【読書する黒子さんの】小説の書き方Q&A【簡単解説】

「小説の書き方Q&A」をやります。 「キャラクターが作れない」「長編を書きたいのに筆が止まってしまう」など、 様々な質問お待ちしています。 匿名希望はお伝えください。 続きを読む
人文
38
読書する黒子さん @kuroko_1011
【お知らせ】近々「小説の書き方Q&A」をやります。こちらのお知らせ宛てにリプライをお気軽に下さい。「キャラクターが作れない」「長編を書きたいのに筆が止まってしまう」など、様々な質問お待ちしています。匿名希望はお伝えください。Togetterでまとめを作成します٩( 'ω' )و
注意書き

読書する黒子さんは文系ですが、発想は体育会系です。
誠凛仕込みです。覚悟してください。
やってから考えます。

「論文」などは書けるのに「小説」が書けない
鮎沢 @appuedearu
@kuroko_1011 ( ・ω・)論文系や読書感想文、自由感想文はそこそこ書けるのですが、「小説」となると壊滅的な場合はだいたい何がネックになっておりますですか?

間にリプミスがあるので謝っています。

読書する黒子さん @kuroko_1011
@appuedearu 失礼しました、間違えました。論文系と小説の違いは「何を書きたいのか」の違いと、物語性の有無だと思います。後者については、ほんの些細な出来事で十分です。デパートに檸檬を置く、それだけで十分なんです。気負わないでいきましょう。
鮎沢 @appuedearu
@kuroko_1011 デパートに檸檬を置く……???小さな子が謎の使命にかられて檸檬を片手にデパートに行く図が……(謎) は、はい……!まとめ、楽しみにしているのですよヽ( *・ω・)ノみー。
読書する黒子さん @kuroko_1011
@appuedearu 梶井基次郎の『檸檬』のストーリーは「デパートに檸檬を置いてきました」でまとめられるくらいに単純なものです。子供がやったらどうなるのか、など、そういうオマージュから始めるとやりやすいと思います。出来たら……よかったら見せてくださいね。
鮎沢 @appuedearu
@kuroko_1011 なるほど、小説の概略でしたかー。 えっと、それは敢えて読まない方がいいですか……? あわわわわ、く、黒さんへの提出……(ガクブル)で、で、できたら、できたら……こっそり見てやってください……
読書する黒子さん @kuroko_1011
@appuedearu 読む前に書いてみて、読んだ後にもう一度、好きな要素を取り入れて同じ話を描いてみる、なども練習になると思います。

他にも、偉大と言われている小説は
ストーリーは案外単純だったりします。
「初めてのおつかい」をさせてみる気分で、
自分の昔あったことを面白おかしく読ませる気分で、
最初は気軽に「おはなしを書く」ことから
始めてみましょう。

小説内での語り手の変更についての是非
語り手を作中で替えることは珍しくない
桃里@岡山応援中! @MMosato
@kuroko_1011 長編を書いていて、章ごとに視点の変更をしてしまうのは、あまり良くないでしょうか。第三者に語らせた方が良いのでしょうか。視点の変更(主人公サイドから敵サイドなど。)
読書する黒子さん @kuroko_1011
@MMosato いいえ、そんなことはありません。章ごとに一人称が代わる作品はよくあります。奇数章偶数章でまったく違う話にみせることもあります。有名なところだと村上春樹『海辺のカフカ』や村山由佳『海を抱く』などです。ただ、書く前に時系列表と事件の視点整理のメモを作成しましょう。
語り手のブレはどこまで許容されるか
白火@重度の活字中毒 @WhiteMissing
@kuroko_1011 基本的に「誰か寄りの第三者視点」で書くのですがこの「誰か」が一つの話ですら固定せず、ついでにその視点が近づいたり離れたりを繰り返すのは、あるあるでしょうか?
読書する黒子さん @kuroko_1011
@WhiteMissing 程度にもよりますが、あるあるだと思います。詳細に表情まで描写していて、次の文で「二言三言何やら言葉を交わし」とぼかす程度なら、よくあることです。それ以上に近づいたり離れたりをする場合、語り手に明確に人格を持たせ、感情や感想を言わせると自然になります。
白火@重度の活字中毒 @WhiteMissing
@kuroko_1011 あ、良かったです。結構やらかすんで若干不安だったのですよね…
読書する黒子さん @kuroko_1011
@WhiteMissing 無意識にやったものと、それを意識的に直したものを読み比べて、どちらが自分のスタイルに合っているか、どちらが目指すべき方向かを少し考えてみるというのもありかと思います。推敲の練習にもなりますし。

語り手の種類については以前2回ほど分類したのでご参照ください。
語り手を変えていくときには
時系列表でどの事件が起きた時にどの人が見ていたのアリバイや
テーブルについた時の配置など
必要に応じて図や表を作っておくことをオススメします。

ツイートまとめ 【分かりにくい】語り手8種類【分類】 読書する黒子さんが、散文における語り手の分類と解説をしました。 4357 pv 13 1 user

ツイートまとめ 【分かりにくい】語り手の"人格"【分類】 読書する黒子さんが、散文における語り手の人格形成についての解説をしました。 1931 pv 5

長編を書こうとして止まってしまう
設定のストックは大事
ゆりのき @callings101
@kuroko_1011 書きたいイメージがありすぎて、しかもそれをうまく分割出来なくて途中で気力が尽きてしまう…のですが、この途中書きの山を崩したいです(遠い目
読書する黒子さん @kuroko_1011
@callings101 長編が最初だけで終わってしまって、最初だけのものが溜まってる、という話で大丈夫ですか?
残りを読む(57)

コメント

ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年6月7日
列車からみかんを投げるだけの小説もw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする