海未ちゃん回必要ないんじゃないか?……と言うか全編が海未ちゃん回説

アニメ「ラブライブ!」で海未ちゃん回が無いことについての個人的見解
アニメ ラブライブ!
3188view 0コメント
2
ムック船長 @captainmuck
1期2期通して明確な園田回が無かったことについて少々考えてみたが、「アニメ開始時点でメンバー中最も完成されたキャラクターが園田海未なのではないか」という発想に至るなど #lovelive
ムック船長 @captainmuck
他のメンバーについては少なからずバックボーンが開示された上でそこから現在の変化や成長が個別に描写されてきたが、唯一それが一貫したエピソードとしてなされていない印象なのが園田海未だったりする。なぜかと思ったが「縦軸に平行しているから」ではないかと言うのが仮設だ #lovelive
ムック船長 @captainmuck
個別にいくと 花陽=1期4話 にこ=1期5話、2期4話 絵里=1期7,8話 ことり=1期9話 真姫=1期10話 穂乃果=1期11,12,13話 凛=2期5話 希=2期8話 がそれぞれメンバーを掘り下げた担当回だといえるが、園田海未にはそれが見当たらない。  #lovelive
ムック船長 @captainmuck
じゃあ彼女のことは全然描かれていないのか?といえばそうではないのは観ていればわかると思う。1期2,3話ではμ’sの活動に対しての妄想や実際着た衣装に対する羞恥なんかも表されているし、1期5話でにこを抱き込もうという時の穂乃果の回想で幼少期の描写もなされている #lovelive
ムック船長 @captainmuck
1期7話では絵里の核心を、1期11~13話ではことりの逡巡や穂乃果の戸惑いを明確にするのに必要な役割を果たしていると思う。「園田海未がどういう人物で、μ’sの中ではどのような役割をなしているか」は十分に果たしているのではないか。 #lovelive
ムック船長 @captainmuck
1期ではそう言った他のメンバーの核心を突く真面目な役割を果たした分、2期ではコミカルな側面が強調されていると思う。矢澤にこの他には2期にかけてキャラクターの掘り下げがなされたのは彼女だけであろう。 #lovelive
ムック船長 @captainmuck
他のメンバーの掘り下げに関わり、μ’sをグループとして盤石にした彼女について個別にエピソードを設けられることがなかったのは(尺の都合もあるかもしれないが、)その必要がないからではないか?としか考えられない。 #lovelive
ムック船長 @captainmuck
他のメンバーがμ’sへの加入前後でその変化を論じる事ができるとしたら、園田海未にとってそれに当たる変化は「高坂穂乃果との出会いの前後」が相当するのではないだろうか #lovelive
ムック船長 @captainmuck
SiDなどでは「母親のお腹の中にいる頃から」と言及されているが、少なくともアニメでは幼児期まで親交が薄い(全くない?)といえる様な描写だったことを考えると彼女の変化はあの時点で完了していたのではないか、と推測することが出来る。 #lovelive
ムック船長 @captainmuck
引っ込み思案で内向的だった少女園田が、穂乃果との出会いで変わることが出来た。μ’sに参加するということは大きな 変化かもしれないけれど、穂乃果との出会いほど彼女のパーソナリティに劇的な変化を及ぼすものではなかったということである #lovelive
ムック船長 @captainmuck
スクールアイドルをやるということへの戸惑いや恐れは勿論あったと思うが、それは「もう完成している園田海未の取るべき反応」であって変化ではない。すでにブレない軸を持つからこそ1期の絵里や穂乃果に対峙する立場を果たせたのではないか、と思うのである。 #lovelive
ムック船長 @captainmuck
他のメンバーがそれぞれに抱えた思いや悩みに向き合って進んで行く中で、すでにそれを果たしている園田海未には個別回は特段不要であり、物語に寄り添うことでその役割を果たしていたんじゃないのかな?というのがTLなんかを眺めていて思ったことです。 #lovelive
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする