2014年7月4日

「プロ」が持っている特徴について

プロは全方向に優れているわけではなく、限られたリソースを的確な方向に注ぐのがうまいのだという話を軸に、若い人にエールを送る連ツイです。
218
結城浩 @hyuki

「プロ」とは何だろう。そういうことをときどき思う。

2014-07-03 18:37:01
結城浩 @hyuki

「プロ」というのはもちろん「プロフェッショナル」の「プロ」である。プロ野球の「プロ」。

2014-07-03 18:37:41
結城浩 @hyuki

一般的には「専門家」とか「ある分野において傑出した能力を持つ」というニュアンスがあると思う。「プロ」に対して。

2014-07-03 18:38:39
結城浩 @hyuki

そしてまた別の方向として「お金を稼ぐかどうか」という基準で見ることもある。能力はさておきお金を稼ぐのが「プロ」だ、というわけである。まあ、そういう解釈はアリだとは思いますね。

2014-07-03 18:39:42
結城浩 @hyuki

でも現実世界を見ると、なかなかそう単純に割り切れるものでもないと思います。「プロ」と自称してもぜんぜん能力ない人や稼がない人もいるし、「プロ」ではないのに、能力高くて稼ぐ人もいる。

2014-07-03 18:40:54
結城浩 @hyuki

思うに、「プロ」という呼称はある種のショートカットなのですね。能力の有無なり、稼ぐお金の多寡なりをあらわすショートカット。だから「プロ」という単語で会話をするときには、相手にその定義を尋ねて、そのあとはその定義に従って会話を続けるのが妥当な判断なのでしょう。

2014-07-03 18:42:36
結城浩 @hyuki

ここで話は変わる。結城は自分の20代を思い返してみると、自分が何かのプロになりたいとよく思っていた。プロになりたいというか…私はこれで生きていくとか、これで生活するという何かを持ちたかったということ。まあ現代でも多くの20代はそう思うでしょうけれど。

2014-07-03 18:44:22
結城浩 @hyuki

つまり、20代というのは大きな変革の年。18歳からあと、かな? いままでは、親に育ててもらった。何も言わなくても食事は出てきた。とりあえず学校に行けば時間はつぶれた。でも、これから、自分はどうなるの?

2014-07-03 18:45:50
結城浩 @hyuki

親に対する反発。学校に対する反発。社会に対する反発。でもそれと同時に自分が「何者でもない」といういらだたしさ。それは多くの若者が感じる感情である。

2014-07-03 18:47:07
結城浩 @hyuki

親の言葉ひとつひとつがしゃくにさわるけれど、朝晩の食事を無償で提供してくれるのは親だ。社会の矛盾にいらだつけれど、自分は社会に対して何も貢献できていない。心がざわざわするし、まわりじゅう蹴飛ばしたくなるような思いがする。それが20代だ。

2014-07-03 18:48:56
結城浩 @hyuki

何の話だっけ。そうだ「プロ」の話だった。若者がいちばん焦るのはどういうときか。自分と同年代の誰かが「何か」を見つけてそれに邁進しているときである。「オレの道はこれだ」と確信している同年代を見ることほど焦ることは少ない。

2014-07-03 18:50:28
結城浩 @hyuki

つまりは、胆が座っているかということ。いままでいっしょにバカ話してたあいつが急に大きな賞を取る。いままでずっと傷口舐め合ってきたようなあの子が急にチャンスをつかむ。これが20代にとって、とてもつらい瞬間。

2014-07-03 18:52:37
結城浩 @hyuki

(まあ50代になると、どーでもよくなるのですが、そんな達観は20代にできるわけもなく)

2014-07-03 18:53:15
結城浩 @hyuki

何の話だっけ。そうだ「プロ」の話だ。能力なのか、稼ぐ力なのかはわからないけれど、「プロ」に触れることは大事。どんな分野のどんな「プロ」でもいいから、出会うのがいい。意外と大したことない。でも驚くほど何かがすごい。とてもいびつにすぐれている。多くの「プロ」はそうだ。

2014-07-03 18:54:57
結城浩 @hyuki

まんべんなく優れている人もいるかもしれないけれど、結城が知っている「プロ」はみんな、とてもゆがんでいる。もとい、限られた方向に突出している。「何でそんなことがすぐにわかるの?!」と言いたくなったり、「そんなに早く完成できるって信じられない!」と言いたくなったり。

2014-07-03 18:56:28
結城浩 @hyuki

…そういうことがとてもおおい。ゆがんでいるというか、突出しているというか。狭い範囲に能力を集中させているというか。そしてほぼ例外なく、「えー、こんなの、たいしたことじゃないよー」という「プロ」が多い。自分がやっていることのすごさを自覚してない。あたりまえだと思ってやってる。

2014-07-03 18:57:50
結城浩 @hyuki

まあでも考えてみればそうですよね。「プロ」は、ある分野のある能力が傑出していて、呼吸をするように、常人にはできないことをやっている。呼吸ですよ、呼吸。誰かから「すごい呼吸ですね!」と驚かれても、「えー、こんなの、ただ吸って吐いてるだけだよー」といいますよね。そりゃ。

2014-07-03 18:59:22
結城浩 @hyuki

「プロ」は自分の居場所を自然と見つけるようです。能力が発揮できる場所。リバレッジが効く場所。多くの人に何かが伝わる場所。ご本人はあまり考えてなかったりする。いや、考えてるんだけど、常人とは違う次元で考えている。

2014-07-03 19:00:48
結城浩 @hyuki

常人はもがきながら進むところを、プロは呼吸をするようにあたりまえとして達成してしまう。やってらんないですよね。

2014-07-03 19:01:42
結城浩 @hyuki

ちがうちがう。言いたいのはそうじゃなくて、どんなプロも「限られたリソースをやりくりしている」ということを言いたかったんだ。つまり、ある特定の分野や、方向性で優れているというのは何を意味しているかというと、

2014-07-03 19:03:02
結城浩 @hyuki

《自分の限られたリソースを的確な方向に注いでいる》ということなんですよ。

2014-07-03 19:03:55
結城浩 @hyuki

つまり……嘆くな、うろたえるな、あせるな、他人と比較するな。ということ。そうではない。そうではなくて、落ち着いて、自分を知ること。落ち着いて、自分を知ること。そして、自分がほんのちょっぴり先んじていること、イケると思えることにどうコミットするかを考える。

2014-07-03 19:06:20
結城浩 @hyuki

必要なのはものすごく傑出した力ではない。ほんのちょっぴりの何かヒトカケラでいい。そこに自分の全力を注げ。そうすれば、きっと何かが開く。何かが始まる。何かが起こる。

2014-07-03 19:07:23
結城浩 @hyuki

結城はそう信じている。なぜかというと、

2014-07-03 19:07:46
結城浩 @hyuki

なぜかというと、結城はそうやって生きてくることができたから。私は大した能力はなく(いや、ほんとに)、ほんのちょっぴりだけ、《からんだものをときほぐす能力》があった。そしてその《ときほぐす》ことに喜びを感じていた。それを自覚することで生きてくることができた。そのように思う。

2014-07-03 19:09:30
残りを読む(13)

コメント

星山 等(TA-ZZW30) @H_Hoshiyama 2014年7月4日
感覚的によく理解できる。それと同時に、リソースは限られてるのに全方向の能力をいとも容易く要求する人が多い事に、少なからぬ怒りを覚える。フルスタックエンジニア()なんてまさにそれ。
6
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2014年7月4日
時折何をツイートしようかを忘れてしまう結城センセイがカワイイw
4
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014年7月10日
プロは需要のあるものを持っている人……かな、と。
0
かかし🐾れいわ新選組支持🐾まずは消費税廃止から日本の内需景気回復 @hatake_kakasi 2014年7月10日
ハッキリ言うが、「プロ」って言葉は廃れていいと思ってる。 これって言う対象のハクを上げたいだけじゃん。 ほんとに有益な技術を持ってたら、ハクを上げる必要なんかない。 周りがハクを上げる。 あとブラック企業管理職がプロ意識とか言いつつ低賃金労働者を雇うのに使うクソな言葉。 社会にとって害悪な言葉だな。 プロって言葉は。 専門家という意味をカタカナにすることによって「なんとなくすごい感」で押し通すだけ。 『専門家って言え』よ。
0
かかし🐾れいわ新選組支持🐾まずは消費税廃止から日本の内需景気回復 @hatake_kakasi 2014年7月10日
【一部訂正】ハッキリ言うが、「プロ」って言葉は廃れていいと思ってる。 これって言う対象のハクを上げたいだけじゃん。 ほんとに有益な技術を持ってたら、ハクを上げる必要なんかない。 周りがハクを上げる。 あとブラック企業管理職がプロ意識とか言いつつ低賃金労働者にムチを奮う理由に使う等価交換じゃないクソな言葉。 社会にとって害悪な言葉だな。プロって言葉は。 専門家という意味をカタカナにすることによって「なんとなくすごい感」で押し通すだけ。 『専門家って言え』よ。
0
極楽丸 @Hieracosphinx 2014年7月10日
あの……他のところは良いとして、俺「50代以上でも達観できてない人」何人か知ってるんですけど……。
3
樫@みあげて応援中 @u_t_Oak 2014年7月17日
「生きる道」と「自分探し」はちょっと違う気がします…。もにょる…上手く説明できませんが…
0
くろの @Chrono_Net 2015年11月8日
興味深く読まさせて頂きました。
0
うさきち@アニキじゃねーよ! @aliceblue555 2016年5月29日
Hieracosphinx 私もそんな人知ってますよ。いまだに自分探しもしている。もうすぐ定年退職する予定なのになぁ。
0