吉田調書-門田隆将氏の反論と朝日新聞の抗議

朝日新聞の「吉田調書」が完結しました。それに対して「死の淵を見た男」の著者、門田隆将氏が自身のブログ及び、週刊ポスト、FLASH記事で反論。さらに朝日新聞が抗議という事態になりました。 「吉田調書」連載開始時に作成したまとめ 『吉田調書-朝日新聞は「吉田所長の命令に反して所員が逃げた」ことをどこから読み取ったのか』http://togetter.com/li/670630 (このまとめはタイトル変えるつもりでしたが、タイトルに対してコメントもら ってるので、そのまま変えてませんが、若干ミスリードと思ってます。) 続きを読む
9

このまとめの続編です

まとめ 吉田調書-朝日新聞は「吉田所長の命令に反して所員が逃げた」ことをどこから読み取ったのか まとめ途中で公開します。 ※これは朝日の記事と吉田調書の間の整合性についてのまとめです。 朝日新聞の吉田調書特集及び関連記事には多くの反応があります。 吉田調書に関しては、とても貴重な資料であり、慎重に扱われるべきかと思います。ただ、朝日新聞の表現の仕方は如何なものかと。 その中で「所長の命令に反して逃げた」のがどこから出てきたのか。 ①吉田調書の非公開の部分 ②朝日新聞による別の取材 ③その他 ①であれば調書のその部分を引用するべき、②であれば、匿名でもいいので取材元を明記すべきかと。 ここでは、朝日新聞の報道の仕方についてのみ、さらに、無料記事の部分や9回の吉田調書特集の最初の部分で分かる「命令違反し撤退」に特化して編集していきます。 実際にどうだったかは、関係者じゃない私には分かりませんし、.. 24220 pv 1026 15 users 279
リンク 朝日新聞デジタル 「吉田調書」福島原発事故、吉田昌郎所長が語ったもの:朝日新聞デジタル 「『吉田調書』—福島原発事故、吉田昌郎所長が語ったもの」の特集ページです。東日本大震災発生時の東京電力福島第一原子力発電所所長・吉田昌郎氏の肉声を記録した政府事故調の資料を報告します。朝日新聞デジタルは朝日新聞社のニュースサイトです。 505 users 62395
該当の週刊ポストとFLASH

門田氏のブログの内容から読み取れることと、ほぼ同じなので、引用はしません。

門田隆将氏のブログより

それぞれBLOGOSにアップされてます

リンク BLOGOS お粗末な朝日新聞「吉田調書」のキャンペーン記事 「ああ、またか」。失礼ながら、それが正直な感想である。今週、私は取材先の台湾からやっと帰ってきた。私が日本を留守にしている間、朝日新聞が「吉田調書」なるものを加工し、「福島第一原発(1F)の現場の人間の9割が所長命令に違反して撤退した」という記事を掲げ、そ
リンク BLOGOS 朝日新聞の「抗議」を受けて(門田隆将) - 注目の記事 昨日、名古屋で講演があった。テーマは、「極限の現場に立つ日本人の底力とは」というものである。サブタイトルは、「太平洋戦争と福島第一原発事故から何を学ぶか」というものだった。私は、さまざまなジャンルでノンフィクションを書かせてもらっているが、文庫も含めて25冊の

門田氏の著書

朝日新聞の抗議記事

週刊ポスト記事に朝日新聞社抗議 吉田調書めぐる報道

 朝日新聞社は9日、週刊ポスト(小学館)が6月20日号に掲載したノンフィクション作家門田隆将氏による記事「朝日新聞『吉田調書』スクープは従軍慰安婦虚報と同じだ」について、報道機関としての朝日新聞社の名誉と信用を著しく毀損(きそん)するとして厳重に抗議し、訂正と謝罪の記事の掲載を求める文書を送った。

 門田氏は朝日新聞が5月20日付で報じた「所長命令に違反 原発撤退/政府事故調の『吉田調書』入手」の記事について「『誤報』である、ということを言わせていただきたい」などと批判した。これに対し朝日新聞社は「記事は確かな取材に基づいており、『虚報』『誤報』との指摘は誤っている」と指摘した。

FLASHに朝日新聞社抗議 吉田調書めぐる記事

 朝日新聞社は10日、写真週刊誌「FLASH」(光文社)が「吉田調書」に関して6月24日号に掲載した記事「『東電フクシマ所員9割逃亡』朝日新聞1面スクープのウソ」について、報道機関としての朝日新聞社の名誉と信用を著しく毀損(きそん)するとして厳重に抗議し、訂正と謝罪の記事の掲載を求める文書を送った。記事には「朝日新聞の“虚報”が世界に拡散されていく」などの記述があり、朝日新聞社は「記事は確かな取材に基づいており、『ウソ』『虚報』との指摘は誤っている」と指摘した。

その他関連記事

リンク t.co NEWSポストセブン|朝日の吉田調書報道「なぜここまで日本人貶めるのか」と作家│ 「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。
リンク 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ 【話題】作家・門田隆将氏 「朝日新聞の吉田調書スクープは従軍慰安婦虚報と同じだ。なぜここまで日本人貶めるのか」 海外メディアは朝日新聞について、「日本のクオリティ・ペーパー」といった形容をよく用いる。しかし、その高級紙が、国家国民の尊厳や矜恃を毀損しかねない「虚報」を重ねているとしたら、日本人にとって悪い...
リンク J-CASTニュース 吉田所長の命令に違反して福島第二原発へ「撤退」 朝日新聞記事を、ジャーナリスト門田隆将氏が批判 福島第一原発の所長を務めた故・吉田昌郎氏が、政府事故調査・検証委員会に語った「調査報告書」をもとに報じた朝日新聞の記事に、ジャーナリストの門田隆将氏が疑義を呈している。 ...
リンク 江夏正敏 幸福実現党・政務調査会長のオフィシャルブログ 朝日新聞が再び日本人を貶める虚報!? 福島第一原発事故「吉田調書」報道 ネットニュース(NEWSポストセブン)で、福島第一原発事故関連の報道を見ました。 「朝日新聞が、政府事故調が28時

みなさんの反応

PseuDoctor @_pseudoctor

【週間PseuDoctor】【報道】【原発】「朝日新聞の『吉田調書』スクープに疑問の声」:記事によれば「9割もの署員が吉田所長の命令に反して逃げた」との事だが、これら togetter.com/li/670205 blogos.com/article/87529/ を読むと(続く

2014-06-04 22:59:30
PseuDoctor @_pseudoctor

続き)印象は全く異なり「伝達が上手くいかなかった」のが真相である可能性が高いと思える。少なくとも朝日新聞はここまで書くのであれば「伝達ミスではなく命令違反である」「退避ではなく逃げたのである」と言えるだけの論拠を出すべきだろう。出せないのであればそれは、記者の感想でしか(続く

2014-06-04 23:01:02
PseuDoctor @_pseudoctor

続き)ないものを事実の様に述べている、と言われても仕方ない。あるいは「政府が調書を公開しないのが悪い」という意見があるかもしれないが、吉田所長自身が公開を望んでいなかったという話もあり、何よりもスッパ抜いたのは朝日新聞なのだから、少なくとも入手し得た範囲内の原文は全て(続く

2014-06-04 23:01:38
残りを読む(226)

コメント