2014年7月24日

横浜市会議員 井上さくら氏の福島視察(改)

横浜市議会議員 井上さくらさんが、宮城県と福島県の視察をなさっています。 2014年7月24日午後の福島県立医大の視察と 7月25日福島赤十字病院の視察の様子に関するツイートを中心にまとめました。 コメントは気づき次第削除します。
19
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

今日から三日間、常任委員会の視察で宮城と福島へ向かっています。 郡山へ近づくと、新幹線の窓際に置いた線量計が急上昇して0.169になりました。 横浜の自宅で0.045だったので、新幹線車内へも3倍以上の放射線が届いています。 pic.twitter.com/JanyyBuUZM

2014-07-23 11:24:39
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

福島に着きました。 駅横の芝地に設置された線量計は0.198 ベンチでは男の子達がお弁当を広げています。 pic.twitter.com/lsCJd9wEnG

2014-07-24 12:34:37
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

昼食を取った福島市内のお店の庭、線量計が軽く0.6を超えます。 横浜だって汚染されているのですが、0.05前後。 12〜13倍の線量です。 人の手がしょっちゅう入っているはずの場所でこうですから、やはり「除染で安全」とはならない。 pic.twitter.com/YdHBHonbw7

2014-07-24 13:44:29
拡大

中略

井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

県立医大に新たに開設する「ふくしま国際医療科学センター」について。 建設費300億円、設備費等を合わせると400億円。 目的の第1は「県民に寄り添い、健康を見守り、将来にわたり安全・安心を確保する」 それが本当ならお金はかけて良い。 pic.twitter.com/WEj9xk0zsf

2014-07-24 17:20:31
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

福島県立医大は、今年5月に甲状腺ガンについての検査結果を出した「県民健康調査」の実施主体。 これについても説明がありました。 二次検査結果確定者1598人 うち悪性ないし悪性疑い90人 うち手術51人 甲状腺ガン確定50人 pic.twitter.com/xWrEQo08OC

2014-07-24 18:01:42
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

【福島甲状腺ガン】 配布された説明資料には「悪性及び疑い」90人の年齢・性分布も。 19歳女性が最多。 この検査結果についての説明では、 「放射線の影響ではなく、元々こういう状態だったという事」と県立医大健康調査課長。 pic.twitter.com/KX3EOjMyOi

2014-07-24 18:11:54
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

一方、県立医大「災害医療総合学習センター」の課題 放射線について考える事をあきらめ「あなたたちに言っても仕方ない」となり「住民の放射線不安は深く隠れている」という説明も。 何を言っても「影響ありません」と言われればそうなるのは当然。 pic.twitter.com/Cj7PQioxzJ

2014-07-24 18:38:49
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

【福島甲状腺ガン②】 少しの質疑時間「ガン確定50人」の評価について聞きました。(概要) 井上「放射線の影響ではない、元々こうだったとする根拠は何ですか?」 課長「全国の専門家の意見、機器の精度が上がってたくさん拾えてしまう」 pic.twitter.com/kiV0tHT9x3

2014-07-24 19:08:24
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

【福島甲状腺ガン③】 井上「県民相談からもあきらめや不信感を感じるようだが、そういう結論ありきだと一層難しくなるのでは?」 福島医大課長「基本調査により被曝量はチェルノブイリの数十分の一。 影響は無いという事で…」

2014-07-24 19:12:25
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

【福島甲状腺ガン④】 井上「今回が『先行検査』これから行うのが『本格検査』との説明があったが、もしや今回の結果を比較対象として、これ以降に増加した分を事故影響と見るという事?」 課長「まぁ、今回は放射線の影響がないという事ですから…そういう事」 井上「そ、そうなんですか⁉︎

2014-07-24 19:16:22
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

【福島甲状腺ガン】⑤ 今回のガン確定50人の結果を通常時とし、今後の増加分を事故影響と見る、という課長の答えに驚いた。 井上「そ、そうなんですか⁉︎ それだと本当の事が分からなくならないですか?」 課長「いや、私達は疫学者でも医師でもなくて…事務方ですし…今答えられない」

2014-07-24 19:23:06
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

【福島甲状腺ガン⑥】 今回の結果が影響ゼロの基準という話しになったところで自分達は事務方と言い出し、もう時間も無いのでと質疑終了。 始めから、事故影響による増加の基準とする言わば「事前調査」という位置づけで行ったらしい。だからどんな結果になってもこれが「元々の状態」とみなすと。

2014-07-24 19:55:14
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

普段、視察先が嫌がるような事をわざわざ聞いたりしませんが今回は仕方ありません。 私たち関東の人間が使うための電気をつくってきた原発が爆発して、その被害が福島の子供達や若い世代に出ている。 お客様でいる訳には… 答えていた皆さんも本当はどうなんだろうと思っているように感じました。

2014-07-24 20:18:02
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

視察3日目。 福島赤十字病院におじゃましてます。 pic.twitter.com/HPIQ7PZhMP

2014-07-25 10:01:06
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

福島赤十字病院では、東日本大震災・原発事故における対応と活動について、 また病院の移転新築についてお話しを伺いました。 pic.twitter.com/xyvUsGNWoq

2014-07-25 14:09:23
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

院長先生「当時は病院として放射線災害への備えは全くなかった。 福島市は原発から離れているから大丈夫と思っていた。 国の避難の指定も当時は同心円状で出されていたが、そうとは限らず、風により福島市内にも来ていた事をだいぶ後になって知った」 pic.twitter.com/Nbxk0uton5

2014-07-25 14:39:11
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

311当時、大変な苦労をされた話しの後 「しかし、心配するほどの事はなかった。 今福島市からの委託で市民のホールボディカウンターによる検査をしているが、基準値以下ばかりでほとんど内部被曝は無い。 こういう現状を伝えてもらい、余計な風評被害が起きないようにお願いしたい。」 と院長。

2014-07-25 14:42:48
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

院長の話しの前半と後半とに私はギャップを感じるけれど、多分これが今の福島の空気なのかなとも。 ホールボディカウンターでの検査について、基準の考え方と基準超過のケースが何例あったかを質問したところ、その場では回答を得られず。 pic.twitter.com/jZnV5ZaOUf

2014-07-25 14:44:28
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

病院の一階にあるホールボディカウンターを見せてもらいながら、検査技師さんにお聞きした。 ・「問題となる内部被曝」の基準は預託実効線量1mSV/年 ・カウンターでは一体あたりのBqが出るがそこに関数をかけて預託実効線量を計算する pic.twitter.com/JP1rpNIqvb

2014-07-25 15:30:52
拡大
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

福島赤十字病院ホールボディカウンター検査技師さんの話し② 「これまで福島市民1万6千人検査したがこの基準(預託実効線量1mSV/年)を超えた人は1人もいない 」 線量換算する前の値はどれ位で基準超になるかと聞くと、 「一体当たり大人で3万Bq、子供で1.5万くらい。」

2014-07-25 17:33:03
井上さくら(横浜市議・無所属) @sakuraline

福島赤十字病院ホールボディカウンター技師さんの話し③ 「一番高かった例で7000Bqくらい。だから基準には全然届かない」 検出下限値180Bq/体。検出されたのはは350人前後。 検出率1.5%、300Bqくらいが多いと言う。 でも3万Bq未満なら大丈夫って「基準」は…どう?

2014-07-25 17:42:55

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?