227
ログインして広告を非表示にする
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 21:45:07
    皆さん、芸能人が何をやる仕事かわかっていない。芸能界志望の若者に会うと悲しいのは、彼らが自分がやりたい仕事の本質をわかっていないことだ。歌手は歌がうまければいいのか? 俳優は芝居がうまいだけでいいのか? …違う。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 21:53:24
    1996年秋、国民的美少女コンテストの審査員をやった。グランプリはすんなり決まった…が、各賞がある。私が推した女の子は賛同を得られない。いや、主催事務所の社長と私が推していた。「でも表彰状の用意がないんだよな」と社長。12歳の捨て犬みたいな娘だった。…上戸彩だ。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:04:08
    芸能人の本質。顔がいい、スタイルがいい、頭がいい、歌がうまい、芝居がうまい…そんな人が必ずしもスターにならない。薬師丸ひろ子&原田知世と、渡辺典子を比べてみればわかる。明らかにカドカワ娘では渡辺典子が正統的美人だ。しかし残念ながら薬師丸&原田にはるかに人気は及ばなかった。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:10:15
    なぜだろう? それは我々がなぜ、あるCDを買うのかを考えればわかる。歌がうまいからか? NHKのど自慢で鐘が鳴ったどっかのおじさんや、カラオケマシーンで100点だしたおばちゃんのCDを我々は買うだろうか? …否。あなたは、どうだろう? よく考えてみてください。なぜ買うか?
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:19:48
    …好きだから買うのではないか? その歌手が歌がうまい、声量がある、唄い方が正しい…そんなのは二の次だ。かつて吉川ひなのが『うさぎちゃんセイグッバイ』というCDを出した。ひどいシロモノだった(>_<) へたっぴーなんてもんじゃない。でも…私は大好きだった。CDを買った。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:23:38
    今、はっきりと言おう。芸能人の意味を。それは好きになってもらう仕事なのだ! 好きであることにお金を払ってもらう仕事だ。それを表すためにCDや映画や写真集や…そんな形でお金を得ているにすぎない。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:32:49
    若い学生男子らが女性ファッション誌の街で見かけた女の子たちみたいなページを見て「俺、この娘もーらいっ!」とか言って指さしてる。中森さん、どんな基準でオーディションで女の子を選んでるの? 俺らと同じじゃない? 単に自分の好みの女の子なんじゃないっすか? とか言われる。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:40:27
    そうだよ! と私は答える。君たちと同じで単に好きな女の子を選んでるだけだ。だけど…たった一つ違うことがある。僕は自分の「好き」に責任がある。それで選ばれた女の子の人生が変わっちゃうから。僕はお金もらってるんだから。君らとは違う。つまり僕は「好き」に責任を持つプロなんだ。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:50:05
    人は正しいものが好きになるとは限らない。バランスの取れたもの、セオリーに乗っとったものが成果を上げるとは限らない。王貞治の一本足打法。イチローの振り子打法。それは野球の教科書に載ってない間違った打ち方だ。でも彼らはその間違った打ち方で世界一多くホームランやヒットを打った。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:55:38
    サンミュージックの相澤会長と対談した。松田聖子を世に出した人だ。松田聖子はO脚だ。だからミニスカートをはかせた。彼女がロングスカートで脚を隠していたら松田聖子になっていない。つまりスターとは…短所が長所なのだ。欠点がチャームする。アバタもエクボじゃない。アバタこそがエクボなのだ!
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 22:59:28
    よく「個性」とか言うでしょ? 芸能人の場合「個性」とは「人に好かれる欠点」、「他人を魅了する短所」と考えたほうがいい。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 23:11:45
    100メートル走では9.9秒が10秒より速い。科学的にわかる。だけど芸能オーディションではブスっぽい娘がグランプリで美人が落選したりする。美人にとっちゃわけわかんない。どう努力したらいいか、わかんない。それで芸能界志望の女の子はダイエットしかやることがなくなる。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 23:21:54
    昔、『とんねるずの生でだらだら行かせてもらいます』って番組でイカおやじってのが出てた。たまたま道端でイカ串くってんの映って翌週からテレビ出てた。何も言わないでいつもイカ串くってた。高校生らの恋愛討論の時、いきなりイカおやじは言った。「君ら、愛するってことの意味を知ってるのか?」
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 23:26:39
    「知ってますよ、好きってことでしょ?」「違うよ!」「えっ!?」「愛するってのはな…好きな人を信じるってことなんだ!!」…スタジオはしーんとなった。翌週からイカおやじは番組に出てこなくなった。イカおやじは何かとても大切なことテレビで口走ってしまったんだ。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-15 23:56:32
    100メートル走は100メートルを速く走る競技。サッカーは11人どうしのチームでボールを蹴って点を取りあうゲーム。スポーツってルールがある。わかりやすい。だけど芸能界って難しい。芸能界をめざしてる人たちって自分がどんなルールのゲームに参加してるのかさえわかんないんだと思う。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-16 00:03:36
    「芸能人は好きになってくてた人にお金を払ってもらう仕事」―今まで誰も言ったことがない。どんな本にも載ってない。私が発見した真実だ。だから皆さん、こんな考え方を広めてください。そしたら芸能界をめざす人たちが自分が参加するゲームの意味がやっとわかると思うから。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-16 00:12:11
    結局、人は知ってる人が好きなんだ。毎日、テレビに出てたら、みんなその人が好きになる。だから有名な人はより有名になり、売れてるものはもっと売れることになる。だけど有名人だって最初から有名だったわけじゃない。無名なその人を一番最初に好きになった人がいるはずだ。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-16 00:17:44
    後に有名になる無名な人を一番最初に好きになる人がいる。それには才能が必要だ。私にはその才能が人よりはあると思う。なんせ12歳の無名の上戸彩を一番最初に好きになったんですからね。だけど好きをプロにするってのは、そんなに甘いものじゃない。私でもとうてい敵わない人がいる。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-16 00:23:25
    『近代映画』という雑誌があった。『明星』『平凡』と並ぶ歴史ある芸能誌だった。私はそこで「中森アイドル応援隊」という連載をやっていた。1996年のこと、地下鉄で大蔵省の中吊り広告に写ってる少女に魅せられた。大蔵省に電話してうざがられながら名前と所属事務所を訊いた。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-16 00:27:51
    「中森アイドル応援隊」でその少女を取材した。ついてきたマネージャーが驚いていた。「中森さん、すごいですね! あれはこの娘の最初の仕事で、今回が初取材ですよ!!」。少女はニコニコ笑っていた。…16歳の竹内結子だった。
  • 中森明夫『アイドルになりたい!』 @a_i_jp 2010-11-16 00:33:42
    そんな『近代映画』にジャニーズジュニア全員が載るポスターが付録についた。名前を記すのが大変だ。編集者がジャニーズ事務所のスタッフに訊いた。スタッフは言った。「ああ、ジュニア全員の名前を正確にわかってる人間はこの世に一人しかいない…ジャニー喜多川さんだけだよ」。負けた…と思った。

コメント

  • ホワイトフォンテン @W_F 2010-11-16 17:50:04
    俳優と芸能人は厳密にはちがう
  • うてん。 @uten00 2010-11-16 23:38:00
    好きってのはとても大きな原動力よね。アイドルにしても好きな作品やキャラにしてもどんだけ欠点あってもそれを覆す好きがあれば追い続けられる。
  • @JGaxy 2010-11-17 00:40:08
    「芸能人は好きになってくてた(ママ)人にお金を払ってもらう仕事」。じゃあキャバクラ嬢も芸能人なのか? 「芸能人は芸に惚れてくれた人にお金を払ってもらう仕事」ぐらいが妥当だろう。
  • 和泉圭佑@バイト戦士 @keisuke_izumi 2010-11-17 04:38:40
    ふむ、考えさせられるなこれは。
  • 重明 @sea_ts 2010-11-17 10:31:28
    「今、はっきりと言おう。芸能人の意味を。それは好きになってもらう仕事なのだ! 好きであることにお金を払ってもらう仕事だ。」至言ですな。しかしこれが広まっちゃうと芸能人志望の女の子がほとんどいなくなるだろうな。だってこの定義だと飲み屋のネエチャンや風俗嬢と同じ仕事だもの、突き詰めると。
  • 藤堂考山 @ko_zan 2010-11-17 10:51:25
    中森明夫が言わないと説得力がない言葉だなwこれはwww初の小説「アナーキー・イン・ザ・JP」が話題を呼んでるけど、最近、覚醒してきたのかもしれないなw
  • egaku(えがく) @egaku 2010-11-17 11:23:54
    キャバ嬢やホストのNo.1の一部は芸能人と同義ということだろうか。芸人はやはり芸能人とは別な気がするし、定義はもちろん違うだろう。そもそも、俳優でもなく歌手でもなく「芸能人なだけ」な人はどれだけいるのだろうか。
  • noobie@淫夢論発売中 @17noobies 2010-11-17 11:32:58
    キャバ嬢等との違いをはっきりさせるためには、「不特定多数に」とかっこをつければいいのではないだろうか。
  • うてん。 @uten00 2010-11-17 12:11:20
    古くは吉野太夫みたいな人もいるし、自分を磨いて好きになってもらう仕事という部分は共通なんじゃないかな。大きな違いは客が近づいていい距離とか立っている舞台って程度で
  • anwhite @anwhite35 2010-11-17 15:02:24
    芸能人という言葉は広義すぎる。芸能人というよりアイドルでしょこれ。そりゃアイドルは人気商売だよ。それに、好きになってもらう仕事は芸能人に限らないので、それだけで芸能人の仕事を定義したとは言えない。その性質の一つを上げたとでも言ったほうがいい。
  • キャプ報告マン @aidimages 2010-11-17 16:32:23
    生きるうえで必要のない自由業はすべて当てはまりますね。アニメーターとか、
  • まめじる @drango24 2010-11-17 16:41:25
    さすがですね、勉強になりました。AKBに当てはめると分かりやすい
  • CzTcs. Y. @CzT919 2010-11-19 02:23:06
    最近は「好きになってくれた人から、どうすればより多くのお金を搾り取れるか」というテーマのもとにチキンレースをやらせ過ぎ。正直もううんざり。
  • KEIKO SAITO @KEIKOlovesJAPAN 2010-11-22 00:56:34
    とっても良くわかる。私もTV業界で働いてきたけれど、文句の付けようのない美人なのに、売れない人をゴマンと見てきて、本当に不思議だったんだよね。結局「華」があるかないかなんだ、と思ってきた。きれいな「華」ってね、ずっと見ていたくなる(視聴率を提供したくなる)んだよね。傷ひとつないきれいな華もあれば、傷だらけでボロボロ、でも魅力的で人の視線を惹き付けて止まない「華」、というものもある。魅力的な華、というものを、人は好きで、ずっと見ていたくなるんだよ。
  • よっぴー @yoshidahisanori 2010-11-22 21:32:06
    あと、「お金を払っちゃうとより好きになっちゃう」っていう心の動きもプラスされちゃうんですよねー。そのへんが、「ひとつ買ったからもう十分です!」という耐久消費財と違うところ。
  • Takeshi Kawagishi @raffine 2010-11-23 13:25:49
    総論は同意できるが、同意しかねる点はいくつもある。まず、この概念自体はかなり古くから言われていることで、「誰も言わなかった」ことではない。まあ、「カネ」とダイレクトに言う人はいなかったかもしれないけどね。 あと、例で引かれている竹内結子や上戸彩の例。中森氏は当時この手のお仕事は山ほどあって、何百人、下手すると何千人の少女たちに「太鼓判」を押してきたはず。成功した人だけを挙げるのは著しい後出しじゃんけんではないのか。
  • Takeshi Kawagishi @raffine 2010-11-23 13:27:51
    中森氏はどうにも「自分が開拓、自分が発見、自分がフロンティア」と自慢したいことがたくさんあるようだが、そのへんは割り引いて読む必要がある。氏は成功者ではあるし、功績も著しいのは確かだが、成功例の裏には数多くの失敗例があることを見逃してはならないし、氏の発言を盲信するのはリスクが大きい。
  • m @myogab 2010-12-24 12:10:12
    芸能界はそれでいいけど、社会がそうなってもらっては困る。いや、労働市場までそうなってしまっているから、この国の生産性は上がらないままなのだ。能力で登用されないからだ。コミュニケーションスキルと呼ばれる個人的趣向によって選別されている。職場で同僚に「好き」を売ることに心血を注ぎ、あぶれる者が外される。嫌いな者なら首切っても心痛まないし。

カテゴリーからまとめを探す

「法律」に関連するカテゴリー