10周年のSPコンテンツ!

日経サイエンスの記事について

ワシごときには記事の妥当性を検証する力はないけど興味深い内容なのでとりあえずまとめときます 日経サイエンスの記事もネットでインタラクティブに検証される時代なんでしょうか 猫としては、堀田先生の提起していらっしゃる問題はいくつかあると思います。 続きを読む
物理 日経サイエンス 量子力学 軌道角運動量 スピン
23
科学雑誌の方向性など
Masahiro Hotta @hottaqu
岩波「科学」も「日経サイエンス」も、立ち直れるのかな。自らのことは棚上げにして、売れる外部組織批判記事で儲けるマスコミはもう要らない。そんな編集者や記者はもう要らない。書いた記事の責任をきっちりとる編集部に生まれ変われるのかな。そうあって欲しいな。
Masahiro Hotta @hottaqu
(結局買う人がいるからダメな雑誌は生き残るし、むしろ販売数を増やしたりする。一般の人の目を養うオープンサイエンスが浸透するしかないのかも。社会全体の科学リテラシーが上がれば、いい加減なメディアは自然と廃れる。)
らずりあ @lazuria_M
@hottaqu そもそも売ってないんすよ、本屋に。
Masahiro Hotta @hottaqu
日経サイエンスは医療データ改竄のノバルティス事件を追いかけて直接記事にしていないのか。生理学分野ではSTAPより社会的影響が深刻な事件なのに。記事として売れないネタは触れないというプロの判断とみた。
Masahiro Hotta @hottaqu
STAPばかりでノバルティス社ディオバン臨床研究不正事件を追わない日経サイエンスには、記事が売れない以外に何か特別な理由でもあるのかな。
だって眠いんだもん(だ眠) @DazzleNozzle
@hottaqu: (結局買う人がいるからダメな雑誌は生き残るし、むしろ販売数を増やしたりする。一般の人の目を養うオープンサイエンスが浸透するしかないのかも。社会全体の科学リテラシーが上がれば、いい加減なメディアは自然と廃れる。)” リテラシー下げ方向に再配分されつつある気が
Masahiro Hotta @hottaqu
@DazzleNozzle オープンサイエンスで社会的科学リテラシィが上がる前に、もしかしたらネットでのオープンジャーナリズムでいい加減なメディアを直接的に潰すほうが早いかもしれません。
Masahiro Hotta @hottaqu
@lazuria_M 今はネットで本も買う時代ですよね。それでTWやフェイスブックでの編集部による宣伝が売上に直接影響を与えています。
Masahiro Hotta @hottaqu
日経サイエンスが無料の号外を出してあの記者は偉いとかはナイーヴ過ぎる感じ。廃れてきている話題でも世間が興味を失わないよう予告編を打つ戦略はよくある話。お金も人的資材も使っているのに編集部が記者の正義心に心打たれて号外を出す美談など有り得ない。実際、有料の次号にその本編が出る予定。
中野雄太 @YutaNakano0
@hottaqu ディオバンの宣伝が「日経メディカル」で継続的に多量に打たれていたので身内の恥をあつかいあぐねているような.
らずりあ @lazuria_M
@hottaqu なるほど。ネット通販が確かに主流になって来ましたね。どんな雑誌がおすすめですか?
Masahiro Hotta @hottaqu
@YutaNakano0 その辺りは典型的なマスコミ事情とかもしれませんね。もしそうであれば理研のことなんかを偉そうにあげつらうことはできませんね。
Masahiro Hotta @hottaqu
@lazuria_M 現状では特にないですね。ただ「数理科学」は全て研究者が研究者の責任で書いているため、責任所在ははっきりしてます。
らずりあ @lazuria_M
@hottaqu そうですか・・・ありがとうございます。

日経サイエンスの記事の間違いと対応に激怒
日経サイエンスは東スポ科学版のタブロイド誌みたいだ
Masahiro Hotta @hottaqu
日経サイエンスは本質的にタブロイドプレス。 2008年5月号⇒「特集:革命前夜の物理学」「革命前夜の物理学 史上最強の加速器 LHC稼働へ」 2014年8号⇒「特集:素粒子論の危機」「崖っぷちの超対称性理論」「問われる究極理論への道筋」
Masahiro Hotta @hottaqu
学部3年生の人が日経サイエンスを参考に研究室選びをしていたのを見て、慌てて「そんなじゃ大変なことになるよ。」とアドバイスしたことある。他の大学でも似た例があると聞いた。高校生ならいざ知らず、大学生の自分の進路決定を科学タブロイド紙の情報だけで決めるようじゃ、先が思いやられた。
Masahiro Hotta @hottaqu
研究室選びは必ずその研究室訪問を個人的にするようにアドバイスしている。そして研究室主催者だけでなく、そこの学生何人かと必ず話すことを勧めている。学生が明るく、熱心に自分のやっている研究を語ってくれるかが1つの指標。マスコミの情報を鵜呑みにするなんて、もっての他。
Masahiro Hotta @hottaqu
日経サイエンス編集部は売れればいいという点で腰が据わっている。(ほめていない。)これまで掲載されてきた量子論の記事の中でも散々内容が間違っていると指摘した複数の記事をそのまま含めて、『量子の逆説 (別冊日経サイエンス)』として今日売り出したらしい。あの記事とか、あの記事とか。。。
Masahiro Hotta @hottaqu
日経サイエンスにとって科学的に正確なことを世間に伝えることはニの次。例えば「電子の記憶を消す」という記事は記者が学部生程度の量子力学を知っていれば恥ずかしい間違いにすぐ気付いたはずの内容。異なる軌道角運動量の波動関数が干渉する電子の基礎的性質を初めて明らかにした"大発見"の記事。
Masahiro Hotta @hottaqu
物理学科出身だけど量子力学の基礎知識を全く持っていないと公言しながら、15年くらい量子論の記事を書いている。反省して2年前には懇意の大学のゼミで量子力学の学び直しをしたいと言っていたが、それも放棄したらしい。今もミッションインポッシブルと言いながら、量子論の記事を書き続けている。
Masahiro Hotta @hottaqu
記事の翻訳でも、問題のある元記事に対して翻訳者と監修者が日本語註を付けるように進言しても無視し、180度異なる内容を堂々と掲載。掲載後にその間違いを指摘しても知らんぷりのまま。科学ジャーナリズムにおける日経サイエンスの不誠実さは諸々のことを近くで見てきた人間としてよく知っている。
残りを読む(155)

コメント

Inetgate Writer @Inetgate 2014年6月19日
これ、日経サイエンスだけの話じゃなくて、日経○○の雑誌はどれも大体同じ程度のレベルかと思われ
笑い猫 @bokudentw 2014年6月19日
まとめを更新しました。TWを追加しました。まとめではツイを時系列順にならべてみました
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月19日
ありがとうございます。
笑い猫 @bokudentw 2014年6月19日
まとめを更新しました。表題で問題点を出してみました
笑い猫 @bokudentw 2014年6月19日
まとめを更新しました。
kartis56 @kartis56 2014年6月19日
Inetgate 一応日経サイエンスは別会社です。他は日経BPなんで大体同じだけど。
kartis56 @kartis56 2014年6月19日
大分売上下げたらしく、今年はカレンダーが付かなかったし、封筒が厚紙のしっかりしたヤツからビニールシュリンクになった。そんなとこより日経新聞の論説が政治絡めたいらない記事書くのやめてほしい。
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月20日
再掲:「ダブルスリットを通る電子にスリットごとに異なる軌道角運動量を与えても干渉することを実証した実験.角運動量の不確定性関係や量子消去を実証した」⇒以下の10番http://www.phys.cs.is.nagoya-u.ac.jp/~tanimura/
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月20日
きちんと自分のHPに「量子消去を実証」と書いてあったりする。
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月20日
電子波のコヒーレンスの有無と「角運動量の不確定性関係」はそもそも無関係。⇒「ダブルスリットを通る電子にスリットごとに異なる軌道角運動量を与えても干渉することを実証した実験.角運動量の不確定性関係や量子消去を実証した」⇒
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月28日
6/27@tani6s ⇒「別冊は 「万人受け」することを狙って編まれたのではないと思います。ある程度のレベルをクリアしていて、ユニークと思われた記事が選ばれたのだろうと思います。」
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月28日
6/27@tani6s ⇒「別冊日経サイエンス『量子の逆説』には私が書いた2つの記事も再録していただいたわけですが、たいへん光栄なことだと思っています。」
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月28日
この軌道角運動量のトンデモ記事も「正しく」自分の意図を表現しているものだと表明して下さったのは評価。記者と日経Sに長く関わった自分達2人の間で「正しい」と思えたら、科学的批判があっても反論する必要はないとも。それでよくSTAP事件を批判できると感心。
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月28日
日経Sの記者に促されては人様の研究を長々とTWされるのに、ご自分のお仕事に関しては批判がされても科学的に反論はしないと。「我々は常に正しい、グレイトな日経S仲間。」だからということですね。分かりました。
Masahiro Hotta @hottaqu 2014年6月28日
何年か前に日経サイエンスの量子論の取材依頼を断ったが、研究者をあそこまで変質させてしまうマスコミのダークエネルギーから逃げて正解だったと、つくづく思う今日この頃。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする