第5回Brigadeワークショップ「ハッカソンのやり方を学ぶ!」 #codeforjapan

第5回Brigadeワークショップ「ハッカソンのやり方を学ぶ!」 #codeforjapan
3
Code for Japan @codeforJP

本日は、第5回Brigadeワークショップ「ハッカソンのやり方を学ぶ!」が19時から銀座で行われます。 #codeforjapan codeforjapan.doorkeeper.jp/events/12018

2014-06-26 17:03:47
ふるたたけし@さいたまっぱー @QCask

Code for JAPAN ハッカソンのやり方を学ぶを受講中 #codeforjapan

2014-06-26 19:05:51
湯村 翼 Tsubasa YUMURA @yumu19

Code for Japan 第5回Brigadeワークショップ「ハッカソンのやり方を学ぶ!」オンライン参加。関さんの話聞きます〜。 19:10頃開始。 #codeforjapan plus.google.com/events/cg8vvn8…

2014-06-26 19:06:48
Code for Japan @codeforJP

ワークショップはじまりました。イベントを開催するためのワークショップの5回目になります。本日のテーマは「ハッカソンのやり方を学ぶ」になります。 #codeforjapan

2014-06-26 19:10:40
Code for Japan @codeforJP

CodeforJapanの関です。震災が起きた際に、ハッカソンをいろいろとはじめました。その延長線上でCodeforJapanをやっているところもあります。 ハッカソンにはいろんな可能性があると思っています。 #codeforjapan

2014-06-26 19:12:26
Code for Japan @codeforJP

関氏>CodeforJapanは地域課題解決が目的なので「地域」が主役です。 CodeforJapanは問題解決しません。みなさんが地域課題を解決するのです。 #codeforjapan

2014-06-26 19:16:21
Sayoko Shishamoyama @Shishamous

アイデアソン ハッカソン運営ガイドブックVer1.0 slideshare.net/cc-lab/ver10-3… @SlideShareさんから #codeforjapan

2014-06-26 19:18:10
湯村 翼 Tsubasa YUMURA @yumu19

カメラをスライドにズームしてもらえるとありがたいのですがー。 #codeforjapan

2014-06-26 19:18:18
Code for Japan @codeforJP

関氏>イベントの形はいろいろとありますが、本日はその中のハッカソンについてお話予定です。 ハッカソンのやり方は実はCCLさんからマニュアルがあるんですよ。 Howについてはこちらに書かれています。 slideshare.net/cc-lab/ver10-3… #codeforjapan

2014-06-26 19:20:03
Sayoko Shishamoyama @Shishamous

Code for Japanとつながりの深い株式会社CCLさんが公開しているアイデアソン・ハッカソン運営マニュアル。チェックリストも付いていて便利。 slideshare.net/cc-lab/ver10-3… #codeforjapan

2014-06-26 19:21:19
Code for Japan @codeforJP

関氏>そちらにチェックリストなどもかかれています。 ハッカソンはあまりコントロールできません。どれだけインプットするか、もしくはどんな人を集客するのか?ということぐらいしかできない。 #codeforjapan

2014-06-26 19:22:32
Sayoko Shishamoyama @Shishamous

プログラムに町歩き等を入れてしまって肝心の開発時間が取れなくなってしまう場合も。あまり詰め込まない方が良い。 #codeforjapan

2014-06-26 19:24:10
Code for Japan @codeforJP

関氏>あまり多くの目的をつめ込まないほうがいいと思っています。 今回は細かいhowtoではなく、企画面の話をさせてもらおうと思っています。 #codeforjapan

2014-06-26 19:24:18
Code for Japan @codeforJP

関氏>人さえ集まればハッカソンなんてできています。ハッカソンで重要なのは、何のためにやりたいか!です。みなさまは何のためにハッカソンを実施しますか?(会場に質問) #codeforjapan

2014-06-26 19:25:35
湯村 翼 Tsubasa YUMURA @yumu19

「ぶっちゃけ人さえ集まればハッカソンはなんとかなる。何のためにやりたいか?」 #codeforjapan

2014-06-26 19:26:31
Code for Japan @codeforJP

関氏>シビックハッカソンの場合の注意点①ハッカソンの実施を目的にしない②ステークホルダーの期待値をしっかりあわせる③テーマ設定がとにかく重要④アイデアソンが重要⑤成果をちゃんと公開することが重要 #codeforjapan

2014-06-26 19:28:26
湯村 翼 Tsubasa YUMURA @yumu19

「ハッカソンで生まれるのはコンセプト、プロトタイプレベル。ハッカソンだけでサービスが生まれることを期待しない。」 #codeforjapan

2014-06-26 19:33:17
Code for Japan @codeforJP

関氏>ソーシャルメディアと社会学の雄であるクレイ・シャーキーいわく「ハッカソンはアウトプットを生むものではなく、ソーシャル・キャピタルを生むものだ!一つのテーブルでいろんな立場の人が話し合って次の何かが生まれるどじょうになるんだ。」 #codeforjapan

2014-06-26 19:35:38
Code for Japan @codeforJP

関氏>テーマ設定がとくにかく重要。打ち合わせの際にはテーマ設定に一番時間をかけます。ちょうどよい制約条件を探したりもします。(ここはちょっと言語化できなかったので後でワークショップでお話しましょう) #codeforjapan

2014-06-26 19:36:56
佐藤俊秀 @to_sato3

ハッカソンのやり方を学ぶ OnAirしています。 goo.gl/ip6vt3 #codeforjapan

2014-06-26 19:38:16
Code for Japan @codeforJP

関氏>アイデアソンを使って市民を巻き込もう。アイデアソンは技術者以外を巻き込める場。ユーザニーズが反映されないハッカソンではよいアウトプットがでません。想像で作ったものはだいたい使われません。 #codeforjapan

2014-06-26 19:38:48
佐藤俊秀 @to_sato3

ハッカソンの成果をちゃんと公開する。 #codeforjapan

2014-06-26 19:40:29
残りを読む(23)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?