Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年6月7日

『日本にペリーが来た頃にアメリカに海軍なんて無い!』とかのたまっちゃう人って…。

http://togetter.com/li/674700のまとめで紹介されてる人は、アジア界隈以外の歴史についても怪しいようです。 (2014/6/9追記) 件の人がRTしているツイートの一部を見て「あっ…(察し)」となったのでそれについて追加。
27
ハーレー Vibes@システム開発 @FLHTCUI_100

◆統一伝票系システムの開発【検索:商流SMS 統一伝票】◆金属・クロムメッキパーツ用の完全防錆剤の卸【検索;特許素材配合・HGP997ガラスメッキ】 https://t.co/jtEJBXNYR5 ◆父が命がけで護ってくれた美しい日本國が大好き。◆サヌカイト演奏会 ◆ネイル検定-超絶合格ワザご指南

http://t.co/HjvMTQX7Eo

同じ人がやらかした別のお話

まとめ 『何度でも書きます。これが戦前のアジアの実態』←違います ハーレー Vibes@システム開発(@FLHTCUI_100)氏の投稿した、「戦前のアジアの実態」と称する一枚の地図から始まる一連の騒動。 281083 pv 2058 302 users 1340

『黒船の頃にアメリカに海軍は無い』というツイート達

ハーレー Vibes@システム開発 @FLHTCUI_100

◆【ペリーは、インド洋からやって来た!】・・・脅されて開国した、もウソで、英・露より米を選択しただけ。 太平洋から来た、とも勘違いしないように。 ペリーはインド艦隊司令官で「大佐」。 海軍を持たなかった当時の米国はクソでした。  pic.twitter.com/rJdP9TL5Ea

2014-06-04 18:00:01
拡大
ハーレー Vibes@システム開発 @FLHTCUI_100

◆【ペリーは、太平洋ではなく、インド洋からやって来た!】・・・脅されて開国した、もウソで、御公儀は植民地主義の大国[英・露より]弱かった[米]を選択しただけ。 ペリーはインド艦隊司令官で「大佐」。  当時の米国は、海軍もない弱小國。 pic.twitter.com/jnGtl0QmE6

2014-06-06 11:33:17
拡大
ハーレー Vibes@システム開発 @FLHTCUI_100

◆【ペリーの7年前に浦賀に来航していた米提督 ビドル】・・「古豪日本に、開国を要望(開国してよー)」。 だが、通訳の手違いで、警護の武士にドツかれる始末。 この頃のアメリカは海軍もなく、超弱小國。 これが英国海軍なら、即戦争だった。 pic.twitter.com/HA6KdNCYCW

2014-06-07 00:12:02
拡大

ちょっと調べてみようか…?

千歳烏山綾乃 @ayanon2003

(黒船が大西洋・インド洋経由という事は間違ってないのでそこは違えちゃ駄目よ?)

2014-06-07 20:02:41
リンク Wikipedia アメリカ海軍 アメリカ海軍(アメリカかいぐん、United States Navy、略称:USN)は、アメリカ合衆国が保有する海軍である。 原子力空母10隻と揚陸艦31隻、原子力潜水艦71隻を中核に、80隻以上の巡洋艦と駆逐艦(全てイージス艦)など主要水上戦闘艦約270隻、戦闘機や対潜哨戒機などの作戦機約2,640機を保有し、約43万人(現役・予備役合わせて)の構成員が所属する世界最大規模の海軍。近年の予算規模は約1200億ドル前後(日本円にして10兆円〜15兆円程度)で推移しており、予算的にも世界最大である。 また、
千歳烏山綾乃 @ayanon2003

Wikipediaの『アメリカ海軍』の『歴史』の項によれば、『アメリカ独立戦争中の1775年10月13日の大陸会議によって設置が承認された大陸海軍が起源』とある

2014-06-07 19:55:32
千歳烏山綾乃 @ayanon2003

んで、『1798年4月30日に海軍省が設立』されてるし、『1812年の米英戦争において、イギリス海軍と戦闘を行ってこれを撃破』してるんだよね

2014-06-07 19:58:06
リンク Wikipedia 黒船来航 黒船来航(くろふねらいこう)とは、嘉永6年(1853年)に、代将マシュー・ペリーが率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊の蒸気船2隻を含む艦船4隻が、日本に来航した事件。艦隊は江戸湾入り口の浦賀(神奈川県横須賀市浦賀)沖に停泊し、一部は測量と称して江戸湾奥深くまで侵入した。結果、幕府はペリー一行の久里浜への上陸を認め、そこでアメリカ合衆国大統領国書が幕府に渡され、翌年の日米和親条約締結に至った。日本では主に、この事件から明治維新までを「幕末」と呼んでいる。 産業革命を迎えた西ヨーロッパ各国は、大量生産された
千歳烏山綾乃 @ayanon2003

今度はWikipediaで『黒船来航』を調べてみると、『アメリカ合衆国海軍東インド艦隊の蒸気船2隻を含む艦船4隻』って書かれてるし、黒船の頃にアメリカに海軍が無いってどういう事だ?ってなる

2014-06-07 20:01:40
リンク Wikipedia アメリカ合衆国海軍長官 海軍長官(かいぐんちょうかん、英語: Secretary of the Navy)は、アメリカ合衆国海軍省のトップであり、海軍省の指揮監督を行う。1947年までは内閣の閣僚であったが、国防総省と国防長官の設置後はその指揮監督下に置かれることとなった。海軍軍人および海兵隊員は海軍長官を非公式にSECNAV(セクナヴ)と呼ぶ。 海軍長官は、合衆国法典第10編の規定の下、大統領が指名及び上院の助言と承認(advice and consent)を受けたによる文民が就任する。原則として、軍を退役して5年以内の者は、
千歳烏山綾乃 @ayanon2003

更に『アメリカ合衆国海軍長官』を調べると、ペリーが浦賀に来た1853年7月8日の時点で海軍長官は22代目になってるんだよねぇ…。ここまで来るといよいよ「何でペリーの頃にアメリカに海軍が無いなんて言ってるの?」ってなるのが当然

2014-06-07 20:11:40

まとめ主による結論

千歳烏山綾乃 @ayanon2003

この辺の知識に疎い私でもちらっと調べたら、『ペリーの頃にアメリカは海軍持ってない』というのはおかしい事だとわかるというのに、この人は何で堂々とこんな事が言えるんだろう…?

2014-06-07 20:17:24

また何かのたまってますが…

ハーレー Vibes@システム開発 @FLHTCUI_100

◆調べた?艦隊≠海軍だ。【コモドア・ペリー】の意味は何だ?彼は提督ではなく、艦隊を指揮する大佐。日本派遣時に海軍がないので、臨時に準提督と名乗っただけ。小学校の教科書でなく、岩瀬忠震・フィルモア大統領歴を読め。@Kawananet

2014-06-08 09:45:24
千歳烏山綾乃 @ayanon2003

『日本にペリーが来た頃にアメリカに海軍なんて無い!』とかのたまっちゃう人って…。 - Togetterまとめ togetter.com/li/677225 件の人が『フィルモア大統領歴がうんぬん』と言い出してるので、これ出しときますね japanusencounters.net/sub_presidentl…

2014-06-08 11:11:04
千歳烏山綾乃 @ayanon2003

ペリーが浦賀に来た当時、アメリカ合衆国大統領だったミラード・フィルモアがペリーに持たせた『国書』には『アメリカ合衆国海軍の最高位士官であり、貴帝国を訪問中の艦隊総司令官であるマシュー・C・ペリー提督に託し、この国書を謹呈する。』ってあるんですがねぇ…?

2014-06-08 11:13:14
以下からは2014/6/9追加

まとめ主「あっ…(察し)」

残りを読む(4)

コメント

よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2014年6月7日
たとえ知識に疎くても、「すぐ鵜呑みにしないという心構え」と「正しい情報を調べようとするリテラシー」さえあれば、騙されることはないのかもしれません。
8
しわすみ @s_w_s_m 2014年6月7日
たぶん倉山満の近現代史の内容を読み間違えたんだろう。
0
catspeeder @catspeeder 2014年6月8日
例の地図に次いでのやらかしということで、ハーレーの人のTLを見にいってみたらアレすぎる内容でゲンナリ。
3
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年6月8日
世界最古の航行可能な就役艦船コンスティチューション号や最初期の旋回砲塔搭載艦モニターって陸軍が作って運用してたんだー すごいなー(棒)
1
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2014年6月8日
いや、@FLHTCUI_100 の頭の中では、19世紀アメリカには既に宇宙軍があったことになっているんだよ!
0
agra_j42 @agrasyak 2014年6月8日
インド艦隊だけど、海軍ではない。そして、ペリーはアメリカ人。 浦賀に来た黒船は、規律ある民兵(海)だったんだよ!
2
まっきぃ@ひきこもり魔王レベル @mackeystalk 2014年6月8日
知ったかぶりってガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
0
M @esistdas 2014年6月8日
倉山満の主張に「米国にはまともな常備海軍すら存在しない」(http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/wp-ktai.php?view=content&num=2&p=219&start=0&PHPSESSID=xsfecnrto)とあるから、それをゆがめた形で信じ込んだんだね。怖いね。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年6月8日
ペリーの生誕から死没までが1794年4月10日–1858年3月4日で、USA海軍の前身「大陸海軍」が創設されたのが1775年。はい、Q.E.D。
0
のぶたけ デレマス7th大阪両日参戦 @nobutake1102 2014年6月8日
というかこの方はアメリカ海軍の設立が何年であると認識してるんでしょうね?そこが提示されればそれからの話も出来ますが
7
川にゃん@猫好き @Kawananet 2014年6月8日
彼の指示した内容をネットで検索したらここを見つけました。えっと、実はツィッター初心者なのですが、ここの内容って参考にさせてもらっていいのでしょうか?
0
粒㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳あ㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳ん @keroa18 2014年6月8日
いや、その艦隊はどこに所属するんだ? と。
5
王 李琳 @WL_gregory 2014年6月8日
米海軍が「存在しなかった」ことの何がそんなに誇らしげにツイートさせるんだろう……?「日本は圧力に負けたんじゃなくアメリカが弱っちいと見抜いて堂々と開国したんだよ!」とホルホルしたいの?
1
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2014年6月8日
~/  ´・ω)ンナワケナイ<海軍で無いなら…きっと海兵隊だな!w
2
ろぼたま。 @Robo_Pitcher 2014年6月8日
はじめに海兵隊があった。海兵隊は合衆国とともにあり、海兵隊は合衆国であった。陸軍と海軍は、海兵隊により分たれ生まれた。わかったらランニング開始!
3
べーこんちゃん @bacon_yarou 2014年6月8日
倉山てんてー()を更に曲解するってどんな地獄インターネッツや…
0
東條のと@African Kung Fu Nazis公認サポーターVTuber @Ayukawa_Reiji 2014年6月9日
岩瀬忠震・フィルモア大統領歴とかほざく前に小学校とか中学校の教科書を読んでいただきたい
1
東條のと@African Kung Fu Nazis公認サポーターVTuber @Ayukawa_Reiji 2014年6月9日
そして「米海軍史をお勉強下さい」という@Kawananet氏に対する言葉、そっくりそのまま熨斗つけてお返ししたい
1
電球 @denkyu2013 2014年6月9日
彼の中ではアメリカ海軍はいつできたことになってるんだろう
0
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014年6月9日
勢力的に米海軍が決して大きくはなかったことは事実だけどhttp://togetter.com/li/677934 、それでもペリーが率いていたのが「海軍」だったことは間違いないし、日本に対抗できる能力がなかったことも揺るがないんだけどね。
4
ゆきかぜまる(24) @ykkzmr 2014年6月9日
コモドアは大佐じゃねぇ! 代将だ
1
つむじ伯(混沌・善) @tsumuji_wind 2014年6月9日
根本的にアメリカ海軍の歴史どころか海軍そのものを全く理解してないのに、どうしてこんなに自信たっぷりなんだろうか(・_・;
0
fukken @fukken 2014年6月9日
「イギリスと独立戦争したんだし、建国時点から海軍力持ってて当然だろ」と直感的に思って調べたのだが、独立戦争当時の海軍(大陸海軍)は一度解散しているんだね。海軍として再編成されたのは18世紀末(それでも19世紀中頃のペリー来航よりは前だが)。
3
川にゃん@猫好き @Kawananet 2014年6月9日
海軍の認識の違い、提督の位置づけの間違い…彼には日本語が通じません。あれを右翼の一例として考えられては右翼の人が可哀想です。指摘してありますが、彼の主張はむしろ半島の人が辛未洋擾でも開国しなかったことでホルホルしたいのかと思ったくらいです。
1
neologcutter @neologcuter 2014年6月9日
知ったかや思い上がりが原因で炎上したやつって、懲りずに炎上を繰り返す傾向あるよな。きっこ・メ●ロマもそうだけど。
1
@させぼ @Atsasebo 2014年6月9日
陸軍の艦隊だったと考えれば説明はつきますね__
0
ソビヱツク @nobunavy 2014年6月9日
ここまで来ればもう一種のカルト宗教だよなぁ...。
0
K-7 @110K_7 2014年6月10日
海軍大国イギリスに海上兵力なしで独立戦争を勝てたと思ってるんでしょうかね
2
川にゃん@猫好き @Kawananet 2014年6月11日
彼の脳内では艦隊=海軍ではなく、提督(アドミラル)=海軍という独自理論が成立しているみたいなんですよ。艦隊のトップが大佐でもキチンと海軍と認定されている一例は南米太平洋戦争のイキケの海戦に見ることができます。ペルー海軍の指揮官はミゲル・グラウ”大佐”ですから。
1
千歳烏山綾乃 @ayanon2003 2014年6月16日
https://twitter.com/FLHTCUI_100/status/477973888899375104 『それを理解してハワイへどうぞ』えーと…これの解読誰かお願いできますか?(白目)
0
川にゃん@猫好き @Kawananet 2014年6月16日
最初の方の間違いは、東郷平八郎がハワイに行った時期を勘違いしてそれに合わせて妄想した結果だと思われます。 ”1893年””リリウオカラニ女王”の幽閉事件の時に巡洋艦”浪速”艦長だった東郷平八郎”大佐”は在留邦人保護のためにハワイにいました。一説ではクーデター側の祝砲の要請を拒否した、日本への派兵要請があったという話もありますが、ちょっと証拠は見つかりませんでした。ちなみに、三笠は1900年進水です。
0
川にゃん@猫好き @Kawananet 2014年6月16日
二番目は典型的なロスチャイルド陰謀論ですが、原典はユダヤ陰謀論の古典シオンの議定書のようですね。娯楽をもって民衆の政治的関心を奪うなんて表現があったはず…残念ながら資料がないので詳しくは他の方に。
1
川にゃん@猫好き @Kawananet 2014年6月16日
3番目は…かなり重症な感じで解読困難ですが、日本チームの日曜日の敗けと大日本帝国の敗戦を掛けて、終わってみたらみんなつべこべ言うけど、戦っている人は必死にやっているんだ。あの戦争だってそうなんだから、負けたからといってつべこべ言うな とかいう持論かなあ。さすがに私の解読能力では限界です。
0
日々是口実 @pretextmaker 2014年6月22日
三番目はもっとシンプルに、負けた後からなら敗因などいくらでも言える。その「敗因」をしたり顔で語って敗者を馬鹿にするんじゃない、くらいでいいんじゃないかなあ。そう解釈して言外にありそうなあれこれを無視すればそこまでおかしな発言ではないけど・・・うーん
0