マグロ、ウナギに続き 漁業も“瀕死状態”の日本

「マグロが消えた」と大間や壱岐の漁師が悲鳴をあげている。ウナギに至っては絶滅危惧種に指定されているが、これは氷山の一角である。日本では漁業そのものも限界に差しかかっているーーー。
国内 水産業 WEDGE 漁業 マグロ ウナギ
51
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「大間のマグロ」に異変が生じている。「明らかにマグロが減っているんです。さすがにもう漁獲規制が必要だと思っています」(大間漁協の伝法隆幸さん)。大間は一本釣りやはえ縄漁が主な漁法である。 ow.ly/zqAzO マグロ、ウナギに続き 漁業も“瀕死状態”の日本
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「昔は200キロ以上のものがゴロゴロいたんです。今は小ぶりになり、数も減りました。漁師の生活は苦しくなる一方です」。「数年前では漁獲規制を自分たちが求めることになるとは考えもしませんでした」(伝法さん)。 ow.ly/zqAGs
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
壱岐からも悲鳴があがっている。「ここの漁師はほとんどみんな倒産状態なんです。漁協からの借り入れなどで何とか漁を続けていますが、来年も同じ状況だったら漁師を辞めざるを得ないかもしれません」。マグロ漁師の中村稔さんはそう話す。 ow.ly/zqBqZ
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
一方、鳥取県の境港では、大間1年分を超えるマグロを、巻き網を使って1日で水揚げすることもあり、全国的に問題視されている。「海がやせ細ってきているのは分かっていますが、我々にも生活があります」。境港の漁業関係者はそう話す。 ow.ly/zqBvP

境港に水揚げされたマグロ。小ぶりのものが多い

ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
太平洋クロマグロの資源量は歴史的最低水準にある。産卵場に集まるところを狙い獲れるだけ獲るやり方は褒められるべきものではないが、違法行為ではない。責められるべきはこうした漁業を許す仕組みにある。 ow.ly/zqBwT
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
海外からも注目される「近大マグロ」は、人工ふ化させた稚魚を育てて出荷しているため、「資源回復の切り札」として期待される向きも。ただ、「持続的な水産物にするには、まだまだ課題も多い」(近畿大学白浜実験場の升間主計場長)のが現状。 ow.ly/zqDmN
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
完全養殖は世界に誇る素晴らしい技術であり、今後の進歩に大いに期待したいが、「近大マグロがあるから資源管理は必要ない」ということにはならない。国が実効性の高い規制をかけるほか、マグロを救う解はない。 ow.ly/zqDpR “瀕死状態”の日本の漁業
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
ピーク時100万人程いた漁業者数は今や17万人程に減り、平均年齢は60歳超え。漁業生産量は1984年の1282万トンから2012年の486万トンへと3分の1に減少。OECD諸国の中で最悪の減少率で、日本の漁業そのものが限界にきている。 ow.ly/zqDy6
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
漁業が成長している国では、1.研究者がABC(生物学的許容漁獲量)を設定 2.ABCに基づきTAC(漁獲可能量)を設定 3.TACを漁業者や漁船ごとに割り当てるIQ(個別割当)を導入(4)漁業者や漁船に割り当てられた権利を譲渡、貸付できるITQ(譲渡性個別割当)を導入...
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「人間が獲る量を規制しても海流や水温の変化などで魚が減ることもある」という意見もある。だからこそ、資源状態が悪くなった際に追い打ちをかけるような漁を許す制度は変えるべきである。 ow.ly/zqDIm “瀕死状態”の日本の漁業
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
6月、ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたが、春先には「今年はウナギ豊漁」という報道がされていた。今年のシラスウナギ漁獲量が昨年の倍程度であったことが豊漁の根拠となっているが、「資源状態が極めて悪いレベルの中の微かな動き」に過ぎない。 ow.ly/zqE7v

ウナギ稚魚の漁獲量リスト

元記事はこちら
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) マグロ、ウナギに続き漁業も瀕死状態の日本 「マグロが消えた」と大間や壱岐の漁師が悲鳴をあげている。ウナギに至っては絶滅危惧種に指定されているが、これは氷山の一角である。
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) 2014年8月号 Wedgeバックナンバー ■特集.1資源管理で漁業は成長産業になる 魚を獲り尽くす日本人・マグロが消えた!大間、壱岐の漁師の悲鳴 ・絶滅危惧ニホンウナギはパンダと同格 ・期待過剰の近大マグロ、禁漁で魚増える福島 ・東京五輪で日本
漁業再生に関する連載
リンク wedge.ismedia.jp WEDGE Infinity(ウェッジ):日本の漁業は崖っぷち 成長する世界の水産業の中で、取り残されてしまっている日本。潜在力はありながらも、なぜ「もうかる」仕組みが実現できないのか。海外の事例をヒントに、解決策を探る。
記事に寄せられたコメント
勝川 俊雄 @katukawa
漁業の特集がウェブに掲載されました。これは必読! → マグロ、ウナギに続き漁業も“瀕死状態”の日本  WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/UkILL7
佐藤琢也 @takuyasatovalue
生物資源には限りがある。そんなの単純で当たり前のこと。 QT "@katukawa: 漁業の特集がウェブに掲載されました。これは必読! → マグロ、ウナギに続き漁業も“瀕死状態”の日本  WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/UkILL7"
うまやど🇯🇵 @umayado17
マグロ、ウナギに続き漁業も“瀕死状態”の日本  WEDGE Infinity(ウェッジ) wedge.ismedia.jp/articles/-/403…農業も漁業も瀕死か。 農協・漁協体制の徹底清算を!
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma
すごく分かりやすくていい記事。この(1)~(4)が広く日本の漁業に導入されることを願います。なるべく早く。そして大手小売業がこの制度に則ってることをウリにできるくらいに、国は周知を行うべきかと。 / “マグロ、ウナギに続き漁業も“…” htn.to/iReCEY
たぬきのたからばこ(カラバコ) @hi_kmd
良記事。いま漁業は跡継ぎ問題も資源の問題も両方で「持続可能性」に問題を抱えている。原因の一つは乱獲とその結果としての薄利多売。穫れるだけ穫らなきゃ損と言う構造。 / “マグロ、ウナギに続き漁業も“瀕死状態”の日本  WEDGE I…” htn.to/yGR4Zr
カニ戯(ry @bananawani_mc
オレら日本人は食いモンに関しては他国以上に意地汚いからなぁ……(ΦωΦ) /マグロ、ウナギに続き漁業も“瀕死状態”の日本  WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/UkILL7
残りを読む(37)

コメント

深井龍一郎 @rfukai 2014年7月22日
境港の漁民みたいなことを言ってるとワシントン条約で禁止される未来かマグロが絶滅する未来しかなくなるわけだが、こいつらはお上が決めれば唯々諾々と従うけどそれまでは好き勝手やるって言ってるわけで、もう国内法でなんとかするしかないレベル。多分なんもしないと思うけど。
おてつ @guruado 2014年7月22日
安売り競争で漁業従事者と海を苛め抜いてきた。その結果の乱獲で漁獲量激減。そして生活できないからと漁師の減少。その先は水産物の価格高騰で、消費者にもそっぽ向かれてと誰も得しない世界になりつつあるように思う。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年7月22日
農林水産省ってなんか特異だよな。捕鯨に対してやたら対外的に強硬なのもそうだが、経済産業省や国土交通省なんかよりよっぽど業界団体の意見が強いのに、手付かずになっている感がある。農村票がそれだけ強いんだろうけど。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年7月22日
魚を食べると頭がよくなるはずだったのだが……
@izanamu 2014年7月22日
家じゃあ魚嫌いで食べないっていう漁師さんも多いと聞きます。
nullmajor @nullmajor 2014年7月22日
自業自得という言葉がここまでピッタリ当てはまるのも珍しい?(勿論、漁業従事者のみに対してではなく)
国選弁護士唐澤貴洋 @covacs1 2014年7月22日
一回キツい灸を据えればそれ以降は自制心を持ってくれると信じたい
春巻れいじ @KazunePP 2014年7月22日
stmark_309 業界団体が資源の保護を志向していなければ手つかずにもなると思いますが。少なくとも一連の記事を読む限りですと資源の保護を志向している漁業者は一握りのように見えます。
kaichi @tskaichi 2014年7月22日
漁業というものを魚を獲って売るだけの職業から魚を増やしてから獲って売る職業に変えていく仕組みを作らないと駄目だろうなと。増やしてる過程でも飯が食える仕組み。各地で人口漁礁を作って海に沈める取り組みをやってるはずだけどそれを漁師の仕事にするとか。完全養殖実用化したらそれも漁師に任せるとか。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年7月22日
海で勝手に餌食って増えてくれる方が、結局餌の小魚大量に獲ってきて食わせないといけない畜養より安上がりなのは考えるまでも無い。増やす手段は明らか(獲らなきゃ良い)だけど誰もやらないし間に合うかどうかももう分からない。
neologcutter @neologcut_er 2014年7月23日
乱獲を止めて、できる限り養殖漁業を目指すようにすればいいんだが…夢物語か。
bass_ikeda @bass_ikeda 2014年7月25日
ありのままの欲望を解放することを善しとする風潮と、スーパー/コンビニ/外食チェーン/商社の生業とがガッチリ咬み合った大車輪の結果に思えるなぁ。ここは消費者が我慢すべし。
bass_ikeda @bass_ikeda 2014年7月25日
捕れなくなったのだから、素直に値上げして諦めがつき易くなれば我慢のハードルも下がろうというもの。禁欲の中にこそ快楽の芳醇を見出だせるものです。
深井龍一郎 @rfukai 2014年7月25日
象牙や鼈甲の取引が基本禁止になった経緯を考えれば、価格の上昇程度のことでなんとかなる問題とは考えにくいですけどね。
Gril @Gril_ops01 2014年7月25日
価格の上昇→「獲れば高値で捌けるぞドンドン獲れ!!!」→更なる激減
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする