ってサイエンスカフェの中の数十秒で説明されたことを思い出すよ?><
orange @orange_in_space
@nebula121 オレンジが持ってる知識の大部分は根っこは、小さい頃に読んだ子供向け図鑑と科学館や博物館で見た展示のある意味その場限りの知識かも>< それが後になって「あの時のあれか!><」ってなって肉付けされる>< 肉付けされてまた知識が休眠する><で◯◯だったかも?文字数
orange @orange_in_space
@nebula121 サイエンスカフェ、科学館博物館、小学校の図書館の図鑑の記述、それらある意味その場限りのコンテンツの知識をどう活かすかは本人次第かも>< 科学はお料理でも使うし(ボコボコ音しても100℃じゃない)、原発でアレな人が微妙なのもそういうのが少ないからでしょ?><
orange @orange_in_space
@nebula121 つまり科学離れとされる物の本質、や(オレンジはもっと問題だと思ってる)社会科離れの本質って、その場限りのコンテンツに触れる機会が少ないことと、それにその場限りでも興味を持てるか?><かも>< 興味は1時間で飽きてもいいんだよ?>< 頭の片隅に残ればね><
nebula121 @nebula121
.@orange_in_space それはその通りだと思う。例えば科学実験教室みたいに科学をおもしろコンテンツとして魅せるのはアリだと思う。問題はそれが科学コミュニケーションなのかって話で、演壇に上がる講師(的な人)と参加者の間で相互なやり取りがあるかと言ったら、まずない。
nebula121 @nebula121
.@orange_in_space @orange_in_space 相互コミュニケーションならお互いに少なからずフィードバックがあって、サイエンスカフェなら「こういうテーマで話が聞きたい」「反応良かった部分を掘り下げて話したい」みたいな次に繋がるやり取りがあるべきと思う。
残りを読む(162)

コメント

うえぽん @kaorurmpom 2014年6月6日
即物的即効的に目に見える効果や定義にこだわり過ぎてる感。科学に限らず、こういうのは「種まき」ですよ。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2014年6月6日
学生さん、えるかふぇ見においでよ。前にサイエンスコミュやってる院生と話したときも感じたことなんだけど、科学者予備軍を作りたいとか、科学の理解者を広げたいってそこがもう違うのよ
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2014年6月6日
需要としては科学者という面白い人種を見たいってのがけっこう大きい。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2014年6月6日
啓蒙で良いのだ。あー、この辺オバサンと飲んで語り合ってくれないかねえ。
かっぱはかせ(ポガティブ) @mikenekoSP 2014年6月6日
(=ω=;(どうしよう、一人若者じゃないとか今更言えない…)
かっぱはかせ(ポガティブ) @mikenekoSP 2014年6月6日
sayakatake Σ(=ω=; はい。まだまだ若輩者でございます。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年6月6日
科学コミュニケーション、と言いつつ、やってることがそれなら社会教育のラベルを貼り替えただけだよね、と思うことはしばしばあったので、いいぞもっとやれ。専門家がフィードバックを受けたケースを挙げるなら、遺伝子組み換え作物への反対者との対話だろうか?
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年6月6日
sayakatake 何かに対して、分かってて反対意見を持っている場合に啓蒙でなくコミュニケーションが必要でしょうし、漠然と同様の疑念を持っている場合もやはり、コミュニケーションが必要かと思いますよ。
忍冬 @nindow 2014年6月6日
かっぱさんよくぞ仰って下さいました。ありがとうございます。私の参加したいサイエンスカフェは「閉鎖工場内で電灯で育つ茸の栄養素が貧相に感じるのはなぜか?」のような結論の出ないものです。
忍冬 @nindow 2014年6月6日
出生前診断や生殖技術、重症新生児の選択的治療停止、胃ろうなどは狭義の科学ではありませんが、人文系の識者も招いたサイエンスカフェを開いてほしいです。
かっぱはかせ(ポガティブ) @mikenekoSP 2014年6月6日
nindow もう少し漠然としていますが、社会学者の粥川さんお呼びして過去にそういうのやらせていただきました。ノシ
かっぱはかせ(ポガティブ) @mikenekoSP 2014年6月6日
nindow あとモンサント行ってみたり、動物実験のカフェやらせていただいたり、絶対数は少ないですがその手のものもなくはないのはご理解ください。
忍冬 @nindow 2014年6月6日
mikenekoSP そうでした!モンサントも動物実験もTLで拝見したのに失念しておりまして申し訳ないことです。2012年「食の放射線基準と安全」サイエンスブロガーお茶会に参加させていただきありがとうございます。『みんなで決めた「安心」のかたち』でいう旅行者向けのSCが多く、土地に縛られた人と編むSCの可能性を考えております。考えているだけですすみません。
忍冬 @nindow 2014年6月7日
連投失礼します。題材や技法の検討と同程度に参加者の属性及びアクセシビリティは検討されているのでしょうか。大学や博物館にこられる子どもはサイエンスカフェに参加でき、そうでない子どもは参加できません。児童養護施設、障害者施設、病院でサイエンスカフェが開かれたことはありますか。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年6月7日
別まとめが、まとめ主さんの問題意識に合致するんだろうな、と思った http://togetter.com/li/676843
かっぱはかせ(ポガティブ) @mikenekoSP 2014年6月7日
hiro_h なんかこれともまた別だと思うのですか・・・どだろ??形成合意まで言ってる???と横やりを入れてみるテスト
かっぱはかせ(ポガティブ) @mikenekoSP 2014年6月7日
nindow サイエンスカフェという形式ではないですが、科学実験教室という例でしたらどれもあったかと思います。あと障碍者施設の方が作ったお菓子でサイエンスカフェって流れは星と風のカフェさんからずっと派生してさかさパンダさんがかかわってるところは確か続いているはずです。
忍冬 @nindow 2014年6月8日
mikenekoSP まったく存じませんでした。ありがとうございます。自分でも前のコメントに母子支援施設と遠隔地を書き落としていたので他の人を言えませんが、デフォルトで科学コミュニケーションから省かれる人がいると誤解しておりました。科学コミュニケーションのイベントが期せずして格差の再生産に利していないかという意識は広く共有されていますか?
nebula121 @nebula121 2014年6月8日
hiro_h 最後まで読みました。…最初の「合意形成とは、コミュニケーションや説得ではない…略」ってところで、あれれ…って。。(ーー えっと、その中で取り上げられている事例って非常時の科学者の立ち位置、リスクコミュみたいな話なので僕の言いたかった部分とはちょっとズレる気がします。話には同意ですが
nebula121 @nebula121 2014年6月8日
hiro_h 平時においてアカデミア外の人たちも科学者と、というより科学を介したコミュニケーションはする必要があって、だけど現状って方向性あるいはSCerの補助の仕方って違うんじゃない?っていうことでした。もちろんそれによって科学情報に触れられるようになる、合意形成しやすくなるようになるとは思います。
nebula121 @nebula121 2014年6月8日
少し勘違いされてしまっているのかもなのですが、この中で僕が言いたかったSCのやるべき本当の科学なコミュニケーションというのは、科学のネガティブな部分と対峙する場合のそれを指しているわけではなくて、「ワクワク楽しい」の狭義のSCにおいて本当のコミュをするにはどうすればいいのかという話です。科学コンテンツで魅せることがそれに繋がるかと言ったら違うんじゃ…と。もちろん科学のネガティブな部分を取り扱う場合には本当のコミュになりますが、それを文化になるような形で継続的に続けようとしたら疲れてしまうわけで。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2014年6月8日
昨日、うちの仲間の「好奇心が服着て歩いてるような」人たちと集会やってきたんですが、SCがワクワク楽しいを最初の目的にしちゃうのもずれる原因かなと。 「オタクの人たちって楽しそうですよね。どうしたらオタクになれるんですか?」とか「それ楽しいの?と聞かれたときに聞かれてるのは楽しいと思う心の動きのことであって、それのことではない」というあたりの話もおもい出してました。
nebula121 @nebula121 2014年6月8日
nindow あ、こちらこそすみません。拙いまとめに対していろいろ意見いただけてすごい嬉しいです。僕も2度ほど哲学的なテーマを取り上げたことがありますが、「放射線と安全」とか「医療の現場の諸問題」とか結論の出ない話をできる機会やイベントが少ないというのにはとても共感します!
nebula121 @nebula121 2014年6月8日
sayakatake 内輪化してはいけないというのは一つ留意しておかなければいけないことですね。常にオープンなコミュニティであり続けることほど難しいことはありませんが…。
nebula121 @nebula121 2014年6月8日
みけねこさんに言われて気づいたこと。科コミュは、「平時の楽しい」科コミュと「非常時や"もし"のための」科コミュの2種類がある。自分はバランス感覚持って語ってるつもりだったのに実際は前者に肩入れして後者をないがしろにしていたみたいです。後者により重きを置いている人に対して、上のいくつかの言動は本当に失礼なものでした。いろいろと考え直します…。
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2014年6月8日
nebula121 内輪は楽しいけど、科学は万人のためのものですし、かといって、万人に科学の楽しさを伝える必要もないです。楽しくなくても必要なのが科学だから。
あえとす⛩ @aetos382 2014年6月8日
「それは俺の考える『コミュニケーション』じゃない!」っていう吹っかけ方はどうかと思うけれど、新しい「コミュニケーション」の探求は応援したいし、LT(というより、LT をネタにした議論とか)面白そう。トンデモサイエンスを持ち込む人がいるのも愛嬌のうち?
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年6月16日
nebula121 リプライ頂いてたのに放置してしまい済みません… 貼った議論はあなたの問題意識ではなく僕の違和感だったので筋違いながら、議論の補助線ぐらいにはなったようで何というか(^_^;; // ワクワク楽しい、も大事ですが、その共有に科学知識を前提としないともっと広がるのかな、とは思うのです。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年6月16日
aetos382 結構議論が膨らんだので結果オーライなのかな、とw>吹っかけ方
nebula121 @nebula121 2014年6月17日
hiro_h 正直、いろいろウーウー考えながら議論してるうちに意固地になってた部分はありました…。みんなでそれぞれの考えや思いを見せ合いながら深めていくのが重要ですよね。それこそコミュニケーションなのですから!(汗;;
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする