122
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
「イタリアの識字率の悪さ」って話が前から引っかかってて、ブログなんかだと完全非識字率が11%、新聞読めないレベルの識字率が66%なんて数字を見ることがあるんだけど、イタリア政府が公式に発表してる数字は99%。あらこの差は何なのかしら。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
んでちょっと調べてみると、「各国で発表される数値には違いがある。ユネスコの発表と、取りまとめる各国の教育省の間で、識字率の認識の違いがあるから」だそう。簡単にいえばイタリアが発表してる数字には高下駄がはかされていると。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
repubblica.it/2005/k/sezioni… これイタリアでトップの新聞の05年の記事なんだけど、「文盲率が12%、準非識字率が66%ってこれやべえぞ」って記事だそう。しかもこれ現在でも大して差がない状況だそうだ。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
しかもこの記事には「中学校を卒業した男女の20~25%は読み書きが出来ない。義務教育どななっとんねん」みたいな記事も載っている。中学卒業したのに新聞も読めないレベルの子供って、日本ではちょっと考えられない状況だけど、一体イタリアどうなっとんのやと。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
ジェノバに居た時、カードの精算を漢字で押し通してたんだけど(カードに裏書してると法的には世界中で通る)、ご飯食べた後の精算でローマ字で書いてよぉ、って言われたんだけど、隣のテーブル見ると、ささっと「☓」だけ書いてて、あれでいいのけ?って目をすると「ダメ、あんたはダメ」って目で。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
あとで調べると、イタリアでは「文盲の公式文書のサインは☓でいい」って法律があるそうだ。「お前文盲じゃないだろ」って目だったそうで、まあしょうがないと、読めないウニウニでサインした。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
イタリアで見たことない、ほっぺたに人差し指を指してくりくりする「おいしい!」のゼスチャーがあるけど、あれはもともと多数の都市国家の集合体でしかなかったイタリアで、共通語がなく、沖縄弁と東北弁で喋ってたようなものなので作られた、公式ゼスチャー集の一つなんだって。ほほう。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
イタリア人がオーバーリアクションなのも、「イタリア人同士で言葉通じない」ってのが大きかったようなんだけど、イタリア統一運動が終了した直後、1871年時点で男性の61.9%、女性の95.7%が非識字層だったってデータがある。これは当時のヨーロッパでダントツ低い。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
一方、同時期である「江戸時代の識字率めっちゃ高い」みたいな言説が、江戸しぐさ運動や右派運動によって誇張されながらも流布されてるが、それを類推できる公文書や発言は実際にあって、一番古いデータでは、明治時代の1877年、滋賀での自署率(自分の名前が書けるか)は64%だった。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
自署率。「自分の名前が書ける率」と、識字率「読み書きができて新聞が読める」を、各国の教育省が提出する識字率のデータの上で意図的に混同させることが、国際的に出てくるデータの違いを作り出しているようなんだけど、イタリアではその差が99%と33%にまで開きがあるってどういうことなの。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
で、日本の完全非識字率、いわゆる文盲率は「0.01%」と言われる。これは信頼していい数字だと思うんだけど、かなり気になってることがある。88年の「巣鴨子供置き去り事件」いわゆる「誰も知らない」の事件以後、ちょこちょこニュースになってる「無戸籍の子どもたち」の件。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
最近も「無戸籍の子」のニュースがあって、しかも自分の住んでる場所からそう遠くないところで、「学校に一切通ってない無戸籍の子」が見つかった。17歳か何かの女の子だ。このニュースを見た時、内臓まるごと掴まれるような衝撃を受けた。何らかの都合で義務教育すら受けていない子供がいる。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
ニュースは詳しくは報じていないんだけど、ずっと家に居たと。ずーっと家に居たと。無戸籍問題の8割にDVが関わると支援者は感じてるそうだが、「存在していることがバレたら父親だった人間に殺される」とかなんかだろうか。この分野に対する国の支援は全くなく、統計すら取られていない。
Capt. @domaindeep
@inabawataru 自分の名前が『書ける』を換算しているのかも、です。文盲の方の話や言動を幾つか伺いましたが、契約社会化で懇切丁寧に説明する様になったので逆に、書く場所に名前や住所という名の『記号』を書くことに迷わないそうです。因みにエロ画像DLに困った様子は無さそうです
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
@domaindeep そうなんですよね。自署率と識字率を混同するっていう。あとエロは人間の就学意欲を燃やしますな。偉大だ。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
@sey_F データの出展は マックス・ガロ 『イタリアか、死か―英雄ガリバルディの生涯』 米川良夫、樋口裕一訳、中央公論新社、2001年。ISBN 978-4120031410。 だって。
沢渡@インテM27b @sey_F
@inabawataru 無戸籍の子供たちと昔学校に行けなかったじじばば合わせてもあまり数字は変わらない気はしますが、確かに統計には入ってないでしょうね…。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
@sey_F 統計っていうか、存在を国が隠そうとしてるきらいすら。
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
義務教育すら受けられない無戸籍の子は、実際の話、どれだけ居るのかすら「誰も知らない」のよ。これ、誰のせいなん?
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
日本に生活していて「教育を受けていなくて、文字が読めない20歳」って、実際存在するんだろうとは思うんだけど、近頃ぽつぽつニュースになる「日本人なのに餓死」と同様、「日本人の文盲」って存在って、ほんとはらわた掴まれるような衝撃がある。でも、そういう国になりつつある。
Capt. @domaindeep
@inabawataru 学校に行かせてないんじゃないかって子は、居る様に思う。親が『学校に行かせる意味』『文字が読めるという社会的意味』を理解していない可能性が大いにあるので。給食費が惜しいとか、小学校の共通校務をいやがって放棄したらそれまでな辺りとかいそうでぞっとする次第
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
@domaindeep 義務教育って文字通り義務なわけで、戸籍があったら行政が対応自体はするけど、無戸籍の場合行政はそもそも把握してないし把握する気もないので、本人の人生がとんでもないレベルで空費されるほど孤立するんですよね。ただまあ、全体的にモンスターにはゾッとする。
たえぞう @taez0
@inabawataru 江戸時代のみくだり半みたいですね。字が書けないひとは棒を3本半書いとけばいいっていう(ほんとかどうかはわからんけれど)
稲葉渉@バーニングマンH4:00 @inabawataru
@taez0 あら、そういう説もあったんだ。離縁状が三行半しか文字なかったってやつを信じてたー。
残りを読む(15)

コメント

semialt @semi_alt 2014年7月21日
日本では1955年以降は識字率の公的な調査をせず、就学率で代用している。障害児が就学免除されてきた歴史があるし、不登校でも就学したとみなされるようなので、就学率は識字率を推定する根拠として弱い。完全非識字率が0.01%というのは信頼すべきでない。
semialt @semi_alt 2014年7月21日
そして、イタリアに学校を卒業しても識字能力を獲得しなかった人がいるのと同じく、日本にも「中学を卒業したけど、新聞読めない人」がいくらでもいると考えた方がいい。
semialt @semi_alt 2014年7月21日
無戸籍であるがゆえに識字能力を獲得しなかった人より、就学が免除されたためにカウントされなかったり、就学したとみなされたけど識字能力を獲得していない人の方がずっと多いでしょう。無戸籍でも就学する人はいるし。
@izanamu 2014年7月21日
中卒で文盲>確かに居ると思います。自分の中学時代にも、3年間ほとんど学校に来てなかった不良の男子が居ました。週一で体育の時間だけ出席。3年生の3学期、担任の先生はクラスの半ツッパリの子を捕まえて「ヤツは今日は来てたか?ん?休み時間に保健室に居た?なら今日は出席後に早退だな」と言っていた。彼がその後、新聞が読める様になったとはとても思えない。
JET雪駄 Jet Set Junta @kickinside666 2014年7月21日
その子はまだ十代か二十代前半だったと思う。パチンコ屋の店員をしていた。知り合いという程のものではなかったが、ある時、役所からの通知を代わりに読んでやったことがある。字が読めないのを初めて知り、驚いた。だいぶ昔だが。
言葉使い @tennteke 2014年7月21日
小学生の時、テストの答案を一番後ろの生徒が回収して先生に渡すじゃないですか、私がそれやったとき、一人の女の子がまともな回答を書けていなくて、そもそも単語になってない文字の羅列だったのを見たことがあります。真相は不明ですが、中学までは一緒でした…。
三角頭 @JHBrennan 2014年7月21日
そもそも未就学児童が極少数という部分から目をそらして、自分が多くいると思うから識字率は信用出来ないという主張に意味が無い。反論したいなら具体的な数字を出そう。
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2014年7月21日
無戸籍の人の存在が判明したら行政は対応(無戸籍解消)できるし、本気で無戸籍の人の掌握しようと思ったら全日本住民強制家宅捜索が必要だろうから無戸籍者の存在=行政の怠慢みたいな言い方はなー・・・行政じゃどうもできない部分の問題だと思うだけどなー・・・
張三李四 @tyousanrisi 2014年7月22日
最近は日本では識字率の調査が行われてないんだから過度な信用はできないとは思うけどね。いまでも夜間中学とかあるしなあ。就学率とさほどかけ離れてはいないだろうけど。
時計じかけのミカン @mkn_inv 2014年7月22日
もし日本の文盲率が一定以上の水準なら、それこそ「サインがXで良い」みたいな社会慣習がある筈だ。もちろん文盲の方がゼロとは言えないが、外国以上に高いとも言えないだろう。
出目金 @TR_727 2014年7月22日
以前読んだ本に「日本の識字率は99%(97%だったかも)と発表されている。とはいえこれは何かも間違いであろう。」といった記述があって自分の当たり前が特殊である事を改めて思い知ったのを思い出した http://amzn.to/1pvVTqg
goya4 @goya4 2014年7月22日
「自然科学分野での対象観察において発生する誤差」とは違い、本件の場合対象者は『極僅かでもこの世に存在している』。その人生が不幸なままで放っておくことは出来ない、何か手助けしたいと思うのは特別変な感情ではない。
Takahiro Omori ♋ @t0mori 2014年7月22日
SafariとChrome(Mac版)らWebKitブラウザが、togetterで「☓」を読めない(書けない?)のも驚愕した。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2014年7月22日
親が「世界市民なアテクシ」なせいで戸籍が無い子供(薦めてる左巻きさんとか居て、最近は結構増えてるらしい‥)は学校が「しょうがねぇなぁ」と融通を利かせ入学させてるらしいが、その辺は識字率にどうカウントされてんだろ?まだまだ誤差の範囲無いか?
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2014年7月22日
ほぼ都市部限定とはいえ庶民が結構高等な幾何学問題を遊びとして解いて、その結果を算額として神社に奉納してるのを見ると。江戸時代の識字率、膨らませているにしてもそう大きな差は無いような気が‥
Jun Okada @ojunn 2014年7月22日
「国が意図的に隠してる」って…。そもそも把握できていないものをどうやって隠すんだ?
Jun Okada @ojunn 2014年7月22日
あと、中学卒業したくらいで新聞をきちんと読めている人はそんなにいないでしょ。読めてたら高校入試の国語の平均点はもっと高いはず。高校卒業でも怪しい。
等々力 成 @anikiGT 2014年7月23日
まとめサイトのコメとかで見る変換も文法もメチャクチャの文章とか、そういう人が書き込んだんじゃないかと思うと、何と言うかこう。
black.king @northern_shower 2014年7月23日
犯罪、特に性犯罪なんかだと暗数の存在は当然に前提となって調査され、その結果が犯罪白書に載ってたりするので、把握できてないからといって国が対応しなくてよいかは別問題だと思う
河原 政人 @elfte 2015年2月21日
知的障害者施設の方で「親が意図的に算数や国語を教えていない」という例は知っている。何故なら、文字が読めて数字が計算できると自分がギャンブルするために着服している金額を「子供が役所に話してしまう」為らしい。 ……話を聴いた瞬間、腸が煮えくり返ったが。さすがに他人の家にズカズカ殴りこんでどうこうできるわけもなく、こういう風に啓蒙するしか無いと諦めざる得なかった。 (ちなみに、近所で友人たちの力を借りられる状況だったら、「ヤラカシテイた」ことだけは白状する)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする