編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

イラストレーター・中村佑介氏による【パロディ】【オマージュ】【パクリ(盗用)】【トレース】に対する見解。

イラストレーター・中村佑介氏による【パロディ】【オマージュ】【パクリ(盗用)】【トレース】に対する見解ツイートをまとめました。 ※追記あり
デザイン イラスト トレース 盗用 パクリ パロディ オマージュ 中村佑介 イラストレーター
265068view 32コメント
477
▼中村佑介氏にこんな質問が
erico(or ぽてこ) @310erico
@kazekissa 中村さんの意見をお聞きしたいことがあります。他の方の絵を模写やトレスしたイラストを少し変えて自分の作品としてTwitterやpixivにあげる人がいます。参考にしたりオマージュとしてならいいと思いますが、明らかにそっくりなんです。→つづく
erico(or ぽてこ) @310erico
@kazekissa 最初は真似からというのはわかりますが、その作品をインターネットにあげるのは良いんでしょうか…とてももやもやします。中村さんの意見というか、作品を真似ることをどう思うか知りたいです。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
@310erico こんばんは。大きな問題として、それはericoさんの絵が真似されたのか?というのが1点、そして世の中的の良い悪いではなく、本心はどういう気持ちで、僕にその質問をしているのか。この2つをまずお聞きしたいです。
erico(or ぽてこ) @310erico
@kazekissa リプライありがとうございます。私の絵ではありません。実は、中村さんの絵なんです。私は中村さんのイラストが大好きで、そのイラストそっくりの作品を自分の絵としてTwitterにあげている方を見かけ、悲しくなりました。つづきます→
erico(or ぽてこ) @310erico
@kazekissa 真似る方も中村さんのイラストが大好きで真似るのだと思います。好きな気持ちは同じなのに、その方のイラストは素敵だけど悲しくなるんです。中村さんに質問をしたのは、すみません、上手く言葉にできないのですが、安直に中村さんの絵だったからというわけではないと思います。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
ericoさんからのこのご質問、要約すると「絵を真似して自分の作品の様に発表する人のことをどう思うか?」というもの。今回の件は、その元が絵が僕のもののようですが、絵を描いているとアマチュア、プロ問わず、同じことにつきあたった経験あると思いますので、一緒に考えていこうと思います。
▼以下、この件に関する見解。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
ただこうして僕が取り上げることは、一種権威のようになり、その方に良からぬダメージが集まってしまう心配もあるので、特定はしません。そして、意見、立場は人それぞれだと思いますので、これが正解でもありませんし、心が軽くなりそうな方だけ、そっとすくい上げて頂ければと思います。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
絵を描いていない方の為にも、ここでいったん、【パロディ】、【オマージュ】、【パクリ(盗用)】、【トレース】の違いからご説明していきたいと思います。ネットでもたまに見かける言葉だと思いますが、描いてない方からすると、よくわからないですよね。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
まずは一番簡単な【トレース】から。誰しも小学生の頃、大好きな漫画を下に引いて、少し透ける「うつし紙」でなぞったことはないでしょうか?あのうつし紙の正式名称を"トレーシングペーパー"といいます。そのトレース。つまりトレースとは、"すでにある物をなぞること"です。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
漫画家さんのスタジオ写真などでも良く見つけられるこれ。これはトレース台。↓から光を当てることによって、トレーシングペーパー同様に、多少ぶ厚い紙でも下の絵を透過させ、なぞることができます。 pic.twitter.com/1Po0Rx3ru9
 拡大
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
トレース台は僕も使用しますが、鉛筆の下書きとペン入れを別の紙にしたい場合。また、同じ絵を少しだけ構図を変えて描きたい場合。そして漫画家さんなら背景の町並み等を描く際に、参考に写真を下にあてたりします。最後の例は、今はパソコンの中ですることが多いので、古いかもしれませんね(笑)
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
次に【パロディ】。パロディという言葉から、ギャグっぽい印象を受けてしまいますが、正式には『他の芸術作品を揶揄や風刺、批判する目的を持って模倣した作品、あるいはその手法』とあります。ちょっと難しいので、図を用いて説明しようと思います。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
講座の方でも何度か登場しているビックリマンシールを今回も例にしますね。これはその中でも一番有名な"スーパーゼウス"というキャラクターです。 pic.twitter.com/KG5xI0x9f3
 拡大
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
まずはこれがスーパーゼウスの【パクリ(盗用)】。まだまだありそうですが、ひとまずギリギリっぽいものの中から2点。 pic.twitter.com/YRYIDPKePk
 拡大
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
そしてこちらがスーパーゼウスの【パロディ】。ちなみにこれはオリオン株式会社の『ひょうきんマンラムネ』というおまけシールですが、ビックリマンと同じグリーンハウスによる作画なので、自己パロディとも言えますね。 pic.twitter.com/V9AHc47Ial
 拡大
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
【パクリ】と【パロディ】、絵だけを見ると違いがわかりにくいですが、誰が見ても明らかに元ネタがわかるように描く、もしくは明記している、それがパロディです。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
"2次創作"と呼ばれる同人誌も、大きく分ければ、この【パロディ】の中に分類されると思います。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
最後に【オマージュ】。これは【パロディ】と非常に近いのですが、表面上というよりは、作者自身の気持ちを指し、敬意を表した作品が多いです。"リスペクト"と同義語として使われることも多々あります。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
僕が好きなオマージュは、漫画『虹色とうがらし』(あだち充/小学館)より、よく見ると雲が手塚治虫先生の顔になっているシーン。この漫画は時代劇もので、内容も特に手塚先生とは関係ないのですが、あだち先生からのリスペクトが見えてきます。 pic.twitter.com/MP1fLZvAJ9
 拡大
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
このようにオマージュは漫画、イラスト、音楽等々の作品においても、一見してわかりにくく、作者に話を聞かないとわからないことがほとんどですが、パロディに比べて、"笑える"や"似てる"ではなく、尊敬の念をこちらが受け取ることが出来るものを指します。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
以上がトレース、パクリ(盗用)、パロディ、オマージュの簡単な説明です。なんとなくわかりましたでしょうか?うん、わからないですよね。そう、つまりこれらは作者の言い分と、受け手の言い分が違う事がしばしばあるからです。「これはオマージュだ」「いや、盗用だ!」と。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
いくらオリジナリティと言っても、人間は目で見た、また外界から感じ取ったイメージでしか、芸術を創造することが出来ません。例えば想像上の生き物といえ、例えばエジプトのスフィンクスも、人間の顔、鷲の翼、ライオンの手足に、ヘビの尻尾。また宇宙人にせよ、タコか人間かトカゲの形ばかりです。
中村佑介🎨2019カレンダー @kazekissa
だから無意識に(悪意なく)真似てしまうことなんて多々ありますし、「絵は真似からはじまる」とも言います。その上、両者(作者と受け手)の見解が違ってくるのですから、「もうラチがあかん!」というのが僕の大雑把な意見です。
残りを読む(39)

コメント

a @42_halo 2014-06-08 04:11:13
大賛成だけど冗長だし、なによりあの手のものは林静一の分身を乗っ取ったのではないかと言われても仕方ないイラストだと思うので、なんだか引っかかりもしない言葉だ。
@izanamu 2014-06-08 07:24:41
昔、ゲーマー仲間が「豪血寺の人ってマンガも書いていたんだね」と持って来た快楽天のページはSABEだった(笑)。まあ世の中、そういうモンだよ。
米谷(よねや)学~Excel統計学の研修講師 @manab7 2014-06-08 09:24:51
「パロディ」と「パクリ」、「オマージュ」を混同し、どれも「パクりじゃねーか」と指摘・コメントする人たちがいるのも悲しいものです。 言葉と気持ちにしっかりと向き合って欲しいと思います。
ワッハマン@PSO2_Ship09サイガ @jac02506 2014-06-08 10:55:56
この見解は著作権の考え方への足掛かりになりそう。皆に役立てて欲しい
anon@絵描きモード @pochi_go 2014-06-08 11:31:33
仰ることはとてもよくわかるし正論だとも思うけれども、今回の件、パクとラレが逆だったら、つまり無名の描き手の構図や絵柄を有名(プロという意味ではなく、ネットで名の知れた絵師とかでも)な描き手がパクった場合はどうなるんでしょう。繰り返しますが中村氏の言うことは正論だと思います。ですがそれは「すでに評価を得ている人」のものではないでしょうか。先に書いたような例は実際にいくつか見かけたことがあります。正当な評価も得られずその上時には汚名をさえ着せられ、失意の中で筆を折る人もあると思います。
bondo1000 @bondo1000 2014-06-08 12:21:04
でもこの中村さんって、カオスラウンジ(文房具)の梅ラボの絵褒めてたニャー。 https://twitter.com/kazekissa/status/444891262437445632 色々な人が作成しネットに発表された様々な絵や写真を無断で使用してコラージュして売ってるんだけど、そういうのはいいんですかニャー?
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014-06-08 17:19:03
自分が感じた不満を押し付けようとする善意の第三者が一番気持ち悪いわww
nekosencho @Neko_Sencho 2014-06-08 18:43:55
法の専門家でもない人に、全面解決の方法を聞いても無理でしょ。ここにあるのは絵描きの一人が問題について考えた答えであって、全面解決できる魔法の言葉じゃないんだ
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-06-08 19:37:28
個人的には法律的な是々非々も含めて論じたにも関わらず、最終的に「僕個人としては」で締められてるのは不満。ただ「僕個人としては」と前提されてるのに、然もプロの総意かのように解釈している人たちが少なからずいるのが何だかな。
言葉使い @tennteke 2014-06-08 22:04:05
ファンが贋作を掴まされたことに何にもコメントしないのかな。
心技 体造 @mentalskillbody 2014-06-09 00:49:30
中村さんがファン及び、その周囲を傷つけない事を第一に考えてツイートをしたという事だけはよくわかります。
marumushi @marumushi2 2014-06-09 06:09:40
元ネタが露骨に、あるいはそれとなくわかるようにやるのがパロディ、オマージュで、できればバレませんようにと思いながらやるのがパクリ、とか。
ねっ子@猫好き @nuko1113 2014-06-09 08:37:35
プロアマ問わず売れたもんが正義な業界だからねぇ・・・そういう不条理な部分も中村さんが一番分かってるからこういう回答になるわけで・・・(*^_^*)
○○もへじ @marumarumoheji 2014-06-09 09:10:13
「無くならない」とは言っても、それを「仕方ない」とは言わない辺り、逆方向にも抑制的ですよね。
nekosencho @Neko_Sencho 2014-06-09 10:05:31
そもそも絵描きの専門分野は描くことであって、道義的法的な対処の手段や方法は専門外だからな。
sawat1203 @sawat1203 2014-06-09 10:10:56
鳥山明風キャラクターデザインのソシャゲとかもあるけど、あれも問題あるよね。鳥山明サイドはおおごとにしないのかもしれないけど、見てて残念な気持ちになる
ざの人 @zairo21 2014-06-09 10:38:53
この話題となると、エンドレスだよな~、だから自分のスタンスを貫く。と短絡させてしまうクリエイターが沢山存在するとおもう件。
寿命 @hisa_ino 2014-06-09 12:45:55
「オマージュ」は臣従礼の意味でしか使いたくありません。
PICTOMANCER @pictomancer 2014-06-09 13:15:39
片手落ちだなあ、と感じたのは大原の件があったばかりだから。実際はアマがアマをパクる構図の方がはるかに多い。ラレが「有名税くらいお安い御用」なプロの場合のみ成立する話かと…
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014-06-09 20:49:09
「絵柄」だけならばトレスやコピーによるパクリ行為でも判明しない限り、法律的には問題ないので。残念な気持ち云々は同意だけどねー。 RT sawat1203:鳥山明風キャラクターデザインのソシャゲとかもあるけど、あれも問題あるよね。鳥山明サイドはおおごとにしないのかもしれないけど、見てて残念な気持ちになる
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014-06-09 23:02:04
「一緒に考えていこうと思います」ではじまっても、「僕個人としては」という結びになるしかないところが著作権の面倒くさいところです。
みつ @mitsumit777 2014-06-10 03:31:51
気分悪くなることより気分良くなることに時間を割きましょうってことですね。絵に限らずどの分野でも言えることだと思います。
サルノ @chirunosaruno 2014-06-10 16:57:17
TPPによる非親告罪の影響はどうなるんだろうね? 告発を趣味にする人が出てくるのは時間の問題だと思う。そうなった時に原作者であることはある意味においてリスク増であり企業にとってコスト増だとすると、とりあえず放置という方針はこの先は難しくなるのではと思います。
○○もへじ @marumarumoheji 2014-06-10 21:24:15
同人誌の即売会みたいに慣習的に放置されているものを告発して、権利者が被害を認めない場合って虚偽告訴罪に当たらないんだろうか。
nekosencho @Neko_Sencho 2014-06-11 06:20:08
絵、特に漫画の絵は他者からの影響があるのが普通なので、絵柄が似てるとかまで問題にしてしまうと、既存の有名漫画家でさえひっかかる&新規の作家が出てきづらいって事態もありえますからね。既存のどの漫画にも似てない絵でしかも魅力的なんて、かなりの無理ゲーですがな
obasanparty @obasanparty 2014-06-12 09:34:09
pochi_go ならそれは中村氏には何も否はなく、あなたのたられば話に出てくるパク側が悪いだけでは?あなたの中の悪を擁護されたと勝手に解釈して被害者ぶってる所生憎だけど、中村氏はいちアーティストとしておおらかで理想的であろう姿勢を見せてくれた、この件はそれでいいじゃないか、聞かれても困ると思うし、盗作擁護する気はないけど
白ぱんだ(桁あふれ) @whitepandajp 2014-06-13 17:57:08
イラストレーターとしての処世術を開陳してくれたわけですよ。法律論とは次元の違う話。法的権利(著作財産権・著作者人格権)や法的制裁(著作権侵害罪)に広げる話ではない。
MintUdon @MintUdon1 2014-06-14 22:47:08
わりと子供の頃から、ふつ~に、「どこの資料からパクってるんだろう」「どの画像を参考にしてるのかな」と思ってたので、昨今のパクリ暴きは良く分からんです。逆にモトネタがわかって感動してるくらい。そういう考えってないの?あんなんゼロから想像で描ける訳ないじゃん!服ひとつとっても、どこぞのチラシとか通販とか雑誌からに決まってんじゃん?みたいな
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2017-05-08 15:23:14
要約すれば「著作権自体は親告罪であり、それを訴えるかどうかはメリット・デメリットを考えるといいよ。大概の場合デメリットのほうが多いと僕個人は思うから、気にせず絵を描くのに専念すると良いんじゃないかな」ってことだと思うんだけど、正論だよね? 失意の中筆を折る人がいるとして、責任はキチンとパク・ラレの検証をしなかった周りにあるのだけれど、それを作者がアマチュアだったこと、ないしは中村さんの発言の責任にするのはどうだろうか? pochi_go
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2017-05-08 15:25:25
なぜその無名のアマチュアが有名なアマチュアに負けたかを考えるべき。「評価されてる人間は評価されてない人間の作品をパクっても誰も疑わない」って空気を作ってるのは取り巻きなんだぜ?
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2017-05-08 15:25:56
hattoushinha 作者がアマチュア× 作者が無名◯
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする