編集可能

村上隆@takashipom氏、猪瀬直樹@inosenaoki氏らの、「内向き日本」への「提言」…技術流出と、内向き日本ART市場と

まとめました。
31
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki

中国への技術流出。あの戦争で日本人は死ぬことのみ教育されていたので生きて捕虜にされたときの心得がなく、米兵の尋問に警戒せず軍事情報が流出した。いまも終身雇用を信じて急にリストラされると同じことが起きやすい。

2010-11-13 23:27:38
hfukada01 @hfukada01

@inosenaoki 日本人はそんなトコある、中国のデモなんかとずいぶん違う。

2010-11-13 23:32:46
T.chatani @hkcha

今は自由意志で就職してます。でも、リストラした会社に恨みを持ってワザと技術情報を持ち出して提供するというケースは考えられるかも。RT @inosenaoki: 中国への技術流出。あの戦争で日本人は死ぬことのみ教育されていたので生きて捕虜にされたときの心得がなく、

2010-11-13 23:33:04
@az4uat

バブル期には韓国企業が日本の技術者を土日で高額ギャラで呼び寄せていたが、今は中国。技術の中心が関東圏ではなく阪神圏にあるので時間的にも呼びすい。 RT @inosenaoki: 中国への技術流出。.......

2010-11-13 23:33:29
tama yoshino @tokyotowerlover

@inosenaoki 技術力は日本成長の生命線でしたものね。同世代で比較すると、知識や技術を習得することに対する執着心で、すでに日本人は他の東アジアの国々に大きく引き離されていると思う。伝える側に熱があっても受け取る側に熱が足りない。解決策は、雇用」にあるのか。

2010-11-13 23:33:47
井出ようせい @yousei_ide

@inosenaoki 就職戦線の硬直化、私も大変問題だと思っています。猪瀬さんのお話に加え、新卒の生え抜き重視で即戦力の転職組が報われない企業内の昇進の仕組みなど見直すべき点は多いと思います

2010-11-13 23:35:25
Kent Nishi @kent24hara

よく分かります。 RT @inosenaoki: k_umeoka その通り。でも、その人たちがプライドを失わず現役時代の地位にしがみつくことなく、うまく移行できるような仕組み作りが大きな課題。 RT @inosenaoki (中略)定年まで勤めたあとは

2010-11-13 23:35:51
Nobuo Okamoto @okamotonobuo

@inosenaoki その論理は違う。リストラだけが日本から中国への技術流出の原因ではないから。中小企業の中国進出による技術流出も多いと聞く。むしろ韓国への人材流出の原因に、終身雇用の崩壊があると報道で観ました。

2010-11-13 23:37:51
Ninja900a7 @ninja900a7

同意。労働生産人口も増える RT @inosenaoki: (略)50歳でリストラせず、60歳で定年にせず、給料を下げても柔軟性のある雇用形態を考えないといけない。70歳ぐらいまで働く仕組みがあれば医療・年金のコストも下がる。

2010-11-13 23:41:39
@Umedameu

@inosenaoki そうなったら、ますます若い人の就職先がなくなってしまうのでは?

2010-11-13 23:43:50
磯道義典 #社会システム研 @YoISOMICHI

@inosenaoki 不況では中高年の就労者を辞めさせられるようになっていなければ新人を取ることはできない。中高年を抱えるハンディーが不況のほうが強く意識される。

2010-11-13 23:44:27
Matsunami @National_road

終身雇用?ありえない。生きるためには必要な手段。 QT @inosenaoki: 中国への技術流出。あの戦争で日本人は死ぬことのみ教育されていたので生きて捕虜にされたときの心得がなく、米兵の尋問に警戒せず軍事情報が流出した。いまも終身雇用を信じて急にリストラされると同じことが起き

2010-11-13 23:46:32
@goshikun

@inosenaoki 日本の硬直化した人事制度はどの時期のものまでさすのでしょうか。少なくとも今いろいろな会社で1990年代から導入された「目標管理評価制度」なんかは、人件費削減のための方便として使われてしまっていて意味をなしていませんし。

2010-11-13 23:52:56
@goshikun

@inosenaoki 終身雇用を信じて・・というより、今の日本は会社から離れるとなかなか就職できない仕組みだからじゃないでしょうか。年齢制限、公的資格、転職回数などいろいろと制限ばかりだから今の会社にいやでもかじりつかなければならないのだと。

2010-11-13 23:57:16
電島電気 @denjima

うちの父親、とことん疲れ切って定年しちゃったな… RT @inosenaoki 同級会に出てつくづく実感。みな働きたいのだ。みなすこぶる元気なのだ。一級の人材がいっぱいいた。定年というシャッターは無慈悲に閉まる。安い給料でもよいから人材として活かさないといけませんね。

2010-11-13 23:59:26
まつばら@なお発言は所属団体とは以下略 @yoshi0426

それ以前に中小企業では求人倍率三倍以上て人が足りていない訳で。 RT @inosenaoki: 今日の夕刊で大学生の就職内定率が50数パーセントというが、なぜ単年度で募集を考えるのか、仕組みがおかしい。景気がよい年に1000人とり、悪い年に100人とるのは間違っている。なぜなら

2010-11-14 00:02:34
@yukyo030

@inosenaoki 新卒採用の歪さは、学生/企業/就職サイト側、揃って認識しています。即戦力にならない新卒者の採用は「短期コスト増大」でしかないため、企業側からの積極的変革は難易度が高い。よって、即戦力学生を輩出するための教育制度の拡充が、採用の是正に不可欠だと考えます。

2010-11-14 00:03:26
百万回生きたOyaji @kuwagataoyaji

うーん。技術者として少し違和感。RT @inosenaoki 中国への技術流出。あの戦争で日本人は死ぬことのみ教育されていたので生きて捕虜にされたときの心得がなく、米兵の尋問に警戒せず軍事情報が流出した。いまも終身雇用を信じて急にリストラされると同じことが起きやすい。

2010-11-14 00:03:56
蛇窪 @Hebikubo

同じく違和感。RT @kuwagataoyaji うーん。技術者として少し違和感。RT @inosenaoki 中国への技術流出。あの戦争で日本人は死ぬことのみ教育されていたので生きて捕虜にされたときの心得がなく、米兵の尋問に警戒せず軍事情報が流出した。いまも終身雇用を信じて急に

2010-11-14 00:04:56
つっちー @kazuhiko_t2

現時点での「日航」も同じでしょうか?RT @inosenaoki: 中国への技術流出。あの戦争で日本人は死ぬことのみ教育されていたので生きて捕虜にされたときの心得がなく、米兵の尋問に警戒せず軍事情報が流出した。いまも終身雇用を信じて急にリストラされると同じことが起きやすい。

2010-11-14 00:08:12
先代と呼ばれて @seistrong

@inosenaoki リストラ以前に定年退職した団塊の世代がアルバイト気分でアジアに技術指導に行っている。まだ働けて高い技術を持っている人を雇えないシステムの問題だと思いますが。

2010-11-14 00:10:46
nakaya masaharu @masa_nyan

@inosenaoki 逆に、常に誤差はあれ一定数とっている会社は優良会社といえますね。

2010-11-14 00:10:56
鈴木啓公 すずきひろとも @xupotomo

その硬直したシステムが世代別人数のバラつきを生み、技術の継承を妨げている。 RT @inosenaoki: 今日の夕刊で大学生の就職内定率が50数パーセントというが、なぜ単年度で募集を考えるのか、景気がよい年に1000人とり、悪い年に100人とるのは間違っている。硬直したシステム

2010-11-14 00:13:36
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki

重要な指摘です。月曜に六本木ヒルズで首都圏のヴェンチャー技術大賞の表彰を行います。そういうことが知られれば。明日、正確に告知します。 RT @yoshi0426 それ以前に中小企業では求人倍率三倍以上て人が足りていない訳で。 RT @inosenaoki

2010-11-14 00:24:35
まつばら@なお発言は所属団体とは以下略 @yoshi0426

ありがとうございます。弊社もベンチャー企業です。今こそ若い世代には寄らば大樹より、大志を抱けと願います。 RT @inosenaoki: 重要な指摘です。月曜に六本木ヒルズで首都圏のヴェンチャー技術大賞の表彰を行います。そういうことが知られれば。明日、正確に告知します。

2010-11-14 00:31:09
残りを読む(165)

コメント

takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
今、成田に着いた。おれ、この流れで3回しか語ってないのに、、、。。。猪瀬さんの言う「国が滅びる」という単語、日本の人々、全然響いてない気がする。僕もこの前、国の事語ったら速攻「小林よしのりの劣化版」だの「芸術と国家を併置するのはいかがなものか」との声が上がったが、芸術の歴史そのものが国家の生成とリンクしている事すらしらん教養の無さ、否、「自由」と言うなの教義を信ずる層に叩かれた。己の学習不足を理解もせず、国を語るのをタブー視している状況発生の根源が、日本の問題の核心だ。
0
めだかのぶぅ @MedakaNoBoo 2010年11月14日
日本帝国の言い分では、決して戦争などではなく、自衛のための地域紛争だったので、捕虜となっても国際法上の権利を主張できず、「あの戦争で(中略)生きて捕虜にされたときの心得がない」のではなくて、あくまで民間の人質に過ぎないから「自己責任」だっただけ。事実誤認。そんな役人じみた屁理屈を誰も信じちゃいなかったろうが……。
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
ちなみに、俺は戦争が云々は一切言ってないので、そこんとこはよろしく。国を語り始めると軍備と直結し始める輩ばかりのようだが、国際交流の中の経済的な文脈一つとっただけでも、有効な手段の模索と実行と問題解決の糸口発見と実行が可能なはず。戦争を起こしたい国民が多くなったら戦争は起きてしまうので仕方が無い。今のアメリカがそうだろう。経済的な理由から端を発し、戦争を反対する人間が賛成する人間の力に屈しているのだから。
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
猪瀬さん @inosenaoki のコンテクストから言うと、「日本の構造改革を進めないとまずいので加勢してくれ」と、大きなフレームとしての啓発をしたいんですよね。国があって、地域があって、人々がいて思惑があって、それをコーディネイトするのが政治だろうから、政治を行ってる猪瀬さんの物言いも大変ですね。いろいろ言葉考えないとまずいので。わしはわしのテリトリーからの発信しか出来ませんが、日本は税制からして芸術を排除しているので、いつまでたっても芸術は国には根付きません。過剰に芸術を悪者扱いしているので。まぁ、金
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
僕は日本で純粋芸術を行い続ける事は推奨しません。短命で終わる劣悪環境で生きる生物のようなもんです。それを椹木野衣さんは「悪い場所」といい、そうした劣悪環境だから故に発生する奇形種を愛でるという部分では「なるほど」なのですが、この「悪い場所」を援用する事で若いバカな芸術家達、評論家志望の人達が、この日本を全肯定している様はほとほと呆れるばかりです。
0
@tsujiharasaki 2010年11月14日
RT @tota164: 日本は一芸に飛びぬけた天才を受け入れることはできません。個人に全てをもとめる風土がありますから。QT @inosenaoki 日本が滅びるとそれもできなくなる。@takashipom 中国への技術流出。
0
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年11月14日
村上隆@takashipom氏ら、現在ツイート中。
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
なので、、、「悪い場所」で発生した奇形種にも命はある、ので、それを別の場所に移して生きながらえさせ、その命の不思議解明を起こしたい、と、実験中なのが『村上隆という検体』ですな。
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
奇形種の国の中で見にくい奇形の部分がことさら肥大化されて育ってしまったら、そりゃ見たくはないわな。目を背けたいわな、と言う事で、私が日本で嫌われてる意味はよく理解しています。自分自身でも猿回しの猿だという自覚もあるし、むしろそこに尊厳もある。
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
とにかく、日本で生まれた才能は自国内で育てるより、他の国での方が育つ事は確実です。戦後の日本は国の態をなしてないんですから、個人個人の感情がチェーンになった総体なんで。国とは何かなんて考えさせないように頑張って教育し続けて来てる訳ですから。
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
才能が育つ環境にはそれなりの理由がある事も刮目すべきです。才能が開花し辛い学校を後生大事に守っても、意味が無い。また、才能が発現しても開花させたらちんまりしたどうでも良いような花である事を恐れる輩も多いのも事実だな。
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
それと、楽して生きて行こう、という理念の強い、「そこそこ出来る、才能がある」輩が、多いのも事実だろう。国外に行って開花させたら桁が変わるのは事実なんだから、そのへん、もう隠しようがないでしょう。
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
ちなみに、中国の企業ってアメリカのように能力に合わせて昇級とかボーナスとか、あるのでしょうか?だれかご存知の方、いらっしゃいますか?
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
日本で1番じゃなくて、世界中で一番、狙わないとね、手に職で勝負(勝負を仕掛けようとしている人は、、、ですが)ですね。
0
Takar @ta_kar 2010年11月14日
まだまだ世界に対する認識が断崖の孤島に住んでいる村人と変わらない日本人
0
takashi murakami @takashipom 2010年11月14日
つうか、楽して生きたい人こそ、日本国家を考えるべきだと思います。楽して共通言語、外国の人の20倍ぐらい、楽に造れるんちゃうの?とおもいますが、逆にしがらみ、とか、あるのかなぁ。。。
0
まいる @mile2461 2010年11月14日
「そこそこ出来る、才能がある」輩が楽して生きようと思っちゃったら、もう楽勝で自己完結しちゃうので、手が付けられない。ちょっとは国に返せよーぅ。
0