編集可能
2014年6月6日

「抑留」と「少年兵」と (あるいは「日中貿易史」)

これはシベリア抑留の話ですが、中国でも八路軍の少年兵となった方がおりまして (有名なのは「ぼくは八路軍の少年兵だった」の山口盈文氏) 「少年兵」とはどういう位置づけだったのかを探るきっかけにまとめました。
25

はじめに (シベリア抑留)

小動物を愛するしんさん @aphros67

江沢民にいえよ、そんなこたぁよ(・ω・)

2014-03-04 23:39:04
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

@aphros67 思想教育と共に自己批判や上官に対する総括を行い、復員後に帰国者団体が二つに割れる原因を作った戦犯管理所の運営について問い詰めたい気分です。

2014-03-04 23:44:14
小動物を愛するしんさん @aphros67

@NAVY_ICHIHO おいらのおじさんは少年兵だったのですが、シベリア抑留して真っ赤になって帰ってきましたな(・ω・)

2014-03-04 23:48:09
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

@aphros67 おおう……真っ赤になった人から返されたため、なかなか思想的に変わらずに残され続けた人は、帰国したら今度はアカと疑われ職業差別という目にあったと……

2014-03-04 23:50:03
石炭村の工作員(B.E) @Braunite

@NAVY_ICHIHO @aphros67 傷病者ではなく、シンパ化した人間を優先的に??

2014-03-04 23:53:10
小動物を愛するしんさん @aphros67

@NAVY_ICHIHO モスクワの共産大学までいったらしいですからな。舞鶴に戻った時、母親&許嫁(おばさん)の顔を見ても涙一つ流さなかったとか。後に赤化が溶けて地元の戦友会の理事長までやったですよwww

2014-03-04 23:53:27
小動物を愛するしんさん @aphros67

@Braunite うちの叔父貴は留学だなんだして結構遅かったみたいです。晩年でも結構流暢なロシア語喋ってたw RT @NAVY_ICHIHO

2014-03-04 23:55:30
小動物を愛するしんさん @aphros67

@Braunite あ、基本的にはユキカゼさんの話であっています。日本の赤化運動のために赤化教育したわけですから(・ω・) RT @NAVY_ICHIHO

2014-03-04 23:56:29
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

@aphros67 けっこう地元に戻って洗脳が溶けたって人は多いと聞きましたねー

2014-03-04 23:56:49
石炭村の工作員(B.E) @Braunite

@aphros67 @NAVY_ICHIHO スターリン閣下したら、役に立たなかったり、邪魔くさかったり、穀潰しな連中を、優先的に送り返したのかなとばかり…順応したのは、赤化運動やプロパガンダの「さしすせそ」を、じっくり仕込んでから、返していたのかなと…

2014-03-05 00:00:50
小動物を愛するしんさん @aphros67

@NAVY_ICHIHO このあたりの赤化教育の話(あと捕虜虐待の話しも<おじさんがやった)は親族の中でおいらにしかしなかったみたいで、おじさんの葬式のときに開陳したら「そんなばかな」と一蹴されましたw

2014-03-05 00:03:06
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

@aphros67 今はだいぶ解明が進んで、赤い教育が行われた事も明るみになっていますが、やはりそのまんま御墓へ持って行った人も多いでしょうなぁ……

2014-03-05 00:04:38
小動物を愛するしんさん @aphros67

@Braunite 上官を最下層に叩き落として、少年兵だった叔父貴あたりをトップに据えたりしたのはまさに「革命の雛形」なのですよ。そういう連中は赤化しやすいし操りやすいって考えがあったんでしょうね(・ω・) RT @NAVY_ICHIHO

2014-03-05 00:05:17
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

@aphros67 @Braunite 収容所内における“民主化運動”というのがありまして、それがしんさんの言うような革命の雛型を作る実地練習みたいのものだったとか。

2014-03-05 00:08:45
石炭村の工作員(B.E) @Braunite

@aphros67 @NAVY_ICHIHO 共産国の捕虜の扱いは、強かですね…それに比べて、旧軍の捕虜の扱いは…国に帰った暁に、皇国の慈愛満ちたる捕虜の扱い、何と素晴らしい事かと、大日本帝国のシンパを増やす気があったのか微妙な気がして…

2014-03-05 00:10:57
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

@Braunite @aphros67 はっはっは、士官にすらジュネーブ条約の教育をしていない本邦に何を言いますか(書名はしたけど批准はしていない)

2014-03-05 00:13:34
石炭村の工作員(B.E) @Braunite

@NAVY_ICHIHO @aphros67 底なしの馬鹿だね…馬鹿だから、未来ある若人を擂り潰し、外洋貨物船・優秀貨客船を海の藻屑に出来たのでしょうね…

2014-03-05 00:17:42

国交樹立前の中国向け車輌(部品)輸出 #とは

SY1698 @SY1698

中国向鉄道車両輸出契約高 1965年度 1,496 / 1966年度 0 / 1967年度 1,312 / 1968年度 1,392 / 1969年度 10,769千USD(FOB) とは何を意味するのか。

2013-07-15 17:27:56
はいらーある @hokuman_hailaer

@SY1698 この正体は何なのでしょう。貨車でしょうか?

2013-07-15 18:24:11
SY1698 @SY1698

@hokuman_hailaer これは「II」で調べかけましたが、車輌単位の契約ではありません。「日本製機関車製造銘板・番号集成」にはバテロコ類が若干出てきますが、個人的な見解としては「台車」「軸受」「車輌用鋼材」のいずれかと考えています。

2013-07-15 18:26:40
はいらーある @hokuman_hailaer

@SY1698 確か160km/h対応の25系客車の試作が始まったのが、この時期ですから、台車関係の輸入とすれば、辻褄は合いそうですね。

2013-07-15 18:42:53
SY1698 @SY1698

@hokuman_hailaer あとこの時期は文革期で製鉄業がガタガタになったということも念頭に置く必要があります。特に銑鉄はともかくとして製鋼ラインの能力不足は顕著でしたから。

2013-07-15 18:45:32
残りを読む(157)

コメント

SY1698 @SY1698 2014年9月27日
まとめをひっそりと更新しました。
0
SY1698 @SY1698 2014年11月18日
まとめをひっそりと更新しました...
0
SY1698 @SY1698 2014年12月17日
まとめを更新しました。上海宝山についてはそのgdgdが権力闘争に用いられた形跡があるということを念頭に置く必要があると思ったので
0
SY1698 @SY1698 2015年6月16日
「CHINCOM」に関連して久々にまとめを更新しました。
0
SY1698 @SY1698 2016年1月10日
まとめを更新しました。「日中貿易興亡史」の友好商社員が総括されたという気になる記述がありましたもので。
0