リンカーンはガチで強い元レスラーで、しかも結構エグかった、という話(OGAWA Kandai)

ちょっと大げさな言い方ではあるのですが、「リンカーンは元プロレスラー」ということがよく言われます。南北戦争史に詳しいOGAWA Kandai (‏@grossherzigkeit )氏は、実際の写真に残るそのデカさ(笑)や、いろんな武勇伝デンデンを紹介し「リンカーンだけはガチ」を立証していきます。そんな話に、適当なプロレスファン(俺)が乗っかって、いろいろ話をとっち散らかすスレ。基本、歴史・プロレスファン向けの雑談まとめ。
歴史 南北戦争 アメリカ アメリカ史 格闘技 プロレス リンカーン
43

「リンカーンはデカい!!ガチで強い!!」という話

OGAWA Kandai @grossherzigkeit
リンカーンはよく知られているように身長が193cmもあり、これは歴代米国大統領の中で一番高い。その肉体は幼少期からの苛酷な労働で逞しく鍛えられており、若き日の選挙活動の中において、「彼の対立候補がもっとも恐れたのは、彼の政策ではなく、その強く大きな肉体だった」とまで言われたのだ。
OGAWA Kandai @grossherzigkeit
南北戦争アンティータム戦の後、マクレラン将軍の司令部を見舞ったリンカーンの有名な写真である。2人は非常にそりが合わず仲も険悪だったが、リトル・マックと呼ばれたチビのマクレランの顔に浮かぶ恐怖と、デカいリンカーンの余裕の表情といったら! pic.twitter.com/uogOePTxmv
拡大
OGAWA Kandai @grossherzigkeit
リンカーンはまさに立志伝中の人で、本当にその生涯において次から次に逆境に襲われたような人だったが、腐ることもなく、不屈の闘志でそれに立ち向かえた人だった。その闘志の根底に、「俺はデカい、強い。ここがサバンナだったら誰も俺には勝てない!」という自身があったのは確かだと思うね。
OGAWA Kandai @grossherzigkeit
リンカーンを背後から撃って暗殺した俳優のブースは「アポロン」というニックネームを持った、堂々たる肉体の偉丈夫だったが、そのブースでさえ「正面から刃物でリンカーンに挑んでいたら、一瞬でひねりつぶされていただろう」などと当時言われていたのである。だてに吸血鬼やゾンビと戦ってないのだ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
プロレスファンの一部は「レスラーから政治家になったのは猪木、馳、神取、サスケ、そしてリンカーン」と並べる無礼を働くが(笑)、それはともかく、これはガチ強いわ… @grossherzigkeit デカいリンカーンの余裕の表情といったら! pic.twitter.com/Aek1SC4X8j
拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料。あれから150年以上の時を経て、まだリンカーンを超えた、巨大なアメリカ大統領はいない(身長的に)。 / “歴代アメリカ合衆国大統領身長・体重一覧/歴代アメリカ合衆国大統領研究” htn.to/StGEtRB
我乱堂 @SagamiNoriaki
リンカーンは実は名レスラーだったって、キン肉マンⅡ世で言ってた!

「リンカーンはけっこうエグイ!」という話…&なぜか当時の避雷針話(アシモフエッセイから)

ノーモア橋下徹 @jst0101
橋下市長が平松前市長のマンション前で「平松さーん、あなたは全く市長の仕事をしていませんでしたね」と罵ったとか。twitter.com/shigemac/statu… 自分はかつて自宅マンション前での共産党の街宣にブチ切れしたくせに。twitter.com/t_ishin/status…
OGAWA Kandai @grossherzigkeit
リンカーンは、その政治キャリア上の最初の挑戦だったイリノイ州議会選挙の選挙戦で、対立候補の家の前に出かけてその屋根の避雷針を指差し、「彼は後ろ暗い人生を歩んでいるから、ああして神の怒りを恐れて避雷針を立てているのだ」などと言った、結構乱暴な戦いをしているのであります。
OGAWA Kandai @grossherzigkeit
南北戦争フォーラム最新刊で副会長が執筆した1864年大統領選分析の原稿にもあったが、19世紀の選挙戦に政策論争はほぼなく、基本的にネガティブキャンペーンのみで推移した。リンカーンはイリノイ州議会選で対立陣営の運動員を自分自身の拳でボコることまでしており、かなりの武闘派だったのだ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 インディアンの「討伐」を行うリンカーン(ムロタニツネ象「学研まんが世界の歴史」) pic.twitter.com/fcuGfWN08V
拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
避雷針は建国の父の一人フランクリンの発見によって生まれたことを考えるとなお面白い(笑)QT @grossherzigkeit  リンカーンは…対立候補の家の前に出かけてその屋根の避雷針を指差し、「彼は後ろ暗い人生を歩んでいるから、ああして神の怒りを恐れて避雷針を立てているのだ」
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
ちなみにアシモフは、避雷針を「初めて科学が、明確な形で宗教に勝利した歴史的会戦。その後、科学は勝利を続け今に至る」としていたな。「避雷針のある娼館には落雷せず、無い教会に落雷するのは誰の目にも明らかだった。しかも教会は尖ってる」  (笑) @grossherzigkeit
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@ms06r1a せっかくなので、RTしたその「教会と避雷針」話の続きを画像の形でご紹介。 ameblo.jp/gallina50/entr… からの孫引きで、元はアシモフの科学随筆 「わが惑星、そは汝のもの」(ハヤカワ文庫)より。 pic.twitter.com/RC31TzsFNj
拡大
リンク メモ垣露文 1 user 『散歩話 第181回 「わが惑星、そは汝のもの」(4)』 こんな記事を書いていたら、とてもちょうどよいニュース画像がありました。英国のデイリー・メイル紙の記事です。ローマ法王ベネディクト16世の退位のニュースに付けら…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料。ここから連続で引用します。 1:「“主要な抵抗は、消極的な形で現われた。 教会に避雷針を立てることには気まずい消極性が示されたのである。」 『散歩話 回 「わが惑星、そは汝のもの」(4)』 amba.to/YUdYS8
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
2:「だが避雷針を立てるのを拒否した結果は忍びがたいことになった。教会の尖塔は依然として町じゅうの最高の建物でありその後も落雷が続いた。 避雷針で保護されない町の教会には落雷があるのに町の女郎屋は避雷針で保護されていれば落雷がないことは、誰の目にもあまりにもあきらかだった」。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
3:「(中略)なかでも飛切りの出来事がイタリアのブレシャという都市でおこった。 この都市の聖ナザロ教会は避雷針で保護されていなかったが、その神聖さに包まれた住民は非常な確信を持っていたためにそのドームが考えうる最も安全な場所と思い込んでそこに100トンもの火薬を貯蔵したのである」
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
4:「ところが、1767年、教会に雷が落ち、火薬は大爆発をおこして、都市の六分の一を吹きとばし、3000人を殺した。 これでたくさんだった。避雷針が勝ち、迷信は降伏した。”」@gryphonjapan
残りを読む(32)
「#プロレス」

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2014年7月17日
それであんなにでかいのかリンカーン(車)
TJS @ShimadaTJS 2014年7月18日
ジェシー・ベンチュラ州知事も193cm。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年7月29日
決定的な図版があり、追加しました。
肛門テクノブレイク水戸のご漏公 @totty2nd 2018年1月4日
年代的にはキャッチアズキャッチキャンスタイルの可能性が高いし華麗にアームロック極めるリンカーンとかFGO参戦出来そう
Hoehoe @baisetusai 2018年2月14日
アシモフ懐かしいですね
ユーコン @yukon_px200 2018年2月15日
次のポリコレダーゲットはリンカーンになるのか?w
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする