まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

『内部告発はぜひ報道機関へ』 朝日新聞名古屋本社調査報道班記者が語る、タレ込みのススメ

割と順不同です。@kanda_daisuke のプロフィールや連絡先はTwitterプロフィールにあります。 『神田大介 @kanda_daisuke 名古屋市中区 朝日新聞名古屋本社調査報道班記者▽内部告発、情報提供よろず受けます。 https://twitter.com/#!/kanda_daisuke 』 ちなみに、このまとめは http://spedr.com/4cy3z に寄せられた @danzidasm のツイートがきっかけでまとめられました。
マスコミ 内部告発 メディア sengoku38
36898view 71コメント
73
神田大介 @kanda_daisuke
今度は尖閣沖ビデオがyoutubeに流出。そういう時代に生きていることを改めて実感する。考えるのは、この映像を自分が、というか新聞社が入手することはできなかったのかなあ、ということ。
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take
@kanda_daisuke 確かに以前は一次情報はスクープという形で報道されてましたね。しかし、仮に入手出来ていたとして公開できたかというと難しいような…。
神田大介 @kanda_daisuke
公開したと思いますよ。むしろ、マスコミは事実を握っても公開しないと思われていることにこそ、考えるべき点はありそうです。 @aro_take: 確かに以前は一次情報はスクープという形で報道されてましたね。しかし、仮に入手出来ていたとして公開できたかというと難しいような…。
OliB @OliB0
一記者として直接公開と比べてどういう付加価値つけますか?また報道直後に全編公開してましたか? RT @kanda_daisuke: 今度は尖閣沖ビデオがyoutubeに流出。... 考えるのは、この映像を自分が、というか新聞社が入手することはできなかったのかなあ
神田大介 @kanda_daisuke
答えは持っていますが、ここで公開することではないかな。 @olib0: 一記者として直接公開と比べてどういう付加価値つけますか?
神田大介 @kanda_daisuke
ところで、さっき「入手したら全編公開できていたか」という問いがあったけど、今回youtubeに流出した尖閣沖の映像もまた編集されたものでしかなく、「全編」ではない、ということには留意するべき。
ネムイ (東京) @sleepykei
流出分から各社つまんで流してるだけで流出分を全部流しているわけでもないんですよね RT @kanda_daisuke: 今回youtubeに流出した尖閣沖の映像もまた編集されたものでしかなく、「全編」ではない、ということには留意するべき。
神田大介 @kanda_daisuke
いえいえ、youtubeにアップされたもの自体が、編集されているという意味です。流出をさせた人にとって都合よく。たとえば中国漁船の逮捕シーンとかないでしょ。 @sleepykei: 流出分から各社つまんで流してるだけで流出分を全部流しているわけでもないんですよね
神田大介 @kanda_daisuke
そういう意味では、警視庁の流出情報も同じですね。流出したものは意図的に抽出されていると考えるべき。マスコミは編集するけどネットに流れているものは編集されてない、というのは思い違いですよ。
神田大介 @kanda_daisuke
とは言え私は報道に携わる人間なので、どんな限られた情報でも隠されているよりは出した方がいいという立場です。基本的には。
ネムイ (東京) @sleepykei
@kanda_daisuke 言葉足らずスミマセン。ようつべに編集された状態で流出しさらにそれをマスコミが編集して流すという二段階の構図について言ったつもりでした。ネットで流出分は全編見れますがバイアスが一段増というか。そのまま流すのも流した人物の意図に沿うので問題かもですけど。
ネムイ (東京) @sleepykei
@kanda_daisuke 見映えのしない画だからといって編集して流さずに、まずは全部流してから、二時間ある筈なのでこれも一部で重要な情報が削られている可能性があります、というサジェスチョンをして放送して欲しいなぁと思うわけであります
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take
@kanda_daisuke もし報道機関が映像を入手後にYouTubeに流したとしたら非難されないでしょうか?それと素朴な疑問ですが、公開に法的に何か問題はあるのでしょうか?入手経路に関しても同様です。著作権主張されるとマズイかなとは思いますが。
OliB @OliB0
公文書に著作権なし、になんで日本はなってないんだ RT @whimitsu: @masanork 映像は海上保安庁職員の職務著作物なので、著作権者の海保が真正本物と認めればあとは著作権法違反で、動画削除も流出者逮捕も
Ikegi Arata @arata_ua
@kanda_daisuke これからのマスコミは調査報道と情報の優先順位付けが期待されることですかね。大変な時代になりましたね。
神田大介 @kanda_daisuke
いやあ、むしろ楽しみですよ。官報みたいな紙面にはウンザリ。 RT @arata_ua: これからのマスコミは調査報道と情報の優先順位付けが期待されることですかね。大変な時代になりましたね。
Ikegi Arata @arata_ua
@kanda_daisuke 東京本社を購読しているので、こちらも神田さんのような人がいることを期待します。
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take
尖閣諸島の流出動画に対する世界の反応。概ね中国のイメージは悪くなったようだ。http://bit.ly/b6dOsf
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take
尖閣事件に関して、ズバズバ言ってるテキサス親父の動画がいい感じ!字幕付きはニコニコ動画に http://bit.ly/bri4gU
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take
尖閣諸島動画問題。本当の社会悪は誰だろう?上場企業等であればコンプライアンス委員会や外部弁護士などの窓口に組織の不法をタレ込めるが国はどうだ? http://bit.ly/9Byr5E
神田大介 @kanda_daisuke
尖閣ビデオの流出で、神戸海上保安部の職員が自白をした。タイミング的には、神戸の漫画喫茶から問題の動画がユーチューブにアップロードされていたことを、読売新聞が朝刊でスクープした直後のことだった。
神田大介 @kanda_daisuke
読売を追いかけて報じるテレビニュースを見た船長らが「もうすぐ逮捕されるかもな」などと話すと、様子がおかしくなり、船長がただしたという。
神田大介 @kanda_daisuke
神戸の漫画喫茶が浮上したのは、ユーチューブを運営するグーグルが、IPアドレスなどの通信記録を警視庁に押収されたからだ。グーグルは任意の要請に対しては、個人情報保護を盾に提出を拒否していたが、強制的に差し押さえられた。
神田大介 @kanda_daisuke
今後もネットを使って内部告発をしようとする人は現れるだろうが、今回改めて明らかになったのは、ネットを使うと足が付いてしまうということだ。漫画喫茶の匿名性は高いが、距離的に近い神戸海保が捜査対象になったことは疑いない。防犯ビデオと付き合わせれば絞り込みは時間の問題だっただろう。
神田大介 @kanda_daisuke
記者として、やはり内部告発は報道機関を通してほしい、ツールとして使ってほしい、と思う。記者や報道機関にとって取材源の秘匿は絶対原則で、これを守ることは徹底して教育されている。捜査機関の取り調べを受けようが、明かすことは絶対にない。押収されるような証拠を残さないノウハウもある。
残りを読む(31)

コメント

Ryuji @rkanbe 2010年11月11日
記者さんはやっぱり文字数が多いな。フォントの大きさを通常の小ささに再編集。
うらとら @uratora 2010年11月11日
報道機関を一種のProxyとして使うという発想か。
kumonopanya @kumonopanya 2010年11月11日
なんかsengoku38さんが映像を編集した様にこの人は理解しているようだけど、youtubeの仕様上15分以上はダメだから44分を切り分けたぐらいじゃないの?
Ryuji @rkanbe 2010年11月11日
複数の船舶で数時間分撮影->研修用に44分にsengoku38とではない人が編集(ただし研修用映像すら44分で全部の映像とも限らない)という部分は自分で斟酌するときに考慮に入れておいてもいいのかも。素材のどの部分をアップロードするかは、さすがに「編集」とは呼べないものの、やはりアップロードするひとの取捨選択に拠るという側面があるかと思います。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta 2010年11月11日
上が「うん」と言うかどうかという『賭け』が有る以上、報道機関側に目立った利点があるとは思えない。Youtube等の動画共有サイトであれば確実に公開出来るわけで。
天井冴太 (Twは衰退しました) @AmaiSaeta 2010年11月11日
あと、国家と一般企業への『配慮』の有無を同列に語られるのは違和感有るなぁ。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba 2010年11月11日
報道関係者に情報を持ち込めば「情報源の秘匿」を理由に守ってもらえるわけですね。今回の最大の問題点は裁判所が礼状を発行し、Googleの通信記録を検察が押収したこと。こちらのTogetterでも紹介させていただきました。→ http://togetter.com/li/67551
小嶋裕一@「原発の教科書」発売中 @mutevox 2010年11月11日
マスコミなら情報源の秘匿が守られるが、再編集などの恐れ。YoutubeだとIPアドレスから足が付くが、編集なしで世界に拡散。 TV局に流してもその録画をYoutubeに投稿したら削除されるんでしょ。フェアじゃないよ。 ならウィキリークスで終了でしょ。
アニメ大好きハゲおじさん @Crimson_Apple 2010年11月11日
WikiLeaksにリークしたら勝手に報道機関にもばら撒いてくれるって書いてあるじゃない。ならWikiLeaksでOKだろうね。身元もバレにくいみたいだし。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年11月11日
つい最近の公安情報の漏洩は足が付いてるの?WikiLeaksでの内部告発は?44分もの動画を無編集で公開出来る媒体を持ってるの?ちょっと古いけど、西山事件で情報ソースは秘匿されたの?論の立脚点が、だいぶマスコミ有利に偏って見える。
KZ78 @kz78_b 2010年11月11日
「TBSビデオ事件」という前例があるからなぁ・・・。
ニジロスキー @nigiloski 2010年11月11日
sengoku38は読売TVには接触してたそうだから、マスコミ不信って事はないでしょ。GoogleやApple批判で結果が変わったとは思えないねw|Togetter - 「『内部告発はぜひ報道機関へ』 」 http://t.co/cSmlIi7
ToTo @toto_6w 2010年11月11日
報道機関に持ち込んでも44分無修正でTVはしないだろ?その時点で既にYOUTUBEより価値が低いんじゃないかなw
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2010年11月11日
ネタとしては吹いたけど結局マスコミ不審の原因が自分たちにある認識はないのね。
nori175 @nori175 2010年11月11日
再編集のおそれというが、複数の報道機関に送りつければ、各社が他所と競うことによって、なるべく早く持っている情報を全部出そうとするインセンティブが働くんじゃない?
ehimetv @ehimetv 2010年11月11日
「新聞記者はスパイが多い。記者懇といって警察が記者を囲っている。また記者も副署長や署長にたかっている」。 仙波敏郎氏インタビュー 2010年11月6日 http://iwakamiyasumi.com/archives/4597
じゅんや @junya_com 2010年11月11日
要するにスクープをモノに出来なかったから悔しいってのと、ニュースは報道機関がまず最初に触れるのが当たり前でそこから庶民にお裾分けしてやるという特権構造が崩れてしまったのが今回の事件。今後そういう事を無くしたいのでしょうね
発言内容はすべて虚構です @NA_geek 2010年11月11日
「生の」「編集されていない」ように『見える』情報への価値がインフレ化しているのだなあとコメント群見て思った。ちょろいなあ。
type-100 @FAtype100R 2010年11月11日
長い映像を丸々公開、というのは既存メディアには無理だろうなぁ
富 ユタカ @lkj777 2010年11月11日
こんな人がどんどん新聞記者に増えるとロックな紙面ができそう。
yamauti @misukumakina 2010年11月11日
麻生さんの漢字読み間違いも、きっといいネタだったんでしょうね。
NovelMania @NovelMania01 2010年11月12日
奈良の少年調書流出事件という前例があるからな。どうせさっさと告発者を売って、自分たちだけ刑事責任を免れるんでしょ。
ξ0 @xi_0 2010年11月12日
マスコミの人はよっぽど悔しかったんだろうなぁ。情報収集の為の宣伝か?ま、立場上当然の主張ではあるけど。 内部告発の手段がいくつもあったって良いんじゃないの。
Yuuichi Hosono @yHOS 2010年11月12日
仮に今回マスコミに持ち込んだとして、情報提供者に違法性アリと司法が判断した場合、情報源秘匿という業界の慣例なんて無力と聞いたけど。内部告発者ならまだ保護されるけど、情報漏洩と判断された場合、保護できる法律の後ろ盾ってあるのかな?
SMT @SuperMTec 2010年11月12日
ネットの情報革命とは個人がマスメディアになれることだという話はもう10年以上前にさかん言われたことだったと思うが、新聞記者は自分たちの既得特権に溺れて、この言葉の意味を理解していなかったのか。個人が情報を発信し、個人が情報を価値判断する時代が更に進んだだけのこと。もはや情報流通に「中間業者」は無用だ
NAZKA-U-KWS-38 @Chiether 2010年11月12日
>個人がマスメディアに~ 垂れ流すだけじゃ情報リテラシーの質が高まらないんですよ。彼らには、そのノウハウが(時代に際して若干古いかもしれないが)ある。 それより「情報源秘匿と信頼性のバランス」に触れる人がいないのが驚きだ。
aurayy @aurayy 2010年11月12日
偏向・編集・捏造・放送しない自由を駆使するマスコミなんか今更信用できるかw シナに株式いくら買われてると思ってるんだ? 南北朝鮮からいくらスポンサーもらってるんだ? 一日4億円の利権を手放して上が許可なんか出すかよ。 寝言は日中記者交換協定を破棄してから言え。 YouTubeや共有ソフトで流したほうがよっぽどいいし、即効・確実だ。
たんれい @tanre777 2010年11月12日
信用という言葉を知ってますか?それがもう日本の報道機関には一切ないんですよ。インターネットだと自分の伝えたいことが伝わる。一方マスコミを通すことでフィルターがかかる。マスコミもフィルターというものを一切なくしてしまえばいいがそしたらマスコミの存在そのものがいらなくなる。ネットで十分じゃないですか。
Ryuji @rkanbe 2010年11月12日
やじうまWatchでご紹介いただきました>【やじうまWatch】 朝日新聞の神田記者「マスコミを上手に使って内部告発を」と呼びかけ ほか -INTERNET Watch http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20101112_406208.html 一段目ははじめてかも。
いちねんせい @cmj1nen 2010年11月12日
「守ります」とは言っても、「必ずお伝えしたいことを忠実に誌面に掲載します」とは一言も言ってない。そこを明言した方が、持ち込みする気になると思うんだけどな。
やすを。 @yasu_o 2010年11月12日
マスコミに映像を持ち込んだ時は「情報源の秘匿」で守ってもらえるかもしれないけど、しばらくしたら「犯人は○○」って手のひら変えてスクープにしそうだけど…
四十肩 @haj41610 2010年11月12日
神田さんの意気込みには大いに評価すべきで、こういった意気込みのある人が大手新聞社にいることをうれしく思います。 ただ、マスコミ関係者に意識してほしいというのは ・電波利権の独占によるテレビ局の新規参入の抑制。 ・専売店方式による、新聞社の新規参入の抑制。 という方法で5~10社程度のほぼ独占市場というのを築いていたわけです。 この独占企業内で健全な競争がされていたのであればよいのですが 毎日新聞英字版の各社の報道状況から推察されるように 競争というよりもカルテル状態であったと思われます。 それがインタ
ろど @rodorin 2010年11月12日
西山事件のことを考えると、情報源の秘匿が100%行われるとは思えない。
ぷータロウ @jivamjivaka 2010年11月12日
言っちゃぁ悪いけど、朝日だしな。ネットの方が信頼できる。
@woisyan 2010年11月12日
この記者さんの人となりや実績は分からないけど、マスコミは信用できないってことさ・・・
まるこ @rke_j 2010年11月12日
やっぱり遅そうだし隠匿性も当てにならないし良いプロクシにはならんと思う。
だんじだずむ@消費税増税反対 @danzidasm 2010年11月12日
朝日新聞は、youtubeに上がって消えた例のあの動画を、asahi.comでミラー配信するようなことはしていない。つまり朝日新聞は自分からあの映像を配信する気は無い。つまり現実はあの編集委員の言う通り「流せない」であり、@kanda_daisuke は嘘を付いているか、上役の説得に今日まで失敗し続けており、いずれにしても頼りにはならない、ということでこの件は終わりでは。
だんじだずむ@消費税増税反対 @danzidasm 2010年11月12日
んで、実はこの構造は新聞にとって最終目的地なのではないか。際どすぎる告発映像は直接youtubeに上がり、皆youtubeで映像を入手し、新聞は後追いで俯瞰報道すれば良い。国の手入れや圧力はyoutubeに入り、新聞は矢面に立たなくて良い。んで新聞は売れる。まさに瓦版モデル。このモデルの構築を、実は目指してきたのでは?
だんじだずむ@消費税増税反対 @danzidasm 2010年11月12日
・・・と、本件での私danzidasmの思うところは終わりです。朝日朝日って書いたけど、まぁマスコミ全部だいたいそうだわな。・・・何?てれびはどうだ、って?てれびなんて今、脈絡無く乳首出したら番供側のHEになるような時代ですよ。てれびに自由な映像なんて求めないでください。自由さならば、新聞のほうがよほど頼りになるでしょう。
SMT @SuperMTec 2010年11月12日
>Chiether 新聞社に情報リテラシーを高める技量などない。新聞社は情報価値を恣意的に決定してそれを摺り込む技術を磨いてきたに過ぎない。新聞記者がいかに勉強せずに思い込みで記事を書いているか、今ではネットをみれば誰でもすぐに分かるようになっている。情報リテラシーは本質的には個人が磨くべきものだ
@b100c 2010年11月12日
よりにもよって朝日だけはねぇだろ・・・誰か信頼できる人間にオリジナルを渡した上でやってみるとかなら話もわかるが、それならそれで朝日が叩かれる材料を作るだけだろ多分
kumonopanya @kumonopanya 2010年11月12日
これからは、ニュース(本当の意味での)はネットが流して、解説が新聞の役割と言う事でいいんじゃないかな?日本以外の海外のマスコミは元々このように、速報と解説でそれぞれ役割分担していますよね?
qyen @9yen 2010年11月12日
そもそも「自分のリークが超一級として扱われるか」「意図したとおりに国民に知らせられるか」「情報源の秘匿はなされるか」、なんてのは事後だから言える話でリークする本人は判断できんでしょ。だから少なくとも2番目が成就すると思えたYoutubeに流れたわけで。
qyen @9yen 2010年11月12日
それを今まで報道機関に対する信頼感が担保していたのに、その信頼を自らぶち壊してきたのは当の報道機関じゃん。個人的に信頼できる記者でもいない限りマスコミにリークってのはこの先どんどん減ってくと思う。
qyen @9yen 2010年11月12日
少なくともYoutubeには「アップロードされた動画を公開しないという判断は無い」ということがとてつもなくでかいアドバンテージになってるのをもう少し重く見るべき。消されはするけど。
schön☆stern @lovely_star 2010年11月12日
何が嫌って、報道機関の金になってしまうのが嫌。変なフィルターがかかるのが嫌。投稿された時点で公開されないのが嫌。下手したら一生公開されないかもしれない。
Ma @h_maru 2010年11月12日
一部の記者を信用できたとしても、全体としてのマスコミに対する不信感があれば利用しにくいかも。そんな状態が続けば優秀な記者はマスコミを離れていくのだろうか?
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2010年11月12日
タレ込む人にとって「確実に公開してくれるか?」が全てだと思う。テレ朝や朝日新聞であの44分全てをいつでも見られるように公開してくれるかどうか。それが期待できないからsengoku38はYoutubeを使った。同じ立場だったら自分もそうしていたと思う。
Ryuji @rkanbe 2010年11月12日
「内部告発するなら、YouTubeにアップするより朝日新聞などのマスコミ使って」…朝日新聞記者 : ニュー投 http://newtou.info/entry/4189/
name @nanasuke405 2010年11月12日
#librahack 事件で有名な @kanda_daisuke の意気込みはわかるけど、戦前からメディアの体質を1人の記者が変えられるとは思えない。体張って権力から守れなかった過去の歴史を変えることはできないし http://togetter.com/li/67923
@lamankus 2010年11月12日
朝日新聞の関係者がなにをいっても世迷言。
きぐつ @ryankigz 2010年11月13日
一言、「吐いた唾飲まんとけよ」 と。
このアカウントは現在、凍結されています。 @413a2a1b5a 2010年11月13日
基本的に報道機関(マスゴミ)は信用できないからなぁ。ずっと首相貶しの記事とかばかりで、話題の種ばかり拾って記事にして政治の足ばかり引っ張っている。まともな仕事をしてないマスコミばかりで信用できないよ。
@nakano_shima 2010年11月13日
朝日新聞読んでると頭が悪そうに見える
やなかず @gosteady 2010年11月13日
アサヒるで有名な朝日新聞は他人のそんなことを心配するよりも、アサヒる事件で無くした信用を回復するのが先だと思うのです。
きゃんどる(4/1〜7 イタリア・台北) @Intercandle 2010年11月13日
今の日本のマスコミにウォーターゲート事件の取材源を秘匿し続けたワシントン・ポストの記者のような人はいないと思いますが。西山事件・オウム真理教事件での坂本弁護士の扱いを見れば不信感を抱くのは当然。仮にマスコミに持ち込むなら海外の方がまだましですね。
かつみ @yabu1962 2010年11月13日
既存マスコミに頼ると坂本弁護士の様に一家そろって殺されるかもしれないからなあ。
マスコミ不信日記 @mediadistrust 2010年11月13日
http://bit.ly/aFQhbM 朝日はかつて「NHK番組改変」の資料を流出させ、それを元に魚住昭が朝日を擁護→今回、魚住は朝日紙上でビデオ公開を「外交には機密がつきもの」と非難。そんな新聞が信用できるかよ!
すばじょ~ぐぅ~。2月は結構雨が多いな。 @udonmarunomi 2010年11月13日
どうせお前らマスゴミと在日やサヨクなどの反日勢力の不利になることは絶対に報道しないくせに・・・ むしろ、オウムに殺された坂本氏一家みたいな目に合わせるんだろうよ
hasibatoukiti @hasibatoukiti 2010年11月15日
こいつ、寄せられた反論はシャットアウトしてだんまりだな。ツイッター自体を閉じるのも時間に問題だな。
はつせの@横須賀鎮守府提督 @Hatuseno 2010年11月17日
記者個人が信用できると思っても日本のマスコミが過去にやらかした事件・・・西山事件、北朝鮮拉致家族の手紙の漏洩、坂本弁護士一家事件とかの事例見ると今後もリーク先にマスコミを第一にするというのはもうありえない。
はつせの@横須賀鎮守府提督 @Hatuseno 2010年11月17日
神田記者にはマスコミ人として非常に好感が持てる人物と感じたが、ジャーナリストとは呼べませんね私は。
はつせの@横須賀鎮守府提督 @Hatuseno 2010年11月17日
ネットへのリークについてはYouTubeがIP情報を押収された件では最終爺氏同様に懸念を感じるなぁ
菅野 龍一 @lusty_heart 2010年11月25日
取材も出来ないのにネットでネタ拾っては金にする。 日本のマスコミはこんなのばっか。 自主しなければ個人特定できない公安も一緒。 強制捜査でばれちゃいましたーって言われて個人情報ばらされるのがオチだっつーの。 今回googleで出したのはvpnアドだけ、そこから先なんて最初から調べる気無いとおもわれ
流水 @madeinsample 2010年11月25日
【尖閣ビデオ】 海上保安官「映像をCNN東京支局に送ったが放送しなかったのでYouTubeに投稿した」 http://bit.ly/eb12pG
ポンコツデクノ坊 @decuno 2010年11月25日
さて、CNNに尖閣ビデオが贈られたことが分かった今この人は同言い訳するんでしょうか?
カメ @hagakuresp 2010年11月25日
CNNジャパンは朝日出版やテレビ朝日がやってるんだね。朝日やCNNに匿名で情報提供しても見られずに捨てられるから無駄ってこと?あれ?タレこみ勧めてるのに言ってることとやってることが不一致では?
Neeko @Ne_ek_o 2010年11月26日
CNNジャパンがどうやって情報を"処理"しているのか、よくわかりました(笑)
やなかず @gosteady 2010年11月28日
CNNについては斜め上の展開、としか書いてませんね。呆れた(笑
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2010年11月29日
参考資料 11月28日の書き込み kanda_daisuke 神田 大介 @@hayakawa_j 正直言いまして、CNNの今回の対応は、同業者としては信じがたいです。公表されていることが事実で、それがすべてだったとすれば。
ehimetv @ehimetv 2011年4月12日
内部告発はフリージャーナリストへということかな。【転載】記者クラブとの馴れ合いのオフレコぶら下がりの場面を撮るな、というのだ。「ルールは守って、仲良くやりましょうよ」とも言われたと。http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/57659590908723200
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする