10周年のSPコンテンツ!

8月8日の報道ステーションがとりあげた放射線の遺伝的影響をめぐって:動物実験結果を中心に

まとめ「8月8日の報道ステーションで取り上げられた広島大・鎌田七男名誉教授の研究の原著論文を探して読んでみました」(http://togetter.com/li/549170 )の姉妹編です。 2013年8月8日夜の報道ステーションの特集の放送後の議論を別まとめから切り出し、単独で読めるようにしました。 番組で取り上げられた野村大成・阪大名誉教授の次の論文の話が中心ですが、放射線の遺伝的影響を調べる動物実験では、どれほど凄まじい量の放射線が照射されているかご覧下さい。 Nomura T. Parental exposure to X rays and chemicals induces heritable tumours and anomalies in mice. Nature 1982;296:575-577. http://www.nature.com/nature/journal/v296/n5857/abs/296575a0.html
科学 分割照射 照射条件 遺伝的影響 DNA修復 X線 生殖細胞 放射線 連続照射 体細胞
60

巻頭言

園芸家 @engeikana
品種改良に用いる線量を知ってて言ってるのかな、この人。 "放射線被曝で植物に奇形が生じないのなら、なぜ「品種改良」の為に放射線を当てる事業を行っていたのでしょうか?" twitter.com/karitoshi2011/… pic.twitter.com/k5mTwu83rB
拡大
園芸家 @engeikana
品種改良に用いられるγ線やX線の吸収線量は、総線量として数十~100Gyとか。γ線とX線の放射線荷重係数は1なので、実効線量も数十~100Sv。線量率(1時間当たりの線量)が低いと変異が起こらないし。

これを独立まとめに切り出すに至ったいきさつ

(もとはこのまとめのコメント欄での議論です↓)

ツイートまとめ 清水修二氏『明確な根拠も無く遺伝的な影響を口にする世の「識者」たちは、自らの言動のもつ重い影響と責任を、自覚している.. (ツイートを使わせて頂きました皆様、全ての方にご連絡しておりませんが、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m )   派生まとめ その①→ http://togetter.com/li/551478          その②→ http://togetter.com/li/551959 ・清水修二さんの寄稿『「遺伝への懸念」がもたらす悲劇』 への反応を拾ってみました。 ・記事に対していろいろと反.. 142083 pv 3456 94 users 304
林 衛 @SciCom_hayashi
.@kikumaco 被曝二世への遺伝的影響の追跡調査は,二十歳で打ち切られた。そのために,人以外の動物にみられる遺伝的影響が確認されていない。と阪大名誉教授の野村大成氏の講演会で聞きました。詳しい.. togetter.com/li/550254#c119…

→情報あれば補足お願いします。

nao @parasite2006
広島大・鎌田名誉教授の和文論文bit.ly/1eFLnX1 では1946-1973年に生まれた広島の被爆2世を1995年まで追跡調査しています(従って追跡調査期間は最低でも20年確保さ.. togetter.com/li/550254#c119…

→確保され、被爆後10年以内に生まれたグループでは最低35年間行われています)。

nao @parasite2006
放射線影響研究所の2003年の英語論文bit.ly/1bHbhtT 1946-1984年に生まれ、1958年時点でがんを発症していなかった広島と長崎の被爆二世40487例を対象とし、1.. togetter.com/li/550254#c119…

→1958-1997年のがん(固形がんと血液がん)の発症状況を検討しており、平均追跡調査期間は39.3年間とありました。

林 衛 @SciCom_hayashi
文献情報ありがとうございます。私も調べてみました。 長崎医学会雑誌 87巻 特集号 247-250頁 鎌田七男ほか:広島原爆被爆者の子供における自血病発生について 結語から引用します togetter.com/li/550254#c119…
林 衛 @SciCom_hayashi
引用1:1946年から1973年までに生まれた119,331名の原爆2世集団において1995年までに94例の白血病が発症していたことが判明した。 togetter.com/li/550254#c119…
林 衛 @SciCom_hayashi
引用2:被爆後間もなくの1946-1955に生まれて35年間の観察を終えた49例の解析では,両親が共に被爆している場合は片親のみが被爆している場合に比して,自血病発症の頻度が有意に超過していた。 togetter.com/li/550254#c119…
林 衛 @SciCom_hayashi
同じく,考察から引用1: 一般人口における白血病発生が乳児期に多く少・青年期に大きく減少する傾向を示す9)のに比し,被爆2世白血病の分布はそれと大きくかけ離れている。 togetter.com/li/550254#c119…
林 衛 @SciCom_hayashi
同じく,考察から引用2: 図2と図3とを合わせ考えると,1946-1955年生まれの被爆2世が少・青年期に白血病を発症してきたことが想定される。 togetter.com/li/550254#c119…
林 衛 @SciCom_hayashi
放射線影響研究所の2003年の英語論文bit.ly/1bHbhtT 現段階ではがん発生数が限られているので,がんが増えているのかどうか判断できないといった趣旨のまとめが,アブストラク.. togetter.com/li/550254#c119…

→アブストラクト最後にありますね。

林 衛 @SciCom_hayashi
片瀬さんへのコメントの前に,私の先のコメントのまとめをしておきます。 1)2世,3世に対しては,1世に対して被爆者手帳を交付するなどしての全般的な追跡調査はされていない(野村大成・阪大名誉教授が指.. togetter.com/li/550254#c119…

→指摘しているのはその問題だと思われます)

林 衛 @SciCom_hayashi
なお,1世への調査の不備(被爆者をコントロールに被爆者を調べているために入市被曝,黒い雨,残留放射線の影響の軽視,欠落,初期死亡者が欠落→被曝を生き残った人たちを調べているというバイアス)もあり,2.. togetter.com/li/550254#c119…

→2世団体は例えばこんな批判をしています。 http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0705_2.htm

林 衛 @SciCom_hayashi
まとめの2)白血病については,発症時期への影響,片親被曝をコントロールに置いた両親被曝の場合の有意な増加という影響が,1)の不十分さがあるにもかかわらず,明らかになっている。すなわち,遺伝的影響の有.. togetter.com/li/550254#c119…

→有無を問われたら有りが正解。

残りを読む(82)

コメント

Y・Y @y_y6181 2014年6月17日
http://togetter.com/li/670275 「奇形関連のまとめのまとめ (人間編)」←こちらに追加させて頂きました。
Y・Y @y_y6181 2014年6月17日
http://togetter.com/li/340708 「奇形関連のまとめのまとめ (動植物編)」←こちらにも追加させて頂きました。
nao @parasite2006 2016年12月11日
「純系の実験動物を使えば閾値が見えた」の項を追加しました。玄妙(@drsteppenwolf )さん、論文https://www.jstage.jst.go.jp/article/juoeh/38/2/38_175/_pdf ご紹介有難うございました。
nao @parasite2006 2017年8月22日
まとめの巻頭言としてぴったりの@engeikana さんのツイートを2件追加させていただきました。ありがとうございました(植物の品種改良用の照射線量の値、探して見つからなかったので助かりました)。
nao @parasite2006 2017年11月13日
科学を福島の住民の生活につなぐ 丹羽太貫×早野龍五 – Fact Check福島 fukushima.factcheck.site/article/853 に感じるところあって福島県民健康調査(2017年6月30日現在)で推定された2011年3月11日-7月11日の外部被曝実効線量推計値の紹介を追加しました。
× ((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ あちぃ @cv45ValleyForge 2017年11月14日
「放射脳なバカが居ない」って意味では日本で一番快適な土地ではなかろうか?>福島県
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年11月18日
植物の突然変異で使う放射線施設、放射線発生源の近くにある部分は枯死するレベルだよ。人間だったら恐らく即死レベル。一度施設見学行けばいいのに。