編集可能

ベアトのゲーム盤をルーレットだと仮定して、うみねこのルールXYZを推考する

まとめました。
うみねこのなく頃に
1
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
ヤスが何もしてないとは思えないけど、皆殺しの計画を立てていたとも思えない。みんな「理由がわからん」「動機がおかしい」って言うけど 最初から計画立ててなかったなら、理由が解らなくても当然じゃねって思う http://knz00.tumblr.com/post/1409409910/
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
うみねこルールXの推理で一番納得した。そもそもヤス/ベアトに皆殺し(誘発含む)の動機も理由も計画もなかったら、チェス盤をいくらひっくり返しても 奇跡の魔女ベルンが真相にたどり着けるわけがない。 http://knz00.tumblr.com/post/1409409910/
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
逆なんだ。ヤスは皆殺し(誘発含む)の動機も計画もなかったことを隠すために、(動機や計画がさもあったかのように見せるための)ボトルメッセージを流したんだ。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
ルーレット - Wikipedia http://j.mp/bxeCjn ルーレットの赤黒模様って、ニーソベアトの靴下やん http://j.mp/9vJr3u RT @kanon_kagu_bot ………僕は、もう家具じゃない。………お前のルーレットの、ゼロなんだ…!
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
戦人やベルンカステルからはチェスに見えているゲームが、 ラムダデルタにはポーカーで戦っているように見えていて、 ベアトリーチェにとってはルーレットでしかない…と。 ルーレットのルールはこれから調べるけれど、手加減とか出来るものなんだろうか。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
追加Tips ベルンカステル卿の手紙 http://j.mp/93Bk7k で考えるなら、ルールXはベアト自身に動機そのものがないこと。(ゲーム理論では辿れない) ルールYはおそらく黄金伝説 ルールZはルーレット(完全に乱数なので、辿りにくい) なるほど、ベルンにとって相性が悪い
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
ヨーロピアンスタイルのルーレットホイール http://j.mp/bxeCjn の数字が、1~36と0の合計37というのも興味深い。 36/2=18に0のマスを加えると、EP1で戦人が散々悩んでいた、18≦?≦19が成立する。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
ベアトがルーレットの作法―常に手札を総入替えする戦い方で ラムダとポーカーしても勝てないだろう。 ラムダもポーカーの要領―捨て駒を容赦なく切り捨てる戦い方で ベルンとチェスをしても勝てないだろう。 ベルンもチェス・ゲーム盤理論の思考で ベアトとルーレットしても、流れは読めない。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
あぁん、縁寿ぅううぅぅぅ、かわいいよぉぉぉ、ぺろぺろ http://twitpic.com/35rico
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP3の裏お茶会って1998年10月4日(日)だったのか。「1986年の今日、何があったのか…? ……何て言葉を残して3人が死んだのか、……知りたいわよねぇぇ…?」って絵羽も言ってるよー。全然見てなかった↑o↑
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP3裏お茶会。 ラムダデルタに認められたベアト・エヴァトリーチェと違いエンジェはベルンカステルによって認められていると。 ベルンから見てエヴァトが“偶然”でエンジェが“奇跡”って事は、縁寿の積み重ねは現実的ではない物だったって事か http://bit.ly/avzNRQ
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
ルーレットで例えると…1回のゲームに集中して、できるだけ多くの目に張って賭けるのが絶対の魔女ラムダデルタ。 ゲームを何度も繰り返して、今回は1の目、次は2の目、その次は3…と賭けていくのが奇跡の魔女ベルンカステル様。 ルーレットの結果は毎回違うので、奇跡の魔女は真相に辿り着けない
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 ベアトのルーレットは、追加TIPS「ベルンカステル卿の手紙」小冊子 : うみねこのなく頃に まとめWikihttp://bit.ly/9IGlvf で言うところの「ベルンにとって"致命的に相性が悪い"ルールZ」にあたる。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 ベアトのゲーム盤=ルーレットで捉えるなら、ラムダデルタは縁寿と戦人以外の殆どの駒を掌握しているのかもしれないね。一度のゲームでできるだけ多くの目に張るためには、多くの人間の協力が必要なのだと仮定すれば。駒の掌握こそが、ラムダがベアトとエヴァトを認めた理由かもしれない
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 追加TIPS「ラムダデルタ卿による回想記」http://bit.ly/cXsv2G 「無理に認めてくれなくてもいいです。ならば、あなたにも認めさせるだけですから。……あなたにだって、私が魔女であることを否定など、出来ないのだから。」やはり“認めさせて”いる。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 http://bit.ly/d5Thtuでも触れたけど。「ベルンカステル卿の手紙」http://bit.ly/9IGlvf で、「私もあの子も、そして貴方も知らなかった世界を、彼女は切り拓いている」と評したルールYは、「自らの望みを叶える手段をすべて放棄した事」かも
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 ルールXはベアト自身に動機そのものがない事(ゲーム理論では辿れない)。ルールYは自らの望みを叶える手段を全て放棄した事(ベアトが独自に切り開いた魔法体系)。ルールZはゲーム盤がルーレットである事(完全に乱数なので辿りにくい)。なるほど、ベルンにとって相性が悪いわけだ
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 "金で手に入れられるものの中に、私の欲しいものはありません…私の胸の痛みは、お金では癒せない…彼が帰って来て欲しいだけ"これがおそらく"自らの望みを叶える手段を全て放棄した"ルールYの’84/11/29。では、全ての始まり・魔女の心臓部であるルールXの日はいつだろう
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
縁寿誕生→親族会議→戦人家出だと、戦人の家出のタイミングがおかしいし。親族会議→縁寿誕生→家出だと、縁寿は86年親族会議の時点で5歳になってしまう。縁寿の誕生日と序列は、ヤスの独白を矛盾させている http://knz00.tumblr.com/post/1540596739/
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
原作縁寿たん@enjebot キタ━━━(´∀`)´・ω・`);゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)゚皿゚)∵)TΔT)ΦдΦ)#-_-)~ハ~)゚з゚)ё)≧。≦)°.Å)゙・Ω・)^σ^)=゚ω゚)ノ━━━!! 素敵ッ!太ましいッ!舐めさせてッ!!
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
クレルが黄金に辿り着いて、金蔵から黄金を受け継いだと告白した84年11/29は、EP2で嘉音と紗音がドレスベアトに邂逅した日なんだろうな。それまで(ヤスの認識でも)噂として曖昧だった「ベアトリーチェという存在」が、黄金の発見orその後の出来事により、ハッキリとした存在に固まった。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
ボトルメールの物語に縁寿がいないのは(何かの工作がなければ)有り得ないって意見をよく見るけど。誰かが欠席することも見越して、あらかじめたくさんの物語を書いておけばいいじゃないですか。誰かひとりが欠けるかもしれないという前提なら、多くても1+16の物語を書いておけばいい。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
全員がそろった物語をひとつ、誰かひとりが欠席する場合の物語を16篇(金蔵除く)書いておく。そして当日の参加状況にあった物語だけを、海に流せばいい。 沢山の目(選択肢)を用意しておいて、結果には一切干渉せず、運だけで決める。まるでルーレットのように。
@tamacosan
@KNZ00 あらゆるパターンでものすごい量書き溜めてそうですよね・・・そう考えるとボトルメールが見つかったってだけでも奇跡ですよね!!
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@tamacosan そうそう!たぶん17パターンじゃすまない量だったんじゃないかと思ってます! “ボトルが見つかったってだけでも奇跡”かぁ…さすがたまこさんは目の付け所がシャープや
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?