【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
6
ログインして広告を非表示にする
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 13:03:24
本日のスゴ本オフ「ダークネス」は渋谷のHDEさんからお届けします。 #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:30:31
スゴ本オフ「ダークネス」本日のラインナップ。その1 #スゴ本オフ pic.twitter.com/vGWxIFai81
 拡大
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:31:19
スゴ本オフ「ダークネス」本日のラインナップ。その2 #スゴ本オフ pic.twitter.com/OKHSJoj93h
 拡大
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:35:15
スゴ本オフ「ダークネス」本日のラインナップ。その3 #スゴ本オフ pic.twitter.com/ex71FETUiA
 拡大
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:39:31
スゴ本オフ「ダークネス」、お待たせしました。始まります! まずは、主催の@yasuyukiさんとDainさんによる前説(ルール説明)。最後のブックシャッフルでは言い出しっぺが負ける確率が高いとか、いつもの奴。 #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:47:13
主催のDainさん、『隣の家の少女』ジャック・ケチャム。親が子供をいじめる話。それを隣の家の男の子が見ている。子供なので言っても誰も信じてくれない。食事抜き、せっかん、監禁…。男の子は見ているしかない。読者も。でもだんだん興奮してくる。そんな自分が嫌になる。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:47:16
(承前)ひと言で言うと読むレイプ。これが好きという人はオカシイ。僕は好きだけど。心して読んでください。Dainさん2冊目。『毒書案内』。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:47:19
(承前)カフカの審判、ナボコフのロリータなどが上がるが、不思議の国のアリスもあって、なんでだろう?と思うけど読むと毒の意味がわかる。Dainさんの種本だそうですwDainさん3冊目。『ビビを見た!』闇といっても盲目をテーマにした児童書。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:47:22
(承前)一部ではトラウマ絵本と呼ばれている。主人公のめの見えない男に「7時間だけ目を見えるよにしてやる」という声が聞こえる。そして目が見えるようになるけど、逆に周りのみんなは見えなくなる。そして巨人が現れてみんなを殺し始める。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:47:25
(承前)男の子はビビという女の子に出会い…。真相を知るとサブイボです。最後にオマケに『まどか☆マギカ』の新作映画。(了) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:59:28
ヤマケイ・ササキさん登場。自分が見たことのある闇について。ギャンブルの闇について。ギャンブルにハマっていなくなった友達が何人かいる。そこで大王製紙の『熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録』。バカラにハマって106億8000万円会社の金を使ってしまった実話。 #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:55:26
(承前)なんと本人が書いているのだが、明らかにこの人オカシイと思う。何億も溶かしておきながら、週明けに仕事に行くこと気にしている。今日2万勝ったから明日も今月も勝てば40万勝てるんだな、というような勝てるわけないのに異常なロジック。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:55:29
(承前)それも3.11の当時に子会社から2〜3億単位で借金を重ねてばくちにつぎ込んでいる。狂った人の自叙伝でまさに闇。ヤマケイ・ササキさん2冊目『夜と霧』。ユダヤ人収容所に収容されながら生き延びた精神科医がたんたんと何が起きていたかを書く。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 14:55:32
(承前)集合心理、戦争心理で民族として狂う、国として狂うとどんなことが起きるのか。人が同じ人に対してこんな酷いことができるのか? と。人間と社会の心理について知ることができる。(了) #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon 2014-06-21 14:49:07
ギャンブルの闇を描いた作品から。人間が考えうる、もっともまがまがしい闇の記録のひとつ。闇の記録であると同時に、光の記憶でもあることがスゴ本。『熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録』井川意高(双葉社) #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon 2014-06-21 14:49:56
自分自身で見たことのある「心の闇」は少ないけれど、そんななかでも頻繁に見られたのが「博打の闇」。身を持ち崩す人間をいっぱい見てきました。彼ら彼女らが飲みこまれた「闇」のなかでも最大級に拡がったのがコレ。 #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon 2014-06-21 14:50:14
会社の金を使い込んで博打をうちにいっているのに「金曜の夜に出て、月曜の朝に戻れば、会社に間に合う」と言い訳をするバランス感覚は、狂っているとしかいいようがない。都合がよすぎる…… #スゴ本オフ
スゴ本の中の人 @Dain_sugohon 2014-06-21 14:52:58
今日2万勝ったから、明日も2万、1週間で……と考えられる「おかしさ」に気づいていないのが狂っている。息を吸うように嘘を吐く人がいるけれど、息をするように金を溶かす人がいる。 #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 15:21:03
書評家の中島駆さん。名古屋から駆けつけました。持ってきたのは『論語』。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 15:21:05
(承前)名古屋在住の呉さんのもとで論語を読む講座を受けたけど、呉さんは「論語にはなにひとついいことが書いてない」というんだとかw 有名な「子曰く、十五にして… 三十にして立つ…」というのは七十五歳までしか書いてない。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 15:21:08
(承前)孔子は30になってようやく役人になって認められたけど反乱が起きて亡命した。論語はその亡命生活の中で書かれている。つまり論語は孔子の世間に対する恨み節でなっている。いいことが書かれているように見えるが、実は人間ドラマに満ちている。(続く) #スゴ本オフ
根岸智幸 @zubapita 2014-06-21 15:21:11
(承前)それも理想論ではなく、いい話ばかりではない。聖人君子と言われる孔子の人間くさい言い訳などが書かれている。中島さん2冊目。『谷崎潤一郎マゾヒズム小説集』谷崎潤一郎(集英社文庫)/孔子の暗黒面を小説化した作品。(続く) #スゴ本オフ
残りを読む(154)

コメント

y2_naranja@血豆皿 @y2_naranja 2014-06-22 20:45:15
すごい、読みたくない!(笑) 自分があげるとしたら『盤上の敵』(北村薫)『おしまいの日』(新井素子)『その男、凶暴につき』(北野武主演・監督)かなあ。思い出すだけでぞわぞわする。

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする