井上剛先生がほろ酔いで読み解く「キューティーハニー」ミステリー

ミステリーです(灬╹ω╹灬)
ネタ
6
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
めずらしくロゼ。冷えて飲みごろになると花が咲くというギミックについ惹かれて買ってしまった(・_・)ゞ p.twipple.jp/ktt4G p.twipple.jp/yblzN
拡大
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
そういや先日、盟友の久保田弥代が「人称代名詞をいっさい使わない一人称小説」について触れていたが、それでひとつ思い出したことがある(・_・)ゞ
久保田弥代/plummet @plummet
( ゚ω゚) 話を聞こうじゃないか。
この話のようです。本編は未公開らしい。

https://twitter.com/winouhe/status/489369947429031936

井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
あれは凄かった。読み終わって気づいて茫然とした(・_・)ゞ RT @plummet: ('、3_ヽ)_ 一人称話者の叙述トリックといえば、デビュー前に書いた短編中編で、『話者の一人称が存在しない一人称小説』ってやったな。つまり、『わたし、ぼく』が文中に登場しない、という。
というわけで
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
それは何かというと、『キューティーハニー』の主題歌は誰が歌っているのか、という積年の疑問である(・_・)ゞ いや、前川曜子だとか倖田來未だとかそういう話ではなくて、主題歌の「歌詞の発話者」が誰なのか、という疑問のことで(._.)
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
『キューティーハニー』の主題歌は、後のOVAや実写ドラマでも使用されていることを考えると、作品世界を完璧に活写した傑作だと言える。従って、その歌詞を考察することは、あの作品を理解する上で何らかの示唆をもたらすはずである(・_・)ゞ
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
主題歌の歌詞を見ると、1番と2番とは文言の相違はあれど殆ど同一の構成となっているので、まずは1番の歌詞を考察すれば全体を俯瞰するには十全であろう。で、その1番の歌詞だが(・_・)ゞ
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
冒頭は「この頃はやりの女の子 お尻の小さな女の子」と歌われている。これは主人公であるハニーを形容したものであることはほぼ確実であるが、ハニー自身が自らを形容しているのか、第三者が客観的にハニーを観察して形容しているのかは、人称が不詳であるこの時点では判別できない(・_・)ゞ
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
ところが、次のフレーズの「こっちを向いてよハニー」で、この歌詞の発話者がハニー自身ではないことが明らかになる。ハニー以外の第三者が、ハニーに対して「こっちを向いてよ」と要請しているのである。従って冒頭のフレーズも、この第三者がハニーを形容したものだと確言できる(・_・)ゞ
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
次のフレーズは「だってなんだか だって だってなんだもん」である。「だって」というのは、先行する発話内容の理由もしくは原因を導いていると考えるのが自然だが、この発話内容はいささか意味不明だ。ただし、この意味不明は歌詞の本質には関係がないと思量されるので、次に進む(・_・)ゞ
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
歌詞の発話者がハニー以外の第三者であることが判明したわけだが、そうなると奇妙な矛盾が生ずる。もしこの歌詞全体が第三者の視点であるとするなら、末尾近くの「イヤよ イヤよ イヤよ 見つめちゃイヤー」の説明がつかなくなるのである(・_・)ゞ
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
第三者がハニーに対して「こっちを向いてよ」と要請している以上、この段階でハニーの視線は「こっち」ではなく「あっち」を向いているはずである。そして発話者の視線はハニーを捉えているはずだ(・_・)ゞ
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
よって、この状況で「見つめちゃイヤー」と発言できるのは、第三者ではなくハニーの方でしかありえない。つまり、歌詞のこの部分では、発話者は第三者ではなくハニー自身に切り替わっているのである(・_・)ゞ
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
休憩。ちうかアホらしくなってきた(._.) ワイン一本ぺろっと空けたけどアルコール度数が低いからほとんど酔ってないしな(._.)
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy
@winouhe ムーミンの「けどでも」も同じような矛盾に満ちたサスペンスですね(灬╹ω╹灬)
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy
@winouhej-lyric.net/artist/a04db8a… 今読み返してみると「こっち見ろ」と要求しながらさりげなく「おねんね、ね」と寝かしつけることを試みていたり、なかなかにミステリーです(灬╹ω╹灬)
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe
@cio_lunacy 「森のくまさん」の矛盾と一脈相通ずるところがありますね(・_・)ゞ
久保田弥代/plummet @plummet
( ゚ω゚) おいもっとがんばれ QT @winouhe: 休憩。ちうかアホらしくなってきた(._.) ワイン一本ぺろっと空けたけどアルコール度数が低いからほとんど酔ってないしな(._.)
残りを読む(24)

コメント

scribe @scribe_is_here 2014年7月19日
この流れで思い出したのが、前に自分でもtweetした「なぜに君は帰らない」(CHAGE&ASKA)の「帰る」方向が途中から、"come back"ではなく"go away"になってる(フシがある)という仮説。あれも自分なりに振り返ってあらためて分析してみたくなりました。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2014年7月19日
アマゾンのURL入れたら勝手に画像出してくれるって書いてあったけどうまくいかない(´・ω・`)
ITAL @ITAL_ 2014年7月19日
井上剛先生の本はゲット済みだぜ。まだ読んでないけどw
ITAL @ITAL_ 2014年7月19日
とりあえず「ハニーのパンツ」説を唱えておこう。
久保田弥代/plummet @plummet 2014年7月19日
( ゚ω゚) 歌詞に対する『九マイルでは遠すぎる』(ケメルマン)だ! と言えばコアなミステリファンには通じるはず。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2014年7月19日
【井上剛先生が深夜に読み解く、『瀬戸の花嫁』ミステリー - Togetterまとめ】http://togetter.com/li/203717 こちらもありましたな。
ならづけ @nara_duke 2014年7月20日
子供の頃なんの根拠もなくパンサークローとハニーが交互に語ってると思ってた。ほんとになんでパンサークローが出てきたんだろ?
井上剛@きっと、誰よりもあなたに本を買ってほしいから。 @winouhe 2014年7月20日
しまった(・_・)ゞ 末尾の「ハニーフラッシュ!」「かわるわよ」についても触れるつもりだったのに、ちょうど谷口先生がやってきて酒盛りになってしまったので書き忘れた(._.)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする