カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
3
原田 英男 @hideoharada
【Tppと養豚①】豚肉の現物自給率は55%。国内でのBSE発生による需要のシフトで13~17年まで豚肉消費が毎年増加したけど以降は減少傾向。現在は国産輸入物とも在庫増加で、昨年度の豚肉の生産者価格は過去最低水準。農家戸数も減少し7千戸を切ったが規模拡大は進んだ。
原田 英男 @hideoharada
【TPPと養豚②】豚肉の主な輸入国は、米国(輸入量の40%)カナダ(25%)、デンマーク(18%)、メキシコ(6%)、チリ(4%)。米国、カナダはスーパーなどの家庭向け、デンマークはハムなどの加工向けが多い。これらの豚肉輸出企業の規模は大きく、パッカーなどとの統合化が進んでる。
原田 英男 @hideoharada
【TPPと養豚③】豚肉輸入は特殊な「差額関税制度」。簡単に言えば、一定水準の価格を決め(昔はヘソ価格なんて言ったっけ)、この水準以下で輸入された価格との差が関税となるもの。輸入業者から見ればいくら安く輸入してもヘソ価格との差は関税になってしまう。生産者から見れば保護水準。
原田 英男 @hideoharada
【TPPと養豚④】このため輸入業者は安い部分(ウデやモモ)と高い部分(ロースやヒレ)を組み合わせてヘソ価格に近い輸入価格として関税を最小限にしようとする。このため国内ニーズと関係なく組合せ用の肉が輸入され、輸入量全体の増加に伴いニーズのない肉の輸入も増えるという問題が。
原田 英男 @hideoharada
【TPPと養豚⑤】この差額関税制度はWTOや各国とのFTAで、いつも見直し議論が出ており、TPP締結となれば関税撤廃までの過ごし方としても課題になる。TPP参加国では米国が圧倒的に強いので、牛肉と合わせた関心は高い。
原田 英男 @hideoharada
【TPPと養豚⑥】我が国の養豚の生産性は欧米に次ぐものだけど、資材の殆どを輸入に頼っていることや米国は移民等の安価な労働力を主体としているため、コストの面では太刀打ちできない。環境対策に必要な経費も相当なものだし。また、元になる種豚の更に元の段階を輸入に依存していることも課題。
原田 英男 @hideoharada
【TPPと養豚⑦】種豚の元を海外の種畜企業に依存してるので、日本独自の豚の生産で付加価値を付けようとしても、その余地は小さい。要は米国と同じ品種を飼育しているなら、差別化は飼料等の飼い方に頼ることになる。最近増えて来た「ブランド豚」の多くは飼料を工夫したものが多い。
原田 英男 @hideoharada
【TPPと養豚⑧】極論すれば、関税率の低下で安くかつ品質の余り変わらない豚肉の輸入が増加すれば、これに耐えることができるのは一部のブランド豚くらいだろうということになる。国内生産量の3割程度になる恐れ。産業連関的には川下、川上双方に影響が出るだろう。
原田 英男 @hideoharada
【TPPと養豚⑨】特に豚の処理が経営の支えになっていると畜場や食肉生産センター、レンダリング業界は大幅な経営縮小や再編統合が必要となり、雇用問題(これは複雑な問題)にも発展。また牛のと畜処理やレンダリングの費用にも跳ね返る。つまり、食肉産業にとっては牛豚一体の問題なのだ。
原田 英男 @hideoharada
さて、また連続ツイートしたので疲れましたw。今夜は息子夫婦が遊びに来るので、白湯スープ鍋をメインに。黒豚のばら肉をタップリ買って来たので、鶏ミンチで肉団子作り、野菜とキノコをいっぱい食べます。サラダはモツアレラチーズとトマトにバジルドレッシングで。では台所へ。
原田 英男 @hideoharada
無駄な部分、そうなんですよね。いいとこ取りが出来ない。RT @hiragainouka @hideoharada …無駄な部分の生産が必ず付いてくる。無駄を生産している部分が多すぎるといっても良いでもこの無駄がなければ生産自体があり得ない。ハラミだけの牛なんてあり得ない。
原田 英男 @hideoharada
ごめん。売れない部分。RT @masabobubobobo 無駄な部分て言い方はないでしょ。RT @hideoharada 無駄な部分、そうなんですよね。いいとこ取りが出来ない。RT @hiragainouka @hideoharada …無駄な部分の生産が必ず付いてくる。
原田 英男 @hideoharada
「◯◯豚」という名前を付けることはできるけど、それが「ブランド」と認められる訳ではない、でしょうね。RT @mochi_arisa @hideoharada 極論ですが、あえて聞いてみたい。国産を全部ブランド豚にしてしまう、なんてことはできないものなんでしょうか?
原田 英男 @hideoharada
皆さんじゃないかも知れませんね。私の。RT @yuko_kita 畜産関係者は皆さんこういう解釈なのでしょうか。悲しい RT @hideoharada: 【TPPと養豚⑦】種豚の元を海外の種畜企業に依存してるので、日本独自の豚の生産で付加価値を付けようとしても、その余地は小さい
原田 英男 @hideoharada
おは養豚。非常に悩ましい。RT @MitoriFarm @hideoharada …TPPと養豚シリーズ読みました!TVでは規模拡大などで対抗すればいいなどと農業のことをよく知らない方が言ってますが、規模拡大によるコストダウンだけで対抗出来る養豚経営は非常に少ないと考えて…
原田 英男 @hideoharada
国内TPP!まさにそうですね。RT @hiragainouka @hideoharada 養鶏は余りに自由すぎて自分達で価格競争をし、淘汰を経験しています。養鶏はいい教材になるのでは、国内でTPPやっちゃったようなもんですから。牛、豚各々の事情解っております…
原田 英男 @hideoharada
【TPPと畜産」についてツイートしたところ、思いがけず、たくさんのRTやご意見を頂きました。実は非農家のご理解の一助にと考えてたのですが、畜産農家の方からの反応が大きく、いかに情報が不足しているか。痛感したところです。また、折に触れて情報提供します。ヤバくない程度にねw。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする