4
リンク WIRED.jp 放射線ビームを照射する非殺傷兵器(1) « WIRED.jp 波長数ミリの放射線を照射することで瞬間的に皮膚を熱し、相手の戦闘意欲を失わせる非殺傷兵器『Active Denial System』。ほとんどの被験者が3秒以内に痛みの限界を感じ、6秒まで耐えられる被験者はいなかった。イラクでの使用がすでに承認されている。
リンク WIRED.jp 米軍が進める、各種のレーザー兵器プロジェクト « WIRED.jp 26秒間の間に、10数台の軍用車両を空から精密に攻撃。搭乗した人間には影響を与えず、タイヤやミサイル発射台、マシンガンなどを破壊する――最近実現に向けて大きく動き出した、米軍による各種のレーザー兵器プロジェクトを紹介する。
リンク JBpress(日本ビジネスプレス) 世界の軍事バランスを劇的に変える新技術 核兵器を無力化できる可能性、中国の侵略を低コストで防衛 | JBpress(日本ビジネスプレス) SFの世界では以前から、レーザー光線が、刀になったり敵の宇宙船を撃破したりと大活躍をしている。しかしこれまでは、大気中の減衰のためレーザー光線によるエネルギーの遠距離伝達は極めて困難であり、まだまだ兵器としての実用化には程遠いものと考えられてきた

▽無人および有人の航空機に「ミサイル撃墜レーザー」を搭載
2014年はシステムの製造、組み立て、試験を行い、2016年の完成を目指すという。

リンク WIRED.jp 米軍、ドローンに「ミサイル撃墜レーザー」搭載へ « WIRED.jp 米軍は、ドローンに「ミサイル撃墜レーザー」を搭載しようとしている。速度が遅く回避性能が低いため、撃墜される場合があるからだ。

▽今年の夏、中東ペルシャ湾で輸送揚陸艦ポンスに搭載した「レーザー兵器」の発射実験を計画している。

リンク CNN.co.jp 米海軍、新兵器の開発続々 ペルシャ湾でレーザー砲実験も 米海軍は13日までに、中東ペルシャ湾で今年の夏、輸送揚陸艦ポンスに搭載した「レーザー兵器」の発射実験を計画していることを明らかにした。 レーザー兵器は、米海軍艦船に脅威を与える航空機や小型船舶の破壊を目標に開発された。2011、12両年の実験では、この目標が達成可能であることが立証されたという。 ...
リンク YouTube Laser Weapon System It's a new era: the Navy is about to take a big step for military-kind. This summer they will add the first ship-mounted laser to their fleet, and that's jus...
リンク カラパイア 恐るべき威力!米海軍の最新型対空レーザー砲「LaWS」の撃墜実験映像 : カラパイア ドーム状のレーザー照射装置で狙われた飛行機は、虫眼鏡でじりじり焼かれた紙のごとく、炎を上げて墜落していく。この映像は、ミサイル駆逐艦「USS Dewey (DDG 105) 」に設置されたレーザー兵器システム「(LaWS)」の威力を試すための撃墜実験映像である。実験には本物の飛

▽米海軍は、開発中の電磁加速砲(レールガン)について、2016会計年度(15年10月~16年9月)中に試作機を最新鋭の高速輸送艦に据え付け、洋上での実証試験に入ると発表した。
レールガンは、火薬に代わり電磁エネルギーを利用して弾を撃ち出すため、発射される弾の速度(弾速)が従来方式に比べはるかに速く、射程も長い。海軍は、実用段階のレールガンの射程は200キロ超、弾速はマッハ7超に達すると見積もる。

リンク 時事ドットコム 時事ドットコム:電磁加速砲、洋上試験へ=輸送艦に据え付け米軍 【ワシントン時事】米海軍は7日、開発中の電磁加速砲(レールガン)について、2016会計年度(15年10月〜16年9月)中に試作機を最新鋭の高速輸送艦に据え付け、洋上での実証試験に入ると発表した。 レ
ひつじ雲 @altocumulusky_
「リニアモーターカーの原理に近い」 世界最強の未来兵器! 米海軍、レールガンの世界初艦上実験の実施を発表・・・: youtu.be/jskBDDVI6D0 @YouTubeさんから
拡大
ひつじ雲 @altocumulusky_
BAE Systems: US Armyにレールガン搭載型の次世代歩兵戦闘車を提案 - BusinessNewsline businessnewsline.com/biztech/201410…
レコードチャイナ【記事紹介】 @recordchina
New post: "中国の核戦力拡充に警戒、北米射程の大陸間弾道ミサイル配備は15年にも―米専門機関(Record China)" ift.tt/1pQwahk
朝鮮日報日本語版 @chosunonline
米次期司令官「米軍艦船の6割をアジア太平洋に配備」 bit.ly/1tFXNWT #朝鮮日報日本語版
FlyTeam ニュース @FlyTeamNews
V-22オスプレイ、前方へのロケット弾発射に成功【動画】 bit.ly/130LvlE pic.twitter.com/78PvQojfoO
拡大
ロイター.co.jp @Reuters_co_jp
ビデオ:米海軍が艦船用レーザー砲のテストに成功、無人機を撃墜(字幕・11日)bit.ly/1zededp pic.twitter.com/sRTAa3QVXp
拡大

▽米航空宇宙局(NASA)は6月6日、「レーザービームを使い、高画質動画を宇宙ステーションから地上まで送信し、将来の宇宙通信技術を抜本的に変化させる技術の実演に成功した」と発表。

リンク Ameba News [アメーバニュース] 月でもWi-Fiが使えるようになりました - Ameba News [アメーバニュース] 科学者達が、強力なレーザーを使ってデータを宇宙に届けた後、Wi-Fiシグナルが月に向けて送られました。 NASAの研究チームが、月の周りを回っている人工衛星との間に、しっかりした接続を確立しました。ダウンロー&

▽メイバス米海軍長官は7月28日、最新鋭のズムウォルト級ミサイル駆逐艦及び沿海域戦闘艦をアジア太平洋地域に配備することを表明した。「潜在的な相手を威嚇するため」という。
今年秋ごろ進水予定の同駆逐艦3隻について、同長官は海軍内部で「一部はアジア太平洋地域に配備される」と発言した。

▽米アラスカ州で8月25日、極超音速兵器「Advanced Hypersonic Weapon、AHW」の飛行試験が行われたが、技術的な問題が発生したため、発射数秒後に自爆措置が取られた。米国防総省が同日、発表した。

リンク www.afpbb.com 極超音速兵器「AHW」の試験失敗、直後に自爆措置 米国防総省 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 【8月26日 AFP】米アラスカ(Alaska)州で25日、極超音速兵器「Advanced Hypersonic Weapon、AHW」の飛行試験が行われたが、技術的な問題が発生したため、発射数秒後に自爆措置が取られた。
リンク www.news-postseven.com NEWSポストセブン|米国の地上攻撃用宇宙兵器“神の杖” 破壊力は核爆弾に匹敵│ 「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。
残りを読む(18)

コメント

ラナ・クアール @rana_kualu 2014年6月15日
レーザーを防いでガラスのように割れるバリアーの開発が急がれる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする