10周年のSPコンテンツ!
6
うれあさんのファン(公式) @katariya
俺Tueeeから見る現代の『リアル』とネット社会における匿名性から記名性への変遷との相関とか喋りたいけど需要があるか。
うれあさんのファン(公式) @katariya
僕らの時代は『ヒーロー』が身近にいる。身近にいてしまう絶望感と身を焦がす憧れは幸せなのか不幸せなのか
うれあさんのファン(公式) @katariya
ネットの社会は現代においてかなり様変わりしていて、匿名的なものから記名的なシステムに流行が移っている。端的に言えば、2chからTwitterやfacebookになっていっているということだ。
うれあさんのファン(公式) @katariya
2000年代においてネットは匿名の時代で、匿名の時代というのはネットに流れる物語の主人公は『どこかの誰か』であり、無名の某であった。例えば電車男など。
うれあさんのファン(公式) @katariya
ラノベにもこの流れはあって例えばブギーポップは笑わないは漠然とした『噂話』がその物語の根幹にあり、ブギーポップは匿名の何かである。また、ハルヒも主人公はハルヒではなくキョンという『どこにでもいる誰か』である。
うれあさんのファン(公式) @katariya
匿名のネット社会性の根幹にあるのは『根拠の見えない噂』と『普通に今話しているやつが隣にいるかもしれない』という感覚だ。デュラララ!のダラーズの感覚とでも言えば分かっていただけるかも知れない
うれあさんのファン(公式) @katariya
しかし、ネットでブログが流行し、twitterやfacebookが中心になってくるようになるにつれてこの物語の中心が変化し始めた
うれあさんのファン(公式) @katariya
記名性のネット社会において、情報は誰が言ったかが重要となり、そこからネットの世界での『ヒーロー』となる人が出始めた。
うれあさんのファン(公式) @katariya
この『ヒーロー』たちは現実にはどのように過ごしているか分からない。しかし、ネットというもうひとつの『リアル』において彼らは身近な『ヒーロー』足り得た。MMOでギルドを率いてることやニコニコのアイドルになること、また、人気ブロガーとなることなど
うれあさんのファン(公式) @katariya
そして、それはリアルとは違ったもうひとつのネット社会における『ヒーロー』の形であった。2010年頃から僕らはもうひとつの社会で活躍する『ヒーロー』像を知り始めたのである。
うれあさんのファン(公式) @katariya
異世界で活躍する彼らはリアルではもしかしたらダメ人間かもしれない。実際ノゲノラの『 』やキリトくんをとっても、旧世代から見たら廃人である。それでも彼らはネットの海によって救済される。それに私たちはリアルを感じる。そういう人がいるのだと僕らは『知っているのだ。』
うれあさんのファン(公式) @katariya
このネットで二つ名を持つことでのくそったれた現実からの救済にリアリティーを感じ始めたのはネットの記名性の流れに合っている。俺Tueeeの根幹にあるのはこの二つの世界にまたがることでのアイデンティティーの救済なのは論を待たない。
あいさき📖バーチャルラノベ魔法少女おじさん @aisakiyuji
俺Tueeeへの言及ではないけれど、VRMMOもので、主人公を際立たせるために他のプレイヤーがときたま無能な描写があったりなんかすると「ん?」ってなる。主人公はMMORPG経験者なら当たり前のことしかしてないんだけど、周囲が大袈裟に驚く反応をするのがおかしい。お前ら未経験者かよ
あいさき📖バーチャルラノベ魔法少女おじさん @aisakiyuji
例えばSAOなら、キバオウさんは素面で「お互いの持ってる情報を無条件で共有しようず」とか言い出すわけだけれど、MMORPG経験者なら「攻略情報は聞かれたら教えて当然」みたいな態度のプレイヤーは周囲からバカにされて叩かれて当然なので
あいさき📖バーチャルラノベ魔法少女おじさん @aisakiyuji
ただSAOの上手いところは、そうした明らかにMMO初心者を前に出して目立たせつつ、経験者(ビーター)を陰で動かしてストーリーに裏表の奥行きを出させている点。プログレッシブ編の2巻とかまさにそう
うれあさんのファン(公式) @katariya
さらにこの事実はもうひとつの現実を生み出す。それは『身近にいるヒーロー』という存在だ。
うれあさんのファン(公式) @katariya
例えばラノベ作家の人とリプライを飛ばしあえるなどと誰が考えただろうか。首相が一市民のコメントをひろう世の中に誰が予想出来たか。この身近さは近年のラノベにかなり流入しているように思う。例えば最近の作家ものラノベの連発だったりなど。
うれあさんのファン(公式) @katariya
俺Tueeeを自己の陶酔と見る向きは強く、そのようなところがないとは言わない。が、それ以上にそこにアイデンティティーの確立をしている人間がリプライを飛ばせる身近にいる現代のリアルは陶酔とはまた別の『現代に合わせたヒーロー像の復刻』をしたと言えるのではないか
うれあさんのファン(公式) @katariya
長々書いたが、言いたいことは現代のネット技術の変遷がもろにラノベに影響してるなあというところです。 当たり前のことだけど特にラノベのようなネットの影響がもろに来る小説媒体をこういう形で分析するのも面白かろうということでひとつ。

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年6月7日
データください 「ネットの社会は現代においてかなり様変わりしていて、匿名的なものから記名的なシステムに流行が移っている」
NiKe @fnord_jp 2014年6月7日
インターネットになる前、パソコン通信の時代では大手も個人運営もハンドルつきが普通だったんですけど。2chの方が本来は異端だったんだけどなあ。
聖夜 @say_ya 2014年6月7日
こういう意見もパブリックな場に出てくるようになったという意味では大きな変化はあったと思いますよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする