2010年11月17日

福島香織@kaokaokaokaoさんの、尖閣映像流出とメディアと情報入手方法・リークの問題

「尖閣映像流出に係る既存メディアの情報提供者保護と報道の自由について」http://togetter.com/li/69407に続く問題提起 「メディアの本質は、そのリークが読者視聴者にとってどういう価値があるかを判断することであって、リークを責めることじゃない、と私は思っている。ニュースメディアの本質は隠れている情報を表に引っ張り出すこと。情報はできるだけ透明性があった方が是。」という基本精製から
6
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

例の海保職員は逮捕みおくりらしい。ネット上の論点は海保職員の行動を支持するしない、で盛り上がっていたみたいけれど、私が言いたいのは特ダネって、たいていはだれかが秘密をリークするところから始まる。

2010-11-15 19:44:11
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

そのリークでメシを食っているニュースメディアが、あいつリークしました悪い奴、っていう姿勢はとれない。それだけの話。だったら、検察のリークだって、問題だし。 、

2010-11-15 19:47:47
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

メディアの本質は、そのリークが読者視聴者にとってどういう価値があるかを判断することであって、リークを責めることじゃない、と私は思っている。だってリークのおかげでメシくえてるんだから、リークを否定できる立場にいない。

2010-11-15 19:55:23
チャチャマンボ @cha_cha_manbo

本音ですね。しかしポロポロ情報が流れ出ちゃうことによる危うさもやっぱり考えないといけないのでは? RT @kaokaokaokao メディアの本質は、そのリークが読者視聴者にとってどういう価値があるかを判断することであって、リークを責めることじゃない、と私は思っている。だっ...

2010-11-15 20:12:23
consent @consent99

リークで食べてるからこそ、他者の存在ひ認められないし、リークだよりだからこそ検証がない。この社会のマスコミ通信ケーブル程度の存在なんだ、 しかもエラーやノイズばかり増幅する QT @kaokaokaokao: メディアの本質は、(略)

2010-11-15 20:01:54
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

@consent99 リークだけに頼っているわけじゃないよ。リーク受けたら裏とりに走り回るさ。あの影像だってすぐ海保担当とか、議員担当とか、が走り回って、ビデオが本ものかどうか確認とっているよ。

2010-11-15 20:32:26
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

情報がぽろぽろ漏れるのは問題というけれど、それは別の人が考えること。ニュースメディアの本質は隠れている情報を表に引っ張り出すこと。情報はできるだけ透明性があった方が是。これが基本姿勢。もちろん現実は、秘した方がよい情報もある。その判断も含めてメディアが責任を負うべき仕事。

2010-11-15 20:39:23
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

海保の件は、ほとんどのメディアが影像を転載して報道したんだから、公開すべき、公開していい情報だったんだ。

2010-11-15 20:40:29
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

どこかひとつのメディアでも、こんなものを公開しては国を危うくする、とか公序良俗に反するといって、絵を転載しなかったところある?

2010-11-15 20:41:41
川久保 @hiko0216

メディアはそんなに綺麗ではないですよ。民主主義のもと、情報統制されています。記者クラブなんか全然オープンではありません。@kaokaokaokao

2010-11-15 21:11:14
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

@hiko0216 建前と現実は違うかもしれないけれど、自分たちの原則はどこにあるか、っていうのを常に考えていないと、いろいろ矛盾に直面する。私の中でずっと決めていたのは言論はより自由なのが是、情報の透明性は高い方が是。

2010-11-15 22:37:24
@deegreenbear

@kaokaokaokao メディアが常に正しいとは限らないですよね?<ほとんどのメディアが…

2010-11-15 21:14:06
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

@DeeGreenBear メディアの判断が正しくないかどうかを、決めるのは世論だよ!

2010-11-15 22:31:42
@deegreenbear

@kaokaokaokao 「ほとんどのメディアが報道したから正しい」は成り立たないということでよろしいでしょうか? またその「世論」がメディアによって操作される可能性があるというか、あたかもメディアが「世論」として発信する問題もあります。

2010-11-15 23:09:27
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

@DeeGreenBear 「ほとんどのメディアが報道することが(途中まよったかもしれないが)正しいと判断した」という事実がまずあります。それをみた大勢の人たちがひどく不快になり、許せないと感じて抗議が殺到したら、その判断は全部間違っていた。

2010-11-15 23:21:50
consent @consent99

そんな、先生に正解か聞いてるもんっていわれてもね QT @kaokaokaokao: @consent99 リークだけに頼っているわけじゃないよ。リーク受けたら裏とりに走り回るさ。あの影像だってすぐ海保担当とか、議員担当とか、が走り回って、ビデオが本ものかどうか確認とっているよ。

2010-11-15 22:12:43
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

@consent99 裏をとるのって、人が思っているほど簡単じゃないと思うよ。

2010-11-15 22:38:36
チャチャマンボ @cha_cha_manbo

そうですね。リークで恩恵受けてる人がけしからんとは言えんですね。でやっぱり情報くれる人には甘くなるという感じですかね。 RT @kaokaokaokao 情報がぽろぽろ漏れるのは問題というけれど、それは別の人が考えること。ニュースメディアの本質は隠れている情報を表に引っ張り...

2010-11-15 22:24:32
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

@cha_cha_manbo  新聞社になればすごくたくさんの記者が同時に動いている。ある記者がとったネタを違う記者が裏とりに走しる。情報くれる人には甘くなるのは当然だけれど、そのネタ元と対局の人間とは別の記者がパイプをもっていたりして、バランスをとることは可能。

2010-11-15 22:50:30
御代田 浩 Hiroshi Miyota @mablive

情報操作の手先になっているかどうかの見極め? リーク情報で世論の反応伺いの「権力の手下」になっちゃつまらない? RT @kaokaokaokao 情報がぽろぽろ漏れるのは問題というけれど、それは別の人が考えること。ニュースメディアの本質は隠れている情報を表に引っ張り出すこと。

2010-11-15 20:45:00
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

@mablive リークってたいていは、政治がらみの狙い(私怨なんかもある)がつきもの。それをわかっていても、やはり報道する価値があると思えば報道する。でも報道の仕方によっては、その狙いを覆すやりかたもある。

2010-11-15 22:45:27
consent @consent99

リークの裏をとるって?出典不詳だからリークなんじゃないか?思うに事実を確定させることと推定することが、ごたまぜになってないか? 物によって裏を敢えてとらない? QT @kaokaokaokao: @consent99 裏をとるのって、人が思っているほど簡単じゃないと思うよ。

2010-11-15 23:20:32
’ひで’(田中 秀巳) @TANAKAHIDEMI

「国を危うくする」はともかく、「公序良俗に反する」で報道しない例はあるのでは?例えば、簡単に出来る爆弾の製造方法とか。RT @kaokaokaokaoどこかひとつのメディアでも、こんなものを公開しては国を危うくする、とか公序良俗に反するといって、絵を転載しなかったところある?

2010-11-15 23:24:43
福島香織「ウイグル・香港を殺すもの」発売中! @kaori0516kaori

@TANAKAHIDEMI 公序良俗に反する、人の命にかかわる、警察の仕事を妨害する、といった理由で、情報を抑えることはありますよ。あと人を不快にさせると判断した写真、影像、表現も。

2010-11-15 23:27:55
残りを読む(5)

コメント

Ryu @rkanbe 2010年11月17日
記憶違いかもしれませんが、報道機関のヘリがこうした哨戒活動に同行していたことなかったでしたっけ?もし、衝突が今回初めてではないのなら、そうした活動のなかには、そうした衝突のシーンもあったのではないかと・・・
0