Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

東北開墾版CSAの未来 ~高橋博之編集長がゆく すべての読者と話したい!Vol.1 ~

NPO法人東北開墾が目指すCSAとは何なのか、編集長高橋と参加者の皆さんでざっくばらんに語り合う。そんなイベントを今後何度も何度も繰り返していく覚悟です。当日の模様をまとめました。
1
東北食べる通信 @taberume

東北開墾版CSAの未来 〜高橋編集長と語り合う〜vol.1 始まりました。まずは高橋編集長からイントロダクションからです。 #東北食べる通信 pic.twitter.com/Wrcrh28zdt

2014-06-12 20:18:05
拡大
東北食べる通信 @taberume

そもそも高橋博之がなぜ東北食べる通信をはじめたか。彼の大学時代から振り返っています。全ての就活で落ちていた中、政治というキーワードと出会いました。#東北食べる通信

2014-06-12 20:20:38
東北食べる通信 @taberume

政治家になって以降、地元の食生産の現場を目の当たりにすると、地域の疲弊と農業が人々の手から離れていることを実感していったそうです。 #東北食べる通信

2014-06-12 20:22:22
東北食べる通信 @taberume

ただ一方的に支援するされるという関係性からともにつくり合う農現場をイメージするようになりました #東北食べる通信

2014-06-12 20:25:16
東北食べる通信 @taberume

観客席の上から文句だけを言うだけで、ステージに立つ人がどんどん疲弊していっているのではないでしょうか #東北食べる通信

2014-06-12 20:26:00
東北食べる通信 @taberume

東北食べる通信が他の宅配サービスと違うのは、作っている人側が食べている人の様子を知ることができるようになりました。もちろん食べ手も作り手の現場を知ることができるようになりました。 #東北食べる通信

2014-06-12 20:30:20
東北食べる通信 @taberume

シェフももちろんすごいですが、食材の良さには叶わないと先日のLIGHTUPNIPPONのイベントで語っていた人もいたんです。 #東北食べる通信

2014-06-12 20:32:50
東北食べる通信 @taberume

アメリカで広がったCSAを踏まえて、日本ではどのように展開できるのか。アメリカは都市と生産現場が近接しているが、日本は東北と首都圏を結ぶ。地図上にはないコミュニティをつくりたいんですよね。 #東北食べる通信 pic.twitter.com/ZPmN8IuOxB

2014-06-12 20:52:58
拡大
東北食べる通信 @taberume

ぼくはやっぱり生産地と消費地の両方が元気にならんといかんと思ってるんです。#東北食べる通信

2014-06-12 20:57:23
東北食べる通信 @taberume

たとえば宮城県石巻市牧浜の阿部さんCSA。彼らのコミュニティ会員の大半は首都圏在住。お互いに刺激しあう関係性は作り手も食べ手の間の壁を極力曖昧にすることだと思うんです。 #東北食べる通信

2014-06-12 21:00:48
東北食べる通信 @taberume

顔が見えるとう関係はいざと言う時に頭に具体的な人の姿が浮かぶかどうかということではないでしょうか #東北食べる通信

2014-06-12 21:02:13
東北食べる通信 @taberume

ずっと前から都市か、地方かという二項対立ではなく、都市も地方も共存していけるモデルを模索できると思ってるんです。 #東北食べる通信

2014-06-12 21:04:08
東北食べる通信 @taberume

東北開墾の目指すCSAは作り手と食べ手は五分五分です。上下関係はありません。オーナー制度はお金を払ってサービスを受けるという主従関係のようなイメージがどうしても出てしまうんではと思ってます。 #東北食べる通信

2014-06-12 21:19:58
東北食べる通信 @taberume

買い支えるというモデルではなく、例えば白石さんのCSAでは「家族」という表現を使っています。白石さんも次世代につながるつながりをつくる手段としてのCSAに可能性を感じているそうです。#東北食べる通信

2014-06-12 21:24:23
東北食べる通信 @taberume

来場者から: 20代、30代という一番消費が旺盛な世代に対して、一歩踏み出す掴みを探していたんです。子持ちの親としては、色々な課題から食べるという意識をどうしても持ちづらいです。 #東北食べる通信

2014-06-12 21:27:11
東北食べる通信 @taberume

来場者から: 値段が高くても放射能という課題から離れるために別の産地を買っているんです #東北食べる通信

2014-06-12 21:28:49
東北食べる通信 @taberume

編集長: マスからの解決は出口が見えないですよ。ミニマムにお互いの顔と顔が見える関係から信頼を生んだ間柄から解決の糸口が見えるのはないでしょうか。 #東北食べる通信

2014-06-12 21:30:19
東北食べる通信 @taberume

参加者から: 日本の農業を何とか盛り立てていきたいじゃないですか。博之さんの想いには共感できました。 #東北食べる通信

2014-06-12 21:38:22
東北食べる通信 @taberume

参加者から:CSAうんぬんよりも博之さんの話を聞いて共感したのが最初です。#東北食べる通信

2014-06-12 21:39:31
東北食べる通信 @taberume

参加者から: お金を払うっていうことがモノの交換だけではなく、生産者さんがいいなと純粋に思っていま食べる通信に入っています。 #東北食べる通信

2014-06-12 21:42:41
東北食べる通信 @taberume

和氣さん:美味しいという感情は味覚や材料からだけではなく、生産地の裏側を知るかどうかもかかわってくると食べる通信を通じて感じるようになりました。#東北食べる通信

2014-06-12 21:45:06
東北食べる通信 @taberume

参加者から: 東北食べる通信の生産者さんはどのように選んでるんですか? 博之さん: まずは消費者としっかり交流を持ちたいかどうかの意思は確認した上で、私の勘ですかね笑 #東北食べる通信

2014-06-12 21:46:52
東北食べる通信 @taberume

博之さん:私は個人対個人の関係はすごく面倒で非効率だけど、マス対マスよりもより誰かの顔がおもう浮かぶかが鍵になるんじゃないでしょうか。#東北食べる通信

2014-06-12 21:52:49
東北食べる通信 @taberume

参加者から: あんまり震災復興とか、社会貢献とか、下手に考えることなく、楽しみながら食の奥深さを知れる機会が食べ通にはあると感じるようになりました。#東北食べる通信

2014-06-12 21:59:54
東北食べる通信 @taberume

参加者から: 東京で暮らすのも食費もかかるんですよ。何にお金をかけるかという判断の中で、食べる通信は食べると学ぶがセットになるところがいいですね。#東北食べる通信

2014-06-12 22:04:31
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?