カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
158
俵万智 @tawara_machi
愛読している茂木健一郎@kenichiromogiさんの「連続ツイート」を真似して、サラダ記念日記念・連続ツイートをしてみます。
俵万智 @tawara_machi
1 おととい名桜大学の学生さんに話をする機会があって、そのおり「なぜサラダ記念日は七月六日なんですか?」という質問が出た。実際に七月六日だったわけでも、サラダだったわけでもない。
俵万智 @tawara_machi
2 鶏の唐揚げを、ちょっと工夫してカレー味にしたら「お、これいいな」とボーイフレンドに褒められて嬉しかった。そんなささやかなことがきっかけで、こういう気持ちを短歌にしたいと思いました。
俵万智 @tawara_machi
3 でも、鶏の唐揚げじゃヘビー。もう少し軽やかなものがいいいかなと思いサラダが浮上。豪華なメインディッシュが美味しいのは当たり前だから、そうでないサイドのもの、という点も大事。
俵万智 @tawara_machi
4 次に記念日の制定に入るわけですが(笑)サラダが美味しいのは、野菜に元気が出る初夏。六月か七月か。サラダのS音との響きあいを考えて、月は「七月」に決定。
俵万智 @tawara_machi
5 では七月何日にしようかというときに、まず思いついたのが七夕。でも七夕やバレンタインやクリスマスは、多くの恋人たちにとっても記念日。そうでなく、普通のなんでもない日をこそ記念日って思える歌にしたい。で、一日前の普通の日、六日になりました。
俵万智 @tawara_machi
6 そんなわけでの七月六日でしたが、丸谷才一先生に初めてお会いしたとき「あれは芭蕉ですね」と言われ、はっとしました。
俵万智 @tawara_machi
「文月や六日もつねの夜には似ず」という句が松尾芭蕉にあるのです。文月は七月。つまりこの日は、やはり七夕の前日ということで普通の夜とはちょっと違うというような意味。
俵万智 @tawara_machi
8 またあるとき、小田島雄志先生にお会いしたら「あれはシェークスピアですね」と言われました。英語でサラダデイズという慣用的な表現(そのもとがシェークスピア)があって、我が青春の日々とか未熟だったあのころみたいな意味だそうです。
俵万智 @tawara_machi
9 教養のある人に読んでもらって、歌が立派に見えてきました(笑)短歌は短いものですが、読者に出会うことによって、その世界を広げてもらったり深めてもらったりします。
俵万智 @tawara_machi
10 新聞記者のかたに「これ、昭和何年の七月六日ですか? その日の記事にあたってみたいんで教えてください」と言われたことも。
俵万智 @tawara_machi
11 うしろから息子が「まだ書くの?」とツッコミを入れてきました。そろそろ終わります。なんでもない日として七月六日を選んだのに、なんだか特別な日になってしまいました。みなさん、よいサラダ記念日を!(^^)

コメント

シン @saeki_s 2014年7月6日
何でもない日が「特別な日」という「サラダ記念日」。本日はその7月6日。 短歌は短いからこそ、受け取る人にとって(良い意味で作者の意図を超えて)様々なのですね。
y_mat2009@Censored @y_mat2009 2014年7月6日
何でもない日でも記念日になると言う日常のスケッチ。だから、本当に何でもない日だったのか!
天婦羅★三杯酢 @templa_3 2014年7月8日
芭蕉と沙翁の事は初耳です。なるほど、古典的教養を積んだ人はいろんな引出を持っていらっしゃる。
鬼剃兼正 @carrusnavalis 2015年7月6日
丸谷才一が『猫だって夢をみる』の「七月六日のこと」で詳しく触れている。とても良い。
酒井 雄介 / SAKAI Yusuke @sakaiy 2016年7月6日
前もRTした気がするけど、ツイッターで出会えてよかったと思える小噺。
みずいろ @MizuiroFolder 2016年7月6日
今年もサラダ記念日age
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年7月6日
「それが私の くさや記念日」(長野原みお)
天馬=ガヴリール=エイプリル @sankagin_stream 2017年7月6日
あの短い歌の中にこんなにいろんなことが盛り込まれていたとは! #サラダ記念日
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする