44
柚子🐾 @yuzu_100mg
今見たけど元素学たんの炎色反応の話、なかなか面白かったからとぅぎゃったりして纏めて頂けたらありがたいです…。全部ふぁぼるのはちょっと大変…

花火大会があった模様……

雑談・理系ってこんな感じ?

元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
@mathmas0123 askで散々解説したんだけど、この際だしやってもいいかもね。
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
@books_tan あら、炎色反応にもロマンあるじゃない?
本たん @books_tan
@gensogaku 花火はね何も考えずに見ればいいと思うんだ。もちろん炎色反応にロマンがあるのはわかるんだけど、ね。
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
@books_tan まあ、ぼーっと見る風情もわかるけどね。モノが光るなんて、ふしぎじゃない。その「ふしぎ」とそれに対する人類の理解に思いを馳せるのもまた一興なわけよ……
本たん @books_tan
@gensogaku 私みたいな物はそういう不思議のうえで出来ているんだよねー。それも不思議ー。
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
@books_tan そうね、そこに実験を通して「解釈と納得」というメスを入れるのが化学、そして理学よ。面白い営みよね♪
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
まあ、だからよく言われるように、理系が花火を見て炎色反応の話をするの、あれは思いやりにあふれた話運びなので、うっとうしいかもしれないけどわかってあげてほしい。
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
ちなみに思いやりがない理系の場合、こうなる。 化学系→軌道理論に入る 物理系→終端速度の計算に入る 生物系→GFPの導入の話する
Chemis @Chemis_twit
【元素検定初段】 ナトリウムは黄色の炎色反応を示し、この発光遷移はナトリウムランプに応用されている。 1) ナトリウム原子の基底状態での電子配置と項記号を示せ。 2) ナトリウムは589.6 nmと589.0 nmに発光を示す。これはなぜか。項記号を用いて説明せよ。
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
うん、だからつまり、思いやりがないとこうなる(chemisさんごめんなさい!)
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
誤解がないように言っておくと、chemisさんは私の師ともいえるお方でして、私の間違いをよく指摘してくださります。私なんかよりも化学に精通している方です。
温野菜だったなにか @src465
"@gensogaku: ちなみに思いやりがない理系の場合、こうなる。 化学系→軌道理論に入る 物理系→終端速度の計算に入る 生物系→GFPの導入の話する" まーた地学が忘れられてしまったのか
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
@m_96_n_831 花火から地学系のネタを振られたことがないのよね……
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
ちなみに化学系の例は私、物理系の例はファインマン先生、生物系の例は私の友人が実際にやったことのある話運びです
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
私「花火きれい……あ、今の緑は銅!」 友「うん、きれい。緑といえばこの前導入したGFPの色がね!」 私(生物系の人はこうやって攻めてくんのか……!)
元素学たん@Vtuberもやってます @gensogaku
じゃあまあ、私も思いやり精神ってことで、炎色反応の話でもするかな……
炎色反応 歴史編
残りを読む(51)

コメント

深井龍一郎 @rfukai 2014年7月27日
炎色反応を原理まで踏み込んで考え出すと物性の話になって「それって物理の話題じゃ?」と思ってしまう電子工学科卒。
kartis56 @kartis56 2014年7月27日
花火から地学ネタにつなぐとしたら、あの色を出すにはこの鉱石をとかそういう系かな。石の時の色はこんなでとか
kartis56 @kartis56 2014年7月27日
鍵屋、玉屋のころには原子説がなかっから、何が入ってるか知らずに適当な岩を砕いて燃やしてみて作ってたはず。つまり、岩石学的な分類ができないと花火が作れない。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2014年7月28日
実際の花火の色を言葉でなくビジュアルで説明しているともっと良いのだけれど、配合は企業秘密なのかな。ところで花火会場に分光器を持ち込む猛者はいるだろうか。

注目の記事 - トゥギャッチ

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする