解釈改憲 中の人の反発

自民党内部から解釈改憲反対の声を上げた村上誠一郎議員の海外特派員協会での会見要旨をIWJが流したものです。なぜ日本メディア主催の記者会見でなく海外特派員協会での会見かを考えると、解釈改憲に反対することの正当性が逆に際立っています。また、村上議員のこの議論は、6月24日付けの米誌 Foreign Policy による "Dishonest Abe" と題された記事が提示している懸念とはからずも一致しています。 → "Dishonest Abe" 和訳「アベノインチキ(または不誠実な安倍)」 http://www.twitlonger.com/show/n_1s29fk5?new_post=true
2
岩上安身 @iwakamiyasumi

以下、連投。RT @IWJ_ch4: 1.これより、本日外国特派員協会で行われた「村上誠一郎自民党議員記者会見」の模様を報告tweetします。@iwakamiyasumi

2014-06-27 22:42:54
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投2 RT @IWJ_ch4: 2.村上「今回の問題は戦後70年間の大きな方向転換となる重要な問題です。30年近く国会議員をやっているが、今回の問題だけはどうしても単純に認めるわけにはいかない。解釈変更による行使容認の問題点は立憲主義と三権分立に違反する」

2014-06-27 22:43:27
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投3 RT @IWJ_ch4: 3.村上「安倍総理は『政府の最高責任者』として。法制局長官の解釈に自分が責任を持つと言っているが、それは間違い。憲法改正の最終的な責任者は司法、つまり裁判所。立法府や行政府がやるべきことは最高裁から違憲だと言われない法をつくること」

2014-06-27 22:43:52
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投4 RT @IWJ_ch4: 4.村上「閣議決定で解釈を変えて、それに基づいて自衛隊法を改正するのは、下位法で上位法を変える『禁じ手』です。内閣法制局はそもそも内閣の法律顧問法律的良心に従うべきで、その場しのぎの無節操な態度を取るべきではない」

2014-06-27 22:44:14
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投5 RT @IWJ_ch4: 5.「立憲主義とは、個人の権利や自由を保障し、国家権力を制限するという、日本国憲法の基本原理。安倍総理は『憲法は不磨の大典ではない』というが、主権在民、平和主義、基本的人権の尊重は変えてはならない」

2014-06-27 22:44:34
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投6 RT @IWJ_ch4: 6.村上「もしこの方法で突破されれば、いつか主権在民や基本的人権の尊重まで侵される危険があると心配しています。内閣はいくらでも変わる。変わるたびに憲法解釈が変われば法の安定は根本的に崩れ、法治国家が成り立たなくなる」

2014-06-27 22:44:53
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投7 RT @IWJ_ch4: 7.村上「集団的自衛権とは、自分の国が攻撃されていなくても同盟国が攻撃されれば戦争する、ということ。憲法9条は戦争放棄と戦力不保持を定めており、自衛権の発動は他国から武力攻撃があり、他にこれを防ぐ手段がないときに必要最小限度で発動するもの」

2014-06-27 22:45:14
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投8 RT @IWJ_ch4: 8.村上「いくら『必要最小限度』を緩めても、我が国に武力攻撃がなければ、武力攻撃はできない。であれば正々堂々と憲法改正を主張し、国民に徹底的に説明し、議論し、そして改正するかは最終的に国民の判断に委ねるしかない。それが民主主義です」

2014-06-27 22:45:34
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投9 RT @IWJ_ch4: 9.村上「『米国に見捨てられる、国際情勢が変化している、だから集団的自衛権が必要だ』という意見があるが、それは間違いです。米国への思いやり予算は最初60億程度だったものが、今は2000億円近くになっている」

2014-06-27 22:45:54
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投10 RT @IWJ_ch4: 10.村上「安倍総理の祖父・岸信介氏は、基地を提供しているということからも日米安保は双務性に等しい、と言っている。日本が見捨てられるとは考えられない。また、東アジアが緊迫したのには2つの原因がある。『尖閣国有化』と『靖国参拝問題』だ」

2014-06-27 22:46:20
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投11 RT @IWJ_ch4: 11.村上「米国バイデン副大統領からも中・韓と仲良くやれ、と言われているのに靖国参拝した。日本にも反省する点はある。私の母の兄がビルマで戦争し、靖国に祀られているが、しかし、公の立場の人は自分の感情だけで判断してはならない」

2014-06-27 22:47:02
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投12 RT 12.村上「国民と政治家はどこまで覚悟できているか。イラク戦争でかかった予算は米国が80兆円、集団的自衛権を行使した英国が4兆3000億円。米国死傷者は4489名で、英国が179名。一番気の毒なのは15万人の死傷者を出したイラク。誰が責任をとる」

2014-06-27 22:47:37
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投13 RT 13.村上「日本にはCIAのような諜報機関はない。どの情報を根拠に集団的自衛権参加を決めるのでしょうか。自衛隊員を集めることも難しくなる。石破さんが言うような『限定的容認論』などない。地球の裏側まで命賭けで若い人たちに行ってもらわなければならない」

2014-06-27 22:48:07
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投14 RT @IWJ_ch4: 14.村上「最終的には、徴兵制も視野に入れなければ集団的自衛権の行使など、口で言うのは簡単だが非常に難しい。私は財政の専門家なのではっきり言いますが、日本は、戦争する金なんてどこにもない。それでやるなら、本当に国民の理解がなければできない」

2014-06-27 22:48:32
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投15 RT @IWJ_ch4: 15.村上「そのためには国民を説得するには法手続きが一番大切です。これをすっ飛ばせば、権力の暴走を止めることができなくなる。日本国憲法が集団的自衛権のために蔑ろにされていいとは考えていない」

2014-06-27 22:48:52
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投16 RT @IWJ_ch4: 16.質疑応答へ。ドイツのフリー記者。「安倍さんは、立法・行政・司法という三権分立の原則について理解していないのですか? あるいは、彼はその原則に反して行動しているのですか?」

2014-06-27 22:49:47
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投17 RT @IWJ_ch4: 17. これに対して村上氏は、自身の周囲の友人や法律家、判事は誰一人として集団的自衛権行使の根拠を認めていないと紹介しつつ、「党本部では私と同じようなことを言う人はいない」と現状を説明。「これには2つの原因がある」と回答。

2014-06-27 22:50:34
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投18 RT @IWJ_ch4: 18.村上「一つは8月に内閣改造が示唆されていること。内閣人事をチラつかされたらなかなか本音が言えない。もう一つは、公務員法の改正※で、トップから600人の官僚人事の決定権をすべて内閣府に持っていってしまった」

2014-06-27 22:51:07
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投19 RT @IWJ_ch4: 19.村上「私の友達の官僚はみな村上と同意見だ、というが、我々政治家は次の選挙で勝てばいくらでもカムバックできるが、官僚はいったん左遷されるとカムバックできない」

2014-06-27 22:51:50
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投20 RT @IWJ_ch4: 20.※国家公務員法改正案は4月11日に参院で可決した。幹部職員(本府省の部局長以上。約600人)の人事について、内閣総理大臣が適格性審査を実施した上で幹部候補者名簿を作成するという、人事配置に官邸の意向を色濃く反映する仕組が盛り込まれた。

2014-06-27 22:52:37
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投21 RT @IWJ_ch4: 21.また、集団的自衛権の行使に歯止めはあるか、と問われた村上氏は、「集団的自衛権のメインテーマは、『攻められてもいないのに戦争する』ということ。与党協議は重箱の隅をつつくような議論ばかりで、一つでも公明党が認めたらそれを突破口に拡大する」

2014-06-27 22:53:03
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投22 RT @IWJ_ch4: 22.村上「米艦に邦人を乗せるなど、ありえないレアケースで、明らかに詭弁。なぜ攻撃されてもいないのに武力行使に参加するのか、という命題に答えていない。オーソドックスじゃない例ばかりを出して憲法を蔑ろにするのは、政治判断としておかしい」

2014-06-27 22:53:28
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投23 RT @IWJ_ch4: 23.以上で報告を終えます。詳細な記事は後ほどHPにアップします。IWJは会員を募集しています。IWJが今後も取材活動を続けるため、何卒ご支援をお願いします(iwj.co.jp/join/ )。

2014-06-27 22:53:49

コメント

kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年6月28日
党内では8月解散をちらつかせて党公認の与奪権で所属議員を黙らせ、省庁は4月に改正した国家公務員法で獲得した官僚トップ600ポストの人事権をちらつかせて官僚を黙らせているらしい。詰め将棋みたいに計画的に手にした独裁的なパワーを持って目指すところが民主主義の停止と平和主義の破棄だからかなりやな感じ。
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年6月28日
安倍氏が党内でちらつかせている8月のイベントは総選挙じゃなくて内閣改造のようです。訂正します。でも党内での反対意見を黙らせる効果は同じ。
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年6月28日
村上誠一郎議員とともに会見に臨んだ道下徳成氏(政策研究大学院大学教授)は解釈か意見賛成派ですが、この人の話を聞いてどうして個別的自衛権で対処できるのに集団的自衛権にこだわるのかという理由がほの見えて興味深かった。彼は集団的自衛権が無いと参加できない国際共同軍事訓練があってそれに乗り遅れると最新の軍事技術の訓練ができないと。
0
kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic 2014年6月28日
そういう意見を聞くと、集団的自衛権に自衛隊を参加させることで得られることは最新技術と訓練だけど、その技術と訓練は米軍と一体化する技術と訓練にほかならないわけだから、それをできるだけいそいでやりたいということはきっと何かにせっつかれてるんだろうなと。
0